レクサスRXのリセールと残価率を中古車査定士が詳しく解説

レクサスRXのリセールと残価率を中古車査定士が詳しく解説

  • レクサスRXのリセールってどうなの?
  • リセールの高い仕様やオプションは?

こんな疑問をお持ちではないでしょうか?

こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。

今回はレクサスRXのグレード別のリセールバリュー(残価率)とリセールが高くなる仕様について詳しく解説します。

RXのリセールが気になる方はぜひ参考にしてみてください。

本記事をまとめると・・・
  • リセールは基本的にはガソリンが有利。短期で手放すならハイブリッドもあり
  • 輸出が絡むので手放すタイミングが意外と重要。5年落ちと7年落ちの年に注意
  • 色の組み合わせとしてパール×アカが本命。グレードは2WDのFスポーツが強い

今乗り換えを検討している人は「車査定比較.com」で無料査定をしてみませんか?コロナの影響で中古車相場が上がっており、今は高額査定が出る絶好のタイミング!

必要な情報を入力するだけで今の相場がすぐにわかります。更にあなたの車が得意な専門業者が査定をする為、下取りや他店の査定額より50万円以上高くなる可能性も!

まさかの買取額が新車価格を超えるケースも!まずは無料査定で相場をチェック☆

\ 250万人以上が利用のおすすめ車査定 /
無料査定で愛車の相場を調べる

【結論】レクサスRXのリセール

レクサスRXのリセール

まずレクサスRXの3年・5年・7年・10年落ちのリセール(残価率)を記載します。

残価率とは買取価格/新車価格(%)で値持ちの良さを表します。
経過年数
モデル
残価率/買取額
ガソリン
残価率/買取額
ハイブリッド
3年落ち/R1年
20系後期
91%/553万円
★★★★★
83%/620万円
★★★★★
R1/8:20系後期にマイナーチェンジ
5年落ち/H29年
20系前期
79%/448万円
★★★★★
60%/408万円
★★★☆☆
7年落ち/H27年
20系前期
63%/359万円
★★★★★
53%/365万円
★★★★☆
H27/10:20系にフルモデルチェンジ
10年落ち/H24年
10系後期
28%/140万円27%/167万円
※買取額は全グレードの平均
キノサン
3年後の残価率が91%とは、新車が1000万円の3年後の買取額が910万円であることを意味します。
 結論:レクサスRXのリセール

RXのリセールバリューは全体的に高いです。

特に今は中古車輸出が好調で、初年度登録から56ヵ月ぐらいまでの車は前期モデルも含めてかなり高い買取額となっています

 リセールバリューのポイント

RXの売却のポイントは5年落ち以内に売ることです。

これはマレーシアへの輸出が絡んでおり、同国への輸出は現地の港着の時点で初年度から60ヵ月以内である必要があります。

その為日本での売却時点では遅くても初年度登録から56ヵ月以内である必要があります。

またグレードとしては

  • ガソリン2WDのFスポーツ系グレード
  • 色はパールホワイト×アカ、パノラマルーフ付き

が基本的には高く売れるスペックになります。

 リセールの高い人気の仕様

上でも説明した様に基本はFスポーツグレードが最もリセールが高くなります。

またRXの場合は外パールホワイトのアカ革シートが人気の仕様です。

パノラマルーフは査定時に高く評価されるので、この辺も漏れなく付ける様にしましょう。

 レクサスRXは中古車もおすすめ!

これからフルモデルチェンジした後、20系のリセールがガクッと下がるので、そこで20系を狙うのはリセール的にもおすすめ。

5年落ちの後は7年落ちまでは殆どリセールが変わりません。

その為安くなったRXを7年落ちまで乗る、というのはリセール的に賢い乗り方だと言えます。

レクサスRXの中古車を探すなら業者の非公開在庫もチェックしよう!

”中古車を探しているけど中々自分が欲しいスペックや予算の車が見つからない…”

そんな時はガリバーの中古車検索サービスを上手く活用しましょう。

一般市場に公開される前の「非公開在庫」から希望の車を探してくれるので、自分では見つけられない車に早くリーチできます。(登録は無料)

車は約500台が毎日入れ替わり、今はなくても希望の車が今後入庫してくる可能性もある為、リクエストを出しておくだけでも価値は十分にあり。

車は10年保証で納車後の返品もOK、最短即日の連絡で専任担当者つき。「まだ探している段階」でも歓迎してくれるとても便利なサービスです。

キノサン
いい車は早い者勝ち。欲しい車がある人は早めの登録がおすすめ☆
\ 【登録は無料】プロのサポート付き /
レクサスRXの非公開在庫を見る

 

 経過年数/グレード別のリセール

RXのグレード別のリセール

新車から3年・5年・7年・10年後のリセールをグレード別に紹介します。

【調査条件・環境】
・過去3ヵ月のオークションデータ
・装備と色は絞り込みなし
・事故歴なし車両状態良好として

▼関連記事
≫車を高く売るなら『査定士はどこを見ている?車の評価が高くなる意外なポイント』をチェック

3年後のリセール:残価率87%

3年落ちの現行モデル(20系後期)から算出。

20系後期のRX:参照元goonet
グレード新車価格
平均走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ガソリン】
RX300(2WD)5,036,727円データなし
RX300(4WD)5,301,818円データなし
RX300Fスポーツ(2WD)5,910,545円
2.2万km
35件
510~630万円
570万円
96%
RX300Fスポーツ(4WD)6,175,637円
2.7万km
10件
530~580万円
560万円
91%
RX300バージョンL(2WD)6,038,182円
1.8万km
10件
530~590万円
550万円
91%
RX300バージョンL(4WD)6,303,273円
3.8万km
3件
480~580万円
530万円
84%
【ハイブリッド】
RX450h(2WD)6,156,000円データなし
RX450h(4WD)6,421,091円データなし
RX450hバージョンL(2WD)7,157,455円
3.7万km
10件
480~630万円
560万円
78%
RX450hバージョンL(4WD)7,422,545円
1.5万km
8件
600~750万円
660万円
90%
RX450hFスポーツ(2WD)7,334,182円
2.9万km
7件
470~700万円
600万円
82%
RX450hFスポーツ(4WD)7,589,455円
2.8万km
19件
450~750万円
640万円
84%
RX450hL(4WD)7,815,273円
2.3万km
7件
550~720万円
640万円
82%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【3年後の残価率/平均買取額】

ガソリン91%/553万円
ハイブリッド83%/620万円
  • ハイブリッドよりガソリンの方が高リセール
  • ガソリンはFスポーツの2WD、ハイブリッドは4WDが人気
  • 共にベースグレードは不人気。避けた方が吉

高額車にしては高リセール。

リセール重視ならガソリン車がおすすめ。

 

5年後のリセール:残価率70%

5年落ちの20系前期モデルを参照。

20系前期のRE:参照元goonet
グレード新車価格
平均走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ガソリンモデル】
RX200t(2WD)4,950,000円
4.7万km
10件
300~460万円
370万円
75%
RX200t(4WD)5,210,000円
4.8万km
1件
490万円
94%
RX200tバージョンL(2WD)5,950,000円
3.8万km
41件
300~500万円
420万円
71%
RX200tバージョンL(4WD)6,210,000円
3.1万km
8件
360~560万円
450万円
72%
RX200tFスポーツ(2WD)5,790,000円
4.9万km
68件
320~550万円
470万円
81%
RX200tFスポーツ(4WD)6,050,000円
4.3万km
32件
385~575万円
485万円
80%
【ハイブリッドモデル】
RX450h(2WD)6,025,000円
3.5万km
3件
340~370万円
360万円
60%
RX450h(4WD)6,285,000円
2.3万km
3件
380~490万円
440万円
70%
RX450hバージョンL(2WD)7,025,000円
4.9万km
30件
300~560万円
410万円
58%
RX450hバージョンL(4WD)7,285,000円
7.3万km
19件
300~490万円
375万円
51%
RX450hFスポーツ(2WD)7,165,000円
7.5万km
22件
330~500万円
410万円
57%
RX450hFスポーツ(4WD)7,425,000円
5.6万km
46件
330~580万円
450万円
61%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【5年後の残価率/平均買取額】

ガソリン79%/448万円
ハイブリッド60%/408万円

大きくガソリンの方が高リセールという結果。

特にRXのガソリンモデルは5年落ちが要注意年度。

下記ツイートにもある様に輸出が関係しており、後ほど詳しく解説します。

 

7年後のリセール:残価率58%

7年落ちの20系前期モデルを参照。

グレード新車価格
平均走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ガソリンモデル】
RX200t(2WD)4,950,000円
4.6万km
7件
300~360万円
330万円
67%
RX200t(4WD)5,210,000円
7.6万km
3件
255~300万円
290万円
56%
RX200tバージョンL(2WD)5,950,000円
5.0万km
39件
275~430万円
365万円
61%
RX200tバージョンL(4WD)6,210,000円
5.9万km
11件
330~420万円
365万円
59%
RX200tFスポーツ(2WD)5,790,000円
4.3万km
7件
375~420万円
405万円
70%
RX200tFスポーツ(4WD)6,050,000円
5.8万km
54件
300~480万円
400万円
66%
【ハイブリッドモデル】
RX450h(2WD)6,025,000円
9.5万km
7件
220~360万円
310万円
51%
RX450h(4WD)6,285,000円
8.5万km
1件
300万円
48%
RX450hバージョンL(2WD)7,025,000円
6.8万km
29件
300~450万円
365万円
52%
RX450hバージョンL(4WD)7,285,000円
7.8万km
61件
220~495万円
375万円
51%
RX450hFスポーツ(2WD)7,165,000円
2.8万km
2件
430万円
60%
RX450hFスポーツ(4WD)7,425,000円
7.4万km
60件
330~540万円
410万円
55%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【7年後の残価率/平均買取額】

ガソリン63%/359万円
ハイブリッド53%/365万円

5年落ちと同じモデルでありながら輸出が外れるのでガソリンモデルはここで残価率が大きく落ちます。

逆にハイブリッドモデルは5年落ちとそれほど変わっていません。

 

10年後のリセール:残価率28%

10年落ちの10系後期モデルを参照。

10系後期のRX:参照元goonet
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ガソリンモデル】
RX2704,300,000円
7.4万km
7件
80~155万円
120万円
28%
RX270 バージョンL4,830,000円
11.1万km
11件
80~160万円
122万円
25%
RX350(2WD)4,750,000円
4.8万km
1件
145万円
31%
RX350(4WD)5,000,000円
7.6万km
1件
135万円
27%
RX350 バージョンL(2WD)5,250,000円
3.3万km
1件
165万円
31%
RX350 バージョンL(4WD)5,500,000円
14.1万km
2件
120万円
22%
RX350 Fスポーツ(4WD)5,600,000円
6.9万km
5件
155~220万円
170万円
30%
【ハイブリッドモデル】
RX450h(2WD)5,590,000円
10.2万km
5件
110~165万円
145万円
26%
RX450h(4WD)5,840,000円
9.3万km
2件
165万円
28%
RX450h バージョンL(2WD)6,090,000円
9.3万km
28件
115~215万円
165万円
27%
RX450h バージョンL(4WD)6,340,000円
11.4万km
47件
130~230万円
170万円
27%
RX450h Fスポーツ(4WD)6,740,000円
10.6万km
21件
155~255万円
190万円
28%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【10年後の残価率/平均買取額】

ガソリン28%/140万円
ハイブリッド27%/167万円

10年落ちの残価率は平均よりは高いです。

関連記事

10年落ちの車のリセールってどれくらい?10年乗っても高く車ってあるの?本記事はこんな疑問をお持ちの方におすすめです。こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。今回は「車の10年後のリセールバ[…]

車の10年後のリセールバリューってどんな感じ?詳しく調査してみた

10年落ち、10万km以上でも100万円を超えて買取ができるのは国産車ならではの強みと言えるでしょう。

 

経過年数別リセールのまとめ

経過年数別のリセールをまとめます。

経過年数
モデル
残価率/買取額
ガソリン
残価率/買取額
ハイブリッド
3年落ち/R1年
20系後期
91%/553万円
★★★★★
83%/620万円
★★★★★
R1/8:20系後期にマイナーチェンジ
5年落ち/H29年
20系前期
79%/448万円
★★★★★
60%/408万円
★★★☆☆
7年落ち/H27年
20系前期
63%/359万円
★★★★★
53%/365万円
★★★★☆
H27/10:20系にフルモデルチェンジ
10年落ち/H24年
10系後期
28%/140万円27%/167万円
★★★★★(星5つ)→最高!
★★★★☆(星4つ)→高い
★★★☆☆(星3つ)→普通
★★☆☆☆(星2つ)→低い
★☆☆☆☆(星1つ)→とても低い

ガソリンの方が常にリセールが高く、ガソリンのリセールランクは常に最上位レベル。

モデルチェンジの前後でリセールは大きく動くので、価値を落とさない様に売り買い両方のタイミングが重要です。

 

1年毎のリセールバリューの変化

リセールバリューが毎年どの様に落ちていくのかを「グレード:Fスポーツ(2WD)」で調べました。

モデル
(平均走行距離)
平均買取額
(前年比)
当年もの/20系後期データなし
1年落ち/20系後期
(0.9万km)
630万円
2年落ち/20系後期
(1.6万km)
615万円
(−15万円)
3年落ち/20系後期
(2.2万km)
575万円
(−40万円)
R1/8:20系後期にマイナーチェンジ
3年落ち/20系前期
(3.8万km)
550万円
(−25万円)
4年落ち/20系前期
(3.0万km)
560万円
(+10万円)
5年落ち/20系前期
※登録から57週目まで
(4.5万km)
520万円
(−40万円)
5年落ち/20系前期
※登録から58週目以降
(4.5万km)
440万円
(−80万円)
6年落ち/20系前期
(4.3万km)
410万円
(−30万円)
7年落ち/20系前期
(5.7万km)
400万円
(−10万円)
H27/10:20系にフルモデルチェンジ↑
7年落ち/10系後期
(8.3万km)
250万円
(−150万円)
8年落ち/10系後期
(8.0万km)
165万円
(−85万円)
9年落ち/10系後期
(7.5万km)
155万円
(−10万円)
10年落ち/10系後期
(10.8万km)
122万円
(−33万円)

大きく落ちているところを赤字で記載しています。

まず特徴として20系前期→後期のマイナーチェンジでそんなに落ちていません。

1年落ちから輸出に行く5年落ちまではざっくり100万円ぐらいしか落ちていない計算です。(毎年20万円で許容範囲内)

ということでRXのリセールの特徴の一つとして、輸出にはまる5年落ち以内ではマイナーチェンジはほぼ無視できると言えます。

これがフルモデルチェンジでも言えるかというとまた別ですが。

 

次に大きくリセール落ちする年で言うと、

  • 満5年のマレーシア落ち
  • 登録から7年のケニア落ち
  • フルモデルチェンジの境目

の3点が重要です。

マレーシアとケニアのことについては次の中古車輸出のところで説明します。

 

レクサスRXの中古車輸出

輸出国を型式別に紹介します。

型式仕向国
【20系】
AGL20W
(ガソリン・2WD)
  • マレーシア
  • バングラデシュ
  • ガイアナ
AGL25W
(ガソリン・4WD)
  • マレーシア
  • ロシア
  • ガイアナ
GYL20W
(ハイブリッド・2WD)
  • キプロス
  • ロシア
  • ケニア
GYL25W
(ハイブリッド・4WD)
  • キプロス
  • ロシア

RXの輸出国で相場への影響が大きいのはマレーシアとケニアです。

マレーシアへは現地港到着時点で登録から60ヵ月以内である必要があり、オークション落札時点では57ヵ月ぐらいがリミットとなります。

つまり丸5年を迎えるタイミングで売りに出したのでは遅いのがマレーシア行き輸出のポイント。

先ほどの表を見ても分かる様に、同じ5年落ちでも登録から57ヵ月以内の車とそうでない車のリセール差は80万円にもなります。

RXは満5年を迎える半年ぐらい前までに売りに出した方がお得なのです。

マレーシア向けの車を高く売るなら「ENG」

そんなマレーシア輸出にはまる車だけを専門に買取しているのがENGという会社です。

直の輸出業者で、マレーシア行きの車のみを専門に扱っている為、登録から57ヵ月以内のRXを売りに出す場合は高額査定が期待できます。

他にもマレーシア行きで有名なアルファードやヴェルファイアの売却の際もおすすめ。

≫(公式)ENG

 

更にRXのリセールのポイントが7年落ちと8年落ちの差。

ここでの差が意外と大きく(85万円)、ケニアへの輸出が絡んでいます。

ケニアは7年落ちまでが輸出でき、8年落ち以降は行くことができません。

これから20系前期が7年落ち前後に差し掛かります。

20系前期のリセールを高く保ちたい場合は、7年落ちを跨がないということ意識しましょう。

 

リセールバリューのポイント

RXのリセールのポイント

ここからは、そんなRXのリセールバリューの高い仕様、リセールが高くなる買い方について紹介します。

まずは色(ボディカラー)。

リセールバリューの高い色

色のリセール差をオークション結果から調べたのが下記です。

【ガソリン】

台数/走行距離平均価格
パールホワイト331台/3.2万km514万円
クロ129台/3.2万km502万円
その他(シルバー・コン・アオ)19台/3.5万km472万円

※20系Fスポーツにて n=478

パールホワイトが人気でリセールも高い色になります。

クロは若干リセールが劣りますがこちらも高いリセールがある色。

その他の色は大体30~40万円売る時に不利になりますので、その辺も考えて選ぶのが良いでしょう。

次にハイブリッド。

【ハイブリッド】

台数/走行距離平均価格
パールホワイト136台/4.9万km481万円
クロ87台/5.0万km462万円
その他(アオ・コン・シルバー)19台/4.9万km461万円

※20系Fスポーツにて n=242

こちらもパールホワイトが最も人気でリセールも高い結果となりました。

クロも人気の色ですがパールに比べやや劣ると言えるでしょう。

 

リセールの高い内装色

RXの場合は外の色と中の色の組み合わせもリセールに影響があります。

外装×シート台数/走行距離平均価格
パール×アカ193台/3.1万km524万円
パール×クロ91台/3.8万km488万円
パール×シロ13台/4.0万km436万円
パール×白黒17台/1.3万km584万円
クロ×アカ67台/3.1万km511万円
クロ×クロ45台/3.5万km486万円
クロ×シロ6台/4.7万km451万円
クロ×白黒8台/1.7万km558万円

※20系Fスポーツにて n=478

内装はアカ→クロの順で人気で大半を占めます。

走行距離の違いで白黒のシートが高くなっていますが、人気と総合的に考えるとアカ革シートが最も有利なシート色と言えます。

やや奇抜な色ですがリセールには強いので覚えておきましょう。

 

リセールの高いオプション

結論から言うと、「パノラマルーフ有・エアロなし」がおすすめです。

サンルーフとパノラマルーフの違い

※パノラマルーフ=PR、サンルーフ=SRと表記

オプション台数/走行距離平均価格
PR170台/2.3万km552万円
SR113台/2.8万km530万円
なし56台/3.7万km471万円

※20系2WDFスポーツにて n=339

サンルーフが110,000円、パノラマルーフが187,000円のオプションの為、コストとリターンを考えるとパノラマルーフが有利となります。

ないことによるマイナスも大きいので気をつけてください。

 

エアロパーツの差

オプション台数/走行距離平均価格
エアロ有34台/2.7万km553万円
エアロ無136台/2.2万km552万円

※20系2WDFスポーツ(PRあり)にて n=170

エアロで元が取れることはありません。

現在のRXのエアロは、レクサス純正が約20万円、モデリスタで50万円、TRDで70万円と幅があります。

もしプラス要素を狙うのであればレクサス純正のノーブランドエアロで十分。

最もコスパが高くなります。

 

ということで、現状RXで最もリセールが高い仕様は、

  1. ガソリン2WDのFスポーツグレード
  2. 外はパールホワイト、中はアカ
  3. パノラマルーフ付き

ざっくりですがこの様になります。

他にも細かいオプションはありますが、大きくは上記で重要な部分は揃います。

 

査定士お薦め‼︎車を高く売る方法

「ディーラーの下取額に満足していませんか?」

ディーラーの下取りと中古車買取サービスを比較した場合、90%以上の確率で10万円以上、中古車買取サービスの方が高く買取りができます。

キノサン
中には100万円近く下取りより高く買取できるケースもあります。

それにも関わらず日本では”ディーラー(下取り)でしか車を売った経験がない”という人が全体の約70%と言われており(矢野経済研究所より)

中古車買取サービスを使わないのは非常にもったいない!というのが中の人の正直な感想。

そこで今回は中古車査定士の筆者が自分の車を売る際にも使う「おすすめの買取サービス」を紹介するので、高値売却にぜひ役立ててください。

【すぐ手放せるなら】価格が競り上がる「オークション形式」

価格だけを追い求める場合、車売却のトレンドとして「オークション形式」が増えています。(実際に価格も競り上がるので高い)

「オークション形式」とは、最初に1度の査定をして、そのデータに対し複数の業者がWeb上でオークションの様に入札してくる方式のこと。

オークションの結果が満足いく価格に達しなかった場合は無料でキャンセルもできます。

現在このサービスが利用できるのは、楽天Carオークションユーカーパックの2社のみ。

メリットは買取額が高いこと、デメリットはエリアが限定されること(地方は一部不可)、早めに車を手放さなければいけないことになります。

キノサン
ユーカーパックは落札後の入金確認から8日以内に車の引き渡し。
アシスタント
サポート
楽天は1ヵ月の猶予があるので、楽天の方が余裕を持てます。

入札業者数はユーカーパックが多い(8,000社)ですが、楽天はポイントが貯まったり余裕を持てたりと一長一短。(楽天の業者数は2,000社)

価格は期待できる上、何より査定が一度だけと全く手間がかからないので「すぐに手放せる人」は一度試してみるべき。

≫楽天Carオークション

≫ユーカーパック

 

【すぐに手放せないなら】引渡し時期などの融通が利く「ズバット車買取比較」

しかし実際には「すぐに車を引き渡せる人」ばかりではないですよね。

  • 車の納車時期がはっきりしていない…
  • 次に買う車で迷っている…
  • 買取額を元にディーラーと商談したい…

という人もいるのではないでしょうか。

そんな時は、引渡し時期など条件を買取業者と細かく調整できるズバット車買取比較がおすすめ。

このサービスは登録している全国295の買取業者の中から、その車に適した買取業者最大10社に一括で査定依頼ができるというもの。

カスタマーサポートチームも設置されており、

  • 「売却先が決まったので査定依頼をやめたい」
  • 「個人情報はしっかり守られるのか」

という様な要望や疑問にもきっちり対応してくれるので安心です。

査定を依頼後、車の買取相場が画面に表示されるので、相場を予め把握した状態で査定に臨むことができ安く手放してしまう心配もありません。

実際の価格や条件は各業者によって異なるので、担当者の話を聞きながら最も条件の良い業者を選ぶようにしてください。

≫ズバット車買取比較

 

【外車/輸入車を売却するなら】「輸入車買取専門店」に査定を依頼しよう

外車/輸入車を高く買取してもらおうと思ったら、輸入車買取専門店に査定を依頼するのが鉄則。

筆者のおすすめは全国対応可能な輸入車買取サービスである輸入車.com

一般的な中古車買取店は、輸入車を買取りした後、業者オークションに出すのが普通の流れ。

その為買取額として提示できるのはオークションで利益が出る範囲内に限定されます。

しかし輸入車.comは直営販売店も持っており、そのまま店頭に並べることができる為、オークション相場を無視した高額提示が可能になります。

特に状態の良い車であるほどその差は大きくなります。大事に乗ってきた車だからこそ、しっかりと評価できるお店に見てもらうことが重要。

≫輸入車.com(公式HP)

 

リセールの高い中古車の選び方

RXのお得な中古車

RXの中古車をお得に乗りこなす方法は、ズバリ満5年落ち前後を買って7年落ちで売る(保有期間2年)ことです。

理由はこれまでにも述べた通り。

  1. 満5年を経過したRXはマレーシアへいけないので相場が下がるのでそこで入る
  2. 7年落ちまではケニアへの輸出が効いているので相場があまり下がらない
  3. 8年落ちになると下がる(−85万円)のでその前に売る

という考え方です。

今から買ってフルモデルチェンジをする前に売り抜けるのでもまぁまぁのパフォーマンスが期待できます。

フルモデルチェンジ後は20系前期の相場が今より下がりますから、初期コストと損失をWで少なくRXを乗りこなすことができるのです。

ツイートでもたまに紹介しています。

グレードはあまり関係ありません。

ハイブリッドも基本は同じ考え方ができますが、ガソリンモデルの方が効果は大きいでしょう。

【レクサスRXの中古車を探すなら】販売店の非公開在庫もチェックしよう!

”中古車を探しているけど中々自分が欲しいスペックや予算の車が見つからない…”

そんな時はガリバーの中古車検索サービスに登録するのがおすすめです。

一般市場に公開される前の「非公開在庫」から希望の車を探してくれるので、自分では見つけられない車に早くリーチできます。(登録は無料)

車は約500台が毎日入れ替わり、今はなくても希望の車が今後入庫してくる可能性もある為、リクエストを出しておくだけでも価値は十分にあり。

車は10年保証で納車後の返品もOK、最短即日の連絡で専任担当者つき。「まだ探している段階」でも歓迎してくれるとても便利なサービスです。

キノサン
いい車は早い者勝ち。欲しい車がある人は早めに登録しておきましょう。
\ 【登録は無料】プロのサポート付き /
レクサスRXの非公開在庫を見る

 

まとめ

新型に注目が集まるRXですが、これまでのリセールの傾向はほぼそっくり継続します。

その為グレードや色、装備などの傾向を把握しておくことが高リセールな車選びにも繋がるので、ぜひ意識してみましょう。

本サイトは他にも様々な車のリセールを調べています。興味がある方は参考にしてみてください。

≫【関連記事】リセールバリューが高い車ランキング(全メーカー・全車種編)

≫【関連記事】リセールバリューが高い車ランキング(レクサス編)

それでは本記事はここまで。

良いカーライフを。