リセールバリューの高いSUVはこれだ!ランキングで詳しく紹介

【プロ査定士が監修!】リセールバリューの高いSUVランキングベスト20
この記事のまとめ

・リセールバリューの高いSUVをプロの査定士がランキングにして紹介!

・3年、5年、7年落ちに分けているので保有する年数に合わせた車種を知ることが可能

・記事の後半で車種別の特徴を紹介。これであなたもSUVのリセールバリューマスター!

 

「SUVを検討中。リセールバリューが高い車種ってどれ?」

空前のSUV大ブームが続いており、各メーカー続々と新たな車種の投入やモデルチェンジを行っています。

そんな中気になるのがリセールバリューではないでしょうか。特にSUVはリセールの高い車種が目白押しなのでどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は「リセールバリューの高いSUVをランキングにして紹介」ということで中古車査定士の筆者が詳しく解説していきます。

 

●SUV各車のリセールバリューが知りたい
●何年で手放すのが最も損しないのか?
●SUVの中でもリセールの高い車種は何?

などの疑問が解決できる内容です。
是非最後までチェックしてみてください。

 

SUV以外の車も含めたリセールバリューランキングも別記事にて紹介しています。是非参考にしてみてください。

あわせて読みたい

「リセールバリューの高い車を知りたい」そんなあなたにぴったりの記事です。 こんにちは、車のリセールバリューマニアのキノさんです。本記事では私が調査したデータから、リセールバリューの高い車をランキング[…]

【2020年11月更新】リセールバリューの高い車ランキング・TOP20

 


キノさん
車の乗換え時、下取り車を満足いく価格で売却できていますか?
車を高く売りたい人向け

「車の一括査定を利用したいけれど、慣れていないから注意点などがあれば知りたい!」「色んなサイトがあるのは知ってるけど、おすすめはどれ?」[caption id="attachment_5741" align="alignce[…]

【車の一括査定】注意点とおすすめのサイトを現役査定士が紹介

経過年数別ランキング

リセールバリューの高いSUVを経過年数別(3年・5年・7年落ち)にランキングで紹介します。

ガソリン・ハイブリッド・ディーゼルに分かれる車は平均値で順位付けしています。
各車種の詳しいリセールが知りたい方はブログの検索バーから調べてみてください。

3年落ちのリセールランキング

3年後は新車から初めての車検のタイミング。

3年で売って新しい車に次々乗り換えるような人は、比較的リセールがいい車に乗っているはず。

順位ブランド・車種残価率
🥇1位スズキ・ジムニーシエラ106%
🥈2位トヨタ・ランドクルーザー95%
🥉3位トヨタ・FJクルーザー93%
4位トヨタ・ランドクルーザープラド86%
5位スバル・フォレスター84%
6位ジープ・ラングラー75%
7位トヨタ・ハリアー72%
8位ジープ・レネゲード71%
同8位マツダ・CX-871%
10位レクサス・RX69%
11位マツダ・CX-568%
同11位レクサス・NX68%
13位メルセデスベンツ・Gクラス67%
同13位プジョー・500867%
15位プジョー・300866%
16位日産・エクストレイル65%
17位ポルシェ・マカン64%
18位三菱・アウトランダー62%
同18位ホンダ・ヴェゼル62%
同18位レクサス・LX62%

※残価率=買取額/新車価格(%)

3年落ちの残価率は50%は、『新車300万円の車の3年後の価値は150万円(50%)』ということを意味しています。

キノさん
各車種の紹介は記事の後半に記載しています。

 

5年落ちのリセールランキング

5年はリースや残価設定ローンでもよく設定される年数。

5年後の残価は大体いくらにしていますか?

残価を上げることができれば月々の支払いを減らすことができるので、家計にも役立ちます。

順位ブランド・車種残価率
🥇1位トヨタ・ランドクルーザー103%
🥈2位トヨタ・ランドクルーザープラド81%
🥉3位トヨタ・FJクルーザー73%
4位レクサス・RX67%
5位メルセデスベンツ・Gクラス66%
6位レクサス・LX62%
7位ジープ・ラングラー60%
8位トヨタ・ハリアー59%
同8位ジープ・レネゲード59%
10位レクサス・NX57%
同10位スバル・フォレスター57%
12位ポルシェ・マカン56%
13位三菱・アウトランダー52%
同13位ホンダ・ヴェゼル52%
15位マツダ・CX-547%
16位日産・エクストレイル46%
同16位マツダ・CX-346%
18位スズキ・ジムニーシエラ45%
19位ホンダ・CR-V43%
20位メルセデスベンツ・GLEクラス40%

50%を超える車はたくさんあります。

10年乗って車の価値が二束三文になると考えると、5年間で車の半分だけ支払う方が、新しい車に乗れてかつ効率的だとも言えます。

アシスタント
サポート
ランドクルーザーの100%超えはかなり異常。

 

7年落ちのリセールランキング

7年もリースや残価設定ローンでよく設定される年数ですね。

軽自動車やコンパクトカーでは残価がほぼ0近くになってしまうことも。

7年経つとモデルチェンジをしている車種が多いので、7年後でもリセールが高い車種は必然的に少なくなります。

※7年前に発売されていない車種はランク外。

順位ブランド・車種残価率
🥇1位トヨタ・ランドクルーザープラド80%
🥈2位トヨタ・FJクルーザー66%
🥉3位ジープ・ラングラー62%
4位トヨタ・ランドクルーザー58%
5位レクサス・NX53%
同5位メルセデスベンツ・Gクラス53%
7位トヨタ・ハリアー49%
8位スズキ・ジムニーシエラ45%
9位スバル・フォレスター41%
10位ホンダ・ヴェゼル40%
11位マツダ・CX-539%
12位レクサス・RX38%
13位ホンダ・CR-V35%
14位ジープ・コンパス34%
15位日産・エクストレイル33%
16位三菱・アウトランダー30%
17位メルセデスベンツ・GLE29%
18位ポルシェ・カイエン28%
19位ボルボ・XC9019%
20位ボルボ・XC6015%

 

リセールバリューの高いSUV

ここまで経過年数別にリセールバリューが高い車をランキングで見てきました。

年数別で見た場合、フルモデルチェンジのタイミング等によっても順位が変わってきます。

ここからは総合的な観点から筆者がリセールバリューが高いと思うSUVを、解説付きで紹介していきます。

キノさん
中にはモデルチェンジに左右されない強固なリセールを持つ車種もあります。車種毎の特性を理解しましょう。

 

トヨタ・ランドクルーザー

パキスタンへの輸出で5年落ちまでは抜群の高リセール。ただしオプションも高額かつ細かい、難易度は高め。

200系後期【H27/8~現在】(参照元:グーネット)

【リセールバリュー(残価率)】

経過年数残価率
3年落ち
H30年
95%
★★★★★
5年落ち
H28年
103%
★★★★★
H27/8:200系後期にマイナーチェンジ
7年落ち
H26年
58%
★★★★☆

【スペック】

新車価格(税込)483~697万円
燃費(WLTC)6.9km/L
定員5~8名
エンジン4600cc(V8)
大きさ(mm)4950×1980×1880

ランドクルーザーのリセールは5年落ちまでは最強、5年乗っても新車価格を超えるかなりの高リセール。

パキスタン🇵🇰での人気が高く、日本のオークションで高額で落札された車はほぼ同国へ輸出されています。

人気の仕様は下記です。

  • 外装色:パールホワイト
  • 革シートの色:ベージュ
  • サンルーフ
  • モデリスタエアロ(他エアロもOK)
  • メーカーオプションナビ
  • クーラーボックス
  • 寒冷地仕様

特にエアロパーツ(137,500円)やメーカーオプションナビは高額(約70万円)なので、何をどこまでつけるかのバランスも重要。

どのグレードが高いか、装備によるリセール差などは下記記事で解説しています。

あわせて読みたい

近年、稀に見る納車待ちとなったランクル300系のデビューから数ヵ月、みなさまいかがお過ごしでしょうか。こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。14年ぶりフルモデルチェンジの影響か、リセール高騰の影響か、オーダーが半端ないこ[…]

ランクル【200系】のリセールを徹底解説!300系のおすすめは?

 

トヨタ・ランドクルーザープラド

ランドクルーザーと同じくパキスタンで人気。リセールを追い求めるならガソリンモデル。パキスタンにディーゼルはほぼ輸出されていない。

150系後期【H29/9~現在】(参照元:グーネット)

【リセールバリュー(残価率)】

経過年数ガソリンディーゼル
3年落ち
H30年
91%
★★★★★
80%
★★★★☆
H29/9:150系後期にマイナーチェンジ
5年落ち
H28年
80%
★★★★★
66%
★★★★☆
7年落ち
H26年
73%
★★★★★
未発売
キノさん
リセールはガソリンモデルの方が高いんですね。

【スペック】

ガソリンディーゼル
新車価格(税込)362~442万円429~553万円
燃費(WLTC)8.3km/L11.2km/L
定員5~7名5~7名
エンジン2700cc2800cc
大きさ(mm)4825×1885×18654825×1885×1865

プラドはガソリンとディーゼルではガソリンの方がリセールが高くなります。

しかしどちらも基本的にリセールは高く燃費も違うので、ディーゼルを選ぶのもあり。

ガソリンモデルはランドクルーザーと同じくパキスタン🇵🇰への輸出が盛ん。

人気の仕様は下記。

  • グレード:TX Lパッケージ
  • 7人乗り
  • 外装色:パールホワイト
  • 革シートの色:ベージュ
  • サンルーフ
  • ルーフレール
  • 19インチオプションアルミ
  • モデリスタエアロ(他エアロもOK)
  • メーカーナビ
  • 寒冷地仕様

リセールを上げる為の装備が多く、全てつけるとなるとかなり高額になります。

なくてもそれなりにリセールが出る装備もあるのでバランスが重要。

詳しくは下記記事にて解説しています。

【ガソリン】

あわせて読みたい

プラドのリセールってどうなの?高く売れる仕様や必要なオプションはある?こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。今回は「ランドクルーザープラドのリセールバリュー」について詳しく紹介していきます。プ[…]

ランクルプラドのリセールを徹底解説!5年後も脅威の残価率!

【ディーゼル】

あわせて読みたい

「プラドと言えばディーゼルでしょ!」よく車屋さんでも聞くワードですが、リセールにおいては違うんですよね〜。こんにちは、乗換えマイスターの@キノサンです。今回はみんな大好き「ランクルプラドのディーゼル車」に特化したリセ[…]

プラドはガソリンとディーゼルどっちがいい?リセール/買取相場を比較

 

トヨタ・FJクルーザー

2018年で販売終了となったFJクルーザー。「FJ40型ランドクルーザー」をモチーフ。全てのグレードが今も高額で取引される。

ファイナルエディション【販売終了】(参照元:グーネット)

【リセールバリュー(残価率)】

3年落ち
H30年
93%
★★★★★
5年落ち
H28年
73%
★★★★★
7年落ち
H26年
66%
★★★★★

【スペック】

新車価格(税込)324~350万円
燃費(WLTC)8.0km/L
定員5名
エンジン4000cc(V6)
大きさ(mm)4635×1905×1840

もう中古でしか手に入らないということで、しばらくは値段が大きく落ちることはなさそう。

全体的にリセールが高く、またほぼ標準装備でこのリセールなので、燃費を除けばかなりコスパのいい車種だったことになります。

持っている人は大事に乗れば今後更にお宝になるかも。

あわせて読みたい

FJクルーザーの新車から3年・5年・7年後のリセールバリュー(下取り/買取相場)を詳しく解説していきます。リセールバリューの高いグレードや人気の色、販売終了となり値上がり等も調べています、是非参考にしてみてくださいね。[…]

FJクルーザーのリセールを詳しく解説【プレミア/値上がりはある!?】

 

ジープ・ラングラー

6世代目になる伝統的なジープのモデル。特に5ドア5人乗りの「アンリミテッド」のリセールが高い。輸入車の中では今のところ最強。

 ラングラー(参照元:グーネット)
ラングラーアンリミテッド(参照元:グーネット)

【リセールバリュー(残価率)】

経過年数ラングラーアンリミテッド
H30/11:JL系にフルモデルチェンジ
3年落ち
H30年
72%
★★★★☆
77%
★★★★☆
5年落ち
H28年
53%
★★★☆☆
67%
★★★★☆
7年落ち
H26年
データなし62%
★★★★★

【スペック】

ラングラーアンリミテッド
新車価格(税込)489~589万円511~620万円
燃費(JC08)9.6km/L9.2~11.5km/L
定員4名5名
エンジン3600cc(V6)2000/3600cc
大きさ(mm)4320×1895×18254870×1895×1845

ラングラーはアンリミテッドが実用性とリセールの両面からおすすめです。

この車の凄いところは、フルモデルチェンジ後の型落ちモデルのリセールが高いこと。

普通は輸出における年数の縛りや、モデルチェンジによるリセールへの影響があるものですが、それを全く受けていません。

おそらく新車と中古車の流通量と人気のバランスが良くこの好循環を生み出しているものと思われます。

詳しくは下記記事にて解説しています。

あわせて読みたい

「ジープラングラーってかっこいいよね〜」無骨で乗り心地は悪そうですが(笑)、男性からも女性からも人気のジープラングラー。リセールがかなりいい車って知っていますか?こんにちは、乗換えマイスターの@キノサンです。[…]

【査定士だけが知っている】ジープ ラングラーのリセールを数字で解説

 

トヨタ・ハリアー

絶大な人気を誇る都市型SUV。国内再販と海外からの両面の需要があり価格が衰えない。装備もシンプルで比較的鉄板車種。

80系ハリアー【R2/6~現在】(参照元:グーネット)

【リセールバリュー(残価率)】

経過年数ガソリンハイブリッド
R2/6:80系にフルモデルチェンジ
3年落ち
H30年
74%
★★★★☆
70%
★★★☆☆
H29/6::60系後期にマイナーチェンジ
5年落ち
H28年
64%
★★★★☆
54%
★★★☆☆
7年落ち
H26年
59%
★★★★☆
未発売

【スペック】

ガソリンハイブリッド
新車価格(税込)299~443万円358~504万円
燃費(WLTC)15.4km/L22.3km/L
定員5名5名
エンジン2000cc(直4)2500cc(直4+M)
大きさ(mm)4740×1855×16604740×1855×1660

基本的にはガソリンの方がリセールは高いが差は小さく、燃費差等も含めるとどちらがいいのか難しい車種。

今回から調光パノラマルーフの設定があり、リセールへの影響が注目されたが実際はなかった。(リセールは高くならない)

輸出はマレーシア(5年落ちまで)、バングラデシュ(6年落ちまで)、ケニア(7年落ちまで)と高単価国に行っている為過走行でも非常に固い。

8年落ち(H25/12登録)の60系ハリアーがケニアから外れ相場が落ちると思われたが、意外と落ちず結果として他の国が拾った。

どちらにしても国内・海外からの需要が分厚く中々値段が落ちない車であることは間違いない。

詳しくは下記記事にて解説しています。

あわせて読みたい

ハリアーのリセールってどうなの?おすすめのグレードや装備が知りたい!今回はそんな「ハリアーのリセールバリュー」について詳しく紹介していきます。こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。ハリアーは既[…]

新型ハリアーのリセールが知りたい人必見!5年後の残価率まで徹底解説!

 

レクサス・RX

レクサスが誇る鉄板SUV。注意することは「5年」と「フルモデルチェンジで売ること」。動くパノラマルーフは高評価。

20系RX【H27/10~現在】(参照元:グーネット)

【リセールバリュー(残価率)】

経過年数ガソリンハイブリッド
3年落ち
H30年
74%
★★★★☆
64%
★★★☆☆
5年落ち
H28年
72%
★★★★★
62%
★★★★☆
H27/10:20系にフルモデルチェンジ
7年落ち
H26年
43%
★★★☆☆
32%
★★☆☆☆
10年落ち
H23年
19%

【スペック】

ガソリンハイブリッド
新車価格(税込)524~642万円638~796万円
燃費(WLTC)10.7km/L14.7~15.3km/L
定員5名5/6/7名
エンジン2000cc(直4ICターボ)3500cc(V6+M)
大きさ(mm)4890×1895×17104890×1895×1710(5人)
5000×1895×1725(6/7人)

リセールバリューはガソリンモデルの方が勝る。

国内再販、海外輸出の両面の需要があるがおすすめは最長でも5年で手放すこと。

5年落ちまでは例え過走行でもマレーシアへの輸出需要で比較的高額で売却が可能。
≫プロの査定士が薦める買取サービスはこちら

「5年落ちまでに売る」「フルモデルチェンジで売る」を守ればハイブランドな車に乗りつつ比較的高リセールを享受できます。

グレード毎のリセールや、必要な装備等については下記記事にて解説しています。

RXのリセールを詳しく

レクサスRXのリセールってどうなの?おすすめのスペックやグレードは何?今回はそんな「レクサスRXのリセールバリュー」について詳しく紹介していきます。こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。RXは[…]

レクサスRXのリセールと残価率/今後の購入戦略について

 

メルセデスベンツ・Gクラス

ベンツの中ではリセール鉄板と言われるGクラス。驚くべきは24年ぶりのフルモデルチェンジにもかかわらず衰えない型落ちモデルのリセール。

【H30/6~現在】(参照元:グーネット)

【リセールバリュー(残価率)】

3年落ち
H30年
67%
★★★☆☆
5年落ち
H28年
66%
★★★★☆
7年落ち
H26年
53%
★★★★☆

【スペック】

ディーゼルガソリン
新車価格(税込)1251万円1705万円
燃費(WLTC)9.9km/L7.4km/L
定員5名5名
エンジン3000cc(直ICターボ)4000cc(V8ツインターボ)
大きさ(mm)4660×1930×19754660×1930×1975

Gクラスはディーゼルが右ハンドル、ガソリンが左ハンドルと分かれていますがリセール面では断然ディーゼル右ハンドルがおすすめ。

これクラスになるとパッケージオプションなども高額で購入価格も跳ね上がるが、手放す際はそれなりの価格で売れるの意外と安心。

新車も納期がかかる上、中古車も中々出てこないので欲しい人はあったら買うべき。
≫中古車を狙うなら毎日500台が入れ替わるガリバーの非公開在庫から探そう

あわせて読みたい

「Gクラスのリセールってどうなの?」「リセールの高いモデルやパッケージは?」こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。今回はそんなGクラスが気になる方に向けて、10年落ちまでのリセールバリューやリセールの高い仕様・グ[…]

ベンツGクラス(ゲレンデ)のリセールをオークション相場から解説!

 

スバル・フォレスター

個人的には本命ダークホース。燃費・価格・リセールのバランスが絶妙。モデルチェンジには注意だが現行モデルのリセールは驚くほど高い。

SK系【H30/7~現在】(参照元:グーネット)

【リセールバリュー(残価率)】

3年落ち
H30年
84%
★★★★★
H30/7:SK系にフルモデルチェンジ
5年落ち
H28年
57%
★★★☆☆
7年落ち
H26年
41%
★★★☆☆
10年落ち
H23年
15%

【スペック】

ガソリンハイブリッド
新車価格(税込)329万円292~316万円
燃費(WLTC)13.614.0
定員5名5名
エンジン1800cc(水平対抗4気筒ターボ)2000cc(水平対抗4気筒+M)
大きさ(mm)4625×1815×17154625×1815×1715

ほぼ燃費に差はないがハイブリッド(「e-BOXER」エンジン)のグレードが増えている。

輸出で注意すべきはケニア(7年落ちまで)のみ、基本的には7年間はリセールが急激に落ちる要素は見えない。

ナビもオプションでつける必要があり諸々50万円前後は追加になるが、それを含めてもこの価格帯で買える高リセールな車種は実際少ない。

リセールが高いグレードなど細かい部分は下記記事にて解説しています。

あわせて読みたい

 フォレスターのリセールバリューをプロの中古車査定士が詳しく解説! 新車から3年/5年/7年/10年経過時の残価率や下取り・買取相場も教えます リセールの高いグレードや色、査定の時に差がつく装備等も詳しく紹介&nbs[…]

【中古車査定士が教える!】フォレスターのリセールと数年先の残価率

 

レクサス・NX

モデルチェンジが待たれているNX。現行でもそこそこのリセールなので、新型には期待が持てる。RXと違い動かないパノラマルーフの評価は低い。

10系後期【H29/9~現在】(参照元:グーネット)

【リセールバリュー(残価率)】

経過年数ガソリンハイブリッド
3年落ち
H30年
70%
★★★★☆
66%
★★★☆☆
H29/9:10系後期にマイナーチェンジ
5年落ち
H28年
60%
★★★★☆
54%
★★★☆☆
7年落ち
H26年
56%
★★★★☆
49%
★★★☆☆

【スペック】

ガソリンハイブリッド
新車価格(税込)455~568万円519~633万円
燃費(WLTC)11.2~12.6km/L15.8~17.8km/L
定員5名5名
エンジン2000cc(直4ICターボ)2500cc(直4+M)
大きさ(mm)4640×1845×16454640×1845×1645

リセールバリューはガソリンの方が高いが、燃費差まで考えるとハイブリッドの方が有利なぐらいその差は僅か。

フルモデルチェンジが近いと言われている為今からは買うのは新車も中古車もおすすめしない。

狙うなら新型か、納車が一巡したあとの型落ちで程度の良い中古車がおすすめ。

リセールが高いグレードや、おすすめの装備については下記記事で解説しています。

あわせて読みたい

【この記事のまとめ】 レクサスNXのリセールバリューを中古車査定士が詳しく解説! 新車から3年/5年/7年経過時の残価率や下取り・買取相場も教えます! リセールの高いグレードや色、査定の時に差がつく装備等も詳しく紹[…]

【中古車査定士が教える!】レクサスNXのリセールを詳しく解説

 

ジープ・レネゲード

意外とリセールの高い輸入車ブランドがジープ。レネゲードもその1台。サイズは小さいが価格は国産車と変わらない多くの人にとって身近な車。

13系【H31/2~現在】(参照元:グーネット)

【リセールバリュー(残価率)】

3年落ち
H30年
71%
★★★★☆
5年落ち
H28年
59%
★★★☆☆
7年落ち
H26年
未発売

【スペック】

新車価格(税込)299~387万円
燃費(WLTC)12.1~14.3km/L
定員5名
エンジン1300cc(直4ICターボ)
大きさ(mm)4255×1805×1695

平成27年発売とまだ歴史が浅く、今後のリセールはわからない。

しかしプラグインハイブリッドモデルが発売(R2/11)されたりとモデルとしては好調が伺え、車種としての視界は良好。

サイズはやや小さいが、その分排気量も小さく燃費もそこそこで維持費は安くいけそうなコスパの良い車。

国産のコンパクトSUVにも内容的には引けを取らない。

リセールの高いグレードなど詳しくは下記記事にて解説しています。

レネゲードのリセールを詳しく

ジープ レネゲードの新車から3年・5年後のリセールバリュー(下取り/買取相場)を詳しく解説していきます。リセールバリューの高いグレードや人気の色、モデルチェンジのリセールへの影響等も調べています、是非参考にしてみてくださいね。[…]

【査定士だけが知っている】ジープ レネゲードのリセールを正確に知ろう!

 

【番外編】

発売間もない車種を中心に現在のリセールバリューを紹介するコーナーです。

トヨタ・RAV4

フルモデルチェンジで一気に人気車種へとなったRAV4。リセールは高値で安定。ハリアーと同じく7年落ちまでケニアに拾われ将来も安泰か。

50系【H31/4~現在】(参照元:グーネット)

【リセールバリュー(残価率)】

経過年数リセールバリュー
2年落ち
H31(R1)年
87%
H31/4:50系にフルモデルチェンジ
5年落ち
H28年
44%
★★☆☆☆
7年落ち
H26年
54%
★★★★☆
10年落ち
H23年
19%

【スペック】

ガソリンハイブリッド
新車価格(税込)274~354万円334~403万円
燃費(WLTC)15.2km/L21.4km/L
定員5名5名
エンジン2000cc(直4)2500cc(直4+M)
大きさ(mm)4600×1855×16854600×1855×1685

リセールはガソリンの方が高いがその差は僅か。

リセールの高い人気グレードがいくつもあり、今のところハズレを引きにくい車。

兄弟車であるハリアーより安いが、輸出需要も似ておりこのままいけば将来は上位ランクインが固い。

あわせて読みたい

RAV4のリセールバリューってどう?リセールの高いグレードや装備は?今回はそんな「RAV4のリセールバリュー」について詳しく紹介していきます。こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。2年前にフルモデルチ[…]

RAV4のリセール・残価率を詳しく紹介!今最もおすすめな車である理由

 

スズキ・ジムニーシエラ

3年落ちというか現行モデルのリセールが100%超え、高額転売が裏で行われていそうな車。トヨタ車以外でここまでの熱狂は久々。

JB74系【H30/7~現在】(参照元:グーネット)

【リセールバリュー(残価率)】

経過年数リセールバリュー
3年落ち
H30年
106%
★★★★★
H30/7:JB74系にフルモデルチェンジ
5年落ち
H28年
45%
★★☆☆☆
7年落ち
H26年
45%
★★★☆☆
10年落ち
H23年
31%

将来型落ちとなっても、そこそこのリセールは維持されるので、尖ったフォルムと玄人好みの車が好きな人にとってはこれ以上ない相棒。

グレードは種類が少なく、メーカーオプションも2トーンルーフぐらいと選ぶのは簡単。

細かなところは下記記事に詳しく記載しています。

あわせて読みたい

この記事のまとめ・ジムニーシエラのリセールバリューをプロの中古車査定士が詳しく解説!・新車から3年〜10年経過時の残価率や下取り・買取相場の目安もわかります!・リセールの高いグレードや色・装備、査定の時に差がつくポイ[…]

【中古車査定士が教える!】ジムニーシエラのリセールを徹底解説

 

トヨタ・ヤリスクロス

発売からまだ2年だが今のところリセール100%超え。今のところ輸出の線は弱くハイブリッドの方が多く売れている。

10系【R2/8~現在】(参照元:グーネット)

【リセールバリュー(残価率)】

経過年数ヤリスクロス
当年登録車100%
1年落ち101%

コンパクトで価格帯的にもお手頃、リセールが高ければ火がつきそうなトヨタのコンパクトSUV。

オークションデータが意外にも少なく、実はあまり売れていない可能性もあるがリセールが今のところ絶好調なのは事実。

リセールの高いグレードや色、細かな仕様について下記にて解説しています。

あわせて読みたい

この記事のまとめ・ヤリスクロスのリセールバリューをプロの査定士が詳しく解説!・当年登録車、1年落ち車両の残価率や下取り・買取相場の目安が把握できる!・更にリセールの高いグレード、リセールに影響する装備や色についてもわ[…]

ヤリスクロスのリセールってどのくらい?プロの査定士が徹底解説!

 

まとめ

ということで、リセールバリューの高いSUVについて解説してきました。

まだまだ紹介しきれていない車はたくさんありますが、残念ながら紹介してきた車よりリセールは低いという結果になっています。

「マツダのCX-5」「日産のエクストレイル」などは個別記事がありますので、ブログ内で検索してみてください。

 

それでは今回はここまで。

最後までお読み頂きありがとうございました。