【2020年11月更新】リセールバリューの高い車をランキングで紹介

【2020年11月更新】リセールバリューの高い車ランキング・TOP20

「リセールバリューが良い車に乗りたい!」
「どうせなら売る時に高く売れる車を買いたい!」

車は中古の流通性が高く、再販価値が高い商品として有名です。

しかしどんな車でも高く売れる(リセールが高い)訳ではありません。

SUVがリセールが良いとか言われていますが、どんな車がどれぐらいリセールが良いのかについて知る機会は少ないのではないでしょうか。

キノさん
というわけで、こんにちは!
自動車査定士の私が、リセールバリューの高い車のランキングをお伝えします。

この記事では、新車から3年・5年・7年後の時点における、リセールの良い車をランキングで紹介します。

その他車種別の総合的なランキングも紹介しますので、是非最後まで読んでもらえると嬉しいです。

まずは結論からお伝えします。

 総合1位はランドクルーザープラド(ガソリン)

 メーカー別ではトヨタが優位、ポルシェや輸入車もランクイン

 人気のハリアー、アルファード、レクサスRXもランクイン

車種別のリセールバリューを細かく知りたい方は、各車種のリンク先の記事にてご確認頂けます。

それでは見ていきましょう。

アシスタント
キノさん
リセールバリューのまとめ記事は、他にもレクサスやポルシェについてご確認頂けます。
あわせて読みたい

今や国産車の高級ブランドを確固たるものにしているレクサス。「いつかはクラウン」から「いつかはレクサス」になり、誰しもが一度は乗ってみたい車ですね。本記事ではそんなレクサスのリセールバリューを経過年数毎に、高い順にランキングで[…]

レクサスのリセールバリューのまとめ
あわせて読みたい

「ポルシェのリセールって実際どうなの?」「911は高いイメージだけど、他の車種も基本的に高いの?」ポルシェと一言に言っても色んな車種があり、ブランド全体のリセールバリューを知る機会ってあまりないのではないでしょうか。でも[…]

ポルシェでリセール(下取り/買取相場)の高い車種をランキングで紹介

リセールバリューとは

リセールバリューとは

 

リセールバリューとは
リセールバリュー(≒リセール)とは一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。中古車販売などの際に使われることが多い。なお、リセールバリューという言葉自体はガリバーの登録商標です。
参照元:Wikipedia
本記事では新車価格に対する買取相場(残価)の比率(%)として用いています。

買取相場の算出方法

買取相場の算出方法

買取相場は自動車オークションでの落札予想額から、買取業者の粗利益(10万円〜20万円)を引いて算出します。

理由としては、買取車両の大部分はオークションにて売却されている為です。

株式会社矢野経済研究所の『中古車流通総覧2020年版』によると、買取台数90万台のうち10万台が直接ユーザーに再販され、80万台はオークションで売却されています。

それでは実際のリセール/買取相場について見ていきます。

注意
この記事は2020年11月時点の情報です。最新の買取相場は中古車買取店へお問い合わせください。
\実際の買取額が知りたい/
【無料】中古車査定を依頼する

3年後のランキングTOP20

新車から3年後のリセールバリューが高い車種をランキングで20位まで紹介します。

ちなみに3年後の残価率の平均は50~60%です。

上位はかなりリセールの高い車種が並びます。

順位車種残価率
🥇1位ランドクルーザープラド
(ガソリン)
95%
🥈2位FJクルーザー93%
🥉3位ハイラックス90%
4位ランドクルーザープラド
(ディーゼル)
87%
4位WRX STI87%
6位GTR80%
7位シビック タイプR79%
8位ジープラングラー アンリミテッド77%
8位BRZ(MT)77%
10位アルファード
(ガソリン)
76%
10位WRX S476%
12位ハリアー
(ガソリン)
75%
13位86(MT)75%
14位ポルシェ ケイマン74%
15位ハスラー74%
16位ポルシェ 91173%
16位ヴォクシー
(ガソリン)
73%
18位レクサスRX(ガソリン)72%
18位ジープラングラー ラングラー72%
20位ジープ レネゲード71%
20位BRZ(AT)71%

5年後のランキングTOP20

新車から5年後のリセールバリューが高い車種をランキングで20位まで紹介します。

ちなみに5年後の残価率の平均は40~50%です。

5年後は新車から2回目の車検タイミングですが、リセールの高い車種はまだまだあります。

順位車種残価率
🥇1位ランドクルーザープラド
(ガソリン)
82%
🥇1位シビックタイプR82%
🥉3位FJクルーザー73%
🥉3位ランドクルーザープラド
(ディーゼル)
73%
5位WRX STI72%
6位ポルシェ ケイマン70%
6位レクサスRX
(ガソリン)
70%
8位GTR69%
9位ジープ ラングラー アンリミテッド67%
9位アルファード(ガソリン)67%
9位ランドクルーザー67%
12位ポルシェ ボクスター66%
12位ベンツ Gクラス66%
14位ジムニー65%
15位ハリアー
(ガソリン)
64%
16位アルファード
(ハイブリッド)
62%
16位レクサス LX62%
18位ヴェルファイア
(ガソリン)
61%
18位レクサスRX
(HV)
61%
20位BRZ(MT)60%
20位ポルシェ 91160%

7年後のランキングTOP20

新車から7年後のリセールバリューが高い車種をランキングで20位まで紹介します。

ちなみに7年後の残価率の平均は30~40%です。

新車から7年使って、新車の半分以上の価値がある車が13台あります。

順位車種残価率
🥇1位ランドクルーザープラド
(ガソリン)
75%
🥈2位GTR74%
🥉3位FJクルーザー66%
🥉3位ハリアー66%
5位WRX STI65%
6位ポルシェ ボクスター64%
7位ジープラングラー アンリミテッド62%
8位ケイマン59%
9位86(MT)58%
10位BRZ(MT)56%
11位ジムニー54%
12位Gクラス53%
12位91151%
14位ランドクルーザー48%
15位8647%
16位タントカスタム45%
17位アルファード
(ガソリン)
40%
17位アルファード(HV)40%
17位BRZ(AT)40%
17位ヴェゼル
(ガソリン)
40%

車種別ランキング

これまでの3年~7年後のリセールを総合的にまとめた車種別のリセールランキングを15位まで紹介します。

キノさん
車種別のランキングです!

※買取相場は過去の取引相場を元にしている為、比較的新しい車種は「データなし」としています。

1位 ランクルプラド(G)

参照元:グーネット
【ガソリンモデル】
新車価格:362~442万円(税込み)
燃費:8.3km/L(WLTCモード)
定員:5~7名
エンジン:2700cc
大きさ:4825×1885×1865【ディーゼルモデル】
新車価格:429~553万円(税込み)
燃費:11.2km/L(WLTCモード)
定員:5~7名
エンジン:2800cc
大きさ:4825×1885×1865

リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後7年後
95%(1位)
★★★★★
82%(1位)
★★★★★
75%(1位)
★★★★★

1位は数字が全てを証明しているランドクルーザープラド(ガソリン)でしょう。

5年落ち以降は定員がリセールに大きく影響してきて、7人乗りの方がおすすめです。

パキスタンへの高額輸出の影響でリセールが高くなっていますが、ポイントを押さえていないと高く売れるとも限りません。

必須の装備/仕様は、

  • 外装色パールホワイト
  • 革シートはベージュ
  • サンルーフ
  • モデリスタエアロ
  • メーカーナビ
  • 寒冷地仕様

になります。

プラド(ガソリン)のリセールを解説

※更新中※「ランドクルーザープラドのリセールがどのくらいか気になる!」「フルモデルチェンジしたらリセールはどうなる?」[caption id="" align="aligncenter" width="1000"] […]

ランクル プラドのリセールと5年・7年後の買取相場をグレード別に解説

2位 FJクルーザー

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後7年後
93%(2位)
★★★★★
73%(3位)
★★★★★
66%(3位)
★★★★★

2位はトヨタのFJクルーザー。

現役時代は約7年間と長くはありませんでしたが、引退した今結果的に高いリセールとなっています。

発売されていない車種としての国内での人気はもちろん、5年落ちまではマレーシアに輸出されている為、国内外における人気でリセールが高止まりしています。

あわせて読みたい

FJクルーザーの新車から3年・5年・7年後のリセールバリュー(下取り/買取相場)を詳しく解説していきます。リセールバリューの高いグレードや人気の色、販売終了となり値上がり等も調べています、是非参考にしてみてくださいね。[…]

FJクルーザーのリセールを詳しく解説【プレミア/値上がりはある!?】

3位 ハイラックス

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後(番外)21年後
90%(3位)
★★★★★
データ無し
未発売
40%
★★★★★

3位は2017年より復活したハイラックス。

輸出の情報は今のところなく、国内需要でこのリセールです。

昔のハイラックスピックアップは今でも高いリセールがあるので、現行が古くなってもリセールが落ちない事が予想されます。

詳しくは『トヨタ ハイラックスのリセールを解説』にて。

あわせて読みたい

トヨタ ハイラックスの新車から3年後のリセールバリュー(下取り/買取相場)をグレード別にお伝えします。リセールに関わるオプション、旧型のリセールを含めた今後の買取相場についても調べたので参考にしてみてください。この記事ではこ[…]

ハイラックス(新型)のリセールを詳しく解説&評価【買取相場ブログ】

4位 ランクルプラド(D)

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後7年後
87%(4位)
★★★★★
73%(3位)
★★★★★
データなし
(未発売)

4位は、ガソリンモデルには劣るものの高いリセールを残した、プラドのディーゼルモデル。

ディーゼルタイプも新車から5年落ちまでマレーシアに輸出されていますが、ガソリンモデル程高値で取引はされていない様です。

とはいえ高値で売れる装備はガソリンモデルと変わらないので、高いリセールを狙うなら装備を押さえておきましょう。

あわせて読みたい

ランクル プラド(ディーゼル)の新車から3年・5年後のリセールバリュー(買取相場)をグレード別にお伝えします。また今後の買取相場や、販売比率をガソリンと比較しどっちを選ぶべきなのかについても調べたので参考にしてみてください。[…]

ランクル プラド(ディーゼル)のリセール・買取相場をガソリンと比較

5位 WRX STI

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後7年後
87%(4位)
★★★★★
72%(5位)
★★★★★
65%(5位)
★★★★★

5位は惜しくも2020年よりWRX S4のグレードとして吸収された「WRX STI」。

WRX S4のリセールも決して低くはありませんが、やはり型式VAB型のSTIのリセールが一段高いと言えるでしょう。

今後新型がないとあり、ますますリセールが高止まりするかが注目です。

あわせて読みたい

WRX STI/S4の新車から3年・5年・7年後のリセールバリュー(下取り/買取相場)を詳しく解説していきます。リセールバリューの高いグレードや人気の色、モデルチェンジのリセールへの影響等も調べています、是非参考にしてみてくださいね[…]

【査定士だけが知っている】WRX STI/S4のリセールを詳しく解説

6位 シビック タイプR

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後7年後
79%(7位)
★★★★☆
82%(1位)
★★★★★
データなし

6位は2017年にフルモデルチェンジをしたホンダのシビックタイプR。

現行モデルはタイプR以外でも比較的高いリセールがありそうです。

またタイプRは香港での高値取引の影響を受けて、

初代タイプRが新車の残価率114%
FD2の無限RR(ダブルアール)が230%

の高値で取引されている程相場が高騰しています。

あわせて読みたい

ホンダ シビック(タイプR/ハッチバック)の新車から3年・5年、過去モデルのリセールバリュー(買取相場)を紹介します。シビックといえばタイプRというイメージが強いですが、意外とリセールが高いことは知らずに乗っている方も多い様な気がし[…]

シビック【タイプR /ハッチバック】のリセールをプロ査定士が解説

7位 GTR

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後7年後
80%(6位)
★★★★☆
69%(8位)
★★★★☆
74%(2位)
★★★★★

7位は日産GTR。

R35は5年落ちよりも7年落ちの方がリセールが高くなっています。

R35は因みにマレーシアに輸出対象の車種です。

GTRが更に凄いのは、R34以下のリセールです。

R34の平均が新車残価率302%、R33が122%、R32が85%と高値相場が続いています。

あわせて読みたい

R32型からR34型における、歴代のスカイライン GTRのリセールバリュー(買取相場)を詳しく解説していきます。カルロスゴーン元社長時代にR35型GTRが復活し、今でもリセールの高い人気車種となっていますが、歴代のGTRはどうでしょ[…]

R34型GTRの相場が高騰中。歴代GTRのリセールに迫る

8位 ラングラーアンリミ

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後7年後
77%(8位)
★★★★☆
67%(9位)
★★★★☆
62%(7位)
★★★★★

輸入車で現在1位となるジープ ラングラーアンリミテッドが総合8位。

2年前に11年ぶりフルモデルチェンジを行っていますが、型落ちとなる3年落ち以前のリセールがそんなに下がっていません。

比較的年数が経過しても高く売れる代表的な輸入車です。

あわせて読みたい

ジープ ラングラー/アンリミテッドの新車から2年・3年・5年・7年後のリセールバリュー(下取り/買取相場)お伝えしていきます。リセールバリューの高いグレードや人気の色、モデルチェンジのリセールへの影響等も調べています、是非参考にして[…]

【査定士だけが知っている】ジープ ラングラーのリセールを数字で解説

9位 アルファード(G)

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後7年後
76%(10位)
★★★★☆
67%(9位)
★★★★☆
40%(17位)
★★☆☆☆

9位はトヨタのフラッグシップミニバンのアルファードです。

マレーシアと香港行きの輸出対象となる5年落ち(30系)においてリセールが高く、7年落ちの20系ではガクッとリセールが下がるの注意が必要です。

サンルーフやエアロパーツ、MOP(メーカーオプション)ナビの差も調べていますので細かくはアルファードの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

「アルファードのリセールバリューってどれくらいあるの?」「新型が出た場合どのぐらいリセールが下がるのだろう」アルファードと言えばいリセールが高いイメージですが、具体的にどのくらいかって中々知る機会がないですよね。ディーラ[…]

アルファードのリセールバリューを徹底解説

10位 ハリアー(G)

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後7年後
74%(12位)
★★★★☆
64%(15位)
★★★★☆
66%(3位)
★★★★★

10位はトヨタの都会型SUVハリアー。

80系の新型が発売されて現在でも、60系の3年落ち以降は高いリセールとなっています。

ハリアーのリセール分岐点は新車から7年経過時で、恐らく中古車輸出の影響で7年落ちまでがリセールが高く、それ以降がガクッと落ちる予想です。

ハイブリッドはもう一段リセールが低いので、購入の際には燃費や減税も含めて注意が慎重さが求められます。

あわせて読みたい

「新型ハリアーのリセールが知りたい!」「おすすめのグレードや必要な装備って何?」[caption id="" align="aligncenter" width="1000"] (公式)トヨタ自動車WEBサイトより[/cap[…]

ハリアーのリセールをグレード別に解説【5年後のリセールも詳しく】

11位 BRZ(MT)

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後7年後
77%(8位)
★★★★☆
60%(20位)
★★★☆☆
56%(10位)
★★★★☆

11位はスバルのBRZ(MT)。

まずマニュアルとオートマだと全然リセールが変わります。

マニュアルの方が後で出る86も含めてリセールが高いです。

5年落ちまではマレーシアへの輸出対象であることもあり、国内需要と合わせてリセールが高くなっています。

あわせて読みたい

スバル BRZの新車から3年・5年・7年後のリセールバリュー(下取り/買取相場)をグレード別にお伝えします。グレード毎のリセールバリューや人気の色、86との違いや中古車についても記載したので是非参考にしてみてください。[…]

スバル BRZのリセールと下取り/買取相場をプロ査定士が解説

12位 86(MT)

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後7年後
75%(13位)
★★★★☆
59%(22位)
★★★☆☆
58%(9位)
★★★★☆

12位はBRZの兄弟車となる、トヨタの86。

こちらもATよりMTの方がリセールが高く、MT車がランクインです。

ATとMTだと各年次で約10ポイントのリセールの差が出ます。(価格で20~30万円)

用途やいつまで乗るかを考えて選択するようにしましょう。

詳しくは『86のリセール(下取り/買取相場)を解説』にて記載しています。

あわせて読みたい

トヨタ 86の新車から3年・5年・7年後のリセールバリュー(下取り/買取相場)をグレード別にお伝えします。グレード毎のリセールバリューや人気の色、モデルチェンジ前後のリセールの差についても記載したので是非参考にしてみてください。[…]

トヨタ 86のリセールと下取り/買取相場をプロ査定士が解説

13位 ポルシェ 718ケイマン

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後7年後
74%(14位)
★★★★☆
70%(6位)
★★★★☆
59%(8位)
★★★★☆

13位はポルシェのミッドシップクーペ、718ケイマン 。

718ボクスターとはオープンするかしないかの違いで、プラットフォームは共通しています。

GTスポーツグレードが全体を押し上げていることもあり、フルモデルチェンジがあるにも関わらず、通じて高いリセールとなっています。

詳しくは『718ケイマンのリセールをGT4も含めて詳しく解説』にて記載しています。

あわせて読みたい

ポルシェのミッドシップスポーツクーペ、「ケイマン」のリセールバリュー(買取相場)はどれくらいでしょうか。この記事では、ポルシェ 718ケイマンのリセールバリュー(買取相場)をGT4も含めて詳しく解説していきます。その他フルモ[…]

ポルシェ 718ケイマン のリセールをGT4も含めて解説

14位 レクサスRX(G)

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後7年後
72%(18位)
★★★★☆
70%(6位)
★★★★☆
34%(28位)
★★☆☆☆

レクサス初のランクインはRXのガソリンモデル。

ハイブリッドモデルはガソリンに比べ、約5~10ポイントリセールが落ちます。(価格にして40~50万円)

詳しくは、『レクサスRXのリセールを詳しく解説』にて記載しています。

リセールを狙うならグレードは「Fスポーツ」、モデルチェンジで乗り換えるということを意識すれば、比較的高いリセールで売る事ができます。

あわせて読みたい

レクサス RXの新車から3年・5年・7年後のリセールバリュー(下取り/買取相場)をグレード別にお伝えしていきます。リセールバリューの高いグレードや人気の色、モデルチェンジのリセールへの影響等も調べています、是非参考にしてみてください[…]

レクサスRXの買取相場とリセールバリューを現役査定士が公開

レクサスの中でリセールの高い車種を探している方はこちら

あわせて読みたい

今や国産車の高級ブランドを確固たるものにしているレクサス。「いつかはクラウン」から「いつかはレクサス」になり、誰しもが一度は乗ってみたい車ですね。本記事ではそんなレクサスのリセールバリューを経過年数毎に、高い順にランキングで[…]

レクサスのリセールバリューのまとめ

15位 ポルシェ 911

参照元:グーネット
リセールバリュー(新車残価率)
3年後5年後7年後
73%(16位)
★★★★☆
60%(20位)
★★★☆☆
51%(12位)
★★★★☆

15位はポルシェのフラッグシップ、911。

ポルシェは718ケイマン 、718ボクスター、911の3車種が鉄板でリセールには強い車種となります。

ポルシェについて詳しく知りたい方は、『ポルシェのリセールが高い車種/低い車種をランキングで紹介』をご確認ください。

911において言えば、空冷エンジンモデルはリセールが今でも新車価格の60%以上と高いリセールを記録しています。

911については、『911のリセールを991から964まで詳しく解説』にて解説しています。

あわせて読みたい

ポルシェ 911の新車から3年・5年・7年後(991型)から964型(空冷)までのリセールバリューを詳しく解説していきます。リセールバリューの高いグレードや、ポイントが理解できるかと思います、是非参考にしてみてください。[…]

あわせて読みたい

「ポルシェのリセールって実際どうなの?」「911は高いイメージだけど、他の車種も基本的に高いの?」ポルシェと一言に言っても色んな車種があり、ブランド全体のリセールバリューを知る機会ってあまりないのではないでしょうか。でも[…]

ポルシェでリセール(下取り/買取相場)の高い車種をランキングで紹介

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まだ全車種まで調べることができていない為、今後リセールが高い車種が出てくれば随時ランクインさせていきます。

5年はもちろん、7年経過しても新車の半分以上の価値(残価率50%以上)がある車はたくさんあります。

傾向としては、「輸出に強いSUV」「クーペ・オープンモデルのスポーツタイプ」のリセールが高いと言えます。

リセールの高い車は、高く売ってはじめて意味があります。

車を高く売る方法については、『【現役査定士が教える】車を高く売る方法』にて解説していますので、そちらも確認してみてください。

あわせて読みたい

車(中古車)を売ろうとする時に、役立つ高く売る方法やコツについて詳しくお伝えしていきます。悲しいかな車を乗り換えや、不要で売る時というのは突然やってくる訳ですが、覚えておくと損はない情報をお伝えしていくので是非参考にしてみてください[…]

【現役査定士が解説】車(中古車)を高く売る方法

それではこの辺で☆

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事が気に入って頂けたらシェアして頂けると嬉しいです。