R34/R33/R32型スカイライン GTRのリセールを解説

R34型GTRの相場が高騰中。歴代GTRのリセールに迫る

R32型からR34型における、歴代のスカイライン GTRのリセールバリュー(買取相場)を詳しく解説していきます。

カルロスゴーン元社長時代にR35型GTRが復活し、今でもリセールの高い人気車種となっていますが、歴代のGTRはどうでしょうか。

この記事では、R32、R33、R34型のグレード別のリセールバリュー(買取相場)と中古車輸出に関する情報も記載していますので是非参考にしてみてください。

まずは結論からお伝えします。

 リセールはほぼ新車価格を超えるレベルで高い

 特にR34において限定車のリセールが定価の4倍

 R32に向かうに連れリセールが下がるがどんなに悪くても100万円以上

モデルグレード平均残価率
R34302%
R33122%
R3285%

ここまで具体的に調べている記事も他にはあまりないと思います。GTRに興味のある人には必見の記事となっています。

アシスタント
サポート
R35のGTRのリセールバリューはこちらの記事で解説しています。
あわせて読みたい

ニッサン GTR(R35)の新車から3年・5年・7年後のリセールバリュー(買取相場)をニスモまで詳しく解説していきます。一見、スポーツカーというイメージでリセールが高そうに見えますが、実際のところはどうなんでしょうか?そんな疑問にお[…]

【査定士だけが知っている】GTRのリセールをニスモまで詳しく解説

リセールバリューとは

リセールバリューとは

 

リセールバリューとは
リセールバリュー(≒リセール)とは一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。中古車販売などの際に使われることが多い。なお、リセールバリューという言葉自体はガリバーの登録商標です。
参照元:Wikipedia
本記事では新車価格に対する買取相場(残価)の比率(%)として用いています。

買取相場の算出方法

買取相場の算出方法

買取相場は自動車オークションでの落札予想額から、買取業者の粗利益(10万円〜20万円)を引いて算出します。

理由としては、買取車両の大部分はオークションにて売却されている為です。

株式会社矢野経済研究所の『中古車流通総覧2020年版』によると、買取台数90万台のうち10万台が直接ユーザーに再販され、80万台はオークションで売却されています。

それでは実際のリセール/買取相場について見ていきます。

注意
この記事は2020年10月時点の情報です。最新の買取相場は中古車買取店へお問い合わせください。
\高額査定が期待できる/
【無料】今すぐ中古車査定を申し込む

R34型のリセール/買取相場

参照元:グーネット

R34型と呼ばれる、「BNR34」型式のGTRの買取相場をお伝えします。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データより
  • 平成11~14年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点R点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
GTR5,048,000円
3.6~21.5万km
15件
660~1400万円
900万円
178%
GTR Vスペック5,598,000円
1.6~18.0万km
9件
800~1600万円
1100万円
196%
GTR VスペックⅡ5748000円
3.9万km
1件
1500万円
261%
GTR VスペックⅡNur6098000円
0.5~5.2万km
2件
2700~3000万円
2850万円
467%
GTR Mスペック5,950,000円
1.2~3.9万km
3件
1300~1500万円
1400万円
235%
GTR MスペックNur6,300,000円
0.7~6.1万km
3件
2500~3300万円
3000万円
476%
※残価率=買取相場/新車価格(%)
※幅が出るのは、走行距離、色等がそれぞれ異なる為

キノさん
データ数が多い程人気のグレードで、残価率の精度も高くなります。
グレード平均残価率
302%
R34GTR
約900万円で落札されたR34GTR(約10万km)

全て販売当時の新車価格を超えるプレミアがついた価値となっています。

中でも「VスペックⅡNur」と「MスペックNur」が400%を超えるリセールとなっているのは驚きです。

NurとはR34GTRの最終記念モデルとして発売されたグレードで、Vスペックが約1,000台限定、Mスペックが250台限定で予約開始日に即日完売と言われています。

≫参考記事:ニュルならVスペックⅡかMスペック買うならどっち?

輸出情報

R34型GTRは英国に輸出される他、中古車輸入に初年度から15年の規制があるカナダも年式的にはクリアなのでカナダにも行っていると思われます。

英国では左右のハンドル規制はありませんが、速度計のマイル表示、燃料注入ノズル等の変更が求められます。

R34型GTRは21万kmでも660万円、Vスペックが18万kmで800万円と走行距離が多くても高値で取引されているのが輸出需要であることを表しており、事故車でも問題ありません。

どの程度の割合が輸出されているかは不明ですが、高額落札になればなるほど海外向けかと予想されます。

R33型のリセール/買取相場

参照元:グーネット

R33型と呼ばれる、「BCNR33」型式のGTRの買取相場をお伝えします。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データより
  • 平成11~14年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点R点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
GTR4,885,000円
2.3~16.0万km
17件
270~660万円
410万円
84%
GTR LMリミテッド4,998,000円
3.9万km
1件
1000万円
200%
GTR Vスペック5,390,000円
4.1~14.5万km
6件
310~650万円
440万円
82%
R33型平均残価率
122%
R33GTR
390万円で落札されたR33GTR-Vスペック(7万km)

LMリミテッドはル・マン出場記念モデルで2ヵ月間の期間限定販売モデルです。

1台しか直近で1台オークションに出ていましたが1000万円を超える価格で売れています。

R34程ではありませんが、十分なリセールバリューだと言えるでしょう。

輸出情報

R33型GTRが輸出されている国は、オランダ、アメリカ合衆国、韓国、オーストラリアです。

アメリカへは全ての車種で年間7000台程度が輸出されており、製造年25年落ち以上の車が行ける国として有名です。

25年以上となると、平成7年式以前になるのでおそらくアメリカに入る前にカナダや他の国に入っていると予想できます。

オランダへは年式関係なく輸出されています。(台数は少ない)

R32型のリセール/買取相場

参照元:グーネット

R32型のGTRの買取相場についてお伝えします。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データより
  • 平成1~7年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点R点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
GTR4,545,000円
0.2~18.1万km
38件
180~1200万円
370万円
81%
GTR Vスペック5,260,000円
9.1~10.4万km
2件
400~500万円
450万円
86%
GTR VスペックⅡ5,290,000円
7.4~7.9万km
3件
400~500万円
460万円
87%
R32型平均残価率
85%
R32GTR
約300万円で落札されたGTR(15万km)

走行距離が1万km未満のデータで1000万円を超える価格で落札されていますが、この年式の車を走行距離1万km以下で保って中々普通はできません。

18万km走っても100万円台後半で売れているので、底堅いリセールがあります。

中古車輸出

R32型GTRの輸出国は、ニュージーランド、香港、英国、韓国、ドイツ、アメリカ、オーストラリアの名前が上がっています。

ニュージーランドは年間10万台近くが輸出されている国ですが低価格車多い為おそらく実数は少なく、メインは香港、英国、アメリカでしょう。

GTRを高く売る方法

高く売る為の基本的な手段としては一括査定となります。

この様な車は大手買取店やディーラーが買取/下取り後、店頭に並べてもそうそう思った金額で売れる車ではありません。

その為全ての会社が買取後オークションに出品し、その後輸出業者が海外に持っていくという流れになります。

査定額はその車がいくらで売れる(と予想する)かに依る為、各査定会社で微妙に異なります。

その為複数の買取店に査定をしてもらって、1番高値で売り切る自信がある買取店に売却するのがベストだと言えます。

とは言っても多くの査定の対応をするのは手間がかかるだけで、価格はそこまで変わらなかったりしますので、3~4社で十分です。

\GTRの高額査定が期待できる/
【無料】おすすめの一括査定サービス

 歴代GTRのリセールまとめ

いかがでしたでしょうか。

改めて凄いリセールでした。

世界的なスポーツカーの人気、日本のスポーツカーに対する需要が感じられます。

R32~R34GTRのリセール推移

■事故歴の有無は関係ない

■走行距離は高く評価される(少ない程良い)

■25年経過のアメリカを狙わなくてもR34型の様に高く売れる場合もある

該当のGTRをお持ちの方は、売却時はくれぐれも慎重に、高値で売却できるよう心がけてください。

それではこの辺で☆

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事が気に入って頂けたらシェアを宜しくお願いします。