FJクルーザーのリセールを詳しく解説【プレミア/値上がりはある!?】

FJクルーザーのリセールを詳しく解説【プレミア/値上がりはある!?】

FJクルーザーの新車から3年・5年・7年後のリセールバリュー(下取り/買取相場)を詳しく解説していきます。

リセールバリューの高いグレードや人気の色、販売終了となり値上がり等も調べています、是非参考にしてみてくださいね。

キノさん
惜しくも平成29年のファイナルエディションで新車は終了しています。

この記事ではこんなことについてまとめています。

  • FJクルーザーの実際のリセール
  • リセールバリューのポイント
  • リセールの高いグレードや色など

 リセールは全体的に「高い」(特に3年落ち)

 「ファイナルエディション」がリセール高止まり

 黒白以外にも、「カーキ」「グリーン」が人気

リセールについてかなり細かく調査しました。FJクルーザーに興味のある人には絶対に読んでほしい記事になっています。

アシスタント
サポート
トヨタのSUVだとプラドのリセールがよく比較され見られています。
ランクルプラドのリセールバリュー

ランクル プラドの新車から3年・5年・7年後のリセールバリュー(買取相場)をグレード別にお伝えします。リセールに関わるオプション、乗換タイミング、5人乗り/7人乗り、今後の買取相場についても調べたので参考にしてみてください。[…]

ランクル プラドのリセールと5年・7年後の買取相場をグレード別に解説

リセールバリューとは

リセールバリューとは

 

リセールバリューとは
リセールバリュー(≒リセール)とは一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。中古車販売などの際に使われることが多い。なお、リセールバリューという言葉自体はガリバーの登録商標です。
参照元:Wikipedia
本記事では新車価格に対する買取相場(残価)の比率(%)として用いています。

買取相場の算出方法

買取相場の算出方法

買取相場は自動車オークションでの落札予想額から、買取業者の粗利益(10万円〜20万円)を引いて算出します。

理由としては、買取車両の大部分はオークションにて売却されている為です。

株式会社矢野経済研究所の『中古車流通総覧2020年版』によると、買取台数90万台のうち10万台が直接ユーザーに再販され、80万台はオークションで売却されています。

それではFJクルーザーの買取相場について見ていきましょう。

注意
この記事は2020年10月時点の情報です。最新の買取相場は中古車買取店へお問い合わせください。
\最新の買取相場はこちらから/
【無料】今すぐ中古車査定を申し込む

3年後のリセール/買取相場

参照元:グーネット

新車から3年後のリセール(買取相場)を3年落ちの平成29年式の買取相場からお伝えします。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データより
  • 平成29年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
ベースグレード3,240,000円
1.8~3.8万km
4件
264~310万円
286万円
88%
カラーパッケージ3,342,857円
1.7~5.0万km
8件
298~350万円
320万円
96%
ブラックカラーパッケージ3,456,000円
3.7万km
1件
310万円
90%
オフロードパッケージ3,466,286円
1.9~4.8万km
4件
253~330万円
298万円
86%
ファイナルエディション3,492,720円
1.1万km
1件
360万円
103%

※残価率=買取相場/新車価格(%)
※幅が出るのは、走行距離、色等がそれぞれ異なる為

キノさん
データ数が多い程人気のグレードであり、残価率の精度も高くなります。
3年後の平均残価率
93%

【参考】3年後の基準

100%以上 → 資産
90~100% → 神
80~90% → 最強
70~80% → かなり高い
60~70% → 高い
50~60% → 普通
50%以下 → 低い

3年後のFJクルーザーのリセールバリューは「神」クラスです。

中でも最後に発売された「ファイナルエディション」は6万kmでも94%というデータもあり、プレミアがついている形です。

アシスタント
サポート
3年落ちは販売最終年ということもあり非常に高いです。

5年後のリセール/買取相場

参照元:グーネット

新車から5年後のリセール(買取相場)を5年落ちの平成27年式の買取相場からお伝えします。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データより
  • 平成27年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
ベースグレード3,240,000円データなし
カラーパッケージ3,342,857円
3.9~4.4万km
3件
275~295万円
285万円
85%
ブラックカラーパッケージ3,456,000円
5.6~7.0万km
5件
220~297万円
241万円
70%
オフロードパッケージ3,466,286円
6.4万km
1件
220万円
63%
5年後の平均残価率
73%

【参考】5年後の基準

80%以上 → 神
70~80% → 最強
60~70% → かなり高い
50~60% → 高い
40~50% → 普通
30~40% → 低い

5年後のFJクルーザーのリセールバリューは「最強」クラスです。

グレードによって若干差があることから、走行距離のリセールへの影響度が大きいと言えます。

7年後のリセール/買取相場

参照元:グーネット

新車から7年後のリセール(買取相場)を7年落ちの平成25年式の買取相場からお伝えします。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データより
  • 平成25年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
ベースグレード3,150,000円
5.2~6.0万km
5件
220~265万円
232万円
74%
カラーパッケージ3,250,000円
5.2~8.2万km
8件
199~265万円
233万円
72%
ブラックカラーパッケージ3,360,000円
5.4~8.0万km
6件
144~265万円
210万円
63%
オフロードパッケージ3,370,000円
5.8~9.5万km
4件
145~240万円
177万円
53%
7年後の平均残価率
66%
【参考】7年後の基準

70%以上 → 神
60~70% → 最強
50~60% → かなり高い
40~50% → 高め
30~40% → 普通
20~30% → 低い
20%以下 → かなり低い

7年後のFJクルーザーのリセールバリューは「最強」クラスです。

やはり走行距離がリセールに影響していると言えます。

FJクルーザーのリセールのポイント

アシスタント
サポート
リセールに関するポイントを紹介していきます。

走行距離が大きく影響

何度も出てきていますが、

7年落ちの5万km以下→買取額300万円弱

(残価率90%!)

ということで、走行距離が大きくリセールに関係してきます。

人気の色

人気の色(リセールが高い色)は、

ベージュ(2トーンベージュ)
グリーン(2トーンダークグリーン)
白(ホワイト)
黒(ツートーンブラック)

です。

逆にリセールが低い色は、

オレンジ(ツートーンオレンジ)

です。

色とリセールバリューとの関係

キノさん車の色って何色が高く売れるか、きちんと知っていますか?よく白系が良いとか、白は雪に紛れるから輸出には嫌われるとか、黒系が良いとか、シルバー系が無難で良いとか。色んな話を聞きますよね。 本記事[…]

車の色
キノさん
FJクルーザーは「カッコいい」より「お洒落」なイメージなのでカラーが広く人気です。

買取相場の推移

コロナの影響もあり、ここ半年では緩やかに買取相場は上昇しています。

3年落ちの買取相場推移
平成29年式・全体的に上がり調子
5年落ちの買取相場推移
平成27年式・6月を抜けると上昇
7年落ちの買取相場推移
平成25年式・5月を底として上昇

特に発売最終年度、ファイナルエディションにて相場が加熱気味だと言えます。

中古車輸出

FJクルーザーの中古車は輸出されています。

マレーシア(1年落ち〜6年落ち)

ロシア(7年落ちまで)

ケニア(7年落ちまで)

ニュージーランド(規制なし)

香港(規制なし)

英国(規制なし)

マレーシアや香港は一般的に高年式の中古車が高い値段で輸出される国ですが、相場を見ている限り走行距離が少ない車両は国内に出回っていると見えます。

ただし6年落ちの20万kmが買取額130万円前後となっており(残価率41%、明らかに海外向けの価格)、距離が多い車両は輸出されているのがわかります。

走行距離が少ない→国内

走行距離が多い→海外

という流れになる車種です。

FJクルーザーのリセールまとめ

FJクルーザーのリセールバリュー推移

FJクルーザーの販売最終年を含めかなり高い
年度3年後5年後7年後
残価率93%73%66%
クラス最強最強

ファイナルエディション発売の販売最終年のリセールが非常に高くなっていますが、全体的にも高いリセールということがわかりました。

■ファイナルエディションのリセールは高止まり(距離1万km台で定価の100%超え)

■走行距離が増えても輸出需要であまり下がらない

■黒、白以外にも「カーキ」「グリーン」が人気色

FJクルーザーの購入や売却を検討している方は是非参考にしてみてくださいね。

それでは今回はこの辺で。

\新車の見積もりが欲しい方は/
【無料】FJクルーザーの見積もりはこちら

車のリセールについてはこちらの記事も人気です。

リセールバリューランキング

リセールバリューの高い車を新車から3年・5年・7年後それぞれにおけるランキング形式で紹介していきます。リセールの良い車って実はたくさんあるんですね。それぞれの車のリセールバリューを正しく知って、カーライフをより楽しいものにしていきま[…]

車のリセールバリューのランキングTOP10

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事が気に入って頂けたらシェアを宜しくお願いします!