ekスペース・クロスのリセールバリューとおすすめのグレードについて解説します

ekスペース・ekクロスのリセールとおすすめのグレードを紹介

三菱のハイトワゴンの代表格、ekスペース。

日産のルークスと兄弟車で、中身は同じですが、外観やグレード、価格が日産と三菱でそれぞれ異なります。

今回はそんなekスペースと平成31年に発売されたekクロス、令和2年に発売されたekクロススペースのリセールバリュー(売却時の価格)についてお伝えします。

ekクロスとクロススペースについてはekスペースカスタムのリセールバリューを参考にしてください。

ルークス・デイズルークスのリセールバリューと比較することで、新車で買うならどちらがお得で、中古車ならどっちがお得かもはっきりするでしょう。

【この記事を書いた人】

キノさん
車買取でのキャリア10年と、これまで2,500台を買取してきた経験から詳しくお伝えします。

ーこんな人にお勧めです👍ー

 ルークスを検討しているが、兄弟車のekスペースについても気になっている

 ekスペースは三菱ということで将来的な価値が心配

 現在ekスペースユーザーだ


最後まで読めばekスペースのリセールバリューやルークスとの差についてしっかり理解することができます。^_^

リセールバリューとは

リセールバリュー

 

リセールバリューとは
リセールバリュー(≒リセール)とは一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。中古車販売などの際に使われることが多い。なお、リセールバリューという言葉自体はガリバーの登録商標です。
参照元:Wikipedia
本記事では新車価格に対する買取相場(残価)の比率(%)として用いています。

買取相場の算出方法

買取相場の算出方法

買取相場は自動車オークションでの落札予想額から、買取業者の粗利益(10万円〜20万円)を引いて算出します。

理由としては、買取車両の大部分はオークションにて売却されている為です。

株式会社矢野経済研究所の『中古車流通総覧2020年版』によると、買取台数90万台のうち10万台が直接ユーザーに再販され、80万台はオークションで売却されています。

3年後の買取相場

新車から1回目の車検がある、3年落ち(平成29年式)の買取相場について解説します。

ekスペースは令和2年3月にフルモデルチェンジをしています。

3年落ちのこのモデルは、1つ前の型の後期モデルになります。

【調査条件】

  • 平成29年式の2WD:装備と色は混在
  • 走行距離3万km前後(年間1万kmで計算)
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好

ekスペース

3年落ち(平成29年式)のekスペース
グレード新車価格平均買取相場
平均残価率
M eーアシスト1,280,880円51万円
40%
G セーフティパッケージ1,477,440円61万円
41%
T セーフティパッケージ1,583,280円63万円
40%

※買取相場=直近1ヶ月のオークションデータより
※残価率=買取相場/新車価格(%)

ekスペースカスタム

3年落ち(平成29年式)のekスペースカスタム
グレード新車価格買取相場
残価率
カスタムG セーフティパッケージ1,643,760円84万円
51%
カスタムT セーフティパッケージ1,828,440円87万円
48%
【3年落ち】買取相場と残価率の平均
ekスペース58万円・40%
ekスペースカスタム86万円・50%

買取相場解説(ekスペース)

ekスペースのオークション落札例
80万4千円で落札されているekスペース

80万4千円(消費税別)で落札されています。

この車両の買取では、買取店は最大70万円の消費税別である77万円ぐらいまで出せる可能性があります。(粗利益10万円計算)

”Tセーフティパッケージ”の平均買取額は63万円なので、かなり高く売れた一例です。

ピンクですが、2トーンカラーというのがポイントです。

買取相場解説(ekスペースカカスタム)

ekスペースカスタムオークション落札例
82万4千円で落札されているekスペースカスタム

82万4千円(消費税別)で落札されています。

この車両の買取では、買取店は最大で72万円の消費税別である79万円ぐらいまで出せる可能性があります。(粗利益10万円計算)

色は良いですが、傷が多めなので状態が良いともっと高い買取ができるでしょう。

5年後の買取相場

新車から2回目の車検がある、5年落ち(平成27年式)の買取相場についてお伝えします。

ekスペースは平成28年12月にマイナーチェンジがあったので、この5年落ちは一つ前の型の前期モデルになります。

【調査条件】

  • 平成27年式の2WD:装備と色は混在
  • 走行距離5万km前後(年間1万kmで計算)
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好

ekスペース

5年落ち(平成27年式)のekスペース
グレード新車価格買取相場
残価率
E eーアシスト1,300,320円35万円
27%
G eーアシスト1,447,200円45万円
31%

ekスペースカスタム

5年落ち(平成27年式)のekスペースカスタム
グレード新車価格買取相場
残価率
カスタムG eーアシスト1,595,160円54万円
34%
カスタムT eーアシスト1,758,240円62万円
35%
【5年落ち】買取相場と残価率の平均
ekスペース40万円・29%
ekスペースカスタム58万円・35%

買取相場解説(ekスペース)

ekスペースのオークション落札例
5万8千km、51万4千円で落札されているekスペース

51万4千円(消費税別)で落札されています。

この車両の買取では、買取店は最大41万円の消費税別である45万円ぐらいまで出せる可能性があります。

買取相場解説(ekスペースカスタム)

スペーシアカスタムのオークション落札例
3万8千km、72万円で落札されているスペーシアカスタム

この車両の買取では、買取店は最大で62万円の消費税別の68万円ぐらいまで出せる可能性があります。

5年落ちにしては走行距離が少ない他、外装色がパールホワイト、両側パワースライドドア、傷が少ないことがプラスに評価されています。

リセールまとめ

兄弟車であるルークスと新車からの残価率を比較してみました。

ekスペースとルークスの残価率の比較
ekスペースの方が全体的に少しルークスに劣っている

兄弟車のルークスと比較した結果

上図より、3年落ちと5年落ち共にekスペースのリセールはルークスに劣っています。

ekスペースカスタムのデータは現在のekクロス、ekクロススペースにも当てはまると考えて良いでしょう。

エンジンや中身はほぼ同じなので、ブランドの差と考えるのが自然です。

ekスペースは兄弟車のルークスにリセールが少し劣る
あわせて読みたい

2020年6月の軽自動車月間販売台数第3位の日産のルークス。2020年3月にフルモデルチェンジされ、車名もデイズルークスからルークスへと生まれ変わりました。本記事ではそんなルークス・デイズルークスのリセールバリュー(買取相場[…]

ルークス・デイズルークスのリセールバリューを7年落ちまで詳しく解説

カスタム系の方がリセールが高い

他の車種と同様に、カスタム系の車種・グレードの方がリセールが高くなる様です。

細かなグレードの違いにおけるリセールの差は見られませんでした。

リセールで選ぶならekスペースより、ekクロス・ekクロススペース

リセールが悪いことを利用しよう

リセールが悪いということは、中古車は安く買えることを意味します。

売値は自由なので高いと感じるかもしれませんが、仕入れ値は低いはずです。交渉してみましょう。

新車の場合は不人気車の値引額は比較的大きい場合があります。

リセールが悪くても安く買えるのであればアリと考えることもできます。

リセールが悪いということは、中古車は安く手に入れやすい

 

以上ekスペースのリセールバリューについてでした。安く買う事を考えるとekスペースは狙い目の車種ですね。

キノさん
インスタでも情報をコンパクトに発信中!気になる方はキノさん(@kinosan_cplus)をフォローお願いします!
あわせて読みたい

NBOXにタントにスペーシア・・・軽自動車のハイトワゴンを調べていると、どれが良いか迷うことはありませんか?2020年6月における軽自動車販売台数TOP5の4車種はハイトワゴンが占めており、今ハイトワゴンの人気は最高潮です。[…]

軽自動車のハイトワゴンのリセールを比較【おすすめの車種も紹介】