ハイラックスのリセールを解説!ディーゼルなのに何故こんなに高い!

ハイラックスのリセールを解説!ディーゼルなのに何故こんなに高い?

現代のダブルキャブピックアップトラックと言えばハイラックス。

ゴツゴツしててアウトドア感満載、しかもダブルキャブなので5人乗り、中々いいですよね。

今年秋には新グレード「GRスポーツ」が追加予定、これは益々売れるゾ!

自動車情報誌「ベストカー」

ついに日本にもハイラックス GRスポーツ誕生!! 10月改良で追加決定!!! 2017年に日本市場へ投入されたハイラック…

こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。

今回はハイラックスのリセールバリューについて詳しく紹介・解説します。

グレード毎の残価率はもちろん、ハイラックスのリセールの特徴などについても詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【結論】ハイラックスのリセールは

ハイラックスのリセールは「とても高い」です!

特に高年式ディーゼル車でここまで高いのはあまり前例がない、と言える程のレベル。

キノサン
海外受けする見た目と4WDというのも絡んでいそうですね。

【特徴】

リセール
バリュー
リセールに影響
するオプション
おすすめの売却
タイミング
とても高い特になし特になし

簡単に説明していきます。

【リセール:とても高い】

現行の後期モデル〜前期モデル〜30年落ちまでの残価率が下記です。

アシスタント
サポート
残価率とは買取相場/新車価格(%)で値持ちの良さを表しています。
経過年数残価率
現行モデル
R2~3年
90%
R2/8:120系後期にマイナーチェンジ
3年落ち
H30年
82%
★★★★★
H29/9:120系としてフルモデルチェンジして復活
20年落ち36%
30年落ち17%

後期モデル平均90%に対して、前期の平均が82%というのが車自体のリセールの高さを示しています。

普通後期が出ると前期のリセールはある程度落ちるものですが、それが落ちていないからですね。

20年落ちでも36%ぐらいの残価率を見ると、10年落ちでも50%ぐらいの残価率と想定でき、これは全車種の中でもトップレベル。

あわせて読みたい

「リセールバリューの高い車を知りたい」そんなあなたにぴったりの記事です。 こんにちは、車のリセールバリューマニアのキノさんです。本記事では私が調査したデータから、リセールバリューの高い車をランキング[…]

【2020年11月更新】リセールバリューの高い車ランキング・TOP20

 

【オプション:特になし】

ハイラックスのリセールに影響するオプションは特にありません。

基本的には「グレード」「色」「状態/走行距離」での勝負となるので、ここをしっかり抑えておくことが重要です。

ということで購入費用は比較的安く済ませることができるでしょう。

 

【売却タイミング:特になし】

「何年落ちまでに売った方が高い」などの売却タイミングの条件も特になし。

ロシアとケニアが絡んでいそうなので、もしかすると新車から7年で一つの段ができる可能性はありますが、まだわかりません。

今のとこは経過年数に応じて緩やかに下がるだけなので、売却のコントロールは楽な車です。

マイナーチェンジによる影響は受けていませんが、今後フルモデルチェンジがある場合は下がることも頭に入れる必要があります。

 

ということでハイラックスは、

  • 基本的なリセールが高く
  • 必要なオプションは少ないので初期費用も抑えめ
  • いつ売却しても安定したリセールが確保できる

バランスの取れた車だと言えます。

アシスタント
サポート
最大の問題は5m超えの車体と保管場所、持て余しそうな荷台か・・

 

中古車を探している人は業者の非公開在庫もチェックしておこう!

”中古車を探しているけど中々自分が欲しいスペックや予算の車が見つからない…”

そんなことはありませんか?

そんな時はガリバーの中古車検索サービスを上手く活用するのがおすすめ。

ガリバーが無料で膨大な数のユーザー買取車両と、オークション仕入車両の中から希望の車を探してくれます。(もちろん中には非公開車両も!)

車は約500台が毎日入れ替わり、今はなくても希望の車が今後入庫してくる可能性もあり、リクエストを出しておくだけでも価値は十分にあり。

車は10年保証で納車後の返品もOK、最短即日の連絡で専任の担当者つき。「まだ探している段階」でも全然OK、無料で探してくれるので全然お得。

\ 【登録は無料】プロの力を上手く使おう /
ハイラックスの非公開在庫を見る

 

では次にグレード別のリセールバリューを紹介していきます。

経過年数/グレード別のリセール

参照元:グーネット

ハイラックスの経過年数とグレード別のリセールを紹介します。

【調査条件・環境】
・過去3ヵ月のオークションデータより
・装備と色は絞り込みなし
・事故歴なし車両状態比較的良好

後期型のリセール:残価率90%

2020年にマイナーチェンジが入っています。

現行モデルある後期について。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
X3,471,000円
0km
1件
287万円
83%
Z3,876,000円
0~0.7万km
64件
330~440万円
375万円
97%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【後期モデルの平均リセール】

90%

Zの方がリセールはいいですね、そしてXはほぼ誰も買ってない!と言えます。

Zのダークグリーン(6X1)の相場が絶賛高騰中。

キノサン
↑オキサイドブロンズメタリックという濃い緑みたいな色。

0km出品でオークション400〜430万円(税別)なので、転売ヤーが利益を出しているのが伺えます。

今年の3月から100万円ぐらい上昇、この色だけなのでどこかに輸出っぽい気がします。

3年後のリセール:残価率82%

120系前期【H29/9~R2/7】(参照元:グーネット)

3年落ちの前期モデルです。

グレード名新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
X3,267,000円
0.3~3.9万km
14件
221~330万円
275万円
84%
Z3,742,200円
0.3~7.2万km
103件
265~365万円
300万円
80%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【3年後の平均リセール】
82% ★★★★★

3年後で82%!十分なリセールですね。

前期も出品車両は殆どZ、多少残価率の違いはありますがハイラックスはZの方が良いでしょう。

20年後のリセール:残価率36%

平成16年式ハイラックススポーツピックアップ

過去モデルのハイラックスからリセールを想定します。

約20年落ちについて。

グレード名新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
ダブルキャブテイショウDX(4WD・MT)2,208,000円
2.7~42.1万km
15件
35~122万円
70万円
32%
ダブルキャブワイドボディ(4WD・AT)2,248,000円
4.7~47.8万km
40件
23~200万円
90万円
40%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

当時は今より新車価格が安いというのがありますが、今でも100万円弱ぐらいの買取相場はあります。

距離が短いと3桁乗るので、やはり走行距離もそこそこ重要です。

30年後のリセール:残価率17%

25年落ちのハイラックスピックアップ

かなり昔です。

約25~30年落ちのリセールです。

グレード名新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
ダブルキャブSSR-X2,374,000円
9.8~34.4万km
6件
25~100万円
40万円
17%

ここまで来ると完全に輸出な訳ですが、さすがピックアップトラックというだけあって全然現役バリバリの買取額です。

今日本でこれを持っている人はどれぐらいいるでしょうか。

ハイラックスのリセールの特徴

ハイラックスのリセールの特徴をまとめていきます。

まずは経過年数別の一覧です。

経過年数残価率
現行モデル
R2~3年式
90%
R2/8:120系後期にマイナーチェンジ
3年落ち
H30年式
82%
★★★★★
H29/9:120系でフルモデルチェンジして復活
20年落ち36%
30年落ち17%

全体的なリセールはかなり高い部類にあります。

なんと言っても現行モデル90%に対し、前期モデル82%が最高な訳です。

10年落ちの予想は約50%前後。

キノサン
ちなみに10年残価率50%の車は、他にプラド、ランドクルーザーぐらい。

リセールが落ちるタイミング

リセールが毎年どの様に落ちていくのかを調査します。

グレードはZにて。

モデル
(グレード)
平均買取額
(前年との差)
当年もの
(Z)
375万円
(残価率:97%)
1年落ち(前期/後期)
(Z)
363万円
(−12万円)
2年落ち
(Z)
345万円
(−18万円)
3年落ち
(Z)
300万円
(−40万円)
4年落ち
(Z)
295万円
(−5万円)

基本的に緩やか〜に落ちていってる感じですが、2→3年落ちの落ち幅がやや大きいです。

発売初期でタマ数が多い年の為、一部ダブついている影響があるかもしれません。

1年落ち(2020年)でMCが入っていますが、前期/後期でのリセール差がないのはポイント大。

アシスタント
サポート
ハイラックスはマイナーチェンジの影響を受けないのか!?

ハイラックスの輸出について

現状わかっているハイラックスの輸出先は下記。

型式仕向国
GUN125
(現在発売モデル)
ロシア
ケニア
サモア
セントルシア
ガイアナ
タンザニア
ニュージーランド
マルタ

この中で単価が比較的高いのは、ロシアとケニア。

どちらかに高額で輸出されている可能性はありますが、今のところ詳細は不明。

キノサン
とはいえ後期のダークグリーン400万円超えはほぼ輸出でしょう。

ちなみに昔のハイラックストラックはUAEを中継して西アジアのあちこちに行っています。

ハイラックス購入時のポイント

リセールバリューを意識した、ハイラックス購入のポイントについて説明します。

新車を購入する場合

ハイラックスはモデルチェンジが遅い(特にフルモデルチェンジ)車種なので、これからの新車購入はタイミングとしてはGOODです。

キノサン
基本的にフルモデルチェンジが迫っている車の新車購入はリセール的には不利です。

グレードは断然Zがおすすめ、GRスポーツが狙える方は、思い切って攻めるのもありです。

GRシリーズはレース仕様だけあってコンパクトやクーペのリセールが本命ですが、SUVやワゴンでもそれなりのリセールが出ると予想してます。

GRシリーズのリセールバリューについては下記の記事にて紹介しています。

あわせて読みたい

トヨタ車で「GR」「GRスポーツ」っていうグレード設定がありますが、これって何がどう違うか知っていますか?キノサン私は中古車業界にいながら最近まで詳しくは知りませんでした。。こんにちは、乗換えマイスターの@キ[…]

GRのリセールってどうなの?割高かお得か数字で徹底解説

リセールの高い色

どうせならリセールの高い色を買った方がいいですよね。

前期モデルのオークションデータからリセールの高い色を調べたので参考にしてください。

台数(シェア)平均価格
クロ49台(45%)293万円
シロ25台(23%)292万円
アオ19台(17%)283万円
その他(アカ、シルバー)16台(15%)285万円

※n=109

結果、クロが最もリセールが高いとなりました。(最も人気があるのもクロ)

とはいえそこまで大きな差ではなく、あっても10万円程度と理解しておきましょう。

ちなみに、後期はオキサイドブロンズメタリック(6X1)が輸出に人気です。(なんとなく)

後期の場合はこの色でいくのがいいかもしれません。(前期モデルにはない)

下取りは面倒でも比較しよう

『車(下取り車)は高く売りたいけど、どこで査定をしてもらえばいいかわからない』といった悩みはありませんか?

筆者も日頃査定をしたり、お客様の相談に乗ったりしているのでそういった質問はよく受けます。

結論として「このサービス(会社)に依頼すれば間違いない」というサービスはないのですが、高く売る為の考え方やスキルはあります。

詳しくは『中古車査定士が教える!車を高く売る為に知っておくべき考え方・方法論・コツ』を参考にしてみてください。

あわせて読みたい

こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。今回は私の本業である「車の買取」について。キノサン燃えてきたぁぁー!単価が大きく流動性の高い車の売買は、儲かる時は利益が大きく、ビジネスチャンスとして様々な会社や[…]

中古車査定士が教える!車を高く売る為に知っておくべき考え方・方法論・コツ

中古車を購入する場合

中古車購入の場合は少し考え方が複雑になってきます。

まず前期と後期はリセールがそこまで変わらないので、小売価格もそんなに変わらない可能性が高いです。

だとすると乗るなら当然新しい方がいいので、後期モデルから探した方がいいと思います。

キノサン
グレードはタマ数が多いこともありZ推し。

コストをできるだけ抑えたいなら3~4年落ちの前期のアオ、アカ、シルバーあたりを狙いましょう。

アシスタント
サポート
色を外しても将来そこそこの値段では売れるので大丈夫。

【ハイラックスの中古車を探すなら】非公開車両もみておこう!

ハイラックスの中古車を探しているなら、ガリバーの中古車検索サービスを上手く活用しましょう。

一般市場に公開される前の「非公開車両」から希望の車を探してくれるので、自分では見つけられない車に早くリーチできます。(しかも無料!)

車は約500台が毎日入れ替わり、今はなくても希望の車が入庫してくる可能性もあるので、リクエストを出しておくだけでも価値は十分にあり。

車は10年保証で納車後の返品もOK、最短即日の連絡で専任の担当者つき。「まだ探している段階」でも全然OKな、使わないと勿体ないサービスです。

\ 【登録は無料】車は効率よく探そう /
ハイラックスの非公開車両を見る

 

リセールに影響するオプション

ハイラックスのリセールに影響するオプションは特にありません。

マット、バイザーは社外でもOK、ナビも純正に拘らず社外品でも問題なし。(ハイラックスにディズプレイオーディオの設定はない)

最も選択肢として多いのはエアロパーツやトノカバーなどの外装パーツ。

カスタムしようと思えば色々つけることはできますが、どれも高リセールの為に必須ではないのでその認識でつけましょう。

基本的にはナビを何かつけて、後は必要に応じてカスタムする程度で問題ないと思います。

まとめ

以上、ハイラックスのリセールバリューについての解説でした。

高年式フルディーゼルなのに対し、意外とリセールが高いことが衝撃。

アシスタント
サポート
プラドですらディーゼルのリセールは高くないのになぜだ。
参考記事

「プラドと言えばディーゼルでしょ!」よく車屋さんでも聞くワードですが、リセールにおいては違うんですよね〜。こんにちは、乗換えマイスターの@キノサンです。今回はみんな大好き「ランクルプラドのディーゼル車」に特化したリセ[…]

プラドはガソリンとディーゼルどっちがいい?リセール/買取相場を比較

とはいえこれまでのモデルを見てもリセールは鉄板、大きさ・ピックアップトラックということ以外は特に悪いところが見当たりません。

5m超えなのは運転も保管も気を遣いますが、乗りこなせる人は行っちゃって問題ない車です。

<お知らせ>

当ブログは中古車に関する情報発信をメインにしていますが、個別の乗換え・購入・売却に関するご相談も承っています。

車のリセールに関する知識を少しつけるだけで、車周りのコストは大きく削減できます。

「○○の数年後のリセールを教えて欲しい」
「リセールを考えた場合どの仕様がいいか」
など。

各個人の状況に合わせて、わかりやすく丁寧にお答えしています。興味のある方は是非ご検討ください。

ココナラ

※お届け日数は質問内容によります。初回の質問に対する回答は最短12時間以内〜最長2日の予定です。※お急ぎの方は事前にダイ…

本記事は以上となります。

最後までお読み頂きありがとうございました。