エクストレイルのリセールと残価率を中古車査定士が詳しく解説

  • エクストレイルのリセールってどうなの?
  • リセールの高いグレードやオプションは?

こんな疑問をお持ちではありませんか。

こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。

今回は日産/エクストレイルのグレード別のリセールバリュー(残価率)とリセールが高くなる仕様について詳しく解説します。

新型エクストレイルのリセール予想はどうなのか?悪いのか?その辺も徹底解説していきます。

本記事をまとめると・・・
  • 新型エクストレイルのリセールバリューは残価率100%超えと高水準でスタート
  • おすすめグレードは「Xe-4ROCE」又は「エクストリーマーX」の4WDの7人乗り
  • オプションのメーカーナビは付けた方が良い。色はパール中心も大きな差はなし

今乗り換えを検討している人は「車査定比較.com」で無料査定をしてみませんか?コロナの影響で中古車相場が上がっており、今は高額査定が出る絶好のタイミング!

必要な情報を入力するだけで今の相場がすぐにわかります。更にあなたの車が得意な専門業者が査定をする為、下取りや他店の査定額より50万円以上高くなる可能性も!

まさかの買取額が新車価格を超えるケースも!まずは無料査定で相場を把握しよう☆

\250万人以上が利用!査定額を簡単比較
無料査定で愛車の相場を調べる

【結論】エクストレイルのリセール

エクストレイルのリセールは?

エクストレイルの経過年数別のリセールを記載します。

残価率とは買取価格/新車価格(%)で値持ちの良さを表します。
経過年数
モデル
残価率/買取額
ガソリン
残価率/買取額
ハイブリッド
現行型/R4年式
T33系
113%/480万円
★★★★★
R4/7:T33系にフルモデルチェンジ
3年落ち/R1年
T32系後期
79%/233万円
★★★★☆
77%/250万円
★★★★☆
5年落ち/H29年
T32系後期
65%/190万円
★★★★☆
67%/216万円
★★★★☆
H29/6:T32系後期にマイナーチェンジ
7年落ち/H27年
T32系前期
41%/109万円
★★★☆☆
36%/116万円
★★☆☆☆
H25/12:T32系にフルモデルチェンジ
10年落ち/H24
T31系後期
20%/53万円
★★☆☆☆

※買取額は全グレードの平均を記載

キノサン
3年後の残価率が79%とは、新車が1000万円の車の3年後の買取額が790万円であることを意味します。
 結論:エクストレイルのリセール
新型エクストレイルのリセールは上々のスタート。
今モデルからナビオプション等の費用が上がり、50万円ぐらいはすぐにオプションでかかってしまいます。
しかしそれを差し引いても、値引きが取れれば残価率100%超えが目指せる位置からスタートしており、SUVらしく高リセールの部類に入ります。
 エクストレイルのおすすめのグレード・仕様は?
過去のエクストレイルのデータを見ていると、「4WD」まずこれがポイントです。
2WDよりも4WDの方が明らかにリセールが高く、T33系現行モデルの出品データからの分析では「7人乗り」の方が期待できます。
となると、必然的に7人乗り設定のある「Xe-4ORCE」か「Xe-4ORCEエクストリーマーX」にグレードは絞られる。
オーテックもありますが、エクストレイルはそこまで上級グレードは過去流行っていないのがこれまでの流れなので除外。
ということで、上記2グレードに「メーカーナビ」と「インテリジェントキー」を付けたのが最も外れのない仕様だと考えます。
エクストレイルはグレード、仕様、設定が多いのでグレード選びは割と重要。
 エクストレイルの中古車を見るポイント!
エクストレイルの中古車を検討する場合は、購入する年式がポイント。
それは2年落ち(2020年式)あたりを買って、5年落ちぐらいで売ること。
なぜかと言うと、マイナーチェンジが入らなければ、輸出需要の関係もあってリセールはこの数年間はあまり落ちないからです。
安く買うことさえできれば、売る時に殆ど損してない価格で売ることができるでしょう。
あまり色は関係なく、どちらかと言うとグレードや4WDという点を重視する様にしてください。

【中古車を探している人必見】ガリバーの中古車検索サービスなら欲しい中古車がすぐに見つかる!

”中古車を探しているけど中々自分が欲しいスペックや予算の車が見つからない…”

そんな時はガリバーの中古車検索サービスを上手く活用しましょう。

一般市場に公開される前の「非公開在庫」から希望の車を探してくれるので、自分では見つけられない車に早くリーチできます。(登録は無料)

車は毎日約500台が入れ替わり、今はなくても希望の車が今後入庫してくる可能性はある為、リクエストを出しておくだけでも価値は十分にあり。

車は10年保証で納車後の返品もOK、最短即日の連絡で専任担当者つき。「まだ探している段階」でも歓迎してくれるとても便利なサービスです。

キノサン
いい車は早い者勝ち。欲しい車がある人は早めの登録がおすすめ☆
\ 【登録は無料】非公開在庫からも探せる /
中古車検索サービスを利用する

 

経過年数/グレード別のリセール

エクストレイルのグレード別のリセール

新車から3年・5年・7年・10年後のリセール(残価率)をグレード別に記載します。

【調査条件・環境】
・過去3ヵ月のオークションデータ
・装備と色は絞り込みなし
・事故歴なし車両状態良好として

▼関連記事
≫車を高く売るなら『査定士はどこを見ている?車の評価が高くなる意外なポイント』をチェック

現行型のリセール:残価率113%

早くも新型エクストレイルの買取相場が決まってきています。

新型エクストレイル【2022年7月〜】(goonetより)
グレード新車価格
平均走行距離
データ数
平均買取額
残価率
X e-4ORCE3,930,300円
0km
11件
450万円
114%
X e-4ORCEエクストリーマーX4,260,300円
0km
1台
500万円
117%
G e-4ORCE4,499,000円
0km
1台
490万円
109%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【現行型の残価率/平均買取額】

113%/480万円

 

3年後のリセール:残価率78%

3年落ちのT32系後期モデルより算出。

T32系後期【2017年6月〜】(goonetより)
グレード新車価格
平均走行距離
データ数
平均買取額
残価率
【ガソリンモデル】
20S(2WD・5人)2,231,280円
2.9万km
2件
180万円
81%
20S(4WD・5人)2,437,560円
5.9万km
20件
190万円
78%
20X(2WD・5人)2,652,480円
4.3万km
17件
200万円
75%
20X(2WD・7人)2,724,840円
3.2万km
3件
190万円
70%
20X(4WD・5人)2,858,760円
3.2万km
27件
240万円
84%
20X(4WD・7人)2,931,120円
2.8万km
3件
255万円
87%
20Xi(2WD・5人)2,828,520円
3.4万km
40件
205万円
72%
20Xi(4WD・5人)3,034,800円
3.5万km
150件
245万円
81%
20XエクストリーマーX(4WD・5人)3,011,040円
3.0万km
4件
245万円
81%
20XエクストリーマーX(4WD・7人)3,083,400円
4.4万km
2件
260万円
84%
20XiエクストリーマーX(4WD・5人)3,187,080円
2.9万km
8件
265万円
83%
オーテック(2WD)3,171,960円
2.0万km
4件
240万円
76%
オーテック(4WD)3,378,240円
3.7万km
4件
255万円
75%
オーテックiパッケージ(2WD)3,275,640円
1.2万km
1件
243万円
74%
オーテックiパッケージ(4WD)3,481,920円
2.6万km
9件
275万円
79%
【ハイブリッドモデル】
20S(2WD・5人)2,623,320円
6.4万km
3件
185万円
71%
20S(4WD・5人)2,829,600円
10.4万km
1件
230万円
81%
20X(2WD・5人)2,548,800円
3.3万km
6件
215万円
73%
20X(2WD・7人)2,621,160円
5.3万km
11件
230万円
73%
20X(4WD・5人)2,755,080円
3.6万km
7件
230万円
74%
20X(4WD・7人)2,827,440円
4.1万km
43件
255万円
77%
20XエクストリーマーX3,316,680円
4.4万km
3件
265万円
80%
20XiエクストリーマーX3,487,320円
3.1万km
5件
270万円
77%
オーテック(4WD・5人)3,634,200円
1.7万km
2件
305万円
84%
オーテックiパッケージ(4WD・5人)3,804,840円
2.4万km
11件
310万円
81%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【3年後の残価率/平均買取額】

ガソリンモデル79%/233万円
ハイブリッドモデル77%/250万円

 

5年後のリセール:残価率66%

5年落ちのT32系後期モデルより算出。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ガソリンモデル】
20S(2WD)2,197,800円
5.5万km
8件
133万円
61%
20S(4WD)2,404,080円
10.3万km
21件
126万円
52%
20X(2WD・5人)2,548,800円
5.2万km
130件
165万円
65%
20X(2WD・7人)2,621,160円
4.5万km
22件
170万円
65%
20X(4WD・5人)2,755,080円
5.9万km
193件
185万円
67%
20X(4WD・7人)2,827,440円
4.7万km
37件
195万円
69%
20XエクストリーマーX(4WD・5人)2,982,860円
6.3万km
39件
195万円
65%
20XエクストリーマーX(4WD・7人)3,055,320円
6.7万km
10件
205万円
67%
モードプレミア(2WD・5人)3,071,520円
5.1万km
8件
185万円
60%
モードプレミア(4WD・5人)3,277,800円
6.0万km
13件
200万円
61%
モードプレミア(4WD・7人)3,371,760円
3.6万km
2件
235万円
70%
モードプレミアハイコントラストインテリア(4WD・5人)3,385,800円
4.5万km
4件
230万円
68%
モードプレミアハイコントラストインテリア(4WD・7人)3,479,760円
2.8万km
3件
250万円
72%
【ハイブリッドモデル】
20S(4WD・5人)2,796,120円
15.5万km
4件
140万円
50%
20X(2WD・5人)2,892,240円
5.7万km
29件
205万円
71%
20X(4WD・5人)3,098,520円
6.9万km
89件
210万円
68%
20XエクストリーマーX(4WD・5人)3,283,200円
5.6万km
16件
225万円
69%
モードプレミア(4WD・5人)3,643,920円
6.2万km
19件
245万円
67%
モードプレミア ハイコントラストインテリア3,665,520円
5.2万km
11件
270万円
74%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【5年後の残価率/平均買取額】

ガソリンモデル65%/190万円
ハイブリッドモデル67%/216万円

7年後のリセール:残価率39%

7年落ちのT32系前期モデルより算出。

T32系前期モデル【2013年12月〜】(goonetより)
グレード新車価格
平均走行距離
データ数
平均買取額
残価率
【ガソリンモデル】
20S2,324,160円
11.0万km
17件
80万円
34%
20X(2WD・5人)2,313,360円
8.6万km
27件
95万円
41%
20X(2WD・7人)2,385,720円
7.6万km
7件
105万円
44%
20X(4WD・5人)2,519,640円
9.5万km
41件
95万円
38%
20X(4WD・7人)2,592,000円
9.0万km
20件
115万円
44%
20Xエマブレパッケージ(2WD)2,430,000円
8.4万km
57件
100万円
41%
20Xエマブレパッケージ(4WD)2,630,000円
8.2万km
210件
115万円
44%
20Xtエマブレパッケージ(4WD)3,024,000円
8.4万km
4件
115万円
38%
20XブラックエクストリーマーXエマブレパッケージ2,896,560円
7.9万km
34件
135万円
47%
モードプレミアエマブレパッケージ3,083,400円
6.8万km
10件
133万円
43%
【ハイブリッドモデル】
20Xエマブレパッケージ3,011,040円
9.2万km
208件
110万円
37%
20XエクストリーマーXエマブレパッケージ3,216,240円
10.8万km
12件
100万円
31%
20XブラックエクストリーマーXエマブレパッケージ3,240,000円
9.7万km
36件
110万円
34%
モードプレミアエマブレパッケージ3,459,240円
6.4万km
12件
145万円
42%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【7年後の残価率/平均買取額】

ガソリンモデル41%/109万円
ハイブリッドモデル36%/116万円

 

10年後のリセール:残価率20%

10年落ちのT31系後期モデルより算出。

T31系後期モデル【2010年7月〜】(goonetより)
グレード新車価格
平均走行距離
データ数
平均買取額
残価率
20GT3,176,250円
15.1万km
46件
60万円
19%
20X2,449,650円
12.1万km
119件
45万円
18%
20Xt2,549,400円
11.8万km
92件
50万円
20%
20Xtt2,496,900円
11.0万km
66件
55万円
22%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【10年後の残価率/平均買取額】

20%/53万円

 

リセールが大きく落ちる注意年数

ここからは1年毎にどれくらいのリセールが落ちるのか(車両価値が減っているのか)を詳しく見ていきます。

リセールバリュー(残価率)は、

  • 毎年均一に落ちる訳ではない
  • 価値が落ちやすいところを避ける形で売却(乗換え)した方が有利

と言えます。

少し難しい話ですが、ここがわかればどんな車も可能な限り損失を抑えて乗ることができるので、車種選択の幅が一気に広がります。

モデル
(平均走行距離)
平均買取額
(前年比)
当年もの/T33系
(0km)
450万円
フルモデルチェンジ(T32系→T33系)
1年落ち/T32系後期
※20XiVセレクション
(1.1万km)
265万円
(−185万円)
2年落ち/T32系後期
(2.7万km)
240万円
(−25万円)
3年落ち/T32系後期
(3.4万km)
240万円
(±0)
4年落ち/T32系後期
(4.5万km)
235万円
(−5万円)
5年落ち/T32系後期
※20X
(5.8万km)
190万円
(−45万円)
マイナーチェンジ(T32系前期→後期)
5年落ち/T32系前期
(6.1万km)
140万円
(−50万円)
6年落ち/T32系前期
(7.6万km)
125万円
(−15万円)
7年落ち/T32系前期
(8.3万km)
115万円
(−10万円)
8年落ち/T32系前期
(9.1万km)
100万円
(−15万円)
9年落ち/T32系前期
(9.8万km)
85万円
(−15万円)
フルモデルチェンジ(T31系→T32系)
10年落ち/T31系後期
(11.8万km)
50万円
(−35万円)

全体を通して気をつけるべきは、モデルチェンジ又は大幅なグレード変更の部分のみと言えそうです。

輸出で人気の車種にもかかわらず、3年・5年・7年の節目で大きく落ちている、ということは見られません。

また、2年落ち〜5年落ちぐらいまではほぼリセールが落ちない、損せずに乗れるゾーンと言えます。

 

エクストレイルのリセールのポイント

エクストレイルのリセールのポイント

次にエクストレイルのリセールバリューの高い仕様とリセールが高くなるポイントを紹介します。

まずはリセールの高いボディカラー(色)について。

リセールバリューの高い色

車のボディカラーはリセールにも影響します。

オークション相場から調べた、色によるリセール差が下記です。

台数/走行距離平均価格
パールホワイト151台/3.8万km238万円
クロ146台/3.5万km232万円
グレー・シルバー44台/4.7万km227万円
アカ39台/2.8万km220万円
その他(ミドリ・アオ・オレンジ)46台/3.4万km234万円

※T32系後期モデル 4WD X系グレードにて n=426

パールホワイトが最も人気でリセールも高いです。

しかし全体的に色の影響は小さく、そこまで大きな差ではありません。

やはり輸出の影響が大きいのか、色のリセールへの影響はそこまで気にしなくても良いでしょう。

 

リセールの高いオプション

過去モデルのリセールから考えて、おすすめのグレードは

  • X e-4ORCE(7人乗り)
  • X e-4ORCEエクストリーマーX(7人乗り)

となります。

このグレードにおけるオプションを考えます。

メーカーオプションとして選択できる装備は、「メーカーオプションのナビ」「インテリジェントキー」「防水シート」の3つのみ。

この中でリセールに対して影響が大きいのは、「メーカーオプションのナビ」と「インテリジェントキー」の考えられます。

エクストレイルのメーカーオプション

特にナビが高額のため、オプションだけで40万円以上の費用となります。

しかし多くの車が付ける装備となるはずなので、ここはケチらずに付けるのがおすすめです。

 

査定士お薦め‼︎車を高く売る方法

「ディーラーの下取額に満足してしまっていませんか?」

ディーラーの下取りと中古車買取サービスを比較した場合、90%以上の確率で10万円以上、中古車買取サービスの方が高く買取りができます。

キノサン
中には100万円近く下取りより高く買取できるケースも。

それにも関わらず日本では”ディーラー(下取り)でしか車を売った経験がない”という人が全体の約70%と言われており(矢野経済研究所より)

中古車買取サービスを使わないのはもったいない、というのが買取店の中の人の感想です。

そこで今回は、中古車買取店のスタッフが自分の車を売る際に使う「おすすめの買取サービス」を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

【すぐに手放せる人向け】その日に最高額がわかる!リアルタイムで競り上がる「オークション形式」

価格だけを追い求める場合、車売却のトレンドとして「オークション形式」が増えています。(実際に価格も競り上がるので高い)

「オークション形式」とは、最初に1度の査定をして、そのデータに対し複数の業者がWeb上でオークションの様に入札してくる方式のこと。

オークションの結果が満足いく価格に達しなかった場合は無料でキャンセルもできます。

現在このサービスが利用できるのは、楽天Carオークションユーカーパックの2社のみ。

メリットは買取額が高いこと、デメリットはエリアが限定されること(地方は一部不可)、早めに車を手放さなければいけないことになります。

キノサン
ユーカーパックは落札後の入金確認から8日以内に車の引き渡し。
アシスタント
サポート
楽天は1ヵ月の猶予があるので、楽天の方が余裕を持てますね。

入札業者数はユーカーパックが多い(8,000社)ですが、楽天はポイントが貯まったり余裕を持てたりと一長一短です。(楽天の業者数は2,000社)

価格は期待できるので「すぐに手放せる人」にはおすすめです。※査定が一度だけなのも楽。

≫楽天Carオークション

≫ユーカーパック

 

【すぐに手放せない人向け】暫く先の売却でも問題なし!引渡し時期などの融通が利く「車査定比較.com」

しかし実際には「すぐに車を引き渡せる人」ばかりではないですよね。

  • 車の納車時期がはっきりしていない…
  • 次に買う車で迷っている…
  • 買取額を元にディーラーと商談したい…

という人もいるのではないでしょうか。

そんな時は、引渡し時期など条件を買取業者と細かく調整できる車査定比較.comがおすすめ。

このサービスは登録している全国295の買取業者の中から、その車に適した買取業者最大10社に一括で査定依頼ができるというもの。

カスタマーサポートチームも設置されており、

  • 「売却先が決まったので査定依頼をやめたい」
  • 「個人情報はしっかり守られるのか」

という様な要望や疑問にもきっちり対応してくれるので安心です。

査定を依頼後、車の買取相場が画面に表示されるので、相場を予め把握した状態で査定に臨むことができ安く手放してしまう心配もありません。

実際の価格や条件は各業者によって異なるので、担当者の話を聞きながら最も条件の良い業者を選ぶようにしてください。

≫車査定比較.com

 

【外車/輸入車をお持ちの方向け】専門店の買取額はこんなに違う!輸入車買取専門の「輸入車.com」

外車/輸入車を高く買取してもらおうと思ったら、輸入車買取専門店に査定を依頼するのが鉄則。

筆者のおすすめは全国対応可能な輸入車.comです。

一般的な中古車買取店は輸入車を買取りした後、業者オークションに出品するのが普通の流れ。

その為買取額として出せるのはオークションで利益が出る範囲内までとなります。

しかし輸入車.comは直営販売店も持っているのでそのまま店頭に並べることができ、オークション相場を無視した高額提示が可能に。

特に状態の良い車であるほどその差は大きくなります。大事に乗ってきた車だからこそ、しっかりと評価できるお店に見てもらいましょう。

≫輸入車.com

 

中古車を購入する際のポイント

エクストレイルの中古車について

エクストレイルの中古車をリセール中心で考えた際の狙い目の年式は、1年落ち〜2年落ちのT32系後期の4WDモデルです。

ここから5年落ちまで、マイナーチェンジがなければリセールは大きく落ちないことが予想されます。

その為1年落ち〜2年落ちをできるだけ安めに買って、5年落ち前後、またはモデルチェンジのタイミングで乗り換える、というのが最もコスパの良い乗り方になるでしょう。

【中古車を探している人必見】ガリバーの中古車検索サービスなら欲しい中古車がすぐに見つかる!

”中古車を探しているけど中々自分が欲しいスペックや予算の車が見つからない…”

そんな時はガリバーの中古車検索サービスを上手く活用しましょう。

一般市場に公開される前の「非公開在庫」から希望の車を探してくれるので、自分では見つけられない車に早くリーチできます。(登録は無料)

車は毎日約500台が入れ替わり、今はなくても希望の車が今後入庫してくる可能性はある為、リクエストを出しておくだけでも価値は十分にあり。

車は10年保証で納車後の返品もOK、最短即日の連絡で専任担当者つき。「まだ探している段階」でも歓迎してくれるとても便利なサービスです。

キノサン
いい車は早い者勝ち。欲しい車がある人は早めの登録がおすすめ☆
\ 【登録は無料】非公開在庫からも探せる /
中古車検索サービスを利用する

 

エクストレイルの中古車輸出

エクストレイルの輸出国を型式別に紹介。

型式仕向国
T32・NT32
(ガソリン・2WD/4WD)
  • キプロス
  • バングラデシュ
  • ジャマイカ
  • ロシア
  • ケニア
  • スリナム
  • バハマ
  • ガイアナ
  • タンザニア
  • NZ
  • フィリピン
  • 南アフリカ共和国
HT32・HNT32
(ハイブリッド・2WD/4WD)
  • バングラデシュ
  • ロシア
  • ケニア
  • バハマ
  • アイルランド
  • NZ
  • 英国
  • 南アフリカ共和国

ガソリンもハイブリッドもほぼほぼ同じ国に行っています。

最近ではロシア向けの輸出が目立っており、高騰しているとも言われています。

しかし先にお伝えした様に、特定の国による輸出規制でのリセール落ちは見られず、比較的安定した需要があると考えられます。

 

まとめ

エクストレイルのリセールは、

  1. 新型エクストレイルのリセールバリューは残価率100%超えとリセールが高い
  2. おすすめグレードは「Xe-4ROCE」又は「エクストリーマーX」の4WDの7人乗り
  3. オプションのメーカーナビは付けた方が良い。色はパール中心そこまで差はなし

という内容でした。

他のSUVに比べて見劣りされがちなエクストレイルですが、実はそこまでリセールバリューは悪くありません。

これは新車価格が元々安く設定されていることが1番大きく、輸出需要も安定的にありリセールが崩れにくいということが関係しています。

しかしモデルチェンジ等を機に、リセールは一気に下がってしまうところもあるので、新型を検討する人などはいつ売るかも意識してみると良いかもしれません。


それでは本記事はここまでとなります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

良いカーライフを。

≫【関連記事】リセールバリューの高い車を全車種の中からランキングで紹介(2022年最新版)