【ボルボ XC90】リセールの高いおすすめのグレードと下取り・買取価格

XC90のリセールの高いグレードと下取り・買取相場について解説

ボルボXC90のリセールバリューの高いグレードやオプション、下取り・買取価格について詳しくお伝えします。

フルモデルチェンジ前後におけるリセールの動き、買取価格から逆算した中古車価格の見方についてもお伝えしますので是非参考にしてみてください。

【この記事を書いた人】

キノさん
車の買取でのキャリア10年と、これまで2,500台以上を買取してきた経験から詳しくお伝えします。

ーこんな人にお勧めです👍ー

 XC90のリセールが気になっている

 リセールが良いグレードやオプションを知りたい

 中古車価格の目安額を知りたい

①リセールの高いグレードは今回の結果はからはなし。今後はディーゼルに注目

②XC90のリセールは現行モデルは普通。ただし型落ちになると大きく落ちる

是非最後まで読んでみてくださいね(^^)/~~~

リセールバリューとは

リセールバリュー

 

リセールバリューとは
リセールバリュー(≒リセール)とは一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。中古車販売などの際に使われることが多い。なお、リセールバリューという言葉自体はガリバーの登録商標です。
参照元:Wikipedia
本記事では新車価格に対する買取相場(残価)の比率(%)として用いています。

買取相場の算出方法

買取相場の算出方法

買取相場は自動車オークションでの落札予想額から、買取業者の粗利益(10万円〜20万円)を引いて算出します。

理由としては、買取車両の大部分はオークションにて売却されている為です。

株式会社矢野経済研究所の『中古車流通総覧2020年版』によると、買取台数90万台のうち10万台が直接ユーザーに再販され、80万台はオークションで売却されています。

新車から3年後の買取相場

3年落ちのXC90

新車から1回目の車検がある、3年落ち(平成29年式)についてお伝えします。

【調査条件】

  • 平成29年式(フルタイム4WD)、装備と色は混在
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(オークション評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
買取値幅
平均相場
残価率
T5AWDモーメンタム7,790,000円
2.0~3.8万km
410~415
413万円
53%
T6AWDRデザインデータなし
T6AWDインスクリプション9,190,000円
1.4~3.7万km
470~525
495万円
54%
T8ツインエンジンAWDインスクリプション10,490,000円
2.8~3.1万km
560~600
580万円
55%

※平均買取相場=直近1ヶ月のオークションデータより
※平均残価率=平均買取相場/新車価格(%) 以下同

【3年落ちの買取相場と残価率の平均】

496万円・54%

新車から5年後の買取相場

5年落ちのXC90

新車から2回目の車検がある、5年落ち(平成27年式)についてお伝えします。

平成28年1月にフルモデルチェンジがあり、前モデルとなります。

【調査条件】

  • 平成27年式(フルタイム4WD)、装備と色は混在
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(オークション評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
買取値幅
平均相場
残価率
3.2AWD6,778,286円
6.9~7.0万km
125万円
18%
3.2AWDRデザイン7,035,428円データなし
3.2AWDエグゼクティブ7,292,571円データなし

【5年落ちの買取相場と残価率の平均】

125万円・18%

新車から7年後の買取相場

7年落ちのXC90

新車から3回目の車検がある、7年落ち(平成25年式)についてお伝えします。

【調査条件】

  • 平成25年式(フルタイム4WD)、装備と色は混在
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(オークション評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
買取値幅
平均相場
残価率
3.2AWD6,590,000円
6.8万km
122万円
19%
3.2AWDRデザイン6,840,000円データなし
3.2AWDエグゼクティブ7,090,000円データなし

【7年落ちの買取相場と残価率の平均】

122万円・19%

XC90の特徴

XC90におけるリセールの特徴や仕様による違いを調査します。

グレード毎におけるリセールの差はない

3年落ちにおいて、「T5」「T6」「T8」と調査しましたが明確なグレード毎の差は見られませんでした。

ただし平成31年3月よりディゼールターボであるD5シリーズが発売されました。

『XC60シリーズのリセールバリュー』では明確にディーゼルモデルのリセールが高いことが明らかとなっています。

現在そこまでのデータはとっていませんが、今後はディーゼルモデルがお得と言える可能性はあります。

あわせて読みたい

ボルボ XC60のリセールバリューの高いグレードであるD4の他全グレードの下取り・買取相場について詳しくお伝えします。モデルチェンジ前後におけるリセールの動き、買取相場から逆算した買いたい中古車価格についてもお伝えしますので是非参考[…]

ボルボ XC60のリセールが高いグレードと下取り・買取相場について解説

販売台数が少ない

XC90は比較的高額車ということもあり、オークションに出品台数されている台数(≒新車販売台数)がそもそも少ないと言えます。

実際に一つ下の車格であるXC60と比較してみました。

【過去6ヶ月におけるオークションへの出品台数】

XC90XC60
FC後69台54台
FC前14台411台

※FC=フルモデルチェンジ

XC90に方が約1年半早くフルモデルチェンジしていることもあり、チェンジ後の販売台数はXC60よりも多いことがわかりました。

ただしモデルチェンジ前の販売台数に大きな差があることがわかります。

これを見てもXC90はモデルチェンジをもって販売台数が増えた車種ということが言えます。

お得な中古車価格とは

中古車販売店の大体の仕入額を知ることで、適性な中古車価格を知ることができます。

買取価格をXとすると、

((X−10000)/1.1)+150000)×1.1+10000

が販売店の大体のオークション落札額です。(1.1は消費税、10000はリサイクル料金)

例えば現行モデルのT6AWDインスクリプション(3年落ち)の平均買取額は495万円なので、上記の式に当てはめると落札額は5,115,000円となります。

ここに「落札手数料」「店舗までの陸送代」で約5万円が追加され、5,165,000円になります。

この金額び販売に必要な経費や販売店の利益が乗せられて小売されます。(輸入車の小売粗利は国産車に比べて高め)

カーセンサーで同スペックの車両価格を調べたところ支払い総額が「550万円〜」となっています。
XC90
オークションで4点以上の車であれば現状のまま購入してもほぼ問題ないので、良い車を安く購入したい方はオークション落札代行で買うのがおすすめです。
今回の様な車種の場合、50万円以上はメリットがあると言えるでしょう。

XC90のリセールまとめ

XC90のリセールバリュー推移

いかがでしたでしょうか。

現行モデルのリセールは比較的高いですが、モデルチェンジ前のリセールはかなり低いというのが最終的な結果です。

また今回の年式調査では、グレード毎の差は出ませんでしたが今後はディーゼルモデルのリセールが高くなることが予想されます。

今後購入を検討している方は、XC60に習いディーゼルタイプがおすすめと言えそうです。

あわせて読みたい

ボルボ XC60のリセールバリューの高いグレードであるD4の他全グレードの下取り・買取相場について詳しくお伝えします。モデルチェンジ前後におけるリセールの動き、買取相場から逆算した買いたい中古車価格についてもお伝えしますので是非参考[…]

ボルボ XC60のリセールが高いグレードと下取り・買取相場について解説

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事が気に入って頂けたらシェアして頂けると嬉しいです★