ヤリスクロスのリセールってどのくらい?プロの査定士が徹底解説!

ヤリスクロスのリセールってどのくらい?プロの査定士が徹底解説!
この記事のまとめ

・ヤリスクロスのリセールバリューをプロの査定士が詳しく解説!

・当年登録車、1年落ち車両の残価率や下取り・買取相場の目安が把握できる!

・更にリセールの高いグレード、リセールに影響する装備や色についてもわかります!

 

「ヤリスクロスってリセールの良い車?

コンパクトながらSUVではあるものの、まだ新し過ぎてリセールバリューが良いのか悪いのかわからない車、ヤリスクロス。

価格はそこまで高くはないのでリセールが高ければ、購入を検討してもという人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は「ヤリスクロスのリセールバリュー」について中古車査定士の筆者が詳しく解説していきます。

 

●次の車を何にしようか迷っている
●ヤリスクロスに興味がある
●ヤリスクロスは転売で利益が出る車?
●ヤリスクロスは輸出に強い?

などの疑問が解決できる内容です。
是非最後まで読んでみてください。

 

早速ですが、まずは結論から。

 1年落ちでも残価率は100%超えと高リセール。ただしオプション費用も多少入るので値引きが大きくないと現実的には100%を切る

 グレードは2WDのZがおすすめ。ガソリンも人気だが、今のところ輸出の主だった情報がなく、走りも満足させたいならハイブリッド推し

 色はパールホワイト2トーン(色コード:2KR)がリセールも高く大人気。メーカーオプションも多少はつけた方がバランスが良い

 

●経過年数毎の残価率↓
※残価率=平均買取額/新車価格(%)

経過年数ヤリスクロス
当年登録車100%
1年落ち101%
※走行距離は年間1万km前後で計算
キノさん
今のところ好調なリセール。しかし発売間もないモデルはこのような数値によくなります。今後に注目。

 

中古車を探している人は必見!非公開車両はもう見ましたか?

ヤリスクロスの中古車を探しているなら、ガリバーの中古車検索サービスがおすすめ。

市場に公開される前の「非公開車両」から提案を受けられる為、中古車を探す幅が大きく広がり、探している1台に巡り会える可能性がアップ。

更に車は10年保証で納車後の返品OK、最短で即日の連絡、専任の担当者つき。「まだ探している段階」でももちろん歓迎してくれます。

\ 探すだけならもちろん無料! /
ヤリスクロスの非公開車両を見る

 


キノさん
車の乗り換え時、下取り車を満足いく価格で売却できていますか?
おすすめ記事

「車の一括査定を利用したいけれど、慣れていないから注意点などがあれば知りたい!」「色んなサイトがあるのは知ってるけど、おすすめはどれ?」[caption id="attachment_5741" align="alignce[…]

【車の一括査定】注意点とおすすめのサイトを現役査定士が紹介

リセールバリューについて

リセールバリューとは

 

リセールバリュー
リセールバリュー(≒リセール)とは一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。中古車販売などの際に使われることが多い。なお、リセールバリューという言葉自体はガリバーの登録商標です。
参照元:Wikipedia
本記事では新車価格に対する買取相場(残価)の比率(%)として表しています。

 

算出方法

買取相場の算出方法

その買取相場は自動車オークションの落札予想額から、買取業者の粗利益(10万円〜20万円)を引いて算出します。

理由としては買取車両の大部分はオークションにて売却されている為です。

株式会社矢野経済研究所の『中古車流通総覧2020年版』によると、買取台数90万台のうち10万台が直接ユーザーに再販され、80万台はオークションで売却されているとのこと。

それでは具合的なリセールバリューについて見ていきましょう。

注意
この記事は2021年3月時点の情報です。最新の買取相場は中古車買取店へお問い合わせください。

 

経過年数/グレード別のリセール

【R2/8~現在】(参照元:グーネット)

当年登録の残価率:100%

キノさん
転売ヤーしか求めていないデータですね。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 令和3年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
ーガソリンモデルー
XBパッケージ(2WD)1,798,000円データなし
XBパッケージ(4WD)2,029,000円データなし
X(2WD)1,896,000円データなし
X(4WD)2,127,000円データなし
G(2WD)2,020,000円
0km
2件
200万円
99%
G(4WD)2,251,000円データなし
Z(2WD)2,210,000円
0km
12件
220万円
99%
Z(4WD)2,441,000円データなし
ーハイブリッドモデルー
ハイブリッドX(2WD)2,284,000円データなし
ハイブリッドX(4WD)2,515,000円データなし
ハイブリッドG(2WD)2,394,000円データなし
ハイブリッドG(4WD)2,625,000円
0km
1件
255万円
97%
ハイブリッドZ(2WD)2,584,000円
0~0.1万km
45件
240~300万円
265万円
103%
ハイブリッドZ(4WD)2,815,000円データなし

※残価率=買取相場/新車価格(%)

キノさん
データ数が多いほど人気のグレードです。
アシスタント
サポート
買取相場もほぼ間違いない!

【当年登録の平均リセール】

100%

当年登録でオークションに出品されている車とは、0~1000km程度の新古車が殆ど。

展示車両や試乗車、登録間違いで売った場合でも新車価格の100%ぐらいでは売れますよ、ということですね。

オプションにもよりますがほぼ新車価格で売れるので、すぐに売っても損はしません。

しかし新車価格以上に大きく売れることもないので、転売で利益を出すとかは無理でしょう。

 

1年落ちの残価率:101%

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 令和2年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
ーガソリンモデルー
XBパッケージ(2WD)1,798,000円データなし
XBパッケージ(4WD)2,029,000円データなし
X(2WD)1,896,000円データなし
X(4WD)2,127,000円データなし
G(2WD)2,020,000円
0~0.2万km
2件
200万円
99%
G(4WD)2,251,000円データなし
Z(2WD)2,210,000円
0~0.8万km
23件
200~250万円
225万円
102%
Z(4WD)2,441,000円データなし
ーハイブリッドモデルー
ハイブリッドX(2WD)2,284,000円データなし
ハイブリッドX(4WD)2,515,000円データなし
ハイブリッドG(2WD)2,394,000円
0.3~0.4万km
2件
243~265万円
255万円
107%
ハイブリッドG(4WD)2,625,000円
0.1万km
1件
260万円
99%
ハイブリッドZ(2WD)2,584,000円
0~0.6万km
21件
230~310万円
270万円
104%
ハイブリッドZ(4WD)2,815,000円
0km
1件
270万円
96%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【1年落ちの平均リセール】

101%

当年登録より残価率が高い、ですが誤差のうちですね。

令和2年式がガソリンとハイブリッド両方のデータがあるのに対し、令和3年式はハイブリッドが大半なのはガソリンを買うユーザーが減ったということ。

つまり輸出狙いのガソリンモデル買いがなくなった、ような気がします。

 

また1年落ちでも計算上のリセールは新車価格を超えていますが、

  • ハンズフリーバックドア(77,000円)
  • パノラミックビューモニター(33,000円)
  • BSM+リヤクロストラフィックオートブレーキ(49,500円)

等を装着している車両が多く、オプション代を含めた場合、値引きが大きく入らないと100%を超えることはないと言えます。

ほぼ国内向けの再販でリセールが保たれているような気がします。

何より輸出向きであればもう少しオークションデータ(特に1年落ち)が多いはずが、思ったより少ないのが気になりますね。(意外と売れてないのか!?)

 

ちなみにヤリスクロスを含めたSUVのリセールバリューランキングはこちらの記事にまとめています。

あわせて読みたい

この記事のまとめ・リセールバリューの高いSUVをプロの査定士がランキングにして紹介!・3年、5年、7年落ちに分けているので保有する年数に合わせた車種を知ることが可能・記事の後半で車種別の特徴を紹介。これであなたもSU[…]

【プロ査定士が監修!】リセールバリューの高いSUVランキングベスト20

全ての車種を含めたリセールバリューランキングはこちらです。

あわせて読みたい

「リセールバリューの高い車を知りたい」そんなあなたにぴったりの記事です。 こんにちは、車のリセールバリューマニアのキノさんです。本記事では私が調査したデータから、リセールバリューの高い車をランキング[…]

【2020年11月更新】リセールバリューの高い車ランキング・TOP20

 

リセールの高いグレード

ヤリスクロスを買うなら2WDのZがおすすめです。

これぐらいの価格帯車種は最上級グレードが人気になるのが鉄板ですね。

現在の相場を見る限り、リセールに関して海外需要は大きくなく国内再販がメイン。

そうなるとガソリンを選択する意味が小さいと言えるでしょう。

燃費差は9km/Lあり、これは1万km走行あたり24,400円の燃料代差が出ることを意味します。
※ガソリンが18.8km/L、ハイブリッドが27.8km/L(WLTCモード)

新車価格差37万円は10万km走っても取り返せませんが、直列3気筒1500ccエンジンはモーターがないと物足りないかもしれません。

 

【中古車を探しているなら】ヤリスクロスの非公開中古車、見てみませんか?

ヤリスクロスの中古車を探しているならガリバーの中古車検索サービスがおすすめ。

一般市場に公開される前の「非公開車両」から提案を受けられるので、これまで見つけられていない車に出会える可能性があります。

車は毎日約500台が入れ替わるので情報が常に新鮮、昨日までなかった車が突然入ってくるような可能性もあり。

サービスは10年保証で納車後の返品OK、最短で即日の連絡、専任の担当者付き。「まだ探している段階」でももちろん歓迎してくれます。

年間20万台を買い取るガリバーから最新情報を得ながら中古車探しができるので非常に効率的だと言えるでしょう。

\ 探すだけならもちろん無料 /
ヤリスクロスの非公開車両を見る

 

リセールに影響する装備や色について

ここからはヤリスクロスのリセールバリューに影響しそうな装備や色について解説します。

ナビ

ナビは選択の余地がありません。

Xは7インチのディスプレイオーディオ(DA)、G以上のグレードは8インチのDAが標準装備となります。

このブログを読んでいる人はZにすると思うので自動的に8インチになりますね。

 

色は結構偏りが出ています。

結論から言うと、ブラックマイカ×ホワイトパールクリスタルシャイン(カラーコード:2KR)の黒×パールホワイトの2トーンがおすすめです。

下記はオークション落札金額の比較です。

色・台数落札額
パールホワイト2トーン・25台268万円
パールホワイト・20台250万円
黒・12台252万円
その他・10台246万円

※R2~R3年式ハイブリッドZにて N=67

2トーンカラーオプションは77,000円ですが、それを考慮しても十分ペイできます。

パールホワイト2トーンが断トツでリセールが高く、更に人気です。

 

その他装備

ヤリスクロスにつけられる主だったメーカーオプション装備は下記です。

  • ハンズフリーパワーバックドア(77,000円)
  • ルーフレール(33,000円)
  • アダプティブハイビーム(99,000円)
  • BSM+リヤクロストラフィックオートブレーキ(49,500円)
  • パノラミックビューモニター(33,000円)

今後輸出情報が入ってきたとしても、必要になりそうな装備はありません。

あえて言えばパノラミックビューモニターはあってもいいかもしれませんね。(個人的にはあまり使いませんが)

つけすぎてもリセールがあがる訳ではないので、つけすぎには注意が必要です。

 

まとめ

ということで、今回はヤリスクロスのリセールバリューについて解説してきました。

正直まだ2年しか経過していないので、あまり言えることがありません笑

ただ他メーカーの1年落ちなどと比べると、リセール100%の時点でかなり高リセールなコンパクトSUVであることは間違いないでしょう。

 

今後新たな情報が入ってきましたらツイッターなどでも流していくので、是非チェックしてみてください。

それでは今回はここまで。

最後に「プロの査定士も使う!実際に車が高く売れる買取サービス」を紹介していますので、車を高く売りたい方は是非チェックしてみてください。

 

 

【プロの査定士も使っている!】相場の最高値が出てくる買取サービスまとめ

下取り車の有効活用

車を売るときに求めることと言えば、「できるだけ手間をかけずに相場の高いところで売りたい」ではないでしょうか。

ここからは日頃査定や買取をしている筆者も実際に利用している質の高いサービスを紹介します。

結果的には車の特性に合わせて使い分ける感じになりますが、効率的に高い価格で売却するということにおいては理にかなったサービスです。

覚えておいて損はないですよ。

 

カーセンサー簡単ネット車査定

カーセンサー

カーセンサー簡単ネット車査定はリクルート社が運営する車の一括査定サービスです。

流石に!競合になるので使っていませんが、要は、「現状では一括査定が最も高く売れる買取サービス」です。ということが言いたいです。

ヤフオクを始め個人間売買のような中間業者を排除した新しいサービスもありますが、トラブルや疑念が払拭されず未だに主流ではありません。

現状、車の売却方法として有効な手段は「ディーラー等の下取り」か「買取専門店による買取」のどちらかです。

 

カーセンサー簡単ネット車査定は筆者が色々な一括査定サービスを利用した結果、

  • 最も多くの買取店から提示を受けることができる(取捨選択できる幅が広い)
  • 連絡をもらう時間帯やメールでの連絡希望が出せる(メールの方が手元に残る)
  • 出張査定を希望するしないが選択できので、ある程度電話やメールで交渉できる

という点が使いやすいと感じました。

誰もが効率的に相場の最高値で車を売ることを望んでいますよね?

一括査定の中でそれに最も近いのはこのサービスです。

≫カーセンサー簡単ネット車査定はこちら

1回の査定で高値売却を目指すなら「楽天Carオークション」

複数の会社対応をするのが面倒と言う人は、楽天Carオークションがおすすめです。

1回の査定データに対し、全国2000社以上の中古車販売店が入札してくるので相場以下で売れることはまずないでしょう。

ポイントは最低希望落札価格をいくらにするか。(ここが安すぎると売れても後悔が残るし、高すぎると売れない)

必勝パターンとしては、上記のカーセンサー簡単ネット査定などで掴んだ買取相場を最低希望落札価格に設定するのがおすすめ。

そうすれば「相場以上の高値が出れば売る」「出なければ売らない」という形にできるのでリスクはほぼ0です。

下記クチコミです。

≫楽天Carオークションに出品する

 

廃車ひきとり110番

廃車ひきとり110番

廃車ってあんまりお金にならないと思っていますよね?

廃車ひきとり110番は、廃車する車の還付金を全て含めてきっちりした価格で廃車買取してくれるサービスです。

このサービスのいいところは、廃車する際の還付金がすぐに計算できるところ。

アシスタント
サポート
↑これ、めちゃくちゃ便利!

廃車にした際、その買取額の中に重量税の還付や自賠責保険料の返礼金が入っているか、また別で戻してもらえるのか聞いていますか?

このサイトのトップページ下の「あなたの還付金を今すぐチェック!」から車の情報を入れれば、その場で廃車した時の還付額を知ることができます。

還付額をすぐに知る事ができる
この場合車の買取代とは別に47,173円戻ってくる

なぜ還付金の計算が大事かというと、還付金も合わせれば廃車でもそれなりに大きな金額になるからです。

 

上記の通り廃車時は、

  • 自動車税
  • 重量税
  • 自賠責保険

の未経過分や残金を持ち主が受け取ることができます。

しかし還付金の説明をしっかり行わず、無料等で廃車買取をしている不親切なサービスもたくさんあるのが現状です。

キノさん
廃車は多くの人が大した金額にならないと思っていますからね。

 

特に、

●車検がまだ多く残っている時
●自動車税を支払った後数ヵ月

は数万円単位で税金や保険金が返ってくることも。

廃車をするなら還付金を調べた上で廃車査定を依頼しましょう。

≫廃車ひきとり110番で還付額を調べる

 

カービュー事故車査定

カービュー事故車査定
参照元:カービュー事故車査定

カービュー事故車査定は「現状事故車両」や「水害車・水没車・冠水車」など普通の査定では値段が決められない車両の査定で使います。

HPを見ると、査定をする買取店がよく街で見る買取店とは異なるところが多いのがわかると思います。

この様な車は普通の中古車の流通経路とは異なり、「分解・修理されて再販」されたり「パーツに分けて海外へ輸出」されたりしています。

その為「餅は餅屋」で専門性の高い業者に任せた方が査定額が高く、私たち一般の買取店もリスクヘッジとして使ったりしています。

利用する機会は少ないと思いますが、覚えておくと役立つ時があるかもしれません。
≫【公式】カービュー事故車査定