エクストレイルのリセールと3年・5年後の下取り/買取相場をグレード別に解説

エクストレイルのリセールを評価【3年・5年後のグレード別の買取相場】

エクストレイル・エクストレイルハイブリッドの新車から3年・5年・7年後のリセールバリュー(買取相場)をグレード別にお伝えします。

リセールに関わるオプション、モデルチェンジ前後での相場の動き、中古車価格についても記載しましたので是非参考にしてみてください。

この記事ではこんなことについてまとめています。

  • 3年・5年・7年後の具体的なリセールバリュー(買取相場)
  • リセールの高いグレード・仕様
  • 今後の買取相場

 エクストレイルのリセールバリューは「普通」

 20X/4WDが人気だがリセールはほぼ横並び。定員も関係ない

 フルモデルチェンジが近く、32型のリセールが落ちそう

リセールについてかなり細かく調査しました。エクストレイルに興味のある人には絶対に読んでほしい記事になっています。

キノさん
リセールバリューに興味がある人はこちらもおすすめです。
こちらもおすすめ

車のリセールバリュー、気になりませんか?私は仕事柄と性格上、どうせ乗るなら手放す時も高く売れる、お得な車に乗りたいと常々思っています。本記事では、車のリセールバリュー(リセール)が大好きな私が、リセールの高い車をランキング形[…]

車のリセールバリューのランキングTOP10

リセールバリューとは

リセールバリュー

 

リセールバリューとは
リセールバリュー(≒リセール)とは一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。中古車販売などの際に使われることが多い。なお、リセールバリューという言葉自体はガリバーの登録商標です。
参照元:Wikipedia
本記事では新車価格に対する買取相場(残価)の比率(%)として用いています。
キノさん
あの車はリセールバリューが良い、悪いという使い方をします。

買取相場の算出方法

買取相場の算出方法

買取相場は自動車オークションでの落札予想額から、買取業者の粗利益(10万円〜20万円)を引いて算出します。

理由としては、下取り・買取車両の大部分はオークションで売却されている為です。

株式会社矢野経済研究所の『中古車流通総覧2020年版』によると、買取台数90万台のうち10万台が直接ユーザーに再販され、80万台はオークションで売却されています。

それでは早速エクストレイルの買取相場について見ていきましょう。

3年後の買取相場【平成29年式】

3年落ちのエクストレイル(MC後)

新車から1回目の車検となる、3年落ち(平成29年式)について。

平成29年6月にマイナーチェンンジがあり、後期モデルを対象とします。

5人、7人、2WD、4WD、ハイブリッド全てを調査しました。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成29年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
20S(2WD)2197800円
1.4~3.9万km
3件
132~138万円
134万円
61%
20S(4WD)2,404,080円
1.4~5.0万km
7件
110~158万円
138万円
57%
20X(2WD・5人)2548800円
1.0~5.0万km
77件
122~215万円
172万円
67%
20X(2WD・7人)2,621,160円
1.4~5.0万km
9件
138~198万円
178万円
68%
20X(4WD・5人)2755080円
1.0~4.8万km
51件
145~210万円
182万円
66%
20X(4WD・7人)2827440円
1.4~5.0万km
9件
138〜198万円
176万円
62%
20XエクストリーマーX(4WD・5人)2982960円
2.4~3.4万km
5件
154~190万円
170万円
57%
20XエクストリーマーX(4WD・7人)3055320円
2.4万km
2件
205~225万円
215万円
70%
モードプレミア(2WD・5人)データなし
モードプレミア(4WD・7人)3,371,760円
1.8~3.3万km
3件
187~209万円
198万円
59%
モードプレミアハイコントラストインテリア(2WD)データなし
モードプレミアハイコントラストインテリア(4WD)3,479,760円
1.1~3.2万km
3件
187~225万円
204万円
59%
20Sハイブリッド(2WD)2,589,840円データなし
20Sハイブリッド(4WD)2,796,120円
1.2~3.9万km
3件
138~195万円
166万円
59%
20Xハイブリッド(2WD)2,892,240円
1.5~4.2万km
10件
163~220万円
192万円
66%
20Xハイブリッド(4WD)3,098,520円
1.0~4.7万km
29件
175~243万円
204万円
66%
20XハイブリッドエクストリーマーX(4WD)3283200円
2.1~4.7万km
2件
243~264万円
254万円
77%

※残価率=買取相場/新車価格(%) 以下同

キノさん
データ数が多い程人気のグレードと言え、数字の確度も上がります。

【3年落ちの買取相場と残価率】

ガソリン(2WD)平均161万円・65%
ガソリン(4WD)平均183万円・61%
ハイブリッド・2WD平均192万円・66%
ハイブリッド・4WD平均208万円・67%
\エクストレイルを高く売ろう/
おすすめの一括査定はこちらから

【参考】3年落ちの基準

90%以上 → 想定外
80~90% → 最強
70~80% → かなり高い
60~70% → 高い
50~60% → 普通
50%以下 → 低い

3年落ちのエクストレイルのリセールバリューは「高い」クラス。 

ガソリンに比べハイブリッドの方が少しリセールが高いですが、2WD/4WDでは差がありません。

人気のグレードとしては「20X」、2WDよりも4WDが売れている様です。

次に5年落ちについてはどうでしょうか。

5年後の買取相場【平成27年式】

5年落ちのエクストレイル(MC前)

新車から2回目の車検となる、5年落ち(平成27年式)について。

マイナーチェンジ前の前期モデルです。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成27年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
20S(4WD・5人)2,324,160円
3.5~7.0万km
15件
55~93万円
67万円
29%
20X(2WD・5人)2,313,360円
3.0~7.0万km
72件
66~133万円
100万円
43%
20X(2WD・7人)2,385,720円
3.0~7.0万km
21件
77~133万円
111万円
47%
20X(4WD・5人)2,599,560円
3.0~7.0万km
177件
77~165万円
121万円
47%
20X(4WD・7人)2,671,920円
3.0~7.0万km
63件
85~167万円
123万円
46%
20XエクストリーマーX(4WD・5人)2,804,760円
3.1~6.5万km
15件
100~164万円
133万円
47%
20XエクストリーマーX(4WD・7人)2,877,120円
4.3~6.7万km
6件
110~160万円
132万円
46%
モードプレミア(2WD・5人)2,857,680円
3.7万km
2件
130万円
45%
モードプレミア(4WD・5人)3,063,960円
3.0~6.6万km
7件
133~164万円
144万円
47%
モードプレミア(4WD・7人)3,157,920円
3.8万km
2件
143~150万円
147万円
47%
20Sハイブリッド(4WD)2,876,040円
3.7~4.2万km
4件
137~150万円
143万円
50%
20Xハイブリッド(2WD)2,804,760円
3.0~7.0万km
41件
95~160万円
122万円
43%
20Xハイブリッド(4WD)3,011,040円
3.0~7.0万km
177件
90~171万円
133万円
44%
20XハイブリッドエクストリーマーX(4WD)3,216,240円
3.5~6.1万km
9件
133~165万円
145万円
45%
モードプレミアハイブリッド(2WD)3,306,960円
4.7~5.7万km
3件
155~165万円
160万円
48%
モードプレミアハイブリッド(4WD)3,513,240円
3.0~6.9万km
12件
131~180万円
154万円
44%

【5年落ちの買取相場と残価率】

ガソリン・2WD平均114万円・45%
ガソリン・4WD平均124万円・44%
ハイブリッド・2WD平均141万円・46%
ハイブリッド・4WD平均144万円・46%
\下取り・買取額に不満なら/
おすすめの一括査定はこちら

【参考】5年落ちの基準

80%以上 → 想定外!
70~80% → 最強
60~70% → かなり高い
50~60% → 高い
40~50% → 普通
30~40% → 低い

5年落ちのエクストレイルのリセールバリューは「普通」クラス。

3年落ちに続き、ハイブリッドの方が少しリセールが良いですが、差は僅かです。

リセールの高いグレードはこれと言ってありませんが、人気のグレードは20Xの4WD(ガソリン/ハイブリッド)です。

7年後の買取相場【平成25年式】

7年落ちのエクストレイル(フルモデルチェンジ前)

新車から3回目の車検となる、7年落ち(平成25年式)について。

「31型」と言って一つ前の形になります。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成25年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
20S(4WD)1,990,800円
6.2~9.2万km
5件
50~67万円
56万円
28%
20Stt(4WD)2,264,850円
7.2万km
2件
95~110万円
99万円
44%
20X(4WD)2,449,650円
6.8~9.3万km
5件
45~83万円
66万円
27%
20Xtt(2WD)2,286,900円
6.5万km
3件
70~90万円
78万円
34%
20Xtt(4WD)2,496,900円
5.0~10.0万km
59件
45~122万円
78万円
31%
20XエクストリーマーX(4WD)2,617,650円データなし
20XttエクストリーマーX(4WD)2,654,400円
5.3~9.5万km
5件
72~130万円
88万円
33%
25Xtt(4WD)2,621,850円
9.5万km
1件
60万円
23%
25XttエクストリーマーX(4WD)2,789,850
5.8万km
1件
78万円
28%
20GTS(ディーゼル)2,789,850円
5.0~9.6万km
16件
75~150万円
110万円
39%
20GTSエクストリーマーX(ディーゼル)2,947,350円
5.6~9.5万km
2件
100~122万円
110万円
37%
20GT(ディーゼル)3,176,250円
5.1~9.9万km
5件
45~122万円
80万円
25%
20GTエクストリーマーX(ディーゼル)3,333,750円データなし

【7年落ちの買取相場と残価率】

ガソリン平均75万円・31%
ディーゼル平均100万円・34%
【参考】7年落ちの基準

70%以上 → 想定外
60~70% → 最強
50~60% → かなり高い
40~50% → 高め
30~40% → 普通
20~30% → 低い
20%以下 → かなり低い

7年落ちのエクストレイルのリセールバリューは「普通」レベル。

比較した場合、ディーゼルのリセールが少し高くなっています。

リセールバリューのポイント

ポイントをいくつか紹介します。

ガソリンが1番安い

「ガソリン」「ハイブリッド」「ディーゼル」を比較した場合、ガソリンが1番リセールが低い傾向にあります。

将来のモデルチェンジ後においても、同様の流れとなりそうなのでガソリンモデル以外も前向きに検討するのも良いかもしれません。

色の違いは12~15万円の差

エクストレイルの色の差
5年落ち20X(データ数:177)
7年落ちエクストレイルの色の差
7年落ち20Xtt(データ数:59)

【オークションでの落札価格】

5年落ち7年落ち
人気色125.69万円87.51万円
普通色111.14万円75.69万円
14.55万円11.82万円

古くなるにつれ、細かな条件による差は小さくなります。

逆に3年落ちではもっと差が大きくなるでしょう。

ちなみに人気色は「黒・パールホワイト」、普通色は人気色以外の色を指します。

色によるリセールバリューの違いについてはこちらの記事でも説明しています。

あわせて読みたい

キノさん車の色って何色が高く売れるか、きちんと知っていますか?よく白系が良いとか、白は雪に紛れるから輸出には嫌われるとか、黒系が良いとか、シルバー系が無難で良いとか。色んな話を聞きますよね。 本記事[…]

車の色

データ上、最もリセールが高そうな色は黒、最も低そうな色は赤です。

サンルーフの装着率は10%以下

エクストレイルにサンルーフはあまり必要ないと言えます。

装着率はどの年次も10%以下で、あるとプラス要素にはなりますが、なくても大きなマイナスにはならない、そんな状況です。

エクストレイルの購入層的に、そこまで装備に拘っていないというのがあるかもしれません。

買取相場は安定〜上昇傾向

5年落ちの落札相場
5年落ちのオークション落札価格推移

今は緩やかな上昇傾向にありますが、全体的には安定しています。

エクストレイルの買取相場はあまり波がないと言えます。

今後のモデルチェンジ

米国で新型ローグが発売され、これが次期型のエクストレイルだとの話があります。

MOTA(旧オートックワン)

日産 新型エクストレイルはe-POWERを搭載して2019年にも登場か?気になる発売時期&価格、そして内外装デザインを、…

現在のモデルで7年が経つので、次はフルモデルチェンジの可能性が大です。

32型前期→31型では実はそんなにリセールは落ちていませんが、モデルチェンジがあると32型のリセールが少しは落ちると予想されます。

これからエクストレイルの新車を狙うのであれば、次期型の発売日に慎重になった方が良いかもしれません。

お得感のある中古車

エクストレイルの中古車を今から狙うなら、リセールが「普通」レベルの5年落ち(32型前期モデル)が1番お得です。

中古車販売店の仕入れ価格は、買取価格をXとして

((X−10000)/1.1)+150000)×1.1+60000

で大体計算できます。

5年落ちで最も人気だった20X(4WD)の平均買取額121万円で計算すると、1,425,000円が小売店の予想仕入れ原価となります。

カーセンサーで同内容の車両を検索すると総支払額が139万円〜226万円で掲載されています。

エクストレイルカーセンサー

1番安いのは赤(139万円)ですが、2番手は黒(158万円)となっています。

平均仕入れ原価が142万5千円に対し、黒の158万円は中古車としてはお得な部類に入ります。

また良質な中古車を安く買う方法として、オークション落札代行もおすすめです。

オークション落札代行は評価点4点以上であればそのまま買っても故障等のリスクは低いです。

エクストレイルのリセールまとめ

エクストレイルのリセールまとめ

エクストレイルのリセールバリューは、

高い(3年)→普通(5年)→普通(7年)

という結果でした。

  • グレードは20X系
  • 2WD<4WD
  • ガソリン<ハイブリッド又はディーゼル

ということを覚えておきましょう!

\そんなエクストレイルの新車が欲しい人は/
【無料】Webでエクストレイルの見積もりをとる

それでは今回は以上になります★

あわせて読みたい

車のリセールバリュー、気になりませんか?私は仕事柄と性格上、どうせ乗るなら手放す時も高く売れる、お得な車に乗りたいと常々思っています。本記事では、車のリセールバリュー(リセール)が大好きな私が、リセールの高い車をランキング形[…]

車のリセールバリューのランキングTOP10

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事が気に入って頂けたらシェアして頂けると嬉しいです^_^