レクサスRXのリセールと残価率/これからのRXの狙い方

レクサスRXのリセールと残価率/今後の購入戦略について

レクサスRXのリセールってどうなの?

おすすめのスペックやグレードは何?

今回はそんな「レクサスRXのリセールバリュー」について詳しく紹介していきます。

こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。

RXはレクサス・高級車でありながら意外とリセールの高い車種。

しかし売り時期を逃すと一気にリセールが落ちるなど注意が必要なところも。

本記事では数年後のリセール予測や、売れ筋・おすすめのグレード、リセールに影響するオプションなどについても紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

【結論】レクサスRXのリセールは

RXは現行モデルのリセールが特に高い車です。

【特徴】

リセール
バリュー
リセールに影響するオプションおすすめの売却タイミング
高いサンルーフ・エアロパーツモデルチェンジ

簡単に説明します。

【リセール:高い

現行型から10年経過時までの残価率が下記。

キノサン
残価率とは買取相場/新車価格(%)で値持ちの良さを表します。
経過年数ガソリンハイブリッド
現行型/R1以降
(20系後期)
88%84%
R1/8:20系後期にマイナーチェンジ
3年落ち/H30年
(20系前期)
71% ★★★★☆61% ★★★☆☆
5年落ち/H28年
(20系前期)
66% ★★★★☆54% ★★★☆☆
H27/10:20系にフルモデルチェンジ
7年落ち/H26年
(10系後期)
37% ★★☆☆☆31% ★★☆☆☆
H24/4:10系後期にマイナーチェンジ
10年落ち/H23年
(10系前期)
22%21%

現行型のリセールは非常に高いですが、マイナー・フルモデルチェンジを経て下がります。

全体的にハイブリッドよりガソリンの方がリセールが良いというのがあります。

こちらもおすすめ

「リセールバリューの高い車を知りたい」そんなあなたにぴったりの記事です。 こんにちは、車のリセールバリューマニアのキノさんです。本記事では私が調査したデータから、リセールバリューの高い車をランキング[…]

【2020年11月更新】リセールバリューの高い車ランキング・TOP20
こちらもおすすめ

この記事のまとめ・リセールバリューの高いSUVをプロの査定士がランキングにして紹介!・3年、5年、7年落ちに分けているので保有する年数に合わせた車種を知ることが可能・記事の後半で車種別の特徴を紹介。これであなたもSU[…]

【プロ査定士が監修!】リセールバリューの高いSUVランキングベスト20

 

【オプション:サンルーフ・エアロパーツ

リセールに影響するオプションは、サンルーフ(パノラマルーフ)とエアロパーツの2点。

結論から言うと、パノラマルーフとレクサス純正エアロのセットが最もリセールが高くなります。

色はパールホワイト(外)×レッド(シート)の組み合わせがおすすめ。

キノサン
グレードはFスポーツ(ガソリンは2WD、ハイブリッドは4WD)推し!

 

【売却タイミング:モデルチェンジ前

マイナーチェンジでも比較的大きく下がる為、各モデルチェンジで乗り換えるのがおすすめです。

最悪でもフルモデルチェンジでは売却しましょう。

アシスタント
サポート
フルモデルチェンジ持ち越しは100万円以上の価値減。

 

レクサスRXの中古車を探すなら業者の非公開在庫もチェック!

”中古車を探しているけど中々自分が欲しいスペックや予算の車が見つからない…”

そんな時はガリバーの中古車検索サービスを上手く活用するのがおすすめ。

ガリバーが無料で膨大な数のユーザー買取車両と、オークション仕入車両の中から希望の車を探してくれます。(もちろん非公開車両からも)

車は約500台が毎日入れ替わり、今はなくても希望の車が今後入庫してくる可能性もあり、リクエストを出しておくだけでも価値は十分にあり。

車は10年保証で納車後の返品もOK、最短即日の連絡で専任の担当者つき。「まだ探している段階」でも歓迎してくれるとても便利なサービスです。

\ 【登録は無料】プロのサポート付き /
レクサスRXの非公開在庫を見る

 

次にグレード別のリセールバリューを紹介します。

経過年数/グレード別のリセール

参照元:グーネット

経過年数とグレード別のリセールを紹介します。

【調査条件・環境】
・過去3ヵ月のオークションデータより
・装備と色は絞り込みなし
・事故歴なし車両状態比較的良好

現行型のリセール:残価率86%

2019年8月マイナーチェンジで後期(現行)モデルになっています。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ガソリン】
RX300(2WD)5,036,727円データなし
RX300(4WD)5,301,818円データなし
RX300Fスポーツ(2WD)5,910,545円
0~4.8万km
75件
450~610万円
550万円
93%
RX300Fスポーツ(4WD)6,175,637円
0~4.0万km
15件
500~610万円
550万円
89%
RX300バージョンL(2WD)6,038,182円
0~1.9万km
6件
500~550万円
540万円
89%
RX300バージョンL(4WD)6,303,273円
1.8~2.2万km
3件
500~550万円
500万円
79%
【ハイブリッド】
RX450h(2WD)6,156,000円データなし
RX450h(4WD)6,421,091円データなし
RX450hバージョンL(2WD)7,157,455円
0.3~4.4万km
8件
550~610万円
590万円
82%
RX450hバージョンL(4WD)7,422,545円
0.2~2.9万km
14件
570~770万円
650万円
88%
RX450hFスポーツ(2WD)7,334,182円
0.4~3.4万km
11件
500~660万円
610万円
83%
RX450hFスポーツ(4WD)7,589,455円
0.1~9.2万km
39件
450~770万円
660万円
87%
RX450hL(2WD)7,815,273円
0.3~2.7万km
18件
550~720万円
640万円
82%
RX450hL(4WD)7,815,273円
0.3~2.7万km
19件
570~730万円
650万円
83%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【現行型の平均残価率】

ガソリン88%
ハイブリッド84%

高級車でありながら現行モデルは中々の残価率です。

ハイブリッドよりガソリンの方が若干リセールは良いです。

ガソリンのおすすめは2WDのFスポーツ、ハイブリッドは4WDのFスポーツでリセール面ではバージョンLも外してはいません。

キノサン
ガソリンは2WD、ハイブリッドは4WDというのがポイントですね。

 

3年後のリセール:残価率66%

参照元:グーネット

3年落ちです。

20系前期モデルです。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ガソリン】
RX300(2WD)4,972,000円
1.9~5.4万km
5件
330~400万円
375万円
75%
RX300(4WD)5,232,000円
10.6万km
1件
310万円
59%
RX300 Fスポーツ(2WD)5,801,000円
0.6~5.1万km
38件
410~520万円
465万円
80%
RX300 Fスポーツ(4WD)6,061,000円
1.2~10.6万km
22件
380~510万円
445万円
73%
RX300 バージョンL(2WD)5,961,000円
1.6~2.8万km
5件
400~450万円
420万円
70%
RX300 バージョンL(4WD)6,221,000円
1.9万km
1件
420万円
68%
【ハイブリッド】
RX450h(2WD)6,047,000円
0.7~4.8万km
3件
355~365万円
360万円
60%
RX450h(4WD)6,307,000円
6.0~8.2万km
2件
340~350万円
345万円
55%
RX450h バージョンL(2WD)7,036,000円
1.0~9.6万km
14件
330~545万円
430万円
61%
RX450h バージョンL(4WD)7,296,000円
0.4~9.5万km
30件
320~510万円
420万円
58%
RX450h Fスポーツ(2WD)7,176,000円
0.5~9.9万km
16件
330~530万円
440万円
61%
RX450h Fスポーツ(4WD)7,436,000円
0.2~11.0万km
34件
355~610万円
485万円
65%
RX450hL(4WD)7,690,000円
0.7~10.6万km
25件
375~575万円
495万円
64%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【3年後の平均残価率】

ガソリン71% ★★★★☆
ハイブリッドモデル61% ★★★☆☆

3年後の残価率としてはマイナーチェンジを挟んでいるということを考慮してまぁまぁ。

注目すべきは現行モデルとのリセール差で、残価率で15~20%、実質100万円前後落ちているイメージ。

キノサン
レクサスはマイナーの差が大きいので新車から持っている場合は注意。逆に中古で入るなら狙い目です。

 

5年後のリセール:残価率60%

5年落ちです。

変わらず20系前期モデル。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ガソリン】
RX200t(2WD)4,950,000円
1.4~10.4万km
15件
220~415万円
330万円
67%
RX200t(4WD)5,210,000円
3.3万km
1件
355万円
68%
RX200t バージョンL(2WD)5,950,000円
0.7~11.0万km
52件
280~450万円
355万円
60%
RX200t バージョンL(4WD)6,210,000円
1.4~10.4万km
26件
300~405万円
375万円
60%
RX200t Fスポーツ(2WD)5,790,000円
2.3~10.1万km
15件
385~440万円
410万円
71%
RX200t Fスポーツ(4WD)6,050,000円
1.1~21.1万km
65件
290~465万円
410万円
68%
【ハイブリッド】
RX450h(2WD)6,025,000円
3.2~11.2万km
7件
290~400万円
330万円
55%
RX450h(4WD)6,285,000円
3.7~17.3万km
3件
275~365万円
315万円
50%
RX450h バージョンL(2WD)7,025,000円
1.9~14.5万km
46件
265~440万円
365万円
52%
RX450h バージョンL(4WD)7,285,000円
0.7~24.6万km
86件
255~500万円
375万円
51%
RX450h Fスポーツ(2WD)7,165,000円
3.1~6.1万km
3件
410~465万円
430万円
60%
RX450h Fスポーツ(4WD)7,425,000円
1.2~14.0万km
98件
300~540万円
410万円
55%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【5年後の平均残価率】

ガソリンモデル66% ★★★★☆
ハイブリッドモデル54% ★★★☆☆

3年落ちとの差は平均で約6%。

1年で3%、毎月約1,2万円の価値下落という計算になります。

やはりモデルチェンジなどの変動要因がなければ、比較的リセールの落ちは緩やかだということが言えるでしょう。

 

7年後のリセール:残価率34%

10系後期【H24/4~H27/9】(参照元:グーネット)

7年落ちです。

フルモデルチェンジを挟み10系後期モデル。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ガソリン】
RX2704,443,429円
5.4~8.6万km
4件
165~210万円
195万円
44%
RX270 バージョンL4,988,572円
3.3~17.0万km
8件
160~235万円
200万円
40%
RX350(2WD)4,906,286円
9.1万km
1件
180万円
37%
RX350(4WD)5,163,428円
5.6万km
2件
176万円
34%
RX350 バージョンL(2WD)5,420,572円
3.5~5.7万km
3件
175~205万円
190万円
35%
RX350 バージョンL(4WD)5,677,714円
4.3万km
1件
200万円
35%
RX350 Fスポーツ(4WD)5,780,571円
3.6万km
1件
205万円
35%
【ハイブリッド】
RX450h(2WD)5,770,286円
9.0~20.4万km
2件
165~180万円
173万円
30%
RX450h バージョンL(2WD)6,284,572円
3.8~18.8万km
11件
145~235万円
190万円
30%
RX450h バージョンL(4WD)6,541,714円
2.8~13.5万km
24件
175~245万円
205万円
31%
RX450h Fスポーツ(4WD)6,953,143円
1.4~12.1万km
17件
190~255万円
230万円
33%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【7年後の平均残価率】

ガソリン37% ★★☆☆☆
ハイブリッド31% ★★☆☆☆

ここで大きく新車価格の半値を割ってきます。

というよりもフルモデルチェンジによる落差が非常に大きい。

今回は5年のマレーシア輸出に外れたという影響もありそうですが、とにかくフルモデルチェンジ持ち越しは危険でしょう。

 

10年後のリセール:残価率22%

10系前期【H21/1~H24/3】(参照元:グーネット)

10年落ちです。

遂に10系前期(RXの初期)まできました。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ガソリン】
RX2704,150,000円
4.8~11.5万km
9件
80~122万円
90万円
22%
RX270 バージョンS4,270,000円
5.5~11.9万km
7件
60~120万円
90万円
21%
RX270 バージョンL4,730,000円
2.7~17.1万km
10件
60~145万円
100万円
21%
RX350(4WD)4,850,000円
8.5万km
1件
115万円
24%
RX350バージョンLエアサス5,650,000円
8.8万km
1件
111万円
20%
【ハイブリッド】
RX450h(2WD)5,450,000円
4.7~22.0万km
12件
90~135万円
111万円
20%
RX450h(4WD)5,700,000円
7.5~14.7万km
2件
115~135万円
125万円
22%
RX450h バージョンL(2WD)6,000,000円
4.6~19.5万km
11件
111~150万円
125万円
21%
RX450h バージョンL(4WD)6,500,000円
1.8~26.7万km
25件
111~170万円
133万円
20%
RX450hバージョンS(2WD)5,550,000円
8.2~15.4万km
5件
100~122万円
111万円
20%
RX450hバージョンS(4WD)6,100,000円
8.1万km
1件
125万円
20%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【10年後の平均残価率】

ガソリン22%
ハイブリッド21%

10年後の残価率は新車価格の大体20%ぐらい。

大体の車の10年後の残価率は20%前後なので、これだけを見るとRXのリセールは平均的だとも言えます。

キノサン
10年で20%以上ある車種はかなりリセールが良い車種です。

レクサスRXのリセールの特徴

リセールの特徴をまとめていきます。

まずは経過年数別の一覧です。

経過年数ガソリンハイブリッド
現行型/R1以降
(20系後期)
88%84%
R1/8 20系後期にマイナーチェンジ
3年落ち/H30年
(20系前期)
71% ★★★★☆61% ★★★☆☆
5年落ち/H28年
(20系前期)
66% ★★★★☆54% ★★★☆☆
H27/10 20系にフルモデルチェンジ
7年落ち/H26年
(10系後期)
37% ★★☆☆☆31% ★★☆☆☆
H24/4 10系後期にマイナーチェンジ
10年落ち/H23年
(10系前期)
22%21%

やはり現行モデルのリセールが目立って高く、モデルチェンジが入ると比較的平均リセールに落ち着くと言えます。

特にハイブリッドの方がリセールは低いので、特に注意した方がいいでしょう。

リセールが落ちるタイミング

リセールバリューは毎年どの様に落ちていくのかを調査しました。

グレードはガソリンのFスポーツ2WDにて。

モデル
(グレード)
平均買取額
(前年との差)
当年もの
(300Fスポーツ)
600万円
(残価率98%)
1年落ち
(300Fスポーツ)
573万円
(−27万円)※①
2年落ち(20系後期)
(300Fスポーツ)
540万円
(−33万円)
2年落ち(20系前期)
(300Fスポーツ)
470万円
(−70万円)※②
3年落ち
(300Fスポーツ)
465万円
(−5万円)
4年落ち
(300Fスポーツ)
450万円
(−15万円)
5年落ち(20系前期)
(200tFスポーツ)
410万円
(−40万円)
6年落ち(10系後期)
(RX270)
185万円
(−235万円)※③
7年落ち
(RX270)
200万円
(+15万円)
8年落ち
(RX270)
160万円
(−40万円)
9年落ち(10系後期)
(RX270)
140万円
(−20万円)
9年落ち(10系前期)
(RX270)
110万円
(−30万円)
10年落ち100万円
(−10万円)残価率21%

こう見ると毎年の落ちが凄いです(笑)

単純計算10年で600万円だったものが100万円に、毎年平均50万円落ちるのと同じですが、年によって落ち方が違うというのがポイント。

大きく動いているオレンジ色を紹介します。

①高年式の間は毎月2~3万円下落

当年ものは残価率98%と高いところからスタートしますが、そこからモデルチェンジがなくても毎月2~3万円ずつ価値が落ちています。

残価率が高いうちは率の落ちこそ小さいものの、実際にはこれぐらい価値が下がっているというのが実感できます。

②マイナーチェンジで一気に下落

初回のマイナーチェンジで一気に50万円以上価値が落ちます

これを避けるなら適正なタイミングで入り、初回のマイナーチェンジで売り抜ける残価コントロールが必要です。

③フルモデルチェンジでは全台売却推奨

フルモデルチェンジで235万円リセールが落ちています。

丁度マレーシア輸出の境目の年でもありますが、調べたころその影響は10数万円しかないので大半はモデルチェンジに依るものと確定。

RXは持ち越すメリットはかなり少ないです、全台売却推奨。

キノサン
これだけ落ちるのであれば売って他の車に乗るのもありです。
アシスタント
サポート

レクサスRXの輸出について

レクサスRXの輸出先は下記。

型式仕向国
【20系】
AGL20W(2WD)
ガソリン
マレーシア
バングラデシュ
ケニア
ガイアナ
AGL25W(4WD)
ガソリン
マレーシア
ロシア
GYL20W(2WD)
ハイブリッド
ロシア
スリナム
GYL25W(4WD)
ハイブリッド
パキスタン
キプロス
ロシア
GYL26W
ハイブリッド
ロシア
【10系】
AGL10W(2WD)
ガソリン
ケニア
スリナム
ニュージーランド
タンザニア
GGL10W(2WD)
ガソリン
ケニア
GGL15W(4WD)
ガソリン
スリナム
ニュージーランド
GYL10W(2WD)
ハイブリッド
ケニア
ニュージーランド
GYL15W(4WD)
ハイブリッド
ケニア
ニュージーランド
GYL16W(4WD)
ハイブリッド
ニュージーランド

ガソリンのリセールが高いのは輸出先にマレーシアがある為

マレーシアは登録から58ヵ月目ぐらいまで行ける高単価車両が輸出されている国。

RXの特にマレーシアに強い仕様!まではわかりませんが、マレーシアで有名なアルファードの傾向から行くとエアロや各装備が評価されていそう。

4WDハイブリッドの輸出先にパキスタンがいますが、おそらくリセールへの影響度は低いでしょう。

RX10系はケニアが重要

7年落ちと8年落ちの間に40万円のリセール差があるのは、ケニアに行く行かないの差だと想定されます。

ケニアによく行くハリアーの時もそうですが、年式だけでシビアに選別されるので10系RXに乗っている方は覚えておいて損はありません。

キノサン
長期で乗る場合でも7年では手放しましょう!

レクサスRX購入時のポイント

Gクラス購入時のポイント

リセールバリューを意識した、レクサスRX購入のポイントについて紹介します。

新車を購入する場合

新車を購入するタイミングとしては、そこまで良い時期ではありません。

20系が発売されて来年で7年、後期が出て3年になるので、フルモデルチェンジが近い予想、オーダーしても納期がかかるなら尚更です。

とはいえ新型もいつ出るかもわからないので、値引きが大きくお得感があり、即納車できそうなのであれば新車もありです。

グレードはガソリンのFスポーツ(2WD)が1番おすすめ。

その後フルモデルチェンジが発表されて、当年や1年落ちで手放すことになっても残価率が高いので、比較的ダメージは軽症で済みます。

リセールの高い色

どうせなら少しでもリセールの高い色を選びましょう。

「色によってどのくらいリセールが違うのか?」オークションでの落札金額を調査しました。

【ガソリン】

台数(シェア)平均価格
パールホワイト71台(77%)541万円
クロ18台(20%)503万円
その他3台(3%)501万円

※20系後期Fスポーツ(2WD)にて n=92

パールの圧勝。

台数もパールの方が多く、リセール差も大きいのでガソリンの場合はまずはパールでいきたいですね。

次にハイブリッドです。

【ハイブリッド】

台数(シェア)平均価格
パールホワイト22台(55%)628万円
クロ15台(38%)630万円
その他3台(7%)573万円

※20系後期Fスポーツ(4WD)にて n=40

ガソリンほどばらつきはない様子。

パールの方が人気ですが差は僅か、リセールは若干クロの方が高いです。

輸出先の違いもあるので、ガソリンとハイブリッドでは若干傾向も異なる結果となりました。

リセールの高いシート色

RXは意外とシートの色でも差が出ます。

【ガソリン】

外装×シート台数平均価格
パール×レッド38台548万円
パール×クロ17台534万円
パール×アイボリ1台526万円
パール×白黒10台529万円
クロ×レッド8台509万円
クロ×クロ6台494万円
クロ×アイボリー0台
クロ×白黒1台510万円

※20系後期Fスポーツ(2WD)にて n=81

ガソリンはパール×レッドの組み合わせが人気かつリセールも高いです。

無難に選びがちなクロ×クロは実はそんなに良くはない。

【ハイブリッド】

外装×シート台数平均価格
パール×レッド9件639万円
パール×クロ8件625万円
パール×白黒3件637万円
クロ×レッド6件626万円
クロ×クロ6件634万円
クロ×白黒2件620万円

※20系後期Fスポーツ(4WD)にて

ハイブリッドも同じく優勢なのはパール×レッド。

ただしガソリンと比べるとそこまで差がないと言えますね。

 

下取車を良い条件で売るコツ

『リセールの高い車を買う』と並んで大切なのは車を高く売却することです。

次の車のこと(値引きやオプション)に気を取られがちでが、数十万円も本来の相場から安く下取り(買取)されるとしたらさすがに損ですよね。

アシスタント
サポート
ディーラーの下取りにお任せしている場合は十分にあり得ます。

日頃から買取している筆者が思うには、車を高く売るのに必要なのは「どこに売却するか」ではなく「どう動くか」です。

これを正しく理解すれば、無駄な手間をかけることなく本来の相場できちんと車が売却できるようになります。

詳しくは『中古車査定士が教える!車を高く売るのに重要なのは方法論ではない、考え方だ。』に記載しているのでぜひ読んでみてください。

あわせて読みたい

こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。今回は私の本業である「車の買取」について。キノサン燃えてきたぁぁー!単価が大きく流動性の高い車の売買は、儲かる時は利益が大きく、ビジネスチャンスとして様々な会社や[…]

中古車査定士が教える!車を高く売る為に知っておくべき考え方・方法論・コツ

レクサスRXの買取に強い会社

レクサスRX(登録から5年以内)の売却においては、個別におすすめの買取会社があります。

それはマレーシア向けを専門にしているENGです。

ENGマレーシア輸出向きの車(メインはアルファード・ヴェルファイア)の買取専門店で、RXのガソリンはマレーシア輸出向きなんですね。

キノサン
輸出国のところでも説明済み。↑

なので新車から5年以内のRX/ガソリンの売却の場合は、他の買取店に比べて高く買い取ってもらえる可能性が十分あります。

査定は無料なので、とりあえず声をかけてみるのがおすすめ。

アシスタント
サポート
直で輸出するので、オークションを通す間接コスト分高く買ってもらえる可能性があります。

≫ENGに査定を依頼する

 

中古車を購入する場合

RXの中古車を購入する場合は、即納車できるというところが大きなメリット。

新車の納車に時間がかかる場合、フルモデルチェンジのタイミングによってはすぐに売却する必要があったり、機を逃してしまう可能性もあるからです。

次のモデルチェンジで売却するつもりなら20系後期〜前期モデルがおすすめです。

まだ価格も高そうですが、モデルチェンジで売却すればそれなりの残価率で売れるので、大きなマイナスを出すこともないでしょう。

キノサン
個人的にはフルモデルチェンジ後下がった後の20系後期ハイブリッドFスポとか狙いたいですね。

 

長期で持つ場合はハイブリッドモデルがおすすめ。

維持費が安いのとリセールがガソリンに比べて低いので、新車価格に比べて割安で手に入れることができます。

どちらにしてもこの先のフルモデルチェンジを見据えた購入の作戦を立てるようにしましょう。

アシスタント
サポート
中古車は千差万別なので、できるだけ価格の安い気に入ったスペックを見つけるのが重要です。

【レクサスRXの中古車を探すなら】業者の非公開在庫を上手く活用しよう!

”中古車を探しているけど中々自分が欲しいスペックや予算の車が見つからない…”

そんな時はガリバーの中古車検索サービスを上手く活用しましょう。

一般市場に公開される前の「非公開在庫」から希望の車を探してくれるので、自分では見つけられない車に早くリーチできます。(登録は無料)

車は約500台が毎日入れ替わり、今はなくても希望の車が今後入庫してくる可能性もある為、リクエストを出しておくだけでも価値は十分にあり。

車は10年保証で納車後の返品もOK、最短即日の連絡で専任の担当者つき。「まだ探している段階」でも歓迎してくれるとても便利なサービスです。

\ 【登録は無料】プロのサポート付き /
レクサスRXの非公開在庫を見る

 

リセールに影響するオプション

最後にオプションについて紹介します。

RXのリセールに大きく影響するオプションは「サンルーフ・パノラマルーフ」と「エアロパーツ」の2点。

アシスタント
サポート
他にも細々オプションはありますが、大きな影響はなし!

パラノマルーフ・サンルーフ

サンルーフはメーカーオプションで、費用は下記。

  • パノラマルーフ:187,000円
  • サンルーフ(ムーンルーフ):110,000円

面積の違いで、両方とも開閉式。

エアロは下記の3種類があります。

エアロ(レクサス純正)

エアロレクサス純正

レクサス純正ノーブランド税込203,500円。

エアロ(モデリスタ)

エアロレクサスモデリスタ

モデリスタエアロ税込486,200円

エアロ(TRD)

エアロレクサスTRD

TRDエアロ税込715,000円(高!)

 

結論から言うと、「パノラマルーフ+エアロ(レクサス純正)」の組み合わせが私の調査では最も高リセールでした。

実はエアロパーツはあるかないかが重要で、ブランドや購入時の価格はあまり細かくリセールに反映されない傾向があります。

ということであまりに高いエアロをつけてもリセールでは取り返せないので、できるだけ安くつけられるエアロがおすすめ。

その他より詳しい装備によるリセール差や、マニアックな部分については別記事noteに記載しますので興味のある方は見てみてください。

まとめ

以上、「レクサスRXのリセールと残価率/これからのRXの狙い方」でした。

まとめると、

  1. 「RXのリセールは高い」が現行モデルのみ、モデルチェンジには要注意
  2. グレードはガソリンは2WDのFスポ、ハイブリッドは4WDのFスポがGood
  3. パール/レッドにパノラマルーフ+レクサス純正エアロがBestな組み合わせ

ということになります。

お金に余裕のあるSUV好きにはおすすめの車です!

ぜひ参考にしてみてください。

<お知らせ>

当ブログは中古車に関する情報発信をメインにしていますが、個別の乗換え・購入・売却に関するご相談も承っています。

「○○の数年後のリセールってどうなの?」
「買取額って妥当?いつ売るのがベスト?」
「リセールを考えたらどの仕様がいいのか」

などの様々な疑問対して、細かくアドバイスさせて頂いています。

今の車を少しでも高く売りたい!将来高く売れる車を買いたい!と思っている方はぜひご利用を検討ください。

ココナラ

※お届け日数は質問内容によります。初回の質問に対する回答は最短12時間以内〜最長2日の予定です。※お急ぎの方は事前にダイ…

本記事は以上です!

最後までお読み頂きありがとうございました。

≫【関連記事】車を高く売るのに重要なのは方法論ではない、考え方だ。