ハリアーのリセールをグレード別に徹底解説【5年後の下取り/買取価格】

ハリアーのリセールをグレード別に解説【5年後のリセールも詳しく】

「新型ハリアーのリセールが知りたい!」

「おすすめのグレードや必要な装備って何?」

(公式)トヨタ自動車WEBサイトより

令和2年6月にフルモデルチェンジしたハリアー。

高級ラグジュアリーSUVの元祖ともいえる、言わずと知れたトヨタの人気車種ですね。

 

そんなハリアーのリセールバリューってどれぐらいかご存知でしょうか。

ガソリンとハイブリッド、装備やグレードをどうすべきなのか色々迷ってしまいますよね。

 

キノさん
というわけで、こんにちは!
今回はハリアーのリセールについて徹底解説します。

 

この記事では、

  • ハリアーのリセール
  • ハリアーハイブリッドのリセール
  • 中古車輸出情報
  • リセールの高いグレードや仕様
  • 手放した方が良いタイミング

などについて説明していきます。

ハリアーに興味のある方はきちんと理解しておきましょう。

 

早速ですが、まずは結論からいきます。

 リセールはガソリンの方が高い

 新車から7年以内に手放すのがお勧め

 サンルーフ/エアロは不要、色に注意

とう感じです。

次に経過年数における残価率の推移。↓
※残価率=平均買取額/新車価格(%)

経過年数ハリアー
(ガソリン)
ハリアー
(HV)
現行
(80系)
96%98%
〜フルモデルチェンジ〜
3年落ち
(60系後期)
74%
★★★★☆
70%
★★★☆☆
〜マイナーチェンジ〜
3年落ち
(60系前期)
72%
★★★★☆
63%
★★★☆☆
5年落ち
(60系前期)
64%
★★★★☆
54%
★★★☆☆
7年落ち
(60系前期)
59%
★★★★☆
未発売

キノさん
あくまでも平均なのでグレード毎に残価率は異なります。
アシスタント
サポート
リセールの高いグレードなどは本文にてご確認ください。

\リセールバリューの高い車が一目でわかる/
↓ ↓ ↓

あわせて読みたい

「リセールバリューが良い車に乗りたい!」「どうせなら売る時に高く売れる車を買いたい!」車は中古の流通性が高く、再販価値が高い商品として有名です。しかしどんな車でも高く売れる(リセールが高い)訳ではありません。SU[…]

【2020年11月更新】リセールバリューの高い車ランキング・TOP20

リセールバリューとは

リセールバリューとは

 

リセールバリュー
リセールバリュー(≒リセール)とは一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。中古車販売などの際に使われることが多い。なお、リセールバリューという言葉自体はガリバーの登録商標です。
参照元:Wikipedia
本記事では新車価格に対する買取相場(残価)の比率(%)として用いています。

 

買取相場の算出方法

買取相場の算出方法

買取相場は自動車オークションの落札予想額から、買取業者の粗利益(10万円〜20万円)を引いて算出しています。

理由は、買取車両の大部分はオークションにて売却されている為。

株式会社矢野経済研究所の『中古車流通総覧2020年版』によると、買取台数90万台のうち10万台が直接ユーザーに再販され、80万台はオークションで売却されています。

それでは具合的なリセール/買取相場について見ていきましょう。

注意
この記事は2021年1月時点の情報です。最新の買取相場は中古車買取店へお問い合わせください。
\とりあえず今すぐ買取相場を知りたい/
【無料】査定士おすすめの中古車査定

 

ハリアーのリセール/買取相場

80系【令和2/6~現在】(参照元:グーネット)

ハリアーのリセールバリューをお伝えします。

現行(1年落ち)

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 令和2年式。装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好として(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
S2,990,000円
0.1~0.3万km
3件
265~290万円
280万円
94%
G(2WD)3,410,000円
0~0.2万km
7件
305~365万円
330万円
97%
G(4WD)3,610,000円
0.2万km
1件
330万円
91%
Gレザーパッケージ3,710,000円
0km
2件
330~370万円
353万円
95%
Z3,930,000円
0~0.3万km
30件
375~430万円
397万円
101%
Zレザーパッケージ(2WD)4,230,000円
0~0.6万km
44件
364~474万円
420万円
99%
Zレザーパッケージ(4WD)4,430,000円
0.1~0.3万km
2件
397~451万円
417万円
94%

※残価率=平均買取額/新車価格(%)

キノさん
データ数が多い程人気のグレードで、残価率の精度も高くなります。

 

現行モデルはほぼリセール100%。

グレード別では「Z」「Zレザーパッケージ」の出品が多いのと、2WDが圧倒的に多いということがわかります。

走行距離0kmの輸出狙いの出品が多く明確なことは言えませんが、モデリスタエアロ付きが高く売れている傾向があります。

ポイント
【おすすめのグレード】
●2WDのZ・Zレザーパッケージ
●モデリスタエアロ付き
【理由】輸出業者が狙っているグレードの可能性有

 

3年後(3年落ち)

キノさん
フルモデルチェンジ前の60系の買取相場をベースに算出。マイナーチェンジ前後に分けてお伝えします。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成29年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好として(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【後期モデル】
エレガンス(CVT)2,949,480円
1.0~4.0万km
22件
221~243万円
240万円
81%
プレミアム(CVT)3,249,720円
1.0~4.8万km
63件
221~291万円
254万円
78%
プレミアムメタルアンドレザーパッケージ(CVT)3,599,640円
2.2~4.6万km
5件
253~276万円
265万円
74%
プログレス(CVT)3,780,000円
1.3~4.3万km
18件
242~287万円
275万円
73%
プログレスメタルアンドレザーパッケージ(CVT)4,129,920円
1.2~5.0万km
8件
270~285万円
280万円
68%
エレガンス(6AT)3,380,400円
5.0万km
1件
264万円
78%
プレミアム(6AT)3,519,720円
1.7~4.2万km
11件
253~286万円
264万円
75%
プレミアムメタルアンドレザーパッケージ(6AT)3,850,200円
2.2~3.8万km
3件
285~305万円
291万円
76%
プログレス(6AT)4,050,000円
2.0~5.0万km
6件
243~286万円
265万円
65%
プログレスメタルアンドレザーパッケージ(6AT)4,380,480円
1.1~2.8万km
11件
270~314万円
297万円
68%
【前期モデル】
エレガンス2,880,000円
1.0~5.0万km
55件
210~254
225万円
78%
プレミアム3,137,143円
1.0~5.0万km
53件
200~276万円
232万円
74%
エレガンスG’s3,291,055円
1.2~4.8万km
11件
243~276万円
260万円
79%
プレミアムアドバンスドパッケージ3,697,527円
1.4~5.0万km
25件
220~276万円
243万円
66%
プレミアムスタイルアッシュ3,237,055円
1.6~3.5万km
8件
210~254万円
232万円
72%
プレミアムアドバンスドパッケージスタイルアッシュ3,797,673円
1.8~4.2万km
200~260万円
232万円
61%

※走行距離=1.0~5.0万km

【3年後の平均リセール】

モデル残価率
60系後期74%(65~81) ★★★★☆
60系前期72%(61~79) ★★★★☆
マイナーチェンジが入っていますが、前後でリセールに大きな差はみられませんでした。
見た目よりも年式での評価が大きいと言えます。

 

5年後(5年落ち)

60系前期モデル【H25/11~H29/6】(参照元:グーネット)

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成27年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好として(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
グランド2,797,714円データなし
エレガンス2,880,000円
3.2~7.0万km
28件
143~210万円
182万円
63%
プレミアム3,137,143円
3.1~6.8万km
33件
176~245万円
207万円
66%
プレミアムスタイルモーヴ3,237,055円
3.0~5.9万km
10件
197~248万円
221万円
68%
エレガンスG’s3,291,055円
3.3~5.9万km
3件
198~240万円
221万円
67%
プレミアムアドバンスドパッケージ3,697,527円
3.1~6.9万km
19件
193~241万円
221万円
60%
プレミアムアドバンスドパッケージスタイルモーヴ3,797,673円
3.1~4.2万km
2件
220~231万円
226万円
60%

※走行距離=3.0~7.0万km

【5年後の平均リセール】
64%(60~68) ★★★★☆

新型(80系)ハリアー(ガソリン)の5年後のリセールも大体64%に着地するでしょう。

理由として、5年落ち60系ハリアーのリセールが80系が発売された後も落ちることなく一定だったこと。

これはハリアーのリセールが見た目ではなく、年式としての評価で作られているということを証明しています。

グレードにもよりますが、5年後の残価としては大体200万円前後が妥当かと思います。

ポイント
【ハリアーの5年後のリセール】
●残価率:約64%
●残価は約200万円前後

 

7年後(7年落ち)

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成25年式。装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好として(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
グランド2,720,000円
7.7~9.4万km
4件
150~180万円
166万円

61%
エレガンス2,800,000円データなし
プレミアム3,050,000円
6.4~8.5万km
5件
155~177万円
170万円
56%
プレミアムアドバンスドパッケージ3,600,000円データなし
※走行距離=5.0~10.0万km
【7年後の平均リセール】
59%(56~61) ★★★★☆

 

リセールまとめ

経過年数ハリアー
現行(1年落ち)96%
〜フルモデルチェンジ〜
3年落ち(60系後期)74% ★★★★☆
〜マイナーチェンジ〜
3年落ち(60系前期)72% ★★★★☆
5年落ち64% ★★★★☆
7年落ち59% ★★★★☆

経過年数に応じて下がってはいますが、全体としてリセールは高い車種です。

モデルチェンジで大きくリセールが下がるということはないので、比較的高めの残価を置いても安心して乗れる車と言えるでしょう。

ハリアーハイブリッドのリセール/買取相場

80系【令和2/6~現在】(参照元:グーネット)

ハリアーハイブリッドのリセールバリューをお伝えします。

現行(1年落ち)

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 令和2年式。装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好として(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
S3,580,000円データなし
G4,000,000円
0km
1件
410万円
103%
Gレザーパッケージ4,300,000円
0.1万km
1件
380万円
88%
Z4,520,000円
0~0.2万km
5件
410~460万円
440万円
97%
Zレザーパッケージ(2WD)4,820,000円
0~0.3万km
6件
475~500万円
490万円
102%
Zレザーパッケージ(4WD)5,040,000円
0.3~0.5万km
2件
474~515万円
495万円
98%

ガソリンモデル同様、現行モデルは100%に近いリセール。

データ件数からはガソリンモデルの方が売れていると予想されます。

 

3年後(3年落ち)

キノさん
フルモデルチェンジ前の60系の買取相場をベースに算出。マイナーチェンジ前後に分けてお伝えします。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成29年式。装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好として(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【後期モデル】
エレガンス3,774,600円
3.1~4.8万km
2件
263~274万円
266万円
70%
プレミアム4,074,840円
2.8~4.6万km
2件
298~309万円
305万円
75%
プレミアムメタルアンドレザーパッケージ4,424,760円
1.1~4.8万km
6件
276~357万円
314万円
71%
プログレス4,604,040円
1.4~5.0万km
10件
275~342万円
317万円
69%
プログレスメタルアンドレザーパッケージ4,953,960円
2.1~3.5万km
5件
292~347万円
320万円
65%
【前期モデル】
エレガンス3,774,857円
1.9~3.2万km
2件
232万円
61%
プレミアム4,032,000円
2.2~5.0万km
10件
243~298万円
265万円
66%
プレミアムアドバンスドパッケージ4,591,963円
1.0~4.3万km
9件
254~315万円
280万円
61%

※走行距離=1.0~5.0万km

【3年後の平均リセール】

モデル残価率
60系後期70%(65~75) ★★★☆☆
60系前期63%(61~66) ★★★☆☆
悪くはないリセールですが、比較するとガソリンの方が数値が高いことがわかります。

 

5年後(5年落ち)

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成27年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好として(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
グランド3,713,143円データなし
エレガンス3,774,857円
3.1~6.8万km
10件
182~237万円
209万円
55%
プレミアム4,032,000円
3.6~5.8万km
4件
204~258万円
235万円
58%
プレミアムスタイルモーヴ4,132,473円
4.7~6.9万km
5件
198~226万円
215万円
52%
プレミアムアドバンスドパッケージ4,591,963円
3.1~6.7万km
14件
203~281万円
242万円
53%
プレミアムアドバンスドパッケージスタイルモーヴ4,692,109円
5.3~5,4万km
2件
248~258万円
253万円
54%
※走行距離=3.0~7.0万km
【5年後の平均リセール】
54%(52~58) ★★★☆☆

新型(80系)ハリアー(ハイブリッド)の5年後のリセールも大体54%に着地するでしょう。

理由は下記の図にもありますが、5年落ち60系ハリアーのリセールが80系が発売された後も変わらず一定だった為。

5年落ちハリアーの買取相場推移
5年落ちの買取相場は新型発売後も変化していない

グレードにもよりますが、5年後の残価としては大体200万円前後が妥当かと思います。

ポイント
【ハリアーHVの5年後のリセール】
●残価率:約54%
●残価は約200万円前後

リセールまとめ

ハリアーハイブリッドのリセールを一覧でまとめます。

経過年数ハリアーHV
現行(1年落ち)98%
〜フルモデルチェンジ〜
3年落ち(後期)70% ★★★☆☆
〜マイナーチェンジ〜
3年落ち(前期)63% ★★★☆☆
5年落ち54% ★★★☆☆

まずガソリンよりもハイブリッドの方がリセールは悪いことは確実。

これは新車価格差と輸出需要の影響が関係していると予想できます。

ただし減税や燃費性能の差などを考えると、総合的にどちらが優れているかはリセールだけでは語れない部分がありますね。

そこのところは、『新型ハリアーおすすめのグレードと装備の違い』にて記載していますので参考にしてみてください。

あわせて読みたい

一括査定に依頼するフルモデルチェンジされたハリアー、グレードや装備で迷っていませんか?本記事ではハリアー・ハリアーハイブリッドの装備や価格、リセールバリューの点から見たおすすめのグレードを紹介します。ハリアーを検討してい[…]

ハリアーのおすすめのグレード【装備の違いも解説】

 

ハリアーの中古車輸出

車輸出
UAEのアブダビ

ハリアーの中古車輸出事情について見ていきます。

輸出事情を知ることで、価値が下がるタイミングや時にはリセールに有利な装備/オプションを知ることができ、高く売ることに役立てる事ができます。

 

ハリアーの輸出国

型式仕向国
ZSU60W
(CVT・2WD)
🇲🇾マレーシア
(登録から59ヵ月まで)
🇨🇾キプロス
(登録から59ヵ月まで)
🇹🇹トリニダード・トバゴ
(登録から4年まで)
🇧🇩バングラデシュ
(登録から5年まで)
🇷🇺ロシア
(登録から7年まで)
🇰🇪ケニア
(登録から7年まで)
🇬🇾ガイアナ
(登録から8年まで)
🇹🇿タンザニア
(規制なし)
セントクリストファー・ネーヴィス
(規制なし)
🇰🇮キリバス
(規制なし)
ASU60W
(AT・2WD)
🇲🇾マレーシア
(登録から59ヵ月まで)
🇷🇺ロシア
(登録から7年まで)
ZSU65W
(CVT・4WD)
🇧🇩バングラデシュ
(登録から5年まで)
🇷🇺ロシア
(登録から7年まで)
🇰🇪ケニア
(登録から7年まで)
🇬🇾ガイアナ
(登録から8年まで)
ASU65W
(AT・4WD)
🇲🇾マレーシア
(登録から59ヵ月まで)
🇷🇺ロシア
(登録から7年まで)
”登録から○○まで”と記載は、制限内の新しい車しか輸入を認めないということを意味しています。環境問題等の観点から輸入に制限をかけている国が多くあります。

この中でリセールに影響を与える国は、ケニアです。

 

ケニアは登録から7年落ちまでが輸出される国で、60系の一つ前の型である”ACU30W型式”の2代目ハリアーも輸出されている国です。

そして平成25年式の2代目ハリアーの買取相場は平均177万円とかなり高額なのです。

※新車価格は280万円の為、7年落ち2世代前のモデルで残価率63%は驚異的。

 

この様にケニアに行くギリギリの7年落ちは比較的リセールが高くなる傾向があります。

2021年の7年落ちは平成26年式なので、その年式までは比較的リセールは安心できます。

しかし平成25年式は来年8年落ちになるので、リセールが大きく下がることが予想されます。

上記と1年違いの平成24年式の2代目ハリアーの今年の買取相場は約70万円の為、1年違いで100万円の差が出ることになりました。

キノさん
1年違いで100万円違うとかインパクト大。

 

輸出を踏まえたポイント

ということで輸出事情を踏まえたハリアーのリセールのポイントは、

  • 7年落ちまでに手放すのがお勧め
  • モデルチェンジの影響を受けにくい

ということが言えます。

是非覚えておいてくださいね。

リセールに関するその他

ハリアーのリセールのポイントをいくつかお伝えします。

 

サンルーフのリセール差は約10万円

サンルーフのリセール差
5年落ちプレミアムでの比較
条件落札額
サンルーフ有203.42万円10.36万円
サンルーフ無193.06万円

ハリアーのサンルーフの評価はそれほど高くありません。

現行モデルの調光パノラマルーフは税込み198,000円なので、リセールでは取り返せない装備だと言えます。

 

エアロパーツの影響は9万円

エアロパーツのリセール差
5年落ちプレミアムでの比較
条件落札額
エアロ有199.51万円8.92万円
エアロ無190.59万円

エアロパーツの差もそれほど大きくないと言えます。

リセールで取り返せる装備ではありませんので、慎重に検討する様にしましょう。

 

色の差は20万円

色のリセール差
5年落ちプレミアムでの比較
条件落札額
人気色191.88万円20.15万円
普通色171.73万円

※人気色=パールホワイト、黒
※普通色=人気色以外

色のリセール差は約20万円とインパクト大です。

拘りがなければ人気色を選ぶようにしましょう。

車の色のリセール差については下記記事にて詳しく記載しています。

あわせて読みたい

キノさん車の色って何色が高く売れるか、きちんと知っていますか?よく白系が良いとか、白は雪に紛れるから輸出には嫌われるとか、黒系が良いとか、シルバー系が無難で良いとか。色んな話を聞きますよね。 本記事[…]

車の色

 

買取相場はやや下落

買取相場の推移
5年落ちの全グレードにて

10月半ばをピークとしてやや下がってきました。

しかし5年落ちレベルは輸出の影響でまだまだリセールが高止まりしています。

型落ちハリアーを安く狙うなら、2021年に8年落ちとなる平成25年式12月登録車が狙い目です。

 

ハリアーを高く売る方法

ハリアーの中古車は、「国内小売り」と「海外輸出」の両方効く、流動性が高い車種です。

その為ディーラーも買取専門店もリスクの低い、欲しい車だと言えます。

その点を利用して、売る際は複数の業者から査定を取り、比べる事が大事です。

 

  • ディーラー等の下取り
  • 買取専門店の査定

併用して相見積もりを取るようにしましょう。

計3~4社の見積もりがあれば十分だと言えます。

 

査定時に高い金額を提示してもらう、「車を高く売る方法」については下記に記載していますので参考にしてみてください。

あわせて読みたい

車(中古車)を売ろうとする時に、役立つ高く売る方法やコツについて詳しくお伝えしていきます。悲しいかな車を乗り換えや、不要で売る時というのは突然やってくる訳ですが、覚えておくと損はない情報をお伝えしていくので是非参考にしてみてください[…]

【現役査定士が解説】車(中古車)を高く売る方法

まとめ

ハリアーの新車から7年後までのリセール推移は下記の様な感じです。

ハリアーのリセールまとめ

①ハイブリッドよりガソリンの方がリセール高い
②グレードはベース系の方がリセール高い
③7年落ちまでに手放すのがお勧め
④輸出における重要国はケニア
⑤サンルーフ・エアロはリセールへの影響小
⑥色のリセールへの影響大きい
⑦中古車を狙うなら8年落ちがお勧め

ハリアーをこれから購入する方や、売却を検討している方は是非参考にしてみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事が気に入って頂けたらシェアして頂けると嬉しいです!