事故車や故障車の買取はどこがおすすめ?中古車査定士が解説

現状事故車を高く売る方法

  • 事故車はどこに査定を依頼すれば高く買取してもらえる?
  • 事故車・故障車のおすすめ買取業者は?

こんな疑問をお持ちではないでしょうか。

こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。

今回は事故車や故障車、水害車や雹害車など、いわゆるアクシデントカーを高く売却する際の業者やポイントについて詳しく解説します。

どうにか少しでも高く売却したいと考えている方は参考にしてみてください。

本記事をまとめると・・・
  • 事故車を含めたアクシデントカーはそれ専門の買取業者に査定依頼しよう
  • 業界最大手のタウとはなまる、その他事故車買取業者の一括査定もおすすめ
  • オプションの違いはあまり影響しない。色とグレードが合っていればほぼOK

アクシデントカーを少しでも高く売却したい方はカービューの事故車一括査定がおすすめ。230社以上の事故車を扱う専門業者に依頼ができ、高い買取額が期待できます。

「carview!」で有名なヤフー株式会社が運営しており、安心の全国買取ネットワーク。あまり表に出ない様な輸出専門業者や買取業者が名を連ねています。

諦めるのは専門業者の査定額を聞いてからでも遅くない!ぜひチェックしてみよう☆

\ 査定額を比較して最高額で売却しよう /
カービューの事故車一括査定

事故車は事故車専門の業者に依頼する

事故車

『事故車や故障車を普通の買取業者に査定依頼していませんか?』

筆者はどちらかというと普通の車(丸車)の買取をメインとしており、その立場から言うと事故車を含めたアクシデントカーを一般の買取店に査定依頼するのは少し損です。

なぜなら一般の買取店は小売する車や、オークションに出品できる車の査定が得意なのであって、修理が必要な車の査定は不得意だからです。

CX5現状事故
事故車等は修理費用の算出が査定には不可欠

事故車をはじめとするアクシデントカーの査定は、修理や原状回復にどれぐらいのコストがかかるか、がわかって初めて金額算出が可能。

修理や現状回復の見積もりが出しにくい普通の買取店では、どうしても固めの金額となってしまい、必然的に買取額が安くなります。

その為、事故車やアクシデントカーを専門に取り扱う買取業者に査定を依頼するのが最も高い買取額が出ることになります。

今回はそんなアクシデントカーを専門に扱うおすすめの買取業者(サービス)を3社紹介します。

実際に損害保険会社からの事故車買取を日々行なっているので、価格は業界内でも最上位です。

タウ(TAU)

タウは事故車を含めたアクシデントカーの買取で全国トップシェアの事故車買取サービスです。

全国無料出張査定で、手数料は全て無料。これまで買取したアクシデントカーの累計は98万台とさすがの業界No.1。

事故車の他、故障車、水没車、雹害車などもあらゆる車の対応が可能。

無料査定フォームから必要事項の入力と写真を送れば、すぐに専門的な買取価格を算出してくれるので気になる方はチェックしてみましょう。

\ 事故車買取サービスではNo.1! /
タウ(TAU)の無料査定はこちら

 

はなまる

はなまるも全国対応可能な、事故車・アクシデントカーの買取専門業者。

タウより後発ではあるものの、自社でオークションを開催しているぐらい、ダメージカーやアクシデントカーをたくさん集めています。

はなまるは基本的に電話で査定が完結するスタイルの為、まずは依頼をしてみて、後から車の状況を写真で送るなどの方法が良いでしょう。

日本の中古車における事故車・アクシデントカー買取の2台巨塔はタウとはなまるなので、この2社が出す価格は一つの基準と言えます。

\ 年間取扱台数は65,000台以上! /
はなまるの無料査定はこちら

 

カービュー事故車一括査定

カービューの事故車一括査定

「事故車や故障車を専門とする複数業者の査定額を比較して高いところで売却したい!」

そんなご要望にお応えするのが、カービューの事故車無料一括査定です。

その特徴は、

  1. 日本最大級の自動車情報サイト「carview!」で有名なヤフーが運営
  2. 一括査定サービスを始めて16年と述べ450万人以上の査定利用実績
  3. 提携加盟店は230社以上!

と中々の安心感と期待感。

ちなみに230社の提携加盟店の中に、上で紹介したはなまるは入っていますがタウは入っていません。

タウにも査定を依頼したい場合は別個に依頼する様にしましょう。

\ 査定額を比較して最高額で売却しよう /
カービューの事故車一括査定

 

まとめ

以上、事故車・故障車を高く売却する方法についてでした。

餅は餅屋で、車はその車を専門に扱う業者に依頼した方が基本的には有利です。

もちろん事故や故障やアクシデントの程度によっては、十分大手買取店等で対応できる場面もあります。

しかしある程度修理が必要な状況と判断される場合は、それを専門に扱う業者に確認した方が査定額は高くなることが多いと言えるでしょう。

それでは本記事は以上です。

良いカーライフを。