【R2年6月版】今人気の外車・輸入車がわかる!【月間新車販売ランキングTOP10】

今売れている人気の車をわかりやすく紹介する、キノさんの月間新車販売ランキング。

今回は外車・輸入車編の2020年6月版です。

本記事を読めば、今売れている人気の車種(乗用車)が一目でわかります。

買取目線からの車種毎のコメントも入れていますので、是非今売れている車を知りたいという方は参考にしてみてください。

データの根拠としてはJAIA日本自動車輸入組合のデータを用いています。詳しく知りたい方は潜ってみてください。

輸入車ガイド、輸入車のイベント・フェアのご案内、輸入車の販売台数、日本の輸入車市場の解説などをご覧いただけます。…

【本記事を書いた人】

キノさん
車買取をしているキノさんです。10年のキャリアと2,500台以上を買取してきた経験からわかりやすくお伝えします。

6月の全体の販売実績

6月の外国メーカー乗用車の新車販売台数は、21,075台で前年比67.7%という実績でした。

各メーカーのシェアは次の通りです。(10位まで)

メーカー販売台数
(前年比)
シェア(%)
1 Mersedes-Benz4,609(74.6%)21.9
2 BMW3,220(63.2%)15.2
3 VW2,622(57.5%)12.4
4 Audi1,822(74.4%)8.6
5 BMW MINI1,714(63.0%)8.1
6 Jeep1,157(64.2%)5.5
7 Volvo1,156(59.3%)5.5
8 Peugeot817(72.9%)3.9
9 Porsche802(99.0%)3.8
10 Land Rover344(64.9%)1.6

5月が前年比53.6%だった結果と比べると大分持ち直しています。

ただポルシェ以外がほとんどのメーカーが前年比の7割しか売れていない状況です。

新車販売台数TOP10(4月〜6月)

ここからは2020年第2四半期(4月〜6月)の新車販売台数をランキングで紹介します。

1位:BMWミニ 3,702台

1位は男性女性・年代問わず幅広い層に人気のBMWミニ。

クーパー、ワン、クラブマン、クロスオーバーとモデルが多いことも人気の一つです。

2018年の第2四半期から四半期としては9期連続の1位。

価格は200万円台から、またディーゼルモデルも選択でき、手軽に外車の走りを楽しむことができます。


MINI Japan オフィシャルウェブサイト | MINI Japan

MINI Japan 公式ウェブサイトへようこそ。MINIのモデルラインアップをはじめ、最新情報、MINI認定中古車情報…

2位:VWゴルフ 2,021台

2位はフォルクスワーゲンの不動の一番手、ゴルフ。

常に輸入車販売ランキングで3位以内には位置している人気のハッチバックです。

低排気量、価格も200万円台からと外車購入の敷居が低いのも人気の一つです。

フォルクスワーゲン「Golf」のご案内。ギャラリー、ハイライト、カラーなどクルマの詳細をご覧いただけます。…

3位:ベンツAクラス 1,841台

3位は、メルセデスベンツのAクラス。

2018年10月のフルモデルチェン以来、ずっと上位に入っています。

ディーゼルタイプも最近発売され、力強い走りも手に入れました。

【主なスペック】

サイズ(長さ・幅・高さ)4420×1800×1420
排気量(cc)1300・2000(ディーゼル)
価格337万円〜410万円

新しい時代に、新しい相棒。クルマがあなたを理解して、様々なことをサポートしてくれるMBUXというまったく新しいユーザー…

4位:ベンツCLA 1,510台

4位は、メルセデスベンツのコンパクト4ドアクーペのCLA。

2019年10月にフルモデルチェンジがあり、その後人気が続いています。

クーペはセダンに比べ比較的リセールが高い傾向があり、コンパクトセダンを探している方はこちらもお勧めです。

【主なスペック】

サイズ(長さ・幅・高さ)4690×1830×1430
排気量(cc)1300・2000(ディーゼル)
価格446万円〜539万円

5位:BMW3シリーズ 1,409台

5位はBMWのミディアムクラスセダン・ワゴンを揃える3シリーズ。

2019年3月にセダンがフルモデルチェンジされ、モデルチェンジ後の人気が続いています。

【主なスペック】

サイズ(長さ・幅・高さ)4690×1830×1430
排気量(cc)1300・2000(ディーゼル)
価格446万円〜539万円

6位:VW T-Cross 1,347台

6位はフォルクスワーゲンのコンパクトSUVであるT-クロス。

1000cc、1270kgのコンパクトな設計ながら、広々とした居住性とクラストップレベルの荷室空間を備えている。

2019年11月に発売の為、まだ1年と経っていないモデルになります。

【主なスペック】

サイズ(長さ・幅・高さ)4115×1760×1580
排気量(cc)1000
価格304万円〜340万円

7位:ボルボ 60シリーズ 1,346台

7位はボルボのミディアムクラスである60シリーズ。

SUVのXC60、ワゴンのV60、セダンのS60のシリーズがあります。

大きすぎないサイズ感とボルボのラグジュアリーが融合する、最も支持の多いラインになっています。

【主なスペック】

サイズ(長さ・幅・高さ)4690×1900×1660
排気量(cc)2000
価格634万円〜944万円

8位:VW ポロ 1,296台

8位はフォルクスワーゲンのエントリーモデルとして有名なポロ。

216万円からという国産車のハッチバックと変わらない価格も、支持を集めています。

2018年3月にフルモデルチェンジされ、かなり格好良くなっています。

【主なスペック】

サイズ(長さ・幅・高さ)4075×1750×1450
排気量(cc)1500
価格216万円〜307万円

9位:ボルボ 40シリーズ 1,292台

9位はボルボのコンパクトシリーズである40シリーズ。

こちらもXC40、V40、S40の各モデルが揃っています。

中でも人気はなのは2018年3月に発売されたボルボ初のコンパクトSUVになるXC40。

コンパクトと先進的な安全装備、ラグジュアリーと兼ね揃える都市型SUVです。

【主なスペック】

サイズ(長さ・幅・高さ)4425×1875×1660
排気量(cc)2000
価格396万円〜569万円
あわせて読みたい

ボルボXC90のリセールバリューの高いグレードやオプション、下取り・買取価格について詳しくお伝えします。平成30年3月に発売された為、まだ2年落ちまでのデータしたありませんが、他車種と比較することでリセールの良し悪しが判断できるかと[…]

ボルボXC40のリセールバリュー

10位:BMW 1シリーズ 1,182台

10位は、BMWのコンパクトハッチバックの1シリーズ。

2019年11月にフルモデルチェンジがあり、より一層BMWらしい顔つきとパワーを手に入れています。

【主なスペック】

サイズ(長さ・幅・高さ)4355×1800×1465
排気量(cc)1500・2000
価格334万円〜630万円

新車販売ランキングまとめ

以上、外車・輸入車の売れ筋TOP10でした。

比較的どのメーカーからもコンパクトサイズのハッチバック、SUVが名を連ねている印象です。

ここ2年以内に発売又はフルモデルチェンジを行っているモデルも多く、見た目も先進的な車種な多い形となりました。

是非参考にしてみてください。

キノさん
最後までお読み頂きありがとうございました。VW、ボルボのSUVシリーズの人気がいつまで続きか注目です。