スバル BRZのリセールと下取り/買取相場をプロ査定士が解説

スバル BRZのリセールと下取り/買取相場をプロ査定士が解説

スバル BRZの新車から3年・5年・7年後のリセールバリュー(下取り/買取相場)をグレード別にお伝えします。

グレード毎のリセールバリューや人気の色、86との違いや中古車についても記載したので是非参考にしてみてください。

キノさん
BRZは既に製造を終了しており、今後希少性が高まるのかも注目です。
自動車情報誌「ベストカー」

 今や希少な国産スポーツカー、トヨタとスバルの協業で生まれた86/BRZの今後は?  2012年、スポーツカー冬の時代に…

この記事ではこんなことについてまとめています。

  • BRZの具体的なリセールバリュー(下取り/買取相場)
  • リセールバリューの高いグレードや人気の色
  • 86とBRZのリセールの違い

 BRZのリセールは全体的に高い

 グレードはS(MT)、色は青がおすすめ

 86とほぼリセールは変わらない、両方高い

リセールについてかなり細かく調査しました。BRZに興味のある人には絶対に読んでほしい記事になっています。

「トヨタ 86」と「スバル BRZ」はトヨタとスバルが共同で開発した基本構造を共通化した姉妹車です。
キノさん
あわせて読みたい

トヨタ 86の新車から3年・5年・7年後のリセールバリュー(下取り/買取相場)をグレード別にお伝えします。グレード毎のリセールバリューや人気の色、モデルチェンジ前後のリセールの差についても記載したので是非参考にしてみてください。[…]

トヨタ 86のリセールと下取り/買取相場をプロ査定士が解説

リセールバリューとは

リセールバリューとは

 

リセールバリューとは
リセールバリュー(≒リセール)とは一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。中古車販売などの際に使われることが多い。なお、リセールバリューという言葉自体はガリバーの登録商標です。
参照元:Wikipedia
本記事では新車価格に対する買取相場(残価)の比率(%)として用いています。

買取相場の算出方法

買取相場の算出方法

買取相場は自動車オークションでの落札予想額から、買取業者の粗利益(10万円〜20万円)を引いて算出します。

理由としては、買取車両の大部分はオークションにて売却されている為です。

株式会社矢野経済研究所の『中古車流通総覧2020年版』によると、買取台数90万台のうち10万台が直接ユーザーに再販され、80万台はオークションで売却されています。

それではBRZの買取相場について見ていきましょう。

注意
この記事は2020年10月時点の情報です。最新の買取相場は中古車買取店へお問い合わせください。
\おすすめの中古車買取店はこちら/
【無料】高価買取店へ査定を依頼する

3年後の買取相場【平成29年式】

現行モデルのスバル BRZ
キノさん
平成28年8月にマイナーチェンジがあり現行モデルになりました。フロントバンパーが少し変化!

新車から3年後の買取相場を現在3年落ちである平成29年式の買取相場からお伝えします。

平成29年式をお持ちの方は参考にしてみてください。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成29年式・ディーラー車・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
Rカスタマイズパッケージ2,430,000円データなし
R(MT)2,678,400円データなし
R(AT)2,737,800円データなし
S(MT)2,970,000円
1.6~5.0万km
7件
200~253万円
230万円
77%
RAレーシング2,981,880円データなし
S(AT)3,029,400円
1.5万km
1件
230万円
76%
GT(MT)3,315,600円
2.6~2.9万km
3件
220~242万円
232万円
70%
STIスポーツ(MT)3,531,600円
1.1~1.8万km
2件
275~320万円
298万円
84%
STIスポーツ(AT)3,591,000円
1.0万km
1件
232万円
65%
MT平均253万円・77%
AT平均231万円・71%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

キノさん
データ数が多い程人気のグレードと言え、数字の精度も高くなります。

【参考】3年後の基準

90%以上 → 想定外
80~90% → 最強
70~80% → かなり高い
60~70% → 高い
50~60% → 普通
50%以下 → 低い

3年後のBRZのリセールバリューは「かなり高い」レベルです。

ATに比べMTのリセールが高く、販売台数は少なそうですがSグレードが1番売れている様です。

STIスポーツ(MT)の84%は驚異的なリセールバリューと言えます。

5年後の買取相場【平成27年式】

今から5年前のスバル BRZ

新車から5年後の買取相場を現在5年落ちである平成27年式の買取相場からお伝えします。

平成27年式をお持ちの方は参考にしてみてください。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成27年式・ディーラー車・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
Rカスタマイズパッケージ(MT)2,408,400円データなし
Rカスタマイズパッケージ(AT)2,478,600円
5.0万km
1件
135万円
54%
R(MT)2,559,600円
4.6万km
1件
154万円
60%
R(AT)2,629,800円データなし
S(MT)2,926,800円
3.9~6.5万km
8件
155~188万円
177万円
60%
RAレーシング2,960,280円データなし
S(AT)3,007,800円
3.1~4.9万km
3件
155~205万円
177万円
59%
MT平均166万円・60%
AT平均156万円・57%

【参考】5年後の基準

80%以上 → 想定外!
70~80% → 最強
60~70% → かなり高い
50~60% → 高い
40~50% → 普通
30~40% → 低い

3年後のBRZのリセールバリューはMTが「かなり高い」、ATが「高い」レベルです。

オークションに出ているデータがかなり少ないですが、売れているグレードはS(MT)が3年落ちから変わらずということが言えます。

7年後の買取相場【平成25年式】

今から7年前のスバル BRZ

新車から7年後の買取相場を現在7年落ちである平成25年式の買取相場からお伝えします。

平成25年式をお持ちの方は参考にしてみてください。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成25年式・ディーラー車・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
RA2,058,000円データなし
R(MT)2,478,000円
6.2~9.9万km
5件
100~187万円
140万円
56%
R(AT)2,546,250円
9.7~9.8万km
2件
82~88万円
85万円
33%
S(MT)2,803,500円
5.4~8.4万km
9件
120~177万円
155万円
55%
RAレーシング2,868,000円データなし
S(AT)2,882,250円
5.1~7.6万km
9件
120~144万円
133万円
46%
MT平均148万円・56%
AT平均109万円・40%
【参考】7年後の基準

70%以上 → 想定外
60~70% → 最強
50~60% → かなり高い
40~50% → 高い
30~40% → 普通
20~30% → 低い
20%以下 → かなり低い

7年後のBRZのリセールバリューはMTが「かなり高い」、ATが「高い」レベルです。

「R」のATのデータが極端に走行距離が多く全体としては低く出てしまっていますが、全体的としてはATでも40%半ばのリセールがあると予想されます。

総じてBRZのリセールは高いということがわかりました。

BRZのリセールのポイント

BRZのリセールを調べる中で見えてきたポイントをまとめて報告します。

 MT>AT

3年・5年後では差が見られないですが、7年後では約20万円の差が出ます。

リセールにこだわるならMT車の方がお得だと言えます。

因みに姉妹車の86だと、これより大きい差が出る結果となっています。

青が人気

リセールが高いデータとして、青が多いことが見て取れます。

一般的には「黒」「パールホワイト」が人気色でリセールが高くなりますが、BRZでは青の人気が高くリセールも高い傾向にあると言えます。

逆にリセールが低そうなカラーは、「グレー」や「シルバー」です。

あわせて読みたい

キノさん車の色って何色が高く売れるか、きちんと知っていますか?よく白系が良いとか、白は雪に紛れるから輸出には嫌われるとか、黒系が良いとか、シルバー系が無難で良いとか。色んな話を聞きますよね。 本記事[…]

車の色

オプションは少なめ

標準装備以外のオプションをつけている車両は少ないのが特徴です。

特に86ではエアロパーツを装着している車両の割合が多く、3年後のリセールではエアロが大きく影響していましたが、BRZではエアロがついている車両は少ないのが特徴です。

ナビをつけている車両が全てでもなく、オプションがリセールに与える影響は小そうです。

86とリセールは変わらない

姉妹車である86とは販売台数の差からデータ数に違いがありますが、BRZのリセールバリューは86とほぼ変わらない、若干高いということが言えます。

【新車価格に対する残価率の比較】

86(MT平均)BRZ(MT平均)
3年後75%77%
5年後59%60%
7年後58%56%
キノさん
かなり意外!だけど事実!

買取相場は上昇傾向

BRZの買取相場はここ半年で上昇傾向にあります。

5年落ちのリセールバリュー推移
5年落ちのオークション落札額推移
7年落ちのオークション落札額推移
7年落ちのオークション落札額推移

今年は少々事情が特別な訳ですが、5年落ちで約50万円、7年落ちで約70万円ぐらい買取相場が上昇しています。

売却するのもタイミングが重要ということがよくわかります。

BRZの中古車

BRZを中古車で買う場合、安く買うならAT、先々のリセールを狙うならMT車という考え方をおすすめします。

これはMT車のリセールが高く、AT車のリセールが低い為です。

中古車販売店の仕入れ価格は、買取価格をXとして

((X−10000)/1.1)+150000)×1.1+60000

でざっくり計算できます。(キノ方程式!)

7年落ちのS(MT)の平均買取額155万円で計算すると、1,765,000円となりこれが販売店の予想仕入れ価格です。

同じスペックの車両をカーセンサーで調べると総額165万円から販売されている様です。

BRZの中古車

もちろん平均買取額なので上下はしますが、基本的に予想仕入れ額を下廻る価格の中古車は余程状態が悪くない限り私はアリだと思います。

走行距離や装備などによって価格は上下しますが、基準を大きく超える価格の中古車のリセールが高いかと言うとそんなことはありません。

BRZのリセールまとめ

BRZのリセール推移

BRZのリセールバリューは全体を通して「高い」、そして86との差はないということがわかりました。

トヨタとスバルではブランドに違いがあるので、86と差がないというのが正直意外でしたね。

■ATよりMTの方が高いが差は小さい

■色は青が人気、グレードは「S」がおすすめ

■買取相場は上昇傾向

BRZを保有・検討されている方は是非参考にしてみてください。

\値引きや納車時期までわかる/
【無料】BRZの新車見積もりはこちら

それでは今回はこのへんで、キノさんでした。

リセールバリューに興味がある方はこちらの記事もお勧めです。

あわせて読みたい

リセールバリューの高い車を新車から3年・5年・7年後それぞれにおけるランキング形式で紹介していきます。リセールの良い車って実はたくさんあるんですね。それぞれの車のリセールバリューを正しく知って、カーライフをより楽しいものにしていきま[…]

車のリセールバリューのランキングTOP10

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事が気に入って頂けたらシェアして頂けると嬉しいです^_^