ミニ クロスオーバーのリセールバリューと総合評価

BMWミニ クロスオーバーの新車から3年・5年・7年後のリセール(下取り/買取相場)をグレード別にお伝えします。

リセールの高いグレードや色の他、燃費・サイズ・維持費の点からミニ クロスオーバーを総合的に評価したので是非参考にしてみてください。

この記事ではこんなことについてまとめています。

  • ミニ クロスオーバーの具体的なリセールバリュー
  • リセールの高いおすすめのグレード
  • ミニ クロスオーバーの総合的な評価

 リセールは「普通〜低い」

 リセールが高いグレードは「クーパーDクロスオーバー」

 総合評価は★★★★☆

リセールについてかなり細かく調査しました。ミニ クロスオーバーに興味のある人には絶対に読んでほしい記事になっています。

キノさん
リセールバリューに興味がある方はこちらの記事もおすすめです。
あわせて読みたい

リセールバリューの高い車を新車から3年・5年・7年後それぞれにおけるランキング形式で紹介していきます。リセールの良い車って実はたくさんあるんですね。それぞれの車のリセールバリューを正しく知って、カーライフをより楽しいものにしていきま[…]

車のリセールバリューのランキングTOP10

リセールバリューとは

リセールバリューとは

 

リセールバリューとは
リセールバリュー(≒リセール)とは一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。中古車販売などの際に使われることが多い。なお、リセールバリューという言葉自体はガリバーの登録商標です。
参照元:Wikipedia
本記事では新車価格に対する買取相場(残価)の比率(%)として用いています。

買取相場の算出方法

買取相場の算出方法

買取相場は自動車オークションでの落札予想額から、買取業者の粗利益(10万円〜20万円)を引いて算出します。

理由としては、買取車両の大部分はオークションにて売却されている為です。

株式会社矢野経済研究所の『中古車流通総覧2020年版』によると、買取台数90万台のうち10万台が直接ユーザーに再販され、80万台はオークションで売却されています。

ではまずはミニ クロスオーバーの買取相場について見ていきます。

3年後の買取相場【平成29年式】

現行のBMWミニ クロスオーバー

新車から3年後の買取相場を現在3年落ちである平成29年式の買取相場からお伝えします。

現在平成29年式をお持ちの方も是非参考にしてみてください。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成29年式/AT、装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取相場
平均買取額
残価率
クーパーDクロスオーバー3,930,000円
1.0~5.0万km
19件
200~287万円
253万円
64%
クーパーDクロスオーバーオール44,210,000円
1.0~4.8万km
11件
220~310万円
265万円
63%
クーパーSEクロスオーバーオール44,790,000円
4.3~4.8万km
4件
200~220万円
210万円
44%
クーパーSDクロスオーバーオール44,930,000円
1.0~4.8万km
10件
245~353万円
304万円
62%
ジョンクーパーワークスクロスオーバー5,560,000円
1.5~2.7万km
5件
287~341万円
310万円
56%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

キノさん
データ数が多い程人気のグレードと言え、数字の確度も上がります。

【3年落ちの買取相場と残価率】

クロスオーバー平均268万円・58%

【参考】3年落ちの基準

90%以上 → 想定外
80~90% → 最強
70~80% → かなり高い
60~70% → 高い
50~60% → 普通
50%以下 → 低い

 3年後のリセールバリューは「普通」レベルです。

最も売れているグレードは、

「クーパーDクロスオーバー」

リセールが高そうなグレードは、

  • クーパーDクロスオーバー
  • クーパーDクロスオーバーオール4
  • クーパーSDクロスオーバーオール4

です。

5年後の買取相場【平成27年式】

新車から5年後の買取相場を現在5年落ちである平成27年式の買取相場からお伝えします。

現在平成27年式をお持ちの方も是非参考にしてみてください。

クロスオーバーは平成29年2月にフルモデルチェンジしており、チェンジ前のモデルです。

平成27年式モデルチェンジ前のミニ クロスオーバー

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成27年式/AT、装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
クーパーD クロスオーバー3,410,000円
3.0~7.0万km
25件
90~176万円
130万円
38%
クーパーD クロスオーバーオール43,620,000円
3.3~6.0万km
11件
122~198万円
155万円
43%
クーパーD クロスオーバーパークレーン3,770,000円
3.1~5.2万km
7件
144~177万円
160万円
42%
クーパーD クロスオーバーオール4パークレーン3,950,000円
5.4万km
1件
160万円
41%
クーパーSD クロスオーバー3,870,000円
3.0~6.1万km
15件
112~175万円
145万円
37%
クーパーSD クロスオーバーオール4パークレーン3,950,000円
3.0万km
1件
200万円
51%
クーパーS クロスオーバーオール43,980,000円
3.5万km
2件
187万円
47%
ジョンクーパーワークスクロスオーバー4,600,000円
4.1万km
1件
188万円
41%

【5年落ちの買取相場と残価率】

クロスオーバー平均166万円・43%

【参考】5年落ちの基準

80%以上 → 想定外!
70~80% → 最強
60~70% → かなり高い
50~60% → 高い
40~50% → 普通
30~40% → 低い

5年後のリセールバリューは「普通」です。

最も販売台数が多そうな人気のグレードは、

「クーパーD クロスオーバー」です。

7年後の買取相場【平成25年式】

新車から7年後の買取相場を現在7年落ちである平成25年式の買取相場からお伝えします。

現在平成25年式をお持ちの方も是非参考にしてみてください。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成25年式/AT、装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
ワン クロスオーバー2,802,000円
5.3~8.7万km
5件
45~55万円
50万円
18%
クーパー クロスオーバー3,120,000円
5.1~8.7万km
16件
45~100万円
71万円
23%
クーパー クロスオーバーオール43,330,000円
6.2万km
1件
110万円
33%
クーパーS クロスオーバー3,650,000円
5.6~9.9万km
12件
50~100万円
89万円
24%
クーパーS クロスオーバーオール43,860,000円
6.0~8.1万km
8件
80~130万円
110万円
28%
ジョンクーパーワークス クロスオーバー4,600,000円
5.0~8.8万km
2件
123~165万円
145万円
32%

【7年落ちの買取相場と残価率】

クロスオーバー平均96万円・26%
【参考】7年落ちの基準

70%以上 → 想定外
60~70% → 最強
50~60% → かなり高い
40~50% → 高め
30~40% → 普通
20~30% → 低い
20%以下 → かなり低い

7年後のリセールバリューは「低い」でした。

輸入車はどうしてもリセールが下がりやすい傾向があり、仕方ないですね。

7年落ちまでを通してオール4(4WD)はあまり売れておらず、4WDより2WDの方が売れ筋であることがわかります。

リセールの高いグレードと色

総合的にリセールの高いグレードは、

「クーパーD クロスオーバー」
「クーパーDクロスオーバーオール4」

だと言えます。

リセールの点では、上級グレードや特別限定車よりもディーゼルのベーシックタイプのリセールが高い傾向があると言えます。

人気・リセールが高い色

ミニの全体的な傾向として、色んな色が売れます。が、中でも

「青」「白」「茶」「黒」のリセールが高く、「赤」「シルバー」「グレー」のリセールが低い傾向がありますので、参考にしてみてください。

ミニ クロスオーバーの総合評価

まず結論から言うと、私のミニ クロスオーバーの総合評価は、

★★★★☆ です。

以下個人的な理由です。

【◎良い点】

  • かわいい、おしゃれ、クール
  • 2列シートで使い勝手が良い
  • 外車特有の高いトルクと走行性能
  • 国内における輸入車販売ではBMWミニは不動の1位(1番売れてる外車)

【△悪い点】

  • リセールバリューが比較的低い(値下がりが早い)
  • メインカーとしては少々小さい(セカンドカーとしてなら十分)

次に燃費、サイズ、維持費について。

クロスオーバーの燃費

ミニ クロスオーバーの燃費は次の通りです。

JC08モード(km/l)WLTCモード(km/l)
ワン16.413.7
クーパー15.713.7
クーパーD21.2
クーパーD オール421.3
クーパーS13.3

JC08モード=国土交通省審査値
WLTCモード=国際的な燃費計算の値(実燃費に近い)

ディーゼルではWLTCモードでも15~20km/lの燃費が期待でき、高い燃費性能です。

クロスオーバーのサイズ

クロスオーバーのサイズは次の通りです。

全長×全幅×全高(mm)4315×1820×1595
車両重量1540kg
ホイールベース2670mm
最小回転半径5.4m

クロスオーバーは幅が大きい為、3ナンバーとなります。

クロスオーバーの維持費

クロスオーバーの維持費はざっくり次の通りです。

自動車税39,500円/年
燃料代(年間1万km走行)101,678円/年(クーパー/ハイオク)
55,990円/年(クーパーD/ディーゼル)
車検代10万円前後/2年(受ける店舗の手数料による)
任意保険3~8万円/年(年齢・内容による)
エンジンオイル交換(主にディーゼル)1万円前後(交換頻度による)

内容によりけりな部分が多いのでなんとも言えませんが、他の車種・車両でもほぼ同じ維持費はかかります。

特段ミニ クロスオーバーだけが高いということはありません。

まとめ

ミニクロスオーバーリセール推移

ミニ クロスオーバーのリセールバリューは、

普通(3年)→普通(5年)→低い(7年)

という結果でした。

リセールはそこまで高くないですが、お洒落さと大容量を兼ね備えた車と言えます。

おすすめのグレードは、

「クーパーD クロスオーバー」か「クーパーDクロスオーバーオール4」です。

\ミニ クロスオーバーの新車が欲しい人は/
【無料】Webで新車の見積もりをとる

それでは今回は以上になります★

リセールバリューが気になる方はこちらもおすすめです。

あわせて読みたい

リセールバリューの高い車を新車から3年・5年・7年後それぞれにおけるランキング形式で紹介していきます。リセールの良い車って実はたくさんあるんですね。それぞれの車のリセールバリューを正しく知って、カーライフをより楽しいものにしていきま[…]

車のリセールバリューのランキングTOP10

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事が気に入って頂けたらシェアして頂けると嬉しいです^_^