BMWのリセールバリューをまとめて解説!(セダン・ワゴン編)

BMWのリセールバリューをまとめて解説!(セダン・ワゴン編)

「BMWのリセールってどうなの?」

特に走りに定評のあるBMWですが、そのリセールバリューってどのくらいかご存知ですか。

こんにちは!乗換えマイスターの@キノサンです。

今回はBMW(1〜8シリーズ)のリセールバリューについて、詳しく見ていこうと思います。

割とボリュームのある記事になりましたが、リセールを高める為のポイントやモデル毎の差も理解できると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

キノサン
SUVであるXシリーズやロードスターは別記事にて解説します!

結論:BMWのリセールは?

結論から言うと、BMWのリセールは低いです。

低いと言っても当然モデル毎に差はありますし、基本的に輸入車全般が低いというのはあります。

中でも比較的安定しているのは、

  • 1シリーズ
  • 2シリーズのクーペ
  • 3シリーズ
  • 4シリーズ
  • 5シリーズ(ギリギリ)

になります。

やはり車格も価格も高い5・6シリーズ以降(1000万円クラス)はその分需要も少く、リセールにおいては不利な面もあると言えるでしょう。

そして全シリーズに共通して言えることは、モデルチェンジでの値下がりが大きいということ。

新車で入るならとにかくモデルチェンジ直後、中古で入るならモデルチェンジ後値段が落ちきってから入るのが有効です。

マイナーチェンジの前期/後期の違いだけでも20~30%残価率が異なり、これは車格によっては200~300万円価値が落ちることを意味します。

アシスタント
サポート
BMWをリセールよく乗り継ぎたいならモデルチェンジ前(現行モデルのうちに)に売ろう!

 

ということでここで1〜8シリーズまでの平均残価率をまとめて紹介します。

キノサン
残価率とは買取相場/新車価格(%)で価値の残りやすさを表しています。
モデルグレード平均残価率
1シリーズ(現行)66%
2シリーズ(現行)アクティブツアラー:47%
グランツアラー:51%
クーペ:53%
グランクーペ:76%
3シリーズ(現行)セダン:64%
ワゴン:71%
4シリーズ(現行)78%
5シリーズ(前期)セダン:39%
ワゴン:43%
6シリーズ(3~5年落ち)29%
7シリーズ(前期・後期)後期:54%
前期:29%
8シリーズ(現行)63%

大体新車から3年落ち前後の残価率を表していますが、モデルによってはデータ数が少なかったりするので、現行モデルとは限らないものもあります。

1シリーズ

比較的安定しています。

新車価格も中では抑え目なのでリスクが低いのは当然と言えば当然。

現行2~3年落ち66%をどう見るか。

2シリーズ

ツアラー系は危険です。

買取でも実際に売買したことがありますが、オークションでの伸びも大したことなくポテンシャルは低め。

2の中だとクーペの方が値持ちが良いです。

3シリーズ

最も売れているサイジングですね。

1~2年落ちではありますが、BMWで新車7割の残価率はかなり良い数値。

4シリーズ

モデルチェンジがかなり最近の為、余計に数値が高く出ているのはあります。

クーペという有利な点はあるものの、年式・距離ではもう少し落ちそうです。

型落ちが下がるのは他のモデルと共通。

5シリーズ

後期モデルが最近出たばかりでデータが少なく、前期で算出。

3年落ちですが当然リセールは低め。

現行後期で見た場合どこまで数値が残るか、3シリーズより低いことはほぼ間違いなし。

6シリーズ

製造が中止となっているモデルのため、3~5年落ちの相場になります。

ある意味で現行モデルですが、リセールはかなり低いです。

クーペもここまでくると車格に負けるか。

7シリーズ

後期だけだとデータが少なく、前期も調査。

後期は高年式ですがリセールは低め、当然前期モデルはもっと下。

フラッグシップモデルにはなりますが、リセールを求めるにはやや大きすぎるでしょう。

8シリーズ

フルモデルチェンジしてまだ間もないTHE8。

車格の割にはそこそこリセールはあります。

7シリーズよりは有利かもしれません。

 

ということで1~8シリーズの総括でした。

ここからは各シリーズのリセールを少し細かく調べていますので、気になるシリーズがあれば参考にしてください。

1シリーズのリセール

まずは最もコンパクトな1シリーズ。

1シリーズはハッチバック、2019年にフルモデルチェンジしてF40系となり、現在2年目。

現行モデルのリセールバリューを記載します。

【1~2年落ちの指標】

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
118i3,620,000円
0.1~3.1万km
7件
166~240万円
205万円
57%
118i プレイ4,000,000円
0.2~1.1万km
5件
232~275万円
255万円
64%
118i Mスポーツ4,360,000円
0.2~1.8万km
26件
255~330万円
295万円
68%
118d プレイエディションジョイ+4,070,000円
0~0.7万km
10件
225~310万円
285万円
70%
118d Mスポーツエディションジョイ+4,430,000円
0~0.7万km
4件
320~375万円
343万円
77%
M135i xDrive6,410,000円
0.1~2.3万km
10件
375~440万円
395万円
62%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【1~2年落ち(現行モデル)の平均残価率】

66%

このままいけばディーゼルのMスポが最もリセールの高いグレードと言えます。

全般的にガソリンよりディーゼルの方がパフォーマンスが良さそうですね。

2シリーズのリセール

参照元:グーネット

2シリーズです。

5人乗りワゴンのアクティブツアラー、7人乗りのグランツアラー、4人乗りのクーペ、5人乗りのグランクーペを展開する多彩なシリーズですね。

3年落ち前後で紹介します。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【アクティブツアラー】
218iアクティブツアラー3,740,000円
0.1~2.2万km
3件
135~200万円
160万円
43%
218iアクティブツアラースポーツ4,070,000円
0.7~1.7万km
4件
123~220万円
178万円
44%
218iアクティブツアラーラグジュアリー4,300,000円
0.7~3.1万km
7件
190~222万円
210万円
49%
218dアクティブツアラー3,990,000円
1.2~2.6万km
5件
155~230万円
190万円
48%
218dアクティブツアラースポーツ4,320,000円
0.9~3.9万km
6件
185~200万円
190万円
44%
218dアクティブツアラーラグジュアリー4,550,000円
0.2~3.1万km
14件
165~300万円
243万円
53%
【グランツアラー】
218iグランツアラー4,100,000円
1.3万km
1件
210万円
51%
218iグランツアラースポーツ4,430,000円
1.0万km
1件
250万円
56%
218iグランツアラーラグジュアリー4,660,000円
0.7~7.2万km
5件
125~270万円
222万円
48%
218dグランツアラー4,340,000円
1.6~5.3万km
3件
170~222万円
200万円
46%
218dグランツアラースポーツ4,670,000円
0.8~4.5万km
5件
165~300万円
210万円
45%
218dグランツアラーラグジュアリー4,900,000円
0~3.6万km
14件
195~330万円
255万円
52%
218d xDriveグランツアラーラグジュアリー5,150,000円
2.2万km
1件
300万円
58%
【クーペ】
220iクーペMスポーツ5,400,000円
1.9~3.7万km
4件
220~240万円
235万円
44%
M240iクーペ7,010,000円
0.1~3.0万km
3件
275~485万円
430万円
61%
【グランクーペ】
218iグランクーペ3,690,000円
0.9万km
1件
310万円
84%
218iグランクーペプレイ4,100,000円
0.3~0.4万km
3件
275~300万円
295万円
72%
218iグランクーペMスポーツ4,480,000円
0.2~0.6万km
8件
330~365万円
355万円
79%
218dグランクーペプレイエディションジョイ+4,200,000円
0.1~0.4万km
3件
310~330万円
320万円
76%
218dグランクーペMスポーツエディションジョイ+4,580,000円
0.1~1.2万km
7件
350~385万円
375万円
82%
M235i xDriveグランクーペ6,730,000円
0.2~0.7万km
5件
410~470万円
440万円
65%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【1~3年落ちの平均残価率】

アクティブツアラー47%
グランツアラー51%
クーペ53%
グランクーペ76%

グランクーペは2019年発売で1年落ちデータが殆どだった為、リセールが飛び抜けています。

ただ2シリーズの中では同条件で見たとしてもグランクーペが若干リセールが高いような気がします。

M2のリセール

参照元:グーネット

最もコンパクトなMモデル「M2」のリセールも紹介します、3年落ちです。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
M2コンペティション8,980,000円
0.2~3.3万km
23件
400~720万円
600万円
67%

ATとMTで特段リセールの差は見られません。

走行距離でかなりリセールの差が出ますが、これはスポーツカー共通です。

3シリーズのリセール

参照元:グーネット

サイズ的にも最も中心のラインである3シリーズ。

セダンとワゴンがあり、現在のモデルは今年で2年目です。

現行モデルについて紹介します。(1~2年落ち)

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【セダン】
318i Mスポーツ5,590,000円
0.4~1.4万km
3件
375~420万円
400万円
72%
320i5,230,000円
0.6~2.4万km
9件
240~365万円
310万円
59%
320i Mスポーツ5,830,000円
0.1~5.2万km
43件
245~460万円
385万円
66%
330i Mスポーツ6,320,000円
0.5~3.3万km
12件
390~445万円
420万円
66%
320d xDrive5,780,000円
0.3~1.8万km
6件
330~360万円
350万円
61%
320d xDrive Mスポーツ6,290,000円
0~2.8万km
40件
345~475万円
420万円
67%
330e Mスポーツ6,540,000円
0.5~2.4万km
8件
380~430万円
400万円
61%
M340i xDrive9,620,000円
0.2~1.9万km
8件
550~660万円
610万円
63%
【ツーリングワゴン】
320iツーリングMスポーツ6,190,000円
0.2~5.8万km
3件
330~500万円
440万円
71%
320d xDriveツーリング6,140,000円
0.1~0.8万km
3件
420~475万円
441万円
72%
320d xDriveツーリングMスポーツ6,660,000円
0.2~3.1万km
15件
420~520万円
465万円
70%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【1~2年落ちの平均残価率】

セダン64%
ワゴン71%

M3のリセール

M3のリセールも少し紹介します。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
M3コンペティション13,240,000円
0~0.2万km
4件
1100~1150万円
1125万円
85%

当年もの、かつ走行距離が少ないのでこんなものでしょうか。

圧倒的にタマ数が少ないので、現行モデルはそれなりのリセールがありそうです。

4シリーズのリセール

参照元:グーネット

クーペの4シリーズ。

2020年より現在のモデルです。

現行モデルのみ紹介します。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
M440i xDriveクーペ10,380,000円
0.1~1.2万km
3件
800~820万円
810万円
78%

1年落ちかつ距離短なので、まだそこそこのリセールがあります。

モデルチェンジ前の方は軒並み100~200万円台まで下がっているので、現行モデルのうちが勝負です。

ちなみに現行M4のオークションデータはなかったので省略します。

5シリーズのリセール

若干大きめの5シリーズ。

2107年から現行モデルなので、今後1番早くフルモデルがくるのはこのクラスかも。

2020年後半に後期になっていますがデータ数が少ないので、前期モデル3年落ちを紹介します。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【セダン】
523i Mスポーツ7,900,000円
0.5~7.7万km
14件
232~365万円
330万円
42%
523i ラグジュアリー7,920,000円
1.8~10.0万km
8件
200~330万円
265万円
33%
523d Mスポーツ8,150,000円
1.2~8.9万km
15件
240~385万円
310万円
38%
523dラグジュアリー8,170,000円
1.2~6.5万km
9件
255~330万円
290万円
35%
530i Mスポーツ8,360,000円
0.5~6.6万km
15件
300~410万円
365万円
44%
530iラグジュアリー8,110,000円
5.4~6.3万km
2件
244~342万円
300万円
37%
530e Mスポーツアイパフォーマンス8,500,000円
0.7~4.8万km
11件
290~390万円
350万円
41%
540i Mスポーツ10,420,000円
1.8~4.4万km
3件
400~500万円
430万円
41%
【ワゴン】
523iツーリング6,680,000円
2.9万km
1件
265万円
40%
523iツーリングMスポーツ8,120,000円
2.3万km
1件
365万円
45%
530iツーリングエディションミッションインポッシブル8,830,000円
2.9~5.1万km
1件
305~400万円
355万円
40%
530iツーリングMスポーツ8,690,000円
2.0万km
1件
415万円
48%
523dツーリングエディションミッションインポッシブル8,530,000円
1.6~7.9万km
2件
275~400万円
340万円
40%
523dツーリングMスポーツ8,480,000円
1.3~3.9万km
8件
350~400万円
385万円
45%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【3年落ち(前期モデル)の平均残価率】

セダン39%
ワゴン43%

若干ワゴンの方がリセールが良いと言えるでしょう。

前期にはなりますが、3年落ちでこの残価率なのでBMWはやはり現行のみが旬です。

モデルチェンジを超えてしまうだけで新車価格の約30%(800万円の車で240万円)ぐらいは価値が落ちるかもしれません。

M5のリセール

M5のリセールも見てみます。

こちらはマイナーチェンジがない3年落ちです。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
M517,370,000円
0.4~4.5万km
11件
610~830万円
750万円
43%

こちらはモデルチェンジ入っていませんが厳しいリセールです。

1年落ちでも買取で1000万円は出ないので、購入直後の値下がりは大きいと言えます。

6シリーズのリセール

プレミアムラグジュアリークーペの6シリーズ。

ここから車体全長が5mを超えます。(5シリーズまでがギリギリ5m以内)

6シリーズは現在新車の販売が中止(?)となっているようです。

グランツーリスモだけ販売継続の話もありますが、オークションデータもほぼなくおそらくは販売されてないかと。

データ数が少ないので3~5年落ちを紹介します。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
640iクーペ11,000,000円
3.2~5.6万km
2件
255~375万円
310万円
28%
640iクーペMスポーツ11,810,000円
4.4~5.2万km
3件
300~310万円
310万円
26%
640iグランクーペ11,350,000円
4.9~12.0万km
3件
120~310万円
200万円
18%
640iグランクーペMスポーツ12,160,000円
1.9~7.2万km
10件
232~380万円
330万円
27%
640i xDriveGTMスポーツ11,160,000円
1.8万km
1件
480万円
43%
640iカブリオレMスポーツ12,550,000円
2.4~7.2万km
3件
340~500万円
420万円
33%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【3~5年落ちの平均残価率】

29%

現在発売されていないモデルということもあってか、中々のリセールの低さです。

3~5年落ちとはいえ、最終の現行モデルではありますので新車価格からは中々落ちていると言えます。

リセールが低い車というのは、買取業者も強気で突っ込んでこないので、余計に安くなる傾向があります。

M6のリセール

M6のリセールも紹介します。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
ベースグレード18,190,000円
1.6万km
1件
600万円
33%
カブリオレ19,240,000円
2.2万km
1件
720万円
37%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【3~5年落ちの平均残価率】

35%

こちらも3~5年落ちにはなりますが、中々の落ちっぷりです。

6シリーズはかなり鬼門でしょう。

7シリーズのリセール

BMWのフラッグシップモデルである7シリーズ。

7がフラッグシップなんですね。

2019年に後期にマイナーチェンジしています。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【1~2年落ち・後期モデル】
740iMスポーツ12,850,000円
0.3~0.8万km
3件
700万円
54%
740d xDriveMスポーツ13,300,000円
1.4~2.4万km
4件
700万円
53%
【3年落ち・前期モデル】
740i Mスポーツ12,830,000円
1.5~9.3万km
25件
255~440万円
355万円
28%
740e アイパフォーマンスMスポーツ13,130,000円
0.3~8.1万km
25件
245~475万円
365万円
28%
740d xDriveMスポーツ13,280,000円
0.8~6.6万km
10件
350~500万円
430万円
32%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

後期モデル(1~2年落ち)54%
前期モデル(3~4年落ち)29%

マイナーチェンジで300万円落ちているので、強烈な下げですね。

これぐらいの車格になると、マイナーチェンジ1個のインパクトが強烈。

8シリーズのリセール

BMWの最上級クーペ、8シリーズです。

2018年にフルモデルチェンジしています。

2~3年落ちについて紹介します。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
M850i xDriveクーペ17,140,000円
0.5~1.3万km
3件
1000万円
58%
840iグランクーペMスポーツ12,980,000円
0.2~1.5万km
5件
850万円
65%
840d xDriveグランクーペMスポーツ13,720,000円
0.6~1.2万km
3件
770~880万円
850万円
62%
M850i xDriveグランクーペ17,150,000円
0.3~1.2万km
7件
1000~1200万円
1100万円
64%
840d xDriveカブリオレMスポーツ14,700,000円
0.4~1.9万km
4件
1000万円
68%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【2~3年落ち(現行モデル)の平均残価率】

63%

M8のリセール

最後、M8のリセールです。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
M8コンペティション24,330,000円
0.6~0.9万km
2件
1550~1650万円
1600万円
66%
M8グランクーペコンペティション23,970,000円
0.4~1.0万km
2件
1600~1700万円
1650万円
69%
M8カブリオレコンペティション25,530,000円
0.3~0.8万km
2件
1650~1750万円
1700万円
67%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【M8(現行モデル)の平均残価率】

67%

M8現行のリセールは60%台で着地。

と言っても1年落ち1万km以下ですからね。

買った瞬間に落ちるとはこのこと。

まとめ

以上、BMW各シリーズのリセールバリューをまとめて一気にお伝えしました。

SUVであるXシリーズやロードスターのリセールはまた別記事で紹介させて頂きます。

基本的にBMWにリセールを考えて入るなら、モデルチェンジを通過しない(型落ちになる前に手放す)ことが超重要!

それさえ守れれば新車でも中古車でもチャンスはあると思います。

値引きが割とある可能性もありますしね。

ぜひ色々参考にして頂けると幸いです。

〈お知らせ〉

当サイトは情報発信がメインですが、乗換えや購入・売却に関するご相談も別途対応させて頂いています。

「リセールを考えた場合、車種や仕様はこれでいいのかな」
「この車の数年後の買取相場はいくらぐらいなんだろう?」
そんな疑問や悩みはありませんか?

有料にはなりますが各状況に合わせた最適なアドバイスをするので、リセールを大事にしたい方にはお役立ちできると思います。
ぜひご検討ください。

ココナラ

※お届け日数は質問内容によります。初回の質問に対する回答は最短12時間以内〜最長2日の予定です。※お急ぎの方は事前にダイ…

本記事は以上となります。

最後までお読み頂きありがとうございました。