プラド【ディーゼル】のリセールと残価率を解説。ガソリンとディーゼルどちらがおすすめ?

ディーゼルプラドのリセールはなぜ低い?ガソリンと比較してみた

  • ディーゼルプラドのリセールってどう?
  • ガソリンとディーゼルはどっちがお得?

こんな疑問をお持ちではないでしょうか。

こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。

今回はトヨタ/ランドクルーザープラド(ディーゼル)のグレード別のリセールバリュー(残価率)とリセールが高い仕様について解説します。

リセールが気になる方は参考にしてみましょう。

※本記事は2022年8月の中古車オークション相場を元に中古車査定士が作成しています。

アシスタント
サポート
本記事はディーゼルモデルがメインです。ガソリンプラドは下記にて詳しく解説中。

コロナの影響で中古車相場が上がり、今が絶好のタイミング!乗り換えを検討している人は「車査定比較.com」で無料査定をしてみませんか?

他店の査定額より50万円以上高くなる可能性も!

値下がりする前に一度査定しておきましょう!

▼何度でも査定無料!▼
【公式HP】https://kurumasateihikaku.com/

\利用者数250万人突破!/
公式HPを見る
※30秒でできるクイック診断!
関連記事

プラドのリセールってどうなの? リセールの高いグレードやオプションは?こんな疑問をお持ちではないでしょうか。こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。今回はトヨタ/ランドクルーザープラドのグ[…]

ランクルプラドのリセール/残価率を70周年モデルも含めて解説

【結論】プラドのリセールバリュー

ディーゼルプラドのリセールとは?

結論として、プラド(ディーゼルモデル)の経過年数別のリセールは下記となります。

残価率とは買取価格/新車価格(%)で値持ちの良さを表します。
経過年数
モデル
残価率/平均買取額
ランク
3年落ち(R1年)
150系後期
90%/422万円
★★★★★
5年落ち(H29年)
150系後期
87%/404万円
★★★★★
H29/9:150系後期にマイナーチェンジ
7年落ち(H27年)
150系中期
79%/365万円
★★★★★
※買取額は全グレードの平均
キノサン
3年後の残価率が90%とは、新車が1000万円の3年後の買取額が900万円であることを意味します。
アシスタント
サポート
ディーゼルプラドのリセールは現在急上昇中。ガソリンに負けず劣らずの高リセール。

≫【関連記事】リセールバリューの高い車を全車種の中からランキングで紹介(2022年最新版)

結論:ディーゼルプラドのリセールは?
  • 全年式において高リセール。直近相場は急上昇中
  • 後期モデルは3~4年落ちが高く、中期モデルは7年落ちが最も高い
  • サンルーフ、定員はリセールに影響するが、色の組み合わせは関係ない

ディーゼルプラドのリセールは現在急上昇中の為、ガソリンモデルとディーゼルモデルどっちがリセールが良いかは甲乙つけ難い状況。

新車価格が高い分ディーゼルがやや不利だと感じるものの、本当に差はその程度で、あまり気にする必要がないところまで来ています。

一応プラドのディーゼルとガソリンの残価率を比較したのが下記です。

経過年数
モデル
残価率/買取額
(ディーゼル)
残価率/買取額
(ガソリン)
3年落ち
(R1年)
150系後期
90%/422万円102%/395万円
5年落ち
(H29年)
150系後期
87%/404万円105%/406万円
H29/9:150系後期にマイナーチェンジ
7年落ち
(H27年)
150系中期
79%/365万円92%/348万円
H25/9:150系中期にマイナーチェンジ
10年落ち
(H24年)
150系前期
未発売61%/229万円

若干ガソリンプラドのリセールバリューの方が数値的には高いものの、気にする必要のない高レベルな比較に。

ちなみにこのモデル間の燃費差は約3km/L(ガソリン8.3km/L、ディーゼル11.2km/L)で、1万kmあたりの燃料代は、

  • ガソリン:204,698円
  • ディーゼル:132,678円

となり、1万kmあたりの燃料代の差は約7万円

プラドの高リセール売却は基本的に5年落ちまで5万km未満で勝負することが多い為、燃料代での吸収は多くて35万円程度。

新車価格の差は同一グレードで約50万円なので高年式・低走行での売却が視野にあるほど、まだ若干ガソリンが有利かもしれません。

当然長く乗るほど維持費の関係からディーゼル有利となりますし、またトルクなどの走行性能の違いも人によっては関係してくるでしょう。

プラドのガソリンorディーゼル論争は、フルモデルチェンジを前にしたこのタイミングでの出し入れにおいてはガソリンが若干優勢という結論です。

下記その他のポイントです。

 後期は3~4年落ち、中期は7年落ちが最も買取相場が高い

調べたところディーゼルプラドの後期のピークは3~4年落ち、中期は7年落ちが来ています。

後半の1年毎のリセールの違いの通りなので、細かくはそちらを見て下さい。

とはいえ、当年ものから1、2年落ちも相場は高いので値引きが取れて買えていれば全然数字は合います。

中期モデルはなんと5年落ちより7年落ちの方がリセールが高い結果に。

中期のディーゼルプラドの売り時を考えている人は7年落ちで売るのが当たりです。

 サンルーフと定員は重要だが、色は問われない

ディーゼルプラドの特徴の1つは色が問われないことです。

プラドのガソリンモデルで高リセールを出す為には、ほぼ中のシート色はベージュと決まっていましたが、ディーゼルではそれがありません。

全然外クロの中クロでも高リセールが出ます。

しかしサンルーフ有りと定員が7人であることは重要。

ナビとエアロも同様にリセールには関係しており、あればその分プラスの評価となります。

 ディーゼルプラドの中古車の狙い方

ディーゼルプラドもリセールの高い仕様、年式がはっきりして来た為、中古車を買っても高いリセールを出すことが可能になります。

後期モデルは1~2年落ちを買って3~4年落ちで売却、中期モデルは5年落ちを買って7年落ちで売却が王道と言えるでしょう。

中古車を探している人は、プロが希望の車を全国500店舗の在庫から探してくれ、入庫があれば連絡してくれるガリバーの中古車検索サービスを活用するのもおすすめです。(登録は無料)

これから乗換えを考えている人は、早め早めに下取り車の買取相場を調べておけば、乗換えの計画をスムーズに進められることができますよ。

その場で6ヵ月後までの買取相場がわかる!「車査定比較.com」

『すぐに車は売らないけど、この先の売却相場は知っておきたい』、そんな時は車査定比較.comがおすすめ。

このサービスは全国の中古車売買データを用いて、車の現在の買取相場と6ヵ月後の買取相場を教えてくれるとても便利なサービスです。

納車が遅いこの時期だからこそ、暫く先の相場情報がわかるのは助かりますよね!

32秒の簡単web入力で複数社の査定額が比較でき、金額次第では売却をしなくても構いません。

先々売るのであれば買取相場は早めに知っておいた方が何かと便利。ディーラーとの交渉を有利に進める為にも愛車の価値を調べておきませんか?

▼何度でも査定無料!▼
【公式HP】https://kurumasateihikaku.com/

\利用者数250万人突破!/
公式HPを見る
※30秒でできるクイック診断!

経過年数/グレード別のリセール

ディーゼルプラド/グレード別のリセール

新車から3年・5年・7年後のリセールをグレード別に紹介します。

【調査条件・環境】
・過去3ヵ月のオークションデータ
・装備と色は絞り込みなし
・事故歴なし車両状態良好として

▼関連記事
≫車を高く売るなら『査定士はどこを見ている?車の評価が高くなる意外なポイント』をチェック

3年後のリセール:残価率90%

3年落ちを解説します。

R1(H31)年式の150後期モデルを参考にしています。

3年落ち:TRJ150系後期モデル
グレード新車価格
平均走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
TX(5人)4,152,600円
3.5万km
25件
330~420万円
375万円
90%
TX(7人)4,307,040円
3.3万km
18件
363~420万円
385万円

89%
TX Lパッケージ(5人)4,667,760円
2.9万km
29件
353~473万円
430万円
92%
TX Lパッケージ(7人)4,822,200円
3.5万km
65件
385~510万円
440万円
91%
TZ-G(7人)5,363,280円
3.4万km
23件
420~550万円
480万円

89%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【3年落ちの残価率/平均買取額】

90%/422万円 ★★★★★

ディーゼルプラドの3年落ちは平均残価率90%ということで高いです。

グレードはほぼ満遍なく売れており、グレード毎での大きなリセール差は見られません。

 

5年後のリセール:残価率87%

5年落ちを解説します。

H29年式の150後期モデルを参考にしています。

グレード新車価格
平均走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
TX(5人)4,152,600円
5.7万km
7件
330~365万円
350万円
84%
TX(7人)4,307,040円
3.9万km
9件
385~430万円
395万円
92%
TX Lパッケージ(5人)4,667,760円
5.1万km
7件
360~440万円
395万円
85%
TX Lパッケージ(7人)4,822,200円
5.1万km
23件
380~460万円
420万円
87%
TZ-G(7人)5,363,280円
4.0万km
13件
400~485万円
460万円
86%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【5年落ちの残価率/平均買取額】

87%/404万円 ★★★★★

3年落ちに比べてほぼ落ちない結果に。

同一モデル期間においては価値はあまり落ちないと言えます。

 

7年後のリセール:残価率79%

7年落ちを解説します。

H27年式の150中期モデルを参考にしています。

7年落ち:150系中期モデル
グレード新車価格
平均走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
TX(5人)3,964,582円
7.4万km
39件
260~375万円
310万円
78%
TX Lパッケージ(7人)4,696,037円
7.1万km
85件
300~420万円
385万円
82%
TZ-G(7人)5,133,927円
8.4万km
43件
290~460万円
400万円
78%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【7年落ちの残価率/平均買取額】

79%/365万円 ★★★★★

マイナーチェンジを挟んだ中期モデルとはいえ落ち幅は40万円程度。

車種としてのリセールの強さがあります。

中々壊れない車なので、この辺のモデルが300万円台で買えると魅力的ですね。

 

経過年数別リセールのまとめ

これまでのリセール(残価率)をまとめます。

経過年数
モデル
残価率/平均買取額
ランク
3年落ち(R1年)
150系後期
90%/422万円
★★★★★
5年落ち(H29年)
150系後期
87%/404万円
★★★★★
H29/9:150系後期にマイナーチェンジ
7年落ち(H27年)
150系中期
79%/365万円
★★★★★

ガソリンモデルよりは少し下がりますが、十分すぎるリセールと言えるでしょう。

モデルチェンジを挟むと若干落ちています。

 

リセールが落ちるタイミング

リセールバリューが毎年どの様に落ちていくのかを最も人気と思われる「TX Lパッケージ(7人乗り)」で調査しました。

モデル
(平均走行距離)
平均買取額
(前年比)
当年もの/150系後期
(0km)
550万円
1年落ち/150系後期
(0.8万km)
515万円
(−35万円)
2年落ち/150系後期
(2.3万km)
485万円
(−20万円)
3年落ち/150系後期
(3.6万km)
485万円
(±0)
4年落ち/150系後期
(4.6万km)
500万円
(+15万円)
5年落ち/150系後期
(4.3万km)
460万円
(−40万円)
マイナーチェンジ (150系中期→後期)
5年落ち/150系中期
(5.9万km)
365万円
(−95万円)
6年落ち/150系中期
(7.6万km)
385万円
(+20万円)
7年落ち/150系中期
(7.1万km)
410万円
(+25万円)

基本的には止まることなく落ちていきます。

高年式の最初の落ちが大きめです。

謎に中期モデルの価格が上がっていっていますが、一時的なものだと見ています。

 

ディーゼルプラドの中古車輸出

ディーゼルプラドの型式別輸出国は下記です。

型式仕向国
GDJ150W
(TX・TXLパッケージ)
  • マレーシア
    (59ヵ月落ちまで)
  • キプロス
    (59ヵ月落ちまで)
  • ロシア
    (7年落ちまで)
  • ケニア
    (7年落ちまで)
  • UAE
  • 南アフリカ共和国
  • ニュージーランド
GDJ151W
(TZ-G)
  • パキスタン
    (5年落ちまで)
  • マレーシア
    (59ヵ月落ちまで)
  • ロシア
    (7年落ちまで)
  • ケニア
    (7年落ちまで)
  • UAE
  • ガイアナ
  • タンザニア
  • 南アフリカ共和国

多くの国に行っています。

ガソリンプラドはパキスタンへの高額輸出があって高リセールですが、ディーゼルにはそれがない為若干リセールが下がる要因になっています。

 

ディーゼルプラド購入時のポイント

ディーゼルプラド購入時のポイント

ディーゼルプラドを買う際のポイントについてお伝えします。

新車購入時のポイント

  • 色やシート色はリセールにあまり関係ない
  • サンルーフは付けるのがおすすめ
  • ナビやエアロもそこまでリセールに影響しない

ディーゼルプラドは装備やオプションに拘ったところで、あまりリセールには影響がありません。

強いて言えばサンルーフを付けておくことぐらい。

後の色や細かい装備はそこまでリセールに関係しないので、自分が乗りたいと思う色や仕様を乗るのが1番良いでしょう。

細かくはこれから説明します。

 

リセールバリューの高い色

オークション相場から買取額の高い色を調べました。

台数/走行距離平均価格
パールホワイト155台/3.2万km417万円
クロ113台/3.4万km418万円
グレー22台/3.5万km420万円
その他(アカ・シルバー)6台/4.6万km399万円

※150系後期のTX Lパッケージにて n=296

最も人気なんのはパールホワイト。パールとクロ、グレーのリセール差はほぼありません。

アカとシルバーは走行距離の違いで安く出ている可能性が高い為、色でのリセール差は全色においてほぼないと言えます。

 

リセールの高いシート色

シート色でのリセール差を調査しました。

外色×内色台数/走行距離平均価格
パール×ベージュ58台/3.7万km413万円
パール×クロ84台/2.8万km418万円
クロ×ベージュ20台/3.1万km418万円
クロ×クロ86台/3.5万km418万円
その他×ベージュ10台/3.2万km438万円
その他×クロ14台/4.1万km400万円

結果はほぼ横一線。

色の組み合わせでのリセール差はないと言えます。

中ではグレー×ベージュが高く出ていましたが、サンルーフやエアロなど他の条件を揃えていないので信憑性は高くありません。

とにかくディーゼルプラドにおいては色での差はあまり出ないと考えて良いでしょう。

 

リセールの高いオプション

主要オプションのリセールへの影響度を調べました。

サンルーフ

サンルーフ台数/走行距離平均価格
あり246台/3.2万km421万円
なし50台/3.7万km399万円

※150系後期TX Lパッケージにて n=296

サンルーフはコストをリセールが上回るのでつけた方がいいですね。

 

ナビ

ナビ台数/走行距離平均価格
MOPナビ68台/2.6万km435万円
DOPナビ80台/3.6万km413万円
社外ナビ84台/3.3万km416万円

※150系後期TX Lパケサンルーフ付きにて n=246

ナビはその差が20万円前後しかなく、費用を全額回収することはできません。

ディーラーオプションや社外よりは高く評価されますが、コストほど高くは評価されないということを認識しておきましょう。

実際にディーゼルプラドでメーカーナビを付けている人は多くありません。

 

エアロパーツ

エアロ台数/走行距離平均価格
あり72台/2.8万km436万円
なし174台/3.4万km414万円

※150系後期TX Lパケサンルーフ付きにて n=246

前後エアロだけの場合コストは約13万円なのでコストをリセールが上回ることになります。

ただし中にはスポーツマフラーやウイングデッキまでついているものもあり、そうなると費用はリセールで返ってこないことになります。

結論、余程見た目を気に入っているとかでなければ20万円の差なので、つけなくても良いと思います。

▼何度でも査定無料!▼
【公式HP】https://kurumasateihikaku.com/

\利用者数250万人突破!/
公式HPを見る
※30秒でできるクイック診断!

 

査定士お薦め‼︎車を高く売る方法

「ディーラーの下取額に満足してしまっていませんか?」

ディーラーの下取りと中古車買取サービスを比較した場合、90%以上の確率で10万円以上、中古車買取サービスの方が高く買取りができます。

キノサン
中には100万円近く下取りより高く買取できるケースもあります。

それにも関わらず日本では”ディーラー(下取り)でしか車を売った経験がない”という人が全体の約70%と言われており(矢野経済研究所より)

中古車買取サービスを使わないのはもったいない!というのが買取店の中の人の感想です。

そこで今回は中古車査定士の筆者が自分の車を売る際にも使う「おすすめの買取サービス」を紹介するので、高値売却にぜひ役立ててください。

【すぐ手放せるなら】価格が競り上がる「オークション形式」

価格だけを追い求める場合、車売却のトレンドとして「オークション形式」が増えています。(実際に価格も競り上がるので高い)

「オークション形式」とは、最初に1度の査定をして、そのデータに対し複数の業者がWeb上でオークションの様に入札してくる方式のこと。

オークションの結果が満足いく価格に達しなかった場合は無料でキャンセルもできます。

現在このサービスが利用できるのは、楽天Carオークションユーカーパックの2社のみ。

メリットは買取額が高いこと、デメリットはエリアが限定されること(地方は一部不可)、早めに車を手放さなければいけないことになります。

キノサン
ユーカーパックは落札後の入金確認から8日以内に車の引き渡し。
アシスタント
サポート
楽天は1ヵ月の猶予があるので、楽天の方が余裕を持てます。

入札業者数はユーカーパックが多い(8,000社)ですが、楽天はポイントが貯まったり余裕を持てたりと一長一短。(楽天の業者数は2,000社)

価格は期待できる上、何より査定が一度だけと全く手間がかからないので「すぐに手放せる人」は一度試してみるべき。

≫楽天Carオークション

≫ユーカーパック

 

【すぐに手放せないなら】引渡し時期などの融通が利く「車査定比較.com」

しかし実際には「すぐに車を引き渡せる人」ばかりではないですよね。

  • 車の納車時期がはっきりしていない…
  • 次に買う車で迷っている…
  • 買取額を元にディーラーと商談したい…

という人もいるのではないでしょうか。

そんな時は、引渡し時期など条件を買取業者と細かく調整できる車査定比較.comがおすすめ。

このサービスは登録している全国295の買取業者の中から、その車に適した買取業者最大10社に一括で査定依頼ができるというもの。

カスタマーサポートチームも設置されており、

  • 「売却先が決まったので査定依頼をやめたい」
  • 「個人情報はしっかり守られるのか」

という様な要望や疑問にもきっちり対応してくれるので安心です。

査定を依頼後、車の買取相場が画面に表示されるので、相場を予め把握した状態で査定に臨むことができ安く手放してしまう心配もありません。

実際の価格や条件は各業者によって異なるので、担当者の話を聞きながら最も条件の良い業者を選ぶようにしてください。

≫車査定比較.com

 

【外車/輸入車を売却するなら】「輸入車買取専門店」に査定を依頼しよう

外車/輸入車を高く買取してもらおうと思ったら、輸入車買取専門店に査定を依頼するのが鉄則。

筆者のおすすめは全国対応可能な輸入車買取サービスである輸入車.com

一般的な中古車買取店は、輸入車を買取りした後、業者オークションに出すのが普通の流れ。

その為買取額として提示できるのはオークションで利益が出る範囲内に限定されます。

しかし輸入車.comは直営販売店も持っており、そのまま店頭に並べることができる為、オークション相場を無視した高額提示が可能になります。

特に状態の良い車であるほどその差は大きくなります。大事に乗ってきた車だからこそ、しっかりと評価できるお店に見てもらうことが重要。

≫輸入車.com

 

中古車を購入する際のポイント

ディーゼルプラドの中古車

これまでのリセール推移を見た通り、ディーゼルプラドは水準は高いものの、基本年数と距離に応じて落ちます。

また2年落ちまでは割と毎年大きく落ちる(年間約30万円)為、後期の中古車なら3年落ち以降が安く買えそうなおすすめ年式です。

中期と後期の価格差は今のところ70万円ほどですが、フルモデルチェンジが入った場合はそれより大きな差ができるので売り時にも注意が必要です。

ある程度年数が経過するとプラドはディーゼルの方が高くなるので、長期を見通して買うならディーゼルプラドは良い車です。

【プラドの中古車を探すなら】販売店の非公開在庫もチェックしよう!

”中古車を探しているけど中々自分が欲しいスペックや予算の車が見つからない…”

そんな時はガリバーの中古車検索サービスを上手く活用するのがおすすめです。

一般市場に公開される前の「非公開在庫」から希望の車を探してくれるので、自分では見つけられない車に早くリーチできます。(登録は無料)

車は約500台が毎日入れ替わり、今はなくても希望の車が今後入庫してくる可能性もある為、リクエストを出しておくだけでも価値は十分にあり。

車は10年保証で納車後の返品もOK、最短即日の連絡で専任担当者つき。「まだ探している段階」でも歓迎してくれるとても便利なサービスです。

キノサン
いい車は早い者勝ち。欲しい車がある人は早めに登録しましょう。
\ 【登録は無料】プロのサポート付き /
プラドの非公開在庫を見る

まとめ

▼何度でも査定無料!▼
【公式HP】https://kurumasateihikaku.com/

以上、ランドクルーザープラド(ディーゼルモデル)についての解説でした。

リセールに拘ったところで、あまりやることがないというのがディーゼルプラドの特徴です。

それだけ需要がある程度安定してあり、個体として価値が高い車ということですね。

リセールのことを心配されていた方はそれほど気にする必要はなく、自信を持って買って良い1台だと思います。

色々参考にしてみてください。

それでは本記事は以上です。

良いカーライフを。

\利用者数250万人突破!/
公式HPを見る
※30秒でできるクイック診断!