リセールバリュー・残価率の高い車をランキングで紹介【最新版】

【2020年11月更新】リセールバリューの高い車ランキング・TOP20

「リセールバリューの高い車に乗りたいけれど、どの車が何年後にどのくらいリセールがあるのかわからない。。」

そう思うことってありませんか?

こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。

今回は私が書いている車のリセールバリュー記事(国産・輸入車)から、経過年数別のリセール・残価率をランキングでまとめて紹介します。

リセールバリューの高い車を知りたい!という方はぜひ参考にしてみてください。

リセールランキング【経過年数別】

経過年数別(新車から3年・5年・7年)のリセールバリューが高い車をランキングで紹介します。

基本的にリセールバリュー・残価率はモデルチェンジのタイミングに依って変化します。

多くの車においてモデルチェンジがリセールに与える影響は大きい為、モデルチェンジのタイミングに注意しながら車を購入することが大切です。

残価率は全グレード(ガソリン・HV含む)の平均で表しています。詳細は各車種のリセール記事でご確認ください。

3年後のリセールランキング

新車から3年後のリセールランキングを20位まで紹介します。

リセールを気にする人ほど車の手離れが早く、初回の車検で手放している人は意外と多くいます。

※車種のリンクから各リセール記事に飛べます。

順位車種残価率
🥇1位ジムニーシエラ106%
🥈2位ジムニー105%
🥉3位FJクルーザー93%
4位ランクルプラド91%
5位ジープラングラー90%
6位ランドクルーザー90%
7位ハイラックス90%
8位WRX STI87%
9位アルファード85%
10位フォレスター84%
11位GTR80%
12位シビックタイプR79%
13位WRX S476%
14位レクサスUX76%
15位BRZ74%
16位ポルシェケイマン74%
17位エスクァイア74%
18位ポルシェ91173%
19位ノア73%
20位ハリアー72%

※残価率=買取額/新車価格(%)

キノさん
3年落ちはモデルチェンジを跨がないことが多く、高残価が多いです。

3年落ちは残価率70%以上の車がゴロゴロいますし、中には90%以上ということも。

車によってオプションが多い・少ないは分かれますが、十分購入総額費用から大きなマイナスがなく売れるケースだってあり得ます。

当然国産車が上位にくることが多いのですが、輸入車も中にはリセールバリューが高い車種が存在するのでチェックしてみてください。

▼輸入車のリセールバリューランキングはこちら
外車のリセールバリューをランキングで紹介!輸入車も当然リセール重視

あわせて読みたい

一般的に外車・輸入車は国産車に比べてリセールバリューが悪いと言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか。一部メルセデスベンツGクラスや、ポルシェ911、ランドローバーディフェンダーなどは高いリセールバリューがあることでも有名[…]

外車・輸入車のリセールバリューをランキングで詳しく紹介!

 

5年後のリセールランキング

車のリセールにおいて、新車から5年落ちは一つの節目と言えます。

なぜなら、日本の中古車の多くは輸出されているが故にリセールが高いものが多いですが、輸入する車を5年落ち迄で切っている国が多いからです。

パキスタン、マレーシア、バングラデシュ等

5年を超えるとリセールが一段落ちる車は多数あるので気にかける様にしましょう。

順位車種残価率
🥇1位ランドクルーザー109%
🥈2位シビックタイプR82%
🥉3位ランクルプラド77%
4位ジープラングラー76%
5位FJクルーザー73%
6位WRX STI72%
7位ポルシェケイマン70%
8位GTR69%
9位レクサスRX67%
10位ポルシェボクスター66%
11位ベンツGクラス66%
12位アルファード65%
13位レクサスLX62%
14位ヴェルファイア61%
15位ポルシェ91160%
16位ハイエースワゴン60%
17位BRZ59%
18位ジムニー59%
19位ヴェゼル59%
20位ジープレネゲード59%

広い意味で言うと5年落ちでの残価率は50%(新車の半分)が平均的なところになります。

中には輸入車やリセールバリューの比較的低いセダンなどは50%を切ってくるものもあります。

やはりリセールが高いと言われているSUVやミニバンが上位に来ていると言えますね。

▼SUVのリセールバリューランキングはこちら
リセールバリューの高いSUVはこれだ!ランキングで詳しく紹介

あわせて読みたい

この記事のまとめ・リセールバリューの高いSUVをプロの査定士がランキングにして紹介!・3年、5年、7年落ちに分けているので保有する年数に合わせた車種を知ることが可能・記事の後半で車種別の特徴を紹介。これであなたもSU[…]

リセールバリューの高いSUVはこれだ!ランキングで詳しく紹介

▼ミニバンのリセールバリューランキング
リセールバリューの高いミニバンランキング・ベスト20

あわせて読みたい

[adcode]「リセールの高いミニバンを知りたい!」「ミニバンの中で将来高く売れる車種はどれ?」 結婚や子供ができたりすると意識し始めるミニバン。大きな車からコンパクトミニバンまでありますが、[…]

ミニバンをリセールバリューが高い順にランキングで紹介

 

7年後のリセールランキング

7年落ちは5年落ちの次にリセールの節目になる年です。

5年落ちと同じく、こちらも輸入する車を新車から7年落ち迄で切っている国が多いからです。

ケニア、ロシア等

年数が経てば経つほど上位と下位のリセール差は開くので、例え乗り潰すつもりでも一応リセールを気にかけておくと万が一の時助けてくれます。

順位車種残価率
🥇1位ランクルプラド80%
🥈2位GTR74%
🥉3位FJクルーザー66%
4位ランドクルーザー65%
5位WRX STI65%
6位ポルシェボクスター64%
7位ジープラングラー62%
8位ポルシェケイマン59%
9位ポルシェマカン54%
10位RAV454%
11位8653%
12位レクサスNX53%
13位ベンツGクラス53%
14位ジムニー52%
15位ポルシェ91151%
16位ハリアー49%
17位ハイエースワゴン48%
18位BRZ48%
19位フォレスタ-41%
20位アルファード40%

7年も経つと多くの車はこれまでにモデルチェンジを挟んでいます。

その為モデルチェンジの影響を受けにくい車とそうでない車でリセール差が大きく開きます。

また一般的にリセールが高いと思われている軽自動車ですが、7年落ちでは殆どの車が残価率40%を切っており、そこまで高くはありません。

▼軽自動車のリセールバリューランキング
軽自動車のリセールバリューをランキングで紹介!軽のおすすめはこれ

あわせて読みたい

リセールの良い軽自動車といえばどれ?やっぱり売れているNBOXが高いの?こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。今回は「リセールバリューの良い軽自動車」、つまり将来下取りや売却する時に高く売れる軽自動車[…]

軽自動車のリセールバリューをランキングで紹介!軽のおすすめはこれ

 

経過年数別のリセールランキングはここまで。

ちなみに10年落ちのリセールバリューが知りたい方はこちらを参考にしてください。

▼10年落ちの車のリセールバリューはこちら
車の10年後のリセールバリューはいくら?詳しく調査してみた

あわせて読みたい

10年落ちの車のリセールってどれくらい?10年乗っても高く車ってあるの?本記事はこんな疑問をお持ちの方におすすめです。こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。今回は「車の10年後のリセールバ[…]

車の10年後のリセールバリューってどんな感じ?詳しく調査してみた

リセールランキング【車種別】

ここからはリセールバリューの高い車を車種別に紹介します。

順位は総合的な部分で評価していますが、筆者の主観も含まれているのでご了承ください。

もちろん今回記載できなかった車のリセール記事もあるので、知りたい方はブログ内を検索してみてください。

1位:ランドクルーザー

パキスタン向けの輸出が爆発中。全てが高額、しかしそれを打ち消すリターンがある。高いが仕様を間違わなければリスクは少ない。

【リセールバリュー(残価率)】

経過年数残価率
3年落ち
H30年
95%
★★★★★
5年落ち
H28年
103%
★★★★★
H27/8:200系後期にマイナーチェンジ
7年落ち
H26年
58%
★★★★☆

【スペック】

新車価格(税込)483~697万円
燃費(WLTC)6.9km/L
定員5~8名
エンジン4600cc(V8)
大きさ(mm)4950×1980×1880

ランドクルーザーを高く売りたいならまず5年落ちまでに売却することです。

パキスタン🇵🇰での人気が高く、日本のオークションで高額で落札された車はほぼ同国へ輸出されています。

人気の仕様は下記。

  • 外装色:パールホワイト
  • 革シートの色:ベージュ
  • サンルーフ
  • モデリスタエアロ(他エアロもOK)
  • メーカーオプションナビ
  • クーラーボックス
  • 寒冷地仕様

特にエアロパーツ(137,500円)やメーカーオプションナビは高額(約70万円)なので、何をどこまでつけるかのバランスも重要。

どのグレードが高いか、装備によるリセール差などは下記記事で解説しています。

あわせて読みたい

近年、稀に見る納車待ちとなったランクル300系のデビューから数ヵ月、みなさまいかがお過ごしでしょうか。こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。14年ぶりフルモデルチェンジの影響か、リセール高騰の影響か、オーダーが半端ないこ[…]

ランクル300のリセールはどうなる?200系の相場から傾向を分析

 

2位:ランドクルーザープラド

ランドクルーザーと同じくパキスタンで人気。リセールを追い求めるならガソリンモデル。パキスタンにディーゼルはほぼ輸出されていない。

150系後期【H29/9~現在】(参照元:グーネット)

【リセールバリュー(残価率)】

 

経過年数ガソリンディーゼル
3年落ち
H30年
91%
★★★★★
80%
★★★★☆
H29/9:150系後期にマイナーチェンジ
5年落ち
H28年
80%
★★★★★
66%
★★★★☆
7年落ち
H26年
73%
★★★★★
未発売
キノさん
リセールはガソリンモデルの方が高いんですね。

【スペック】

ガソリンディーゼル
新車価格(税込)362~442万円429~553万円
燃費(WLTC)8.3km/L11.2km/L
定員5~7名5~7名
エンジン2700cc2800cc
大きさ(mm)4825×1885×18654825×1885×1865

プラドも基本は5年で乗り換えるのがおすすめ。

そもそもランクル・プラドが人気のパキスタンは、4WD車は5年落ちまでの高年式しか輸入してくれませんから。

 

プラドはガソリンとディーゼルではガソリンの方が高リセール。(ディーゼルは殆どパキスタンに行っていない。)

しかし基本的にはどちらもリセールは高く、燃費差もあるので長期間・長距離乗る場合はディーゼルのメリットも効いてきます。

人気の仕様は下記。

  • グレード:TX Lパッケージ
  • 7人乗り
  • 外装色:パールホワイト
  • 革シートの色:ベージュ
  • サンルーフ
  • ルーフレール
  • 19インチオプションアルミ
  • モデリスタエアロ(他エアロもOK)
  • メーカーナビ
  • 寒冷地仕様

リセールを上げる為の装備が多く、全てつけるとなるとかなり高額になります。

なくてもそれなりにリセールが出る装備もあるのでバランスが重要。

詳しくは下記記事にて解説しています。

【ガソリン】

あわせて読みたい

プラドのリセールって何がどういいの? 70周年モデルのリセールバリューは? フルモデルチェンジがあったらどうなる?こんな疑問をお持ちではありませんか?こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。[…]

ランクルプラドのリセール/残価率を70周年モデルも含めて解説

【ディーゼル】

あわせて読みたい

プラドはガソリンとディーゼルどっちがおすすめ? ディーゼルプラドのリセールはどう? ディーゼルプラドに必要なオプションは?こんな疑問をお持ちではありませんか?こんにちは、中古車査定士の@キノサンで[…]

ディーゼルプラドのリセールはなぜ低い?ガソリンと比較してみた

 

3位:FJクルーザー

2018年で販売終了となったFJクルーザー。「FJ40型ランドクルーザー」をモチーフ。全てのグレードが今も高額で取引される。

ファイナルエディション【販売終了】(参照元:グーネット)

【リセールバリュー(残価率)】

3年落ち
H30年
93%
★★★★★
5年落ち
H28年
73%
★★★★★
7年落ち
H26年
66%
★★★★★

【スペック】

新車価格(税込)324~350万円
燃費(WLTC)8.0km/L
定員5名
エンジン4000cc(V6)
大きさ(mm)4635×1905×1840

もう中古でしか手に入らないということで、しばらくは値段が大きく落ちることはなさそう。

全体的にリセールが高く、またほぼ標準装備でこのリセールなので、燃費を除けばかなりコスパのいい車種だったことになります。

持っている人は大事に乗れば今後更にお宝になるかも。

あわせて読みたい

FJクルーザーのリセールってどうなの?今後のリセールバリューはどうなる?本記事はこんな疑問をお持ちの方におすすめです。こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。今回は「トヨタ/FJクルーザーのリセ[…]

FJクルーザーのリセールと残価率を中古車査定士が詳しく解説!

 

4位:ハイラックス

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後(番外)21年後
90%(3位)
★★★★★
データ無し
未発売
40%
★★★★★

3位は2017年より復活したハイラックス。

輸出の情報は今のところなく、国内需要でこのリセールです。

昔のハイラックスピックアップは今でも高いリセールがあるので、現行が古くなってもリセールが落ちない事が予想されます。

詳しくは『トヨタ ハイラックスのリセールを解説』にて。

あわせて読みたい

現代のダブルキャブピックアップトラックと言えばハイラックス。ゴツゴツしててアウトドア感満載、しかもダブルキャブなので5人乗り、中々いいですよね。今年秋には新グレード「GRスポーツ」が追加予定、これは益々売れるゾ![b[…]

ハイラックスのリセールを解説!ディーゼルなのに何故こんなに高い?

 

5位:WRX STI

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後7年後
87%(4位)
★★★★★
72%(5位)
★★★★★
65%(5位)
★★★★★

5位は惜しくも2020年よりWRX S4のグレードとして吸収された「WRX STI」。

WRX S4のリセールも決して低くはありませんが、やはり型式VAB型のSTIのリセールが一段高いと言えるでしょう。

今後新型がないとあり、ますますリセールが高止まりするかが注目です。

あわせて読みたい

WRX STI/S4の新車から3年・5年・7年後のリセールバリュー(下取り/買取相場)を詳しく解説していきます。リセールバリューの高いグレードや人気の色、モデルチェンジのリセールへの影響等も調べています、是非参考にしてみてくださいね[…]

【査定士だけが知っている】WRX STI/S4のリセールを詳しく解説

 

6位:シビック タイプR

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後7年後
79%(7位)
★★★★☆
82%(1位)
★★★★★
データなし

6位は2017年にフルモデルチェンジをしたホンダのシビックタイプR。

現行モデルはタイプR以外でも比較的高いリセールがありそうです。

またタイプRは香港での高値取引の影響を受けて、

初代タイプRが新車の残価率114%
FD2の無限RR(ダブルアール)が230%

の高値で取引されている程相場が高騰しています。

あわせて読みたい

ホンダ シビック(タイプR/ハッチバック)の新車から3年・5年、過去モデルのリセールバリュー(買取相場)を紹介します。シビックといえばタイプRというイメージが強いですが、意外とリセールが高いことは知らずに乗っている方も多い様な気がし[…]

シビック【タイプR /ハッチバック】のリセールをプロ査定士が解説

 

7位:GTR

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後7年後
80%(6位)
★★★★☆
69%(8位)
★★★★☆
74%(2位)
★★★★★

7位は日産GTR。

R35は5年落ちよりも7年落ちの方がリセールが高くなっています。

R35は因みにマレーシアに輸出対象の車種です。

GTRが更に凄いのは、R34以下のリセールです。

R34の平均が新車残価率302%、R33が122%、R32が85%と高値相場が続いています。

あわせて読みたい

R32型からR34型における、歴代のスカイライン GTRのリセールバリュー(買取相場)を詳しく解説していきます。カルロスゴーン元社長時代にR35型GTRが復活し、今でもリセールの高い人気車種となっていますが、歴代のGTRはどうでしょ[…]

R34型GTRの相場が高騰中。歴代GTRのリセールに迫る

 

8位:ジープ・ラングラー

6世代目になる伝統的なジープのモデル。特に5ドア5人乗りの「アンリミテッド」のリセールが高い。輸入車の中では今のところ最強。

 ラングラー(参照元:グーネット)
ラングラーアンリミテッド(参照元:グーネット)

【リセールバリュー(残価率)】

経過年数ラングラーアンリミテッド
H30/11:JL系にフルモデルチェンジ
3年落ち
H30年
72%
★★★★☆
77%
★★★★☆
5年落ち
H28年
53%
★★★☆☆
67%
★★★★☆
7年落ち
H26年
データなし62%
★★★★★

【スペック】

ラングラーアンリミテッド
新車価格(税込)489~589万円511~620万円
燃費(JC08)9.6km/L9.2~11.5km/L
定員4名5名
エンジン3600cc(V6)2000/3600cc
大きさ(mm)4320×1895×18254870×1895×1845

ラングラーはアンリミテッドが実用性とリセールの両面からおすすめです。

この車の凄いところは、フルモデルチェンジ後の型落ちモデルのリセールが高いこと。

普通は輸出における年数の縛りや、モデルチェンジによるリセールへの影響があるものですが、それを全く受けていません。

おそらく新車と中古車の流通量と人気のバランスが良くこの好循環を生み出しているものと思われます。

詳しくは下記記事にて解説しています。

あわせて読みたい

クライスラー・ジープのジープ・ラングラーは3ドアのラングラーと5ドアのラングラーアンリミテッドを持つ1941年からの歴史のあるモデル。元々リセールバリューには定評がありましたが、2018年に11年振りのフルモデルチェンジを行い、新デ[…]

ジープ ラングラーのリセールと残価率を中古車査定士が解説!

 

9位:アルファード

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後7年後
76%(10位)
★★★★☆
67%(9位)
★★★★☆
40%(17位)
★★☆☆☆

9位はトヨタのフラッグシップミニバンのアルファードです。

マレーシアと香港行きの輸出対象となる5年落ち(30系)においてリセールが高く、7年落ちの20系ではガクッとリセールが下がるの注意が必要です。

サンルーフやエアロパーツ、MOP(メーカーオプション)ナビの差も調べていますので細かくはアルファードの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

アルファードのリセールってどうなの? リセールが高くなる為のポイントは? タイプゴールドのリセールは今後どうなる?こんな疑問をお持ちではありませんか?こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。[…]

アルファードのリセールと残価率を解説!必要なオプションやグレードはこれ

 

10位:ハリアー

絶大な人気を誇る都市型SUV。国内再販と海外からの両面の需要があり価格が衰えない。装備もシンプルで比較的鉄板車種。

80系ハリアー【R2/6~現在】(参照元:グーネット)

【リセールバリュー(残価率)】

経過年数ガソリンハイブリッド
R2/6:80系にフルモデルチェンジ
3年落ち
H30年
74%
★★★★☆
70%
★★★☆☆
H29/6::60系後期にマイナーチェンジ
5年落ち
H28年
64%
★★★★☆
54%
★★★☆☆
7年落ち
H26年
59%
★★★★☆
未発売

【スペック】

ガソリンハイブリッド
新車価格(税込)299~443万円358~504万円
燃費(WLTC)15.4km/L22.3km/L
定員5名5名
エンジン2000cc(直4)2500cc(直4+M)
大きさ(mm)4740×1855×16604740×1855×1660

基本的にはガソリンの方がリセールは高いが差は小さく、燃費差等も含めるとどちらがいいのか難しい車種。

今回から調光パノラマルーフの設定があり、リセールへの影響が注目されたが実際はなかった。(リセールは高くならない)

輸出はマレーシア(5年落ちまで)、バングラデシュ(6年落ちまで)、ケニア(7年落ちまで)と高単価国に行っている為過走行でも非常に固い。

8年落ち(H25/12登録)の60系ハリアーがケニアから外れ相場が落ちると思われたが、意外と落ちず結果として他の国が拾った。

どちらにしても国内・海外からの需要が分厚く中々値段が落ちない車であることは間違いない。

詳しくは下記記事にて解説しています。

あわせて読みたい

・ハリアーのリセールバリューってどう?・5年後の残価率はどれぐらい?・ガソリンとハイブリッドのリセール差は?こんな疑問をお持ちではないでしょうか?こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。今回はトヨタ/ハリアーの[…]

新型ハリアーのリセール・残価率を解説!5年後のリセールはどうなの?

 

11位:BRZ

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後7年後
77%(8位)
★★★★☆
60%(20位)
★★★☆☆
56%(10位)
★★★★☆

11位はスバルのBRZ(MT)。

まずマニュアルとオートマだと全然リセールが変わります。

マニュアルの方が後で出る86も含めてリセールが高いです。

5年落ちまではマレーシアへの輸出対象であることもあり、国内需要と合わせてリセールが高くなっています。

あわせて読みたい

スバル BRZの新車から3年・5年・7年後のリセールバリュー(下取り/買取相場)をグレード別にお伝えします。グレード毎のリセールバリューや人気の色、86との違いや中古車についても記載したので是非参考にしてみてください。[…]

スバル BRZのリセールと下取り/買取相場をプロ査定士が解説

 

12位:86

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後7年後
75%(13位)
★★★★☆
59%(22位)
★★★☆☆
58%(9位)
★★★★☆

12位はBRZの兄弟車となる、トヨタの86。

こちらもATよりMTの方がリセールが高く、MT車がランクインです。

ATとMTだと各年次で約10ポイントのリセールの差が出ます。(価格で20~30万円)

用途やいつまで乗るかを考えて選択するようにしましょう。

詳しくは『86のリセール(下取り/買取相場)を解説』にて記載しています。

あわせて読みたい

トヨタ 86の新車から3年・5年・7年後のリセールバリュー(下取り/買取相場)をグレード別にお伝えします。グレード毎のリセールバリューや人気の色、モデルチェンジ前後のリセールの差についても記載したので是非参考にしてみてください。[…]

トヨタ 86のリセールと下取り/買取相場をプロ査定士が解説

 

13位:718ケイマン

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後7年後
74%(14位)
★★★★☆
70%(6位)
★★★★☆
59%(8位)
★★★★☆

13位はポルシェのミッドシップクーペ、718ケイマン 。

718ボクスターとはオープンするかしないかの違いで、プラットフォームは共通しています。

GTスポーツグレードが全体を押し上げていることもあり、フルモデルチェンジがあるにも関わらず、通じて高いリセールとなっています。

詳しくは『718ケイマンのリセールをGT4も含めて詳しく解説』にて記載しています。

あわせて読みたい

718ケイマン/ボクスターのリセールバリューは良い?悪い? もし買うならリセールが良いグレードとしては何がおすすめ?こんな疑問をお持ちではありませんか?こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。[…]

718ケイマン・ボクスターのリセールと残価率をGT4まで解説

 

14位:レクサスRX

レクサスが誇る鉄板SUV。注意することは「5年」と「フルモデルチェンジで売ること」。動くパノラマルーフは高評価。

20系RX【H27/10~現在】(参照元:グーネット)

【リセールバリュー(残価率)】

経過年数ガソリンハイブリッド
3年落ち
H30年
74%
★★★★☆
64%
★★★☆☆
5年落ち
H28年
72%
★★★★★
62%
★★★★☆
H27/10:20系にフルモデルチェンジ
7年落ち
H26年
43%
★★★☆☆
32%
★★☆☆☆
10年落ち
H23年
19%

【スペック】

ガソリンハイブリッド
新車価格(税込)524~642万円638~796万円
燃費(WLTC)10.7km/L14.7~15.3km/L
定員5名5/6/7名
エンジン2000cc(直4ICターボ)3500cc(V6+M)
大きさ(mm)4890×1895×17104890×1895×1710(5人)
5000×1895×1725(6/7人)

リセールバリューはガソリンモデルの方が勝る。

国内再販、海外輸出の両面の需要があるがおすすめは最長でも5年で手放すこと。

5年落ちまでは例え過走行でもマレーシアへの輸出需要で比較的高額で売却が可能。
≫プロの査定士が薦める買取サービスはこちら

「5年落ちまでに売る」「フルモデルチェンジで売る」を守ればハイブランドな車に乗りつつ比較的高リセールを享受できます。

グレード毎のリセールや、必要な装備等については下記記事にて解説しています。

RXのリセールを詳しく

レクサスRXのリセールってどうなの? リセールの高い仕様やオプションは?こんな疑問をお持ちではないでしょうか?こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。今回は、レクサスRXのグレード別のリセール[…]

レクサスRXのリセールと残価率を中古車査定士が詳しく解説

 

15位:ポルシェ911

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後7年後
73%(16位)
★★★★☆
60%(20位)
★★★☆☆
51%(12位)
★★★★☆

15位はポルシェのフラッグシップ、911。

ポルシェは718ケイマン 、718ボクスター、911の3車種が鉄板でリセールには強い車種となります。

ポルシェについて詳しく知りたい方は、『ポルシェのリセールが高い車種/低い車種をランキングで紹介』をご確認ください。

911において言えば、空冷エンジンモデルはリセールが今でも新車価格の60%以上と高いリセールを記録しています。

911については、『911のリセールを991から964まで詳しく解説』にて解説しています。

あわせて読みたい

911のリセールバリューってどうなの? 将来的な値落ちってどれぐらい?こんな疑問をお持ちではありませんか?こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。今回はポルシェ/911のグレード別のリセールバ[…]

ポルシェ911のリセールと残価率を解説【タルガ・カブリオレも】
あわせて読みたい

ポルシェのリセールバリューってどう? ポルシェの中でリセールの高い車種は何?こんな疑問をお持ちではないでしょうか?こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。今回は、ポルシェ(全車種)のリセールバ[…]

ポルシェのリセールを中古車査定士がランキングで詳しく紹介!

 

【番外編】RAV4

フルモデルチェンジで一気に人気車種へとなったRAV4。リセールは高値で安定。ハリアーと同じく7年落ちまでケニアに拾われ将来も安泰か。

50系【H31/4~現在】(参照元:グーネット)

【リセールバリュー(残価率)】

経過年数リセールバリュー
2年落ち
H31(R1)年
87%
H31/4:50系にフルモデルチェンジ
5年落ち
H28年
44%
★★☆☆☆
7年落ち
H26年
54%
★★★★☆
10年落ち
H23年
19%

【スペック】

ガソリンハイブリッド
新車価格(税込)274~354万円334~403万円
燃費(WLTC)15.2km/L21.4km/L
定員5名5名
エンジン2000cc(直4)2500cc(直4+M)
大きさ(mm)4600×1855×16854600×1855×1685

リセールはガソリンの方が高いがその差は僅か。

リセールの高い人気グレードがいくつもあり、今のところハズレを引きにくい車。

兄弟車であるハリアーより安いが、輸出需要も似ておりこのままいけば将来は上位ランクインが固い。

あわせて読みたい

RAV4のリセールバリューってどう?リセールの高いグレードや装備は?今回はそんな「RAV4のリセールバリュー」について詳しく紹介していきます。こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。2年前にフル[…]

RAV4のリセール・残価率を詳しく紹介!今最もおすすめな車である理由

 

【番外編】ジムニーシエラ

3年落ちというか現行モデルのリセールが100%超え、高額転売が裏で行われていそうな車。トヨタ車以外でここまでの熱狂は久々。

JB74系【H30/7~現在】(参照元:グーネット)

【リセールバリュー(残価率)】

経過年数リセールバリュー
3年落ち
H30年
106%
★★★★★
H30/7:JB74系にフルモデルチェンジ
5年落ち
H28年
45%
★★☆☆☆
7年落ち
H26年
45%
★★★☆☆
10年落ち
H23年
31%

将来型落ちとなっても、そこそこのリセールは維持されるので、尖ったフォルムと玄人好みの車が好きな人にとってはこれ以上ない相棒。

グレードは種類が少なく、メーカーオプションも2トーンルーフぐらいと選ぶのは簡単。

欠点はファミリーカーではないところぐらいか。

あわせて読みたい

この記事のまとめ・ジムニーシエラのリセールバリューをプロの中古車査定士が詳しく解説!・新車から3年〜10年経過時の残価率や下取り・買取相場の目安もわかります!・リセールの高いグレードや色・装備、査定の時に差がつくポイ[…]

【中古車査定士が教える!】ジムニーシエラのリセールを徹底解説

まとめ

リセールバリューの高い車は今回ご紹介した以外にもたくさんあります。

本当にモデルチェンジや売るタイミング次第でリセールは大きく変わるので、買うことよりも売ることの方が大事だと言えるでしょう。


最後に筆者より、車が高く売れるおすすめの買取サービスと、個別の乗換え相談のご案内です。

査定士お薦め‼︎車を高く売る方法

リセールバリューを大事にする上で重要なことは、その車をしっかり高値で売却することです。

キノサン
リセールの高い車を安く手放してしまっていては意味がありませんよ。

ここでは中古車査定士の筆者が自分の車を売る際にも使うおすすめの買取サービスを紹介します。

査定は無料なので、色々試してみて車を売る(高く売る)ことに慣れていきましょう。

【競り上がれば価格は青天井】手間がかからない「オークション形式」

「オークション形式」での売却は、今増えている試してみる価値のある売却方法です。

「オークション形式」とは、最初に1度の査定をして、そのデータに対し複数の業者がWeb上でオークションの様に入札してくる方式のことです。

現在このサービスが利用できるのは、楽天Carオークションユーカーパックの2社のみ。

もしオークションの結果が満足いく価格に達しなかった場合は無料でキャンセルもできます。

メリットは買取額が高いこと、デメリットはエリアが限定されること(地方は一部不可)、早めに車を手放さなければいけないことになります。

キノサン
ユーカーパックは落札後の入金確認から8日以内に車の引き渡し。
アシスタント
サポート
楽天は1ヵ月の猶予があるので、多少余裕を持てると言えますね。

入札業者数はユーカーパックが多い(8,000社)ですが、楽天はポイントが貯まったり引渡しに余裕が持てたりとそれぞれ特徴が違います。
(楽天の業者数は2,000社)

価格は期待できるので「1ヵ月以内に車が手放せる人」にはおすすめの売却方法です。

≫楽天Carオークション

≫ユーカーパック

 

【売却時期が先なら】引渡し時期などの融通が利く「カーセンサーの一括査定」

しかし実際には「すぐに車を引き渡せる人」ばかりではないですよね。

  • 次の車の納車時期がはっきりしていない
  • 次に買う車で迷っている
  • 買取額を元にディーラーと商談したい

という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時は、引渡し時期など条件を業者と交渉できるカーセンサーの一括査定がおすすめです。

一括査定は多数の業者に見積もり依頼が出せる一方で、各業者の対応に手間がかかるというプラスとマイナスの両面を持ち合わせています。

手間がかかるというデメリットはあるものの、各業者が互いを意識してMAX額を出してくるので買取額としては良い金額が期待できます。

そんな一括査定のポイントは業者数です。

正直どの業者が1番高いかは毎回わかりません。その為最も多くの業者にまとめて依頼ができるカーセンサーの一括査定が効果的と言えるのです。

納車の時期まで車が使えたり、車は先に渡して代車を出してくれるなど買取店によって対応は様々なので、細かい条件は個別に確認をしましょう。

≫カーセンサーの一括査定

 

【外車/輸入車を売却するなら】「輸入車買取の専門店」に査定を依頼しよう

外車/輸入車を売却する際は、輸入車買取専門の外車マスター輸入車.comがおすすめです。

買取店にとって軽自動車と普通車は国産車として見方が同じですが、外車/輸入車は相場のブレやマーケットの違いなどやや勝手が異なります。

また普通の買取店は輸入車を買取りした場合、業者オークションに出すのが一般的。

その為買取額として提示できるのはオークションで利益が出る範囲内に限定される訳です。

しかし輸入車買取専門店では、そのまま商品車として並べられる為、オークションを通すコストの分だけ高額査定が出せるのです。

特に!高額になればなるほどその差は大きくなります。メンテナンスも買取も、基本的に輸入車は専門店に見てもらうのがおすすめ。

≫外車マスター

≫輸入車.com(ドットコム) 

 

リセールを意識した車の乗換相談

本ブログはリセールを中心とした情報発信ですが、個別の乗換え相談も承ります。

次の車のリセールが高い仕様や下取り車の狙える買取最高額など、車の売買に関することをなんでもご相談頂けます。

回答は実際のデータを用いてわかりやすくお伝えしています。(過去例もあります)

効果的な車の乗り換えをしたいと思う方はぜひ色々ご相談ください。

ココナラ

※お届け日数は質問内容によります。初回の質問に対する回答は最短12時間以内〜最長2日の予定です。※お急ぎの方は事前にダイ…


本記事は以上となります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

良いカーライフを。