ベンツ/AMG Aクラスのリセールバリューと買うべきおすすめのグレード

ベンツ/AMG Aクラスのリセールバリューと買うべきおすすめのグレード

「ベンツAクラスってリセールバリューどう?」

「Aクラスの中でリセールが良いグレードを知りたい」

メルセデス・ベンツ公式ホームページより

メルセデスベンツのスポーツコンパクトカー、Aクラス。

外国メーカー車の新車販売台数で2019年より4四半期連続TOP3に入っている人気モデルです。

 

そんなAクラスのリセールバリューってどれぐらいかご存知でしょうか。

ベンツからAMGのAクラスまで、買うならどのグレードがお得勝手知っておきたいですよね。

 

キノさん
というわけで、こんにちは!
年間400台買取している私が、今回はAクラスのリセールについて解説します。

 

この記事では、

  • ベンツAクラスのリセールバリュー
  • AMGAクラスのリセールバリュー
  • リセールのポイント

などについて詳しく解説しています。

Aクラスに興味をお持ちの方は最後まで読んでみてください。

 

早速ですが、結論からお伝えします。

 

 モデルチェンジの影響大。型落ちモデルのリセールは低い

 現行モデル(177系)のリセールは標準的

 ベンツとAMGでリセールに大きな違いはない

\Aクラスのリセールバリュー/

モデル経過年数リセール
(残価率)
ベンツ Aクラス3年落ち
176系:後期
56%
★★☆☆☆
5年落ち
176系:前期
37%
★☆☆☆☆
7年落ち
176系:前期
26%
★☆☆☆☆
AMG Aクラス3年落ち
176系:後期
49%
★☆☆☆☆
5年落ち
176系:前期
46%
★★☆☆☆
アシスタント
サポート
モデルチェンジの影響が大きく3年落ち以降のリセールは低め。
旬は現行のうちだけと言えます。
グレード別の買取相場や残価率については本文を確認してみてください。

リセールバリューとは

リセールバリューとは

 

リセールバリューとは
リセールバリュー(≒リセール)とは一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。中古車販売などの際に使われることが多い。なお、リセールバリューという言葉自体はガリバーの登録商標です。
参照元:Wikipedia
本記事では新車価格に対する買取相場(残価)の比率(%)として用いています。

 

買取相場の算出方法

買取相場の算出方法

買取相場は自動車オークションの落札予想額から、買取業者の粗利益(10万円〜20万円)を引いて算出します。

理由は、買取車両の大部分はオークションにて売却されている為。

株式会社矢野経済研究所の『中古車流通総覧2020年版』によると、買取台数90万台のうち10万台が直接ユーザーに再販され、80万台はオークションで売却されているんですね。

それでは実際のリセール/買取相場について見ていきましょう。

 

注意
この記事は2020年12月時点の情報です。最新の買取相場は中古車買取店へお問い合わせください。
\最新の買取相場を調べる/
【無料】おすすめの中古車査定

 

ベンツ Aクラスのリセール/買取相場

177系【H30/10~現在】(参照元:グーネット)

メルセデスベンツAクラスの新車から3年・5年・7年後のリセールバリューをお伝えします。

3年後(3年落ち)のリセール

キノさん
3年落ちである平成29年式はフルモデルチェンジ前の176系になります。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成29年式。装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好として(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
A180スタイル2,980,000円
1.3~5.0万km
12件
146~185万円
160万円
54%
A1803,290,000円
1.5~4.3万km
15件
155~190万円
177万円
54%
A180スポーツ3,900,000円
1.3~4.2万km
9件
205~243万円
221万円
57%
A180 AMGスタイル3,470,000円
1.1~2.9万km
16件
205~245万円
221万円
64%
A250 シュポルト4マチック4,950,000円
2.3~2.9万km
3件
243~265万円
254万円
51%

※走行距離は1.0~5.0万km
※残価率=平均買取額/新車価格(%)

【3年後のリセール(平均残価率)】

56%(51~64) ★★☆☆☆

 

5年後(5年落ち)のリセール

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成27年式。装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好として(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
A1802,980,000円
3.2~6.9万km
33件
70~145万円
100万円
34%
A180スポーツ3,870,000円
3.1~6.9万km
10件
111~210万円
150万円
39%
A180スタイルプラス3,720,000円
3.1~4.2万km
4件
128~133万円
130万円
35%
A250 シュポルト4マチック4,750,000円
3.1~6.4万km
6件
145~221万円
180万円
38%

 

【5年後のリセール(平均残価率)】

37%(34~39) ★☆☆☆☆

 

7年後(7年落ち)のリセール

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成29年式。装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好として(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
A180BE2,840,000円
5.9~10.0万km
12件
46~80万円
67万円
24%
A1802,840,000円
5.3~9.7万km
15件
35~83万円
67万円
24%
A180BEスポーツ3,350,000円
5.0~9.7万km
21件
60~111万円
90万円
27%
A180スポーツ3,350,000円
5.0~9.5万km
28件
70~120万円
90万円
27%
A250シュポルト4,200,000円
5.4~8.6万km
10件
112~145万円
123万円
29%

 

【7年後のリセール(平均残価率)】

26%(24~29) ★☆☆☆☆

AMG Aクラスのリセール/買取相場

177系【令和1年10月~現在】(参照元:グーネット)

メルセデスAMGAクラスの新車から3年・5年・7年後のリセールバリューをお伝えします。

3年後(3年落ち)のリセール

キノさん
3年落ちである平成29年式はフルモデルチェンジ前の176系になります。

 

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成29年式。装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好として(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
AMG A45 4マチック7,110,000円
1.2~4.8万km
12件
295~400万円
345万円
49%

 

5年後(5年落ち)のリセール

アシスタント
サポート
5年落ちである平成27年式は176系のマイナーチェンジがありました。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成27年式。装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好として(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【後期モデル】
AMG A45 4マチック7,130,000円
3.5万km
1件
400万円
56%
【前期モデル】
AMG A45 4マチック6,850,000円
3.2~5.5万km
3件
230~275万円
250万円
36%

後期モデルにおいて、色が黒でサンルーフ付き、AMGアドバンスパッケージ付きの車が高く売れています。

  • サンルーフ
  • AMGアドバンスドパッケージ

の3点がリセールを上げる為には重要な条件。

Aクラスのリセールまとめ

Aクラスのリセールをまとめると下記のようになります。

モデル経過年数リセール(残価率)
ベンツ Aクラス3年落ち
(176系:後期)
56%
★★☆☆☆
5年落ち
(176系:前期)
37%
★☆☆☆☆
7年落ち
(176系:前期)
26%
★☆☆☆☆
AMG Aクラス3年落ち
(176系:後期)
49%
★☆☆☆☆
5年落ち
(176系:前期)
46%
★★☆☆☆

 

フルモデルチェンジ直後(平成30年FC)ということもあって、3年落ち以降のデータは基本的に低い値となっています。

なので現行モデルのリセールはそこまで悲観的になる必要はないでしょう。

ただしモデルチェンジが今後行われる際は、同様にリセールが大きく下がるので注意が必要。

 

サンルーフや車体色には注意した方が良いでしょう。

AMGの場合、「AMGアドバンスどパッケージ」の様な高額な外装オプションは高く評価される傾向があります。

 

これからAクラスの購入や売却を検討している方は是非参考にしてみてください。

それでは今回はここまで、さようなら。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事がお役に立ちましたら是非シェアして頂けると嬉しいです。