【査定士だけが知っている】ジープ ラングラーのリセールを数字で解説

【査定士だけが知っている】ジープ ラングラーのリセールを数字で解説

ジープ ラングラー/アンリミテッドの新車から2年・3年・5年・7年後のリセールバリュー(下取り/買取相場)お伝えしていきます。

リセールバリューの高いグレードや人気の色、モデルチェンジのリセールへの影響等も調べています、是非参考にしてみてくださいね。

この記事ではこんなことについてまとめています。

  • ジープ ラングラーの具体的なリセールバリュー
  • リセールバリューの高いグレード
  • リセールが高くなる組み合わせは?

 リセールは全体的にトップレベルに高い

 ラングラーよりアンリミテッドの方が高い

 グレードはスポーツ又はサハラ、色は白がおすすめ

リセールについてかなり細かく調査しました。ラングラー/アンリミテッドに興味のある人には絶対に読んでほしい記事になっています!

キノさん
リセールバリューに興味がある方はこちらの記事もおすすめです!
あわせて読みたい

リセールバリューの高い車を新車から3年・5年・7年後それぞれにおけるランキング形式で紹介していきます。リセールの良い車って実はたくさんあるんですね。それぞれの車のリセールバリューを正しく知って、カーライフをより楽しいものにしていきま[…]

車のリセールバリューのランキングTOP10

リセールバリューとは

リセールバリューとは

 

リセールバリューとは
リセールバリュー(≒リセール)とは一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。中古車販売などの際に使われることが多い。なお、リセールバリューという言葉自体はガリバーの登録商標です。
参照元:Wikipedia
本記事では新車価格に対する買取相場(残価)の比率(%)として用いています。

買取相場の算出方法

買取相場の算出方法

買取相場は自動車オークションでの落札予想額から、買取業者の粗利益(10万円〜20万円)を引いて算出します。

理由としては、買取車両の大部分はオークションにて売却されている為です。

株式会社矢野経済研究所の『中古車流通総覧2020年版』によると、買取台数90万台のうち10万台が直接ユーザーに再販され、80万台はオークションで売却されています。

それではジープラングラーの買取相場について見ていきます。

注意
この記事は2020年10月時点の情報です。最新の買取相場は中古車買取店へお問い合わせください。
\高額査定が期待できる買取サービス/
【無料】今すぐ中古車査定を申し込む

2年後の買取相場【平成30年式】

参照元:グーネット

新車から2年後の買取相場を2年落ちの平成30年式の買取相場からお伝えします。

平成30年11月にフルモデルチェンジしてJL系になりました。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データより
  • 平成30年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ラングラー】
データなし
【ラングラーアンリミテッド】
スポーツ4,940,000円
0.8万km
1件
450万円
91%
サハラ ローンチエディション5,300,000円
1.3~2.6万km
5件
450~500万円
480万円
91%
サハラ5,443,200円
3.9万km
1件
480万円
88%

※残価率=買取相場/新車価格(%)
※幅が出るのは、走行距離、色等がそれぞれ異なる為

キノさん
データ数が多い程人気のグレードと言え、数字の精度も高くなります。
2年後(現行モデル)の平均残価率
90%

現行モデルのリセールバリューはかなり高い数値になっています!

3年後の買取相場

参照元:グーネット

新車から3年後のリセール(買取相場)を3年落ちの平成29年式の買取相場からお伝えします。

平成29年式のラングラーの買取相場としても参考にしてみて下さい。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データより
  • 平成29年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ラングラー】
サハラ3,963,600円
1.2~2.1万km
5件
250~330万円
285万円
72%
【ラングラーアンリミテッド】
スポーツ3,963,600円
1.2~4.9万km
25件
264~385万円
310万円
78%
サハラ4,276,800円
1.0~4.7万km
18件
286~374万円
330万円
77%
ナビエディション4,131,000円
1,1~3.4万km
7件
286~320万円
310万円
75%
3年後の平均残価率
ラングラー72%
アンリミテッド77%

【参考】3年後の基準

100%以上 → 資産
90~100% → 神
80~90% → 最強
70~80% → かなり高い
60~70% → 高い
50~60% → 普通
50%以下 → 低い

3年後のラングラー/ラングラーアンリミテッドのリセールバリューは「かなり高い」レベルにあります。

しかもフルモデルチェンジ前のリセール率なので、本当に凄いことがわかります。

5年後の買取相場

参照元:グーネット

新車から5年後のリセール(買取相場)を5年落ちの平成27年式の買取相場からお伝えします。

平成27年式のラングラーの買取相場としても参考にしてみて下さい。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データより
  • 平成27年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ラングラー】
サハラ3,963,600円
4.7万km
1件
210万円
53%
【ラングラーアンリミテッド】
スポーツ3,963,600円
3.5~7.0万km
24件
230~330万円
265万円
67%
サハラ4,276,800円
3.2~6.9万km
11件
253~330万円
300万円
70%
ルビコンハードロック4,687,200円
3.9万km
1件
310万円
66%
アルティテュード4,482,000円
5.6万km
1件
286万円
64%
5年後の平均残価率
ラングラー53%
アンリミテッド67%

【参考】5年後の基準

80%以上 → 神
70~80% → 最強
60~70% → かなり高い
50~60% → 高い
40~50% → 普通
30~40% → 低い

5年後のラングラーのリセールバリューは「高い」、ラングラーアンリミテッドは「かなり高い」レベルだと言えます。

販売台数で言うと、ラングラーはあまり人気がなく、ラングラーアンリミテッドの「スポーツ」「サハラ」が人気のグレードの様です。

7年後の買取相場

参照元:グーネット

新車から7年後のリセール(買取相場)を7年落ちの平成25年式の買取相場からお伝えします。

平成25年式のラングラーの買取相場としても参考にしてみて下さい。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データより
  • 平成25年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ラングラー】
サハラ3,680,000円データなし
【ラングラーアンリミテッド】
スポーツ3,680,000円
5.3~7.6万km
8件
200~275万円
230万円
63%
サハラ3,980,000円
5.4~7.7万km
10件
200~286万円
243万円
61%
7年後の平均残価率
ラングラーデータなし
アンリミテッド62%
【参考】7年後の基準

70%以上 → 神
60~70% → 最強
50~60% → かなり高い
40~50% → 高め
30~40% → 普通
20~30% → 低い
20%以下 → かなり低い

7年後のラングラーアンリミテッドのリセールバリューは「最強」レベルであることがわかりました。

7年落ちで残価率60%を超える輸入車は本当に少ないです。

ベンツのGクラスが7年落ちで53%ジープコンパスでは27%なので、非常に高いことがわかります。

ベンツGクラスのリセールバリュー

ベンツ Gクラス(ゲレンデ)の新車から2年・3年・5年・7年後のリセールバリュー(下取り/買取相場)をグレード別にお伝えします。グレード毎のリセールバリューや人気の色、モデルチェンジ前後のリセールの差についても記載したので是非参考に[…]

ベンツ Gクラス(ゲレンデ)のリセールを詳しく解説
ジープコンパスのリセールバリュー

ジープ コンパスのリセールバリューの高いグレードやオプション、下取り・買取相場について詳しくお伝えします。モデルチェンジ前後におけるリセールの動き、買取相場から逆算した買いたい中古車価格についてもお伝えしますので是非参考にしてみてく[…]

ジープコンパスのおすすめのグレードと下取り・買取相場について解説
結論:ジープラングラーアンリミテッドのリセールは凄く高い
\ラングラーを高く査定してもらおう/
【無料】今すぐ中古車査定を依頼する

ラングラーのリセールのポイント

ラングラーのリセールのポイントをまとめます。

ラングラーよりアンリミテッド

大きく分けると3ドア4人乗りのラングラーと5ドア5人乗りのアンリミテッドということになりますが、やはり5ドアの方が人気の様です。

リセールもアンリミテッドの方が少し高くなっています。

黒より白の方が高い

ラングラーの色
平成27年式スポーツで調査

ボディカラーは黒より白の方が約20万円高いという結果が出ています。

【オークション落札額の差】

271.2万円
251.6万円
19.6万円

白と黒で悩む場合は白を買いましょう!

参考記事

キノさん車の色って何色が高く売れるか、きちんと知っていますか?よく白系が良いとか、白は雪に紛れるから輸出には嫌われるとか、黒系が良いとか、シルバー系が無難で良いとか。色んな話を聞きますよね。 本記事[…]

車の色

買取相場は100万円上昇した

コロナ禍という特殊事情がありますが、今年の5月から約100万円買取相場は上昇しています。

オークション相場推移
平成27年式アンリミテッドスポーツにて

売ろうかどうか迷っている人は今は非常に良いタイミングです。

今後のモデルチェンジ

平成30年のフルモデルチェンジは実に11年ぶりでした。

なので暫く(この先10年ぐらい)は余程の販売不振にならない限り、ないといえるでしょう!

ちなみにラングラーはジープ全体の販売台数の4割を占める主力モデルで、市場別では日本が1番売れているそうです。(中国、韓国が続く)

こちらの記事が非常に参考になりました。↓

≫参考記事:【ジープ ラングラー新型まとめ】日本市場でヒットするにはワケがある

ラングラーの輸出情報

ラングラーが中古車として日本から輸出されている国はありません。

このリセールは全て国内需要が支えています。市場別で1番売れているだけのことはありますね!

ラングラーのリセールまとめ

ジープラングラーのリセールバリューは全体的にかなり高い!ということがわかりました。

ラングラーのリセールまとめ

■ラングラーよりアンリミテッドの方が高い

■全体的に高い、年数が経過しても残価率が下がらない

■グレードはスポーツ又はサハラ、色は白がおすすめ

ラングラー/ラングラーアンリミテッドの購入や売却を検討されている方は是非参考にしてみてくださいね!

それでは今回はこの辺で。

\値引きや納車時期までわかる/
【無料】ラングラーの新車見積もりをとる

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事が気に入って頂けたらシェアを宜しくお願いします!