ランクル プラドのリセールと5年・7年後の買取相場をグレード別に解説

ランクル プラドのリセールと5年・7年後の買取相場をグレード別に解説

ランクル プラドの新車から3年・5年・7年後のリセールバリュー(買取相場)をグレード別にお伝えします。

リセールに関わるオプション、乗換タイミング、5人乗り/7人乗り、今後の買取相場についても調べたので参考にしてみてください。

この記事ではこんなことについてまとめています。

  • 3年・5年・7年後の具体的なリセールバリュー(買取相場)
  • プラドの乗換えのベストタイミング
  • プラドのオプションがリセールにどのくらい影響するのか

 プラドのリセールバリューは7年落ちまで「想定外」レベル

 新車から7年が乗り換え時

 エアロ・ベージュ革・サンルーフが方程式

リセールについてかなり細かく調査しました。プラドに興味のある人には絶対に読んでほしい記事になっています。

キノさん
本記事はガソリンモデルのみです。ディーゼルプラドは別記事にて。
こちらもおすすめ

ランクル プラド(ディーゼル)の新車から3年・5年後のリセールバリュー(買取相場)をグレード別にお伝えします。また今後の買取相場や、販売比率をガソリンと比較しどっちを選ぶべきなのかについても調べたので参考にしてみてください。[…]

ランクル プラド(ディーゼル)のリセール・買取相場をガソリンと比較

リセールバリューとは

リセールバリュー

 

リセールバリューとは
リセールバリュー(≒リセール)とは一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。中古車販売などの際に使われることが多い。なお、リセールバリューという言葉自体はガリバーの登録商標です。
参照元:Wikipedia
本記事では新車価格に対する買取相場(残価)の比率(%)として用いています。
キノさん
あの車はリセールバリューが良い、悪いという使い方をします。

買取相場の算出方法

買取相場の算出方法

買取相場は自動車オークションでの落札予想額から、買取業者の粗利益(10万円〜20万円)を引いて算出します。

理由としては、下取り・買取車両の大部分はオークションで売却されている為です。

株式会社矢野経済研究所の『中古車流通総覧2020年版』によると、買取台数90万台のうち10万台が直接ユーザーに再販され、80万台はオークションで売却されています。

それでは早速プラドの買取相場について見ていきましょう。

3年後の買取相場【平成29年式】

3年落ちのプラド(後期モデル)

まずは新車から1回目の車検となる、3年落ち(平成29年式)について。

平成29年9月にマイナーチェンジしているので、中期/後期を対象とします。

【調査条件】

  • 過去1ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成29年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード名新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
TX(5人)3,538,080円
1.7~2.6万km
3件
330~352万円
342万円
97%
TX(7人)3,692,520円
1.0~4.2万km
14件
325~372万円
348万円
94%
TX Lパッケージ(5人)4,047,840円
1.2~3.6万km
5件
364~412万円
382万円
94%
TX Lパッケージ(7人)4,202,280円
1.0~4.8万km
25件
337~450万円
391万円
93%
↓中期モデル↓
TX(5人)3,349,963円
2.6~4.0万km
3件
265~305万円
284万円
85%
TX(7人)3,504,109円
1.2~3.3万km
4件
270~295万円
285万円
81%
TX Lパッケージ(5人)3,802,582円
3.1~5.0万km
4件
291~323万円
301万円
79%
TX Lパッケージ(7人)3,956,727円
1.6~4.0万km
9件
300~335万円
317万円
80%
TX LパッケージGフロンティア4,037,040円データなし

※残価率=買取相場/新車価格(%) 以下同

キノさん
データ数が多い程人気のグレードと言え、数字の確度も上がります。
【3年落ち(平成29年式)の買取相場と残価率】
後期モデル(5人)平均362万円・96%
後期モデル(7人)平均370万円・94%
中期モデル(5人)平均293万円・82%
中期モデル(7人)平均301万円・81%
\下取り・買取額に不満なら/
おすすめの一括査定はこちら

【参考】3年落ちの基準

90%以上 → 想定外
80~90% → 最強

70~80% → かなり高い
60~70% → 高い
50~60% → 普通
50%以下 → 低い

3年落ちのプラドのリセールは後期モデルが「想定外」、中期モデルが「最強」レベルです。

同じ3年落ちでもマイナーチェンジがあるとリセールが下がります。

またこの時点では定員でのリセールの差は見られません。

5年後の買取相場【平成27年式】

5年落ちのプラド(中期モデル)

新車から2回目の車検となる、5年落ち(平成27年式)について。

中期モデルです。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
TX(5人)3,349,963円
4.4~7.0万km
7件
243~271万円
259万円
77%
TX(7人)3,504,109円
4.4~6.6万km
8件
262~370万円
300万円
86%
TX Lパッケージ(5人)3,802,582円
3.2~5.7万km
2件
232~295万円
264万円
69%
TX Lパッケージ(7人)3,956,727円
3.2~7.0万km
12件
281~422万円
349万円
88%
TZ(7人)4,371,429円データなし
TZ-G(7人)5,040,000円データなし
TXアルジェントクロス(5人)3,349,963円
4.5万km
1件
271万円
81%
TXアルジェントクロス(7人)3,505,091円データなし
【5年落ち(平成27年式)の買取相場と残価率】
5人乗り平均265万円・76%
7人乗り平均325万円・87%
\下取り・買取額に不満なら/
おすすめの一括査定はこちら

【参考】5年落ちの基準

80%以上 → 想定外
70~80% → 最強

60~70% → かなり高い
50~60% → 高い
40~50% → 普通
50%以下 → 低い

5年落ちのプラドのリセールは5人乗りが「最強」、7人乗りが「想定外」クラスです。

データ数からは7人乗りの方が売れているようです。

3年落ちの中期モデルとモデルは同じなので、7人乗りのリセールは実際上がっています。(81%→87%)

7年後の買取相場【平成25年式】

7年落ちのプラド(中期モデル)

新車から3回目の車検となる、7年落ち(平成25年式)について。

平成25年9月にマイナーチェンジしているので、前期/中期を対象とします。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成25年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード名新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
TX(5人)3,180,000円
6.3~9.1万km
6件
209~259万円
226万円
71%
TX(7人)3,330,000円
6.1~8.7万km
7件
243~281万円
257万円
77%
TX Lパッケージ(5人)3,620,000円
5.4~9.1万km
4件
220~243万円
230万円
64%
TX Lパッケージ(7人)3,770,000円
5.1~9.4万km
5件
300~333万円
318万円
84%
TZ(7人)4,250,000円データなし
TZ-G(7人)4,900,000円データなし
↓前期モデル↓
TX(5人)3,150,000円
6.3~9.4万km
13件
160~238万円
198万円
63%
TX(7人)3,300,000円
5.7~10.0万km
13件
193~275万円
240万円
73%
TX Lパッケージ(7人)3,740,000円
5.2~8.6万km
11件
235~293万円
263万円
70%
TX(4000cc・7人)3,700,000円データなし
TZ(7人)4,100,000円データなし
TZ-G(7人)4,750,000円
6.3~8.2万km
2件
242万円
51%
【7年落ち(平成25年式)の買取相場と残価率】
中期モデル(5人)平均228万円・68%
中期モデル(7人)平均288万円・81%
前期モデル(5人)平均198万円・63%
前期モデル(7人)平均248万円・65%
\下取り・買取額に不満なら/
おすすめの一括査定はこちら
【参考】7年落ちの基準

70%以上 → 想定外
60~70% → 最強
50~60% → かなり高い
40~50% → 高め
30~40% → 普通
20~30% → 低い
20%以下 → かなり低い

7年落ちのプラドのリセールは前期モデルも含めて「最強」クラス、中期7人乗りは「想定外」クラスです。

全くリセールが落ちる気配なしです。

ここから8年落ち以降リセールが急落します。

8年後の買取相場【平成24年式】

8年落ちのプラド(TRJ150系の初期)

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成24年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
TX(5人)3,150,000円
6.0~9.5万km
14件
148~187万円
165万円
52%
TX(7人)3,300,000円
6.0~10.6万km
21件
132~204万円
165万円
50%
TX Lパッケージ(7人)3,740,000円
6.4~9.9万km
9件
166~198万円
175万円

47%
TX(4000cc・7人)3,700,000円
9.3~10.6万km
3件
154~182万円
171万円
46%
TZ(7人)4,100,000円
6.7~7.9万km
3件
165~176万円
170万円
41%
TZ-G(7人)4,750,000円データなし
【8年落ち(平成24年式)の買取相場と残価率】
5人乗り平均165万円・52%
7人乗り平均170万円・46%

7人乗りがずっと高かったのも7年落ちまでということがわかります。

プラドを手放すタイミングもハリアーのリセールと同じで新車から7年が潮目だと言えます。

11年後の買取相場【平成21年式】

11年落ちのプラド(120系)

掘り進めます。

TRJ150系が発売された11年落ち(平成21年式)について。

フルモデルチェンジ前の120系も公開します。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成21年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点3.5点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
TX(5人)3,150,000円
10.2~22.3万km
6件
105~143万円
121万円
38%
TX(7人)3,300,000円
10.0~17.0万km
8件
116~150万円
133万円
40%
TX Lパッケージ(7人)3,740,000円
11.0~38.2万km
6件
127~160万円
143万円
38%
TX(4000cc・7人)3,700,000円
10.8〜14.4万km
3件
116~155万円
133万円
36%
TZ(7人)4,100,000円
11.8~25.4万km
5件
111~155万円
122万円
30%
TZ-G(7人)4,750,000円
12.1万km
1件
128万円
27%
↓120系↓
TXリミテッド3,223,500円
10.0~27.5万km
16件
55~94万円
72万円
22%
【11年落ち(平成21年式)の買取相場と残価率】
前期モデル(5人)平均121万円・38%
前期モデル(7人)平均132万円・34%
120系平均72万円・22%

プラドと言えどもリセールがかなり下がってきました。

とは言っても120系もここから下には中々落ちません。

プラドのリセールのポイント

プラドのリセールのポイントをいくつか紹介します。

TX-Lは7人乗りでこそ光る

3年落ちの時点では各グレード横並びですが、5年/7年落ちでは、TX Lパッケージの7人乗りのリセールが高いことがわかります。

しかし5人乗りはTXよりもリセールが低いこともわかります。

TX Lパッケージは7人乗りじゃないと意味がありません。

最もリセールが高くなる仕様

現状の最もリセールが高くなりやすい仕様は、

  • TX Lパッケージ(7人)
  • パールホワイト(色コード:070)
  • ベージュ革シート(パキスタンで人気!)
  • 純正ナビ
  • サンルーフ
  • エアロパーツ

確実にこれです。

この仕様で5年落ちであれば買取400万円前後を狙える可能性があります。(5年後残価率100%!:9/11現在)

以下で各パーツの価格差をお伝えします。

エアロパーツの差は37万円

エアロパーツの差
平成27年式TX-Lにて

十分元が取れる差額です。

プラドのリセールを上げるのにエアロパーツはもはや必須。

ブランドは問いませんが、もちろんトヨタ純正、モデリスタ、TRDが望ましいです。

革シートの色で45万円

ベージュ革の差
平成27年式TX-Lにて

ベージュ革シートが結構な人気です。

思ったよりも差が出ますのでリセール狙いの人はシートはベージュに。

買取相場は上昇傾向

5年落ち中期の相場推移
5年落ち中期モデルの落札額推移
7年落ち中期の相場
7年落ち中期モデルの落札額推移

現在相場は上昇傾向、売却にはベストタイミングとも言えます。

5年落ちにおいては5月に比べ100万円上がったので、いかにタイミングが重要かが言えます。

\相場は今がベストタイミング/
今すぐ一括査定で査定する 

中古車購入時のポイント

中古車販売店の大体の仕入額を知ることで、適性な中古車価格を知ることができます。

買取価格をXとすると、

((X−10000)/1.1)+150000)×1.1+10000

が大体の販売店の落札額となります。(1.1は消費税、10000はリサイクル料金)

例えばTX Lパッケージ(H27年・5/7人)の平均買取額は307万円なので、上記の式に当てはめると落札額は3,290,000円となります。

ここに「落札手数料」「店舗までの陸送代」で約5万円が追加され3,340,000円、これが販売店の仕入れ原価です。

この金額び販売に必要な経費や販売店の利益が乗せられて小売されます。

カーセンサーでの同スペック車両の価格は「279万円~359万円」で販売されています。

プラド中古車

プラドの中古車事情は特殊で、売れる仕様(エアロ・7人・サンルーフ)はオークションで海外バイヤーに売った方が高く売れるので、国内の中古でリセールの高い仕様は出回りにくいです。

その為中古で売られているプラドはリセールが比較的低い仕様(オークションでも仕入れやすい仕様)になっている事が多く、それを承知で購入の予定を立てましょう。

中古車販売店の1台当たりの粗利益は大体10万円~30万円と言われていますが、

良質な中古車を安く買いたいという場合は、オークション落札代行や個人間売買を利用しましょう。

自動車オークションで評価点4点以上の車両であれば、そのまま購入しても程んど問題は起こりません。

【一般的な車流通】

売りたいユーザー
↓(X万円で売却)🚙
買取店
↓(出品)🚙
自動車オークション
↓(X+αで落札)=Y 🚙
販売店
↓(Y+αで販売)=Z 🚙
買いたいユーザー
(Z=X+2α)

【個人間売買】

売りたいユーザー
↓(X万円+αで売却) 🚙
買いたいユーザー
(X+αで購入)

【オークション落札代行】

自動車オークション
↓(X+αで落札)=Y 🚙
買いたいユーザー
(X+αで購入)

\安くプラドが手に入るかも/
個人間売買でプラドを探す

プラドのリセールまとめ

プラドのリセール推移

今後のモデルチェンジ

2020年にディーゼルモデルの一部改良があり、まだ出る気配がありませんがTRJ150系は発売から長いので、そろそろという感じはします。

情報だと2022年に発売されるという話がありますね。

次期モデルも納車までは時間がかかりそうですが、リセールには十分期待できるでしょう。

最新自動車情報2020

トヨタはクロスカントリーSUV「ランドクルーザー プラド」のフルモデルチェンジを行い180系として2022年8月に発売す…

とはいえ、現行モデルでも7年落ちまではモデルが変わっても十分高いリセールが確保できるプラド。

買うならタマの少ない中古車よりもリセールの高い仕様にできる新車がおすすめです。

\値引きから納車時期までWebでわかる/
プラドの新車見積もりをとる

それでは今回はこの辺で。

あわせて読みたい

ランクル プラド(ディーゼル)の新車から3年・5年後のリセールバリュー(買取相場)をグレード別にお伝えします。また今後の買取相場や、販売比率をガソリンと比較しどっちを選ぶべきなのかについても調べたので参考にしてみてください。[…]

ランクル プラド(ディーゼル)のリセール・買取相場をガソリンと比較

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事が気に入って頂けたらシェアして頂けると嬉しいです!