RAV4のリセールを徹底予想【オプション、色、グレードも解説】

RAV4リセールバリューイメージ画像

RAV4の開発コンセプトは「Robust Accurate Vehicle With 4 Wheel Drive」(SUVらしい力強さと使用性へのきめ細かな配慮を兼ね備えた4WD)。

平成31年4月にフルモデルチェンジして発売され、大ヒットを飛ばした4代目を中心にリセールバリュー(再販価値)について解説していきます。

現在RAV4をお持ちで売却を検討されている方、リセールバリューによっては購入を検討されている方へ、買うべきなのか売るべきなのかがお伝えできると思います。

キノさん
キノさん
中古車査定士のキノさんです。
車買取で10年のキャリアとこれまで2,500台を査定した経験から解説します!

 

1. トヨタRAV4のリセールバリューまとめ

 

買取金額の算出方法

買取金額は自動車オークションでの落札予想額から、私達買取業者の利益を引いて算出しています。

自動車オークションでの落札予想額を基にしている理由は、現在買取業者が買取る車両の大部分がオークション市場にて売却されている為です。

株式会社矢野経済研究所の中古車流通総覧2020年版に依る、買取業者の買取仕入れ約90万台のうち10万台がユーザーに直接売却され、80万台はオークション市場にて売却されていることを根拠にしています。

平成31年式(1年落ち)の価格

参照元:グーネット

平成31年4月にフルモデルチェンジして発売された4代目RAV4。

走行距離は5,000km〜20,000km、事故修復歴なし、車両状態良好の条件としています。

グレード新車価格買取予想金額
残価率
X(MXAA52・2WD)2,656,500円220万円
83%
アドベンチャー(MXAA54・4WD)3,137,400円275万円
88%
G(MXAA54・4WD)3,202,000円260万円
81%
G Zパッケージ(MXAA54・4WD)3,348,000円275万円
82%
ハイブリッドX(AXAA54・4WD)3,450,600円280万円
81%
ハイブリッドG(AXAA54・4WD)3,817,800円320万円
84%

※装備(サンルーフやエアロの有無)、ボディカラー、車両状態に依って価格が変動
※残価率=買取予想価格/新車価格(%)
※買取予想額=直近1ヶ月のデータからの予想額

・最もリセールバリューが高いグレードはアドベンチャー
・平成31年式の買取予想額は275万円、新車からの残価率は88%

過去6ヶ月間の買取相場の推移

グレード:アドベンチャーにて過去6ヶ月間の買取相場の推移を見てみます。

H31年式相場の推移

過去6ヶ月で約30万円買取相場が下落

輸出国

今のところ輸出されている情報がまだありません。

とはいえ下記のこれまでのRAV4の輸出実績を見る限り、ほぼ確実に輸出される事が想定されます。


 

平成27年式(5年落ち)の価格

平成27年式は3代目のRAV4になります。

走行距離は40,000km〜60,000km、事故修復歴なし、車両状態良好の条件として。

グレード新車価格買取予想金額
残価率
スタイル(ACA36W・2WD)2,211,429円88万円
40%
スタイルSパッケージ(ACA36W・2WD)2,365,714円77万円
33%
スタイル(ACA31W・4WD)2,427,429円88万円
36%
スタイルSパッケージ(ACA31W・4WD)2,581,714円100万円
39%

※装備(サンルーフやエアロの有無)、ボディカラー、車両状態に依って価格が変動
※残価率=買取予想価格/新車価格(%)
※買取予想額=直近1ヶ月のデータからの予想額

・新車からの残価率は40%前後
・5年落ちのリセールバリューとしてはそこまで高くない

20万kmでも30万円前後での買取が可能

3代目RAV4は、販売されている全ての年式において多数の国に輸出されいます。どんなに走行距離が増えたとしても廃車になることはない車種と言えます。

輸出国

タンザニア、ケニア、モザンビーク、ロシア、南アフリカ共和国、アンディグア・バーブーダ、NZ、モンゴル、サモア、アラブ首長国連邦、セントクリストファー・ネーヴィス、チリ、トンガ、ガーナ

平成25年式(7年落ち)の価格

平成25年式は平成27年式と年式が変わっただけで中身の変更はありません。

走行距離は60,000km〜80,000km、事故修復歴なし、車両状態良好の条件として。

グレード新車価格買取予想金額
残価率
スタイル(ACA36W・2WD)2,211,429円77万円
35%
スタイルSパッケージ(ACA36W・2WD)2,365,714円80万円
34%
スタイル(ACA31W・4WD)2,427,429円70万円
29%
スタイルSパッケージ(ACA31W・4WD)2,581,714円90万円
35%

※装備(サンルーフやエアロの有無)、ボディカラー、車両状態に依って価格が変動
※残価率=買取予想価格/新車価格(%)
※買取予想額=直近1ヶ月のデータからの予想額

・新車からの残価率は35%前後
・7年落ちとしてはまずまず
・輸出需要が大半
、年式による価値減損はあまりない

3代目のRAV4である限り、年式や走行距離によるリセールバリューの低下はあまりないと考えて良いでしょう。


 

2代目RAV4の価格

参照元:グーネット

2代目のRAV4は平成12年から平成16年の間販売されていました。

当時はRAV4L(カローラ店)とRAV4J(ネッツ店)の2モデル展開であった様です。

買取額は5万円〜10万円前後

2WD、4WD又グレード問わず5万円〜10万円ぐらいの買取額となりそうです。

走行距離が5万kmぐらいの低走行距離でも買取額が高くなることはないので、典型的な輸出向けと言えます。

輸出国

タンザニア、アラブ首長国連邦、チリ、モザンビーク、セントルシアに輸出されています。

複数の国で需要がある為、こちらも廃車になる事はなさそうです。


 

1代目RAV4の価格

参照元:グーネット

初代RAV4は平成6年に発売され、平成10年まで同モデルとして販売されていました。

初代は3ドアと5ドアタイプに別れて販売されていた様です。

買取額は5万円前後。輸出が相場を支えている。

輸出国の情報はありませんが、この年式で過走行車両でも廃車になる様な金額で取引されていない為、輸出されていることが想定できます。

とはいえ状態に依ってはほぼ値段がつかない結果となることもあり得ます。その場合は専門の廃車業者に依頼をしましょう。

廃車は全国で対応が可能なカーネクストがお勧め

買取の場合は再販を前提としていますので、引取から再販までのコストも考えて計算しています。

廃車の場合は再販ではない為コストが少ない他、自賠責保険や重量税の未経過分の還付を受ける事ができ、買取より高額査定となることがあります。

カーネクスト


2. 装備や色でのリセールバリュー違い

平成31年式で最もリセールバリューの高い、グレード:アドベンチャーにて検証します。

色による違い

RAV4色によるRV違い

上図は、平成31年式のオークション落札額の比較です。

人気色(黒又はパールホワイト)が288万円2千円の平均落札額に対し、普通色(人気色以外の色)が259万6千円の平均落札額となっています。

色による価格差は約20万円。黒又はパールホワイトを選ぶ方が効果的

サンルーフによる違い

RAV4サンルーフによる価格差

上図は、平成31年式のオークション落札額の比較です。

人気色(黒又はパールホワイト)のサンルーフありなしと、普通色(人気色以外の色)のサンルーフありなしの4パターンを載せています。

人気色では約10万円、普通色ではほぼ差がない。必ずリセールバリューに影響するかと言うと微妙。

 

3. 高額査定が期待できる買取業者

車の査定

価格だけを重視するなら一括査定

一括査定は一度の依頼で複数の業者に査定をしてもらえるサービスです。

1台の車に対し、業者が競り合う為価格が最大限まで上がることが期待できます。

今のお勧は楽天が運営する一括査定です。

査定だけで楽天ポイントが貯まる上、査定をする業者も大手の買取業車が入っています。

売却をせず査定だけでもポイントが貯まるので、まずは査定だけでもという方にもお勧めです。
楽天の愛車一括査定!

買取業者とのトラブルを避けるひと工夫

車買取で多いのが査定額の減額やキャンセルにまつわるトラブルです。

査定額が高くても後々トラブルでストレスを抱えてしまっては意味がありません。

安心な業者を見分ける基準となるのが、JPUC(ジェイパック)という団体に買取業者が加盟しているかどうかです。

メリットについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
≫参考:JPUCって何?優良買取業者が必ず加盟している中身を解説


 

4. まとめ

現行のRAV4は1年落ちの状況ではアドベンチャーグレードが80%台の残価率でリセールバリューが高い様に見えます。

しかし5年落ちになると残価率が50%を切っていく為、現行モデルが同じ道を辿ると過程するとそこまでリセールバリューが高い車種とは言えなくなってきます。

ここはモデルチェンジが途中で入っている為一概に言えることではありませんが。

ただ歴代のRAV4を見てみると軒並み輸出の需要が大きい為、車種全般を通してどれだけ乗っても廃車にはならないコストパフォーマンスの良い車と言えると思います。

現行のRAV4が3年落ち、5年落ちになった時のリセールバリューに期待です。