【CX-5のグレード】人気/おすすめのグレードと装備の違いを比較

 CX-5の各グレードの違いを詳しく解説

 装備とリセールの点から総合的におすすめのグレードを紹介

 最も買うべきCX-5のグレードがわかります!

CX-5のグレードは、「ガソリン2L」「ガソリン2.5L」「ディーゼル2.2L」の2WD/4WDから選ぶ形となります。

しかしグレードの種類が多く、装備や価格も違ったりと、どれを選ぶべきか迷ってしまうことはありませんか?

 

ということで今回は、「CX-5のおすすめのグレード」というテーマで、中古車査定士の筆者が詳しく解説していきます。

 

●CX-5のグレードやオプションで迷っている
●CX-5について詳しく知りたい

という方には必見の記事だと思います、是非最後まで読んでみてください。

 

早速ですが、まずは結論から。

  • 装備と価格のバランスがいいのは「プロアクティブ」ベースのグレード
  • おすすめのグレードは「シルクベージュセレクション」又は「ブラックトーンエディション」
  • 装備やオプションは標準装備で十分。サンルーフも特に不要

 

\中古車を探すならガリバーがおすすめ!/
ガリバーで欲しい中古車を見つける!

 

キノさん
CX-5のリセールバリューについては別記事で紹介しています。こちらも参考にしてみてください。
あわせて読みたい

 CX-5のリセールバリューをグレード別に細かく解説 リセールの高いグレードや仕様、売れ筋モデルも紹介 どのグレードがリセール的にオススメなのかがわかります!マツダの5人乗りのクロスオーバーSUVである「CX-5」。[…]

【CX-5のリセールを徹底解剖】5年後の買取相場も細かく解説

CX-5のグレード一覧

グレード一覧

まずは、CX-5のグレード一覧です。

現在のモデルは平成29年2月から発売された2代目です。

【グレード一覧】

グレード駆動・燃費(km/L)新車価格
(税込)
ーディーゼルモデルー
XD2WD・17.42,997,500円
XD4WD・16.63,228,500円
XDスマートエディション2WD・17.43,025,000円
XDスマートエディション4WD・16.63,256,000円
XDプロアクティブ2WD・17.43,228,500円
XDプロアクティブ4WD・16.63,459,500円
XDシルクベージュセレクション2WD・17.43,360,500円
XDブラックトーンエディション2WD・17.43,360,500円
XDブラックトーンエディション4WD・16.63,591,500円
XD Lパッケージ2WD・17.43,520,000円
XD Lパッケージ4WD・16.63,751,000円
XDエクスクルーシブモード2WD・17.43,800,500円
XDエクスクルーシブモード4WD・16.64,031,500円
XD100周年特別記念車2WD・17.43,910,500円
XD100周年特別記念車4WD・16.64,141,500円
ーガソリンモデルー
20S2WD・14.62,678,500円
20Sスマートエディション2WD・14.62,706,000円
20Sプロアクティブ2WD・14.62,909,500円
20Sシルクベージュセレクション2WD・14.63,041,500円
20Sブラックトーンエディション2WD・14.63,041,500円
25S4WD・13.02,909,500円
25Sスマートエディション4WD・13.02,937,000円
25Sプロアクティブ4WD・13.03,140,500円
25Sブラックトーンエディション4WD・13.03,272,500円
25SLパッケージ2WD・13.83,201,000円
25SLパッケージ4WD・13.03,432,000円
25S 100周年特別記念車2WD・13.83,591,500円
25S 100周年特別記念車4WD・13.03,822,500円
25T Lパッケージ2WD・12.63,514,500円
25T Lパッケージ4WD・12.23,745,500円
25Tエクスクルーシブモード2WD・12.63,795,000円
25Tエクスクルーシブモード4WD・12.24,026,000円
25T 100周年特別記念車2WD・12.63,905,000円
25T 100周年特別記念車4WD・12.24,136,000円

※燃費はWLTCモード

ディーゼルだけでも結構多いんですよね。

更にガソリンモデルもあるので全て合わせるとかなりたくさん。

 

ちなみに価格帯としては、大体200万円後半〜400万円前半といったところ。

ディーゼルモデルの燃費は約17km/Lで結構いいですよね。

 

燃料代の違いは?

ディーゼルとガソリンの燃費差は約3.6km/Lで、これを1万kmあたりの燃料代差にすると約31,800円になります。

5万kmで約16万円、10万kmで約32万円となり、走行距離によってはディーゼルとガソリンの新車価格差は十分吸収できると言えるでしょう。

※レギュラーガソリン133.6円/L、軽油113.1円/Lで計算

アシスタント
サポート
年間1万km以上走る場合はディーゼルの方が良さそうですね。

 

装備の違いを比較

グレードの違い

ここからはグレード毎の装備の違いを見ていきましょう。

2WD/4WDでの装備の違いは基本的にはありません。

ベースグレード

XD(2WD)2,997,500円
XD(4WD)3,228,500円
20S(2WD)2,678,500円
25S(4WD)2,909,500円

※詳細は【MAZDA公式ホームページ】(タップで飛べます)にて。

ディーゼル、ガソリン共に最もベースのグレードになります。

●主な標準装備↓

  • アドバンストスマートシティブレーキサポート/後退時スマートシティブレーキサポート/誤発信抑制制御
  • スマートブレーキサポート/レーダークルーズコントロール
  • LEDヘッドランプ/シグネチャーLEDランプ/オートライト
  • 17インチアルミホイール
  • 革巻きステアリングホイール
  • ブラックメッシュクロスシート
  • リモコンキー
  • マツダコネクト(8.8インチカラーディスプレイ/コマンダーコントロール)/360度ビューモニター/USB端子
  • AM/FMラジオ/6スピーカー/AppleCarPlay/AndroidAuto
キノさん
レーダークルーズ、アルミホイール、革巻きステアリングとほぼほぼ満足の装備です。
アシスタント
サポート
強いて言えばリモコンキーぐらいでしょうか。それ以外は不満がない気がしますね。

 

スマートエディション

グレード価格差額
XDスマートエディション(2WD)3,025,000円ベースグレード+27,500円
XDスマートエディション(4WD)3,256,000円
20Sスマートエディション(2WD)2,706,000円
25Sスマートエディション(4WD)2,937,000円

※詳細は【MAZDA公式ホームページ】(タップで飛べます)にて。

ベースグレードに少し装備が追加された特別仕様車です。

●ベースグレードに下記の装備が追加

  • レーンキープアシストシステム
  • アダプティブLEDヘッドランプ
  • アクティブドライビングディスプレイ/交通標識認識システム
  • アドバンストキーレスエントリーシステム
キノさん
差額27,500円でこの装備なので間違いなくコスパが良いです。
アシスタント
サポート
キーレスエントリーシステムだけで元が取れてると言っても過言ではない。

 

プロアクティブ

グレード価格差額
XDプロアクティブ(2WD)3,228,500円ベースグレード+231,000円
XDプロアクティブ(4WD)3,459,500円
20Sプロアクティブ(2WD)2,909,500円
25Sプロアクティブ(4WD)3,140,500円

※詳細は【MAZDA公式ホームページ】(タップで飛べます)にて。

ベースグレードから1段上がった装備が充実したグレード。

●ベースグレードに下記の装備が追加

  • レーンキープアシストシステム
  • アダプティブLEDヘッドランプ
  • アクティブドライビングディスプレイ/交通標識認識システム
  • パワーバックドア
  • パドルシフト/ステアリングヒーター
  • パワーシート(運転席)/シートメモリー(運転席)/シートヒーター(運転席/助手席)
  • アドバンストキーレスエントリーシステム
キノさん
ベース比較になっていますが、スマートエディションからの追加装備は限られています。
アシスタント
サポート
プロアクティブを選択するならスマートエディションの方がコスパとしてはおすすめです。

 

シルクベージュセレクション

グレード価格差額
XDシルクベージュセレクション(2WD)3,360,500円プロアクティブ+132,000円
20Sシルクベージュセレクション(2WD)3,041,500円

※詳細は【MAZDA公式ホームページ】(タップで飛べます)にて。

●プロアクティブに下記の装備が追加

  • フォグランプ
  • 19インチアルミホイール
  • LED照明(マップ/ルーム/フットランプ等)
  • シルクベージュ合皮/グランリュクスコンビシート
キノさん
アルミが2インチ大きくなって見た目がガラッとかっこよくなりますね。
アシスタント
サポート
合皮コンビシート含め、プロアクティブならこっちのグレードの方が良いかもしれませんね。

 

ブラックトーンエディション

グレード価格差額
XDブラックトーンエディション(2WD)3,360,500円プロアクティブ+132,000円
XDブラックトーンエディション(4WD)3,591,500円
20Sブラックトーンエディション(2WD)3,041,500円
25Sブラックトーンエディション(4WD)3,272,500円

※詳細は【MAZDA公式ホームページ】(タップで飛べます)にて。

●プロアクティブに下記の装備が追加
  • グロスブラックドアミラー
  • 19インチアルミホイールタイヤ
  • LED照明(マップ/ルーム/フットランプ等)
  • マルチスピードメーター
  • レッドステッチ入り革巻きステアリングホイール
  • ブラック合皮/グランリュクスコンビシート
キノさん
シルクベージュと価格が変わりません。黒とベージュの色の問題でしょう。
アシスタント
サポート
フォグランプかスピードメーターかぐらい、その差は僅かしかありませんね。

 

Lパッケージ

グレード価格差額
XD Lパッケージ(2WD)3,520,000円プロアクティブ+291,500円
XD Lパッケージ(4WD)3,751,000円
25S Lパッケージ(2WD)3,201,000円
25S Lパッケージ(4WD)3,432,000円
25T Lパッケージ(2WD)3,514,500円
25T Lパッケージ(4WD)3,745,500円

※詳細は【MAZDA公式ホームページ】(タップで飛べます)にて。

●プロアクティブに下記の装備が追加

  • フロントフォグランプ
  • ピアノブラックドアサッシュ
  • 19インチアルミホイール
  • ブラックorホワイト合皮巻き(ニーレストパッド/コンソールリッド/ドアアームレスト)
  • LED照明(マップ/ルームランプ等)
  • ブラックorホワイト革シート
  • パワーシート(助手席)/シートヒーター(後席)
  • マツダコネクト(10.25インチセンターディスプレイ)
キノさん
プロアクティブから30万円アップで装備が充実!シートはフルレザーになります。
アシスタント
サポート
内外装ともにほぼ申し分ない装備と言えます。あとは価格とのバランスですね。

 

エクスクルーシブモード

グレード価格差額
XDエクスクルーシブモード(2WD)3,800,500円Lパッケージ+280,500円
XDエクスクルーシブモード(4WD)4,031,500円
25Tエクスクルーシブモード(2WD)3,795,000円
25Tエクスクルーシブモード(4WD)4,026,000円

※詳細は【MAZDA公式ホームページ】(タップで飛べます)にて。

●Lパッケージに下記の装備が追加

  • 高輝度ダーク塗装アルミホイール
  • ディープレッド合皮革巻き(ニーレストパッド/コンソールリッド/ドアアームレスト)
  • LED照明(バニティミラー/グローブボックス)
  • マルチスピードメーター(7インチカラーマルチインフォメーションディスプレイ付き)
  • ディープレッドナッパ革シート
  • シートベンチレーション(運転席/助手席)
  • 地デジTV/BOSEサウンドシステム(10スピーカー)
キノさん
Lパッケージより更に約30万円上の上級クラス。
アシスタント
サポート
特に室内の高級感が上がっています。

 

100周年特別記念車

グレード価格差額
XD100周年特別記念車(2WD)3,910,500円エクスクルーシブモード+110,000円
XD100周年特別記念車(4WD)4,141,500円
25S 100周年特別記念車(2WD)3,591,500円
25S 100周年特別記念車(4WD)3,822,500円
25T 100周年特別記念車(2WD)3,905,000円
25T 100周年特別記念車(4WD)4,136,000円

※詳細は【MAZDA公式ホームページ】(タップで飛べます)にて。

●エクスクルーシブモードに下記の装備を追加

  • 「100YEARS1920−2020」エンブレム(フロンドフェンダー)
  • スペシャルロゴ入りセンターキャップ
  • ヘッドレストスペシャルロゴエンボス入りレッドナッパ革シート
  • スペシャルロゴ入キー
キノさん
エンブレムが各所に入ったモデルです。
アシスタント
サポート
マツダに対する愛が感じられます。

 

おすすめのグレード

おすすめのグレード

ここまで各グレードの装備を見てきました。

総合的に私のおすすめのグレードは、

1位XDシルクベージュセレクション
2位XDブラックトーンエディション
3位XDプロアクティブ
4位XDスマートエディション

になります。

キノさん
グレードが一つに絞れなくて順位をつけてしまいました。。

 

ディーゼルがガソリンより人気

まず「ディーゼル」か「ガソリン」かという観点では、「ディーゼル」を推します。

先に解説した燃料代差が1万kmあたり31,800円生じることに加え、売れている台数は圧倒的にディーゼルモデルが多いです。

これはCX-5のリセールに関する記事で自動車オークションへの出品台数を調べていますので、そちらも参考にしてみてください。

 

またガソリンだと、他メーカーのSUV車種と競合する部分も多くなり、CX-5の優位性も少なくなってしまいますね。

 

プロアクティブの装備で十分

各グレードの標準装備が充実しており、「プロアクティブ」の装備で必要十分な状態にあると言えます。

今回はそこに13万円プラスで19インチアルミホイール+αでかっこよくなった、「シルクベージュ」か「ブラックトーン」が1番おすすめだと考えました。

アシスタント
サポート
見た目は大事ですからね!

予算を少しでも下げたい場合は、「スマートエディション」でも十分でしょう。

 

リセールが最も高いのが「プロアクティブ」

CX-5のリセールバリューは別記事で詳しく記載していますが、最もリセールが高いのは「プロアクティブ」です。(2番手は僅差でLパッケージ)

あわせて読みたい

 CX-5のリセールバリューをグレード別に細かく解説 リセールの高いグレードや仕様、売れ筋モデルも紹介 どのグレードがリセール的にオススメなのかがわかります!マツダの5人乗りのクロスオーバーSUVである「CX-5」。[…]

【CX-5のリセールを徹底解剖】5年後の買取相場も細かく解説

装備が十分に揃っていて、リセールも高いとなればこれ以上文句のつけようがないおすすめのグレードとなります。

キノさん
是非参考にしてみてください。

 

CX-5にサンルーフは必要か

サンルーフの必要性

88,000円のメーカーオプションでつけられるサンルーフ。

ついていたらついていたで嬉しいですよね。

でも「オプションで追加してまでつける必要があるのか」と思いませんか?

 

各グレードにオプションでつけられますが、、結論としては不要です。

 

理由は装着率が低いこと。

オークションに出品されている車両で調べたところ装着率は約8%でした。

殆どのCX-5にサンルーフはついていないということで、リセールへの影響も少ないと考えられます。

 

まとめ

ということで、CX-5のおすすめのグレードについてでした。

ちなみにCX-5の中古車を探している方は、カーセンサーnetグーネットが掲載台数は多いですが、現場の私としてはガリバーもおすすめです。

管理された全国500店舗が買取した車から選べるので品質が安定している他、対応面でも一部上場企業ということで安心です。

その他、

  • 修復歴はチェック済み
  • 最長10年の中古車保証
  • 納車後100日以内なら返品できる

など、安さだけではなく品質や安心を買う意味でも一度欲しい車があるかどうか見ておいても損はないと思います。

≫【公式】ガリバー

 

ということで、今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。