エスクァイアのリセールっていいの?中古車査定士が詳しく解説!

エスクァイアのリセールっていいの?中古車査定士が詳しく解説!

「エスクァイアのリセールってどうなの?」

そんな疑問にお答えします。

トヨタの5ナンバーミニバンで最上位に位置するエスクァイア。

ヴォクシー・ノアと広い意味で兄弟車になりますが、意外とリセールが高いという事実があります。

今回はそんな「エスクァイアのリセールバリュー」について詳しくお伝えしていきます。

 リセールは5年で新車価格の半分強、全体的に若干高め

 ガソリンとハイブリッドではリセールは殆ど変わらない

 グレードはGi系がお勧め、色はリセールへの影響大

経過年数モデル平均残価率
3年後・MC後
(3年落ち)
ガソリン74%(68~78)
★★★★☆
ハイブリッド73%(63~73)
★★★★☆
⇅マイナーチェンジで8ポイント、20~30万円落ちる⇅
3年後・MC前
(3年落ち)
ガソリン67%(62~69)
★★★☆☆
ハイブリッド65%(59~68)
★★★☆☆
5年後
(5年落ち)
ガソリン56%(53~59)
★★★☆☆
ハイブリッド54%(53~55)
★★★☆☆

細かなグレードについては本文に詳しく記載しています。それでは見ていきましょう。

アシスタント
サポート
兄弟車であるノアヴォクシーのリセールバリューも是非参考にしてみてください。

【結論】エスクァイアのリセール

リセールバリューを経過年数とグレード別に見ていきます。

経過年数・グレード別のリセール

参照元:グーネット

3年後のリセール:残価率74%

3年落ちは現行モデルと同じ30系後期です。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月のオークションデータより
  • 平成30年式、装備と色は絞り込みなし
  • 事故歴なし、内外装の状態良好として
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ガソリンモデル】
Xi2,705,400円
1.0~9.5万km
25件
122~200万円
156万円
58%
Xi(4WD)2,910,600円
1.3~14.0万
3件
140~200万円
170万円
58%
Gi2,922,480円
0.8~9.2万km
74件
133~255万円
200万円
68%
Gi(4WD)3,127,680円
1.1~11.5万km
12件
185~255万円
225万円
72%
Gi プレミアムパッケージ(2WD)2,980,800円
0.2~4.5万km
32件
185~255万円
215万円
72%
Gi プレミアムパッケージ(4WD)3,186,000円
1.3~4.0万km
6件
225~265万円
230万円
72%
【ハイブリッドモデル】
ハイブリッドXi3,151,440円
1.3~6.8万km
3件
200万円
63%
ハイブリッドGi3,300,480円
1.1~9.0万km
79件
166~270万円
220万円
67%
ハイブリッドGi プレミアムパッケージ3,358,800円
0.4~12.3万km
64件
180~275万円
240万円
71%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【3年後の平均残価率】

ガソリン67% ★★★☆☆
ハイブリッド67% ★★★☆☆
全体67% ★★★☆☆

ガソリンとハイブリッドのリセールはほぼ同じ。

これなら買うならハイブリッドの方が絶対にお得ですね。

 

5年後のリセール:残価率53%

参照元:グーネット

5年落ちは前期モデルです。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月のオークションデータより
  • 平成30年式、装備と色は絞り込みなし
  • 事故歴なし、内外装の状態良好として
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ガソリンモデル】
Xi(2WD)2,688,218円
2.0~14.7万km
25件
85~160万円
125万円
46%
Xi(4WD)2,893,418円
5.7~13.6万km
4件
80~145万円
125万円
43%
Gi(2WD)2,874,763円
1.2~8.2万km
71件
120~205万円
160万円
56%
Gi(4WD)3,079,963円
3.3~9.0万km
15件
135~205万円
175万円
57%
Giブラックテーラード(2WD)2,955,273円
1.8~11.4万km
74件
120~200万円
165万円
56%
Giブラックテーラード(4WD)3,160,473円
4.8~8.4万km
4件
155~200万円
180万円
57%
【ハイブリッドモデル】
ハイブリッドXi3,108,437円
1.8~11.5万km
20件
115~190万円
150万円
48%
ハイブリッドGi3,255,709円
2.3~13.9万km
76件
140~205万円
175万円
54%
ハイブリッドGiブラックテーラード3,295,963円
1.2~13.8万km
145件
135~215万円
178万円
54%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【5年後の平均残価率】

ガソリン53% ★★★☆☆
ハイブリッド52% ★★★☆☆
全体53% ★★★☆☆

3年落ちと同じくガソリンとハイブリッドのリセールはほぼ同じ。

これは結構稀なことではあります。(大体リセールはガソリンの方が良い)

 

7年後のリセール:残価率53%

7年後のリセールは、7年落ちにあたる平成26年式をベースに算出します。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月のオークションデータより
  • 平成26年式、装備と色は絞り込みなし
  • 事故歴なし、内外装の状態良好として
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ガソリンモデル】
Gi(2WD)2,823,428円
4.0~9.9万km
6件
85~150万円
122万円
43%
Gi(4WD)3,029,142円
6.1~10.0万km
2件
111~170万円
130万円
43%
【ハイブリッドモデル】

エスクァイアのリセールの特徴

ここまでのリセールをまとめます。

リセールが落ちるタイミング

エスクァイアの中古車輸出

車輸出
UAEのアブダビ

エスクァイアの中古車輸出事情について見ていきます。

輸出事情を知ることで、価値が下がるタイミングや時にはリセールに有利な装備/オプションを知ることができ、高く売ることにおいては必須の知識です。

エスクァイアの輸出国

型式仕向国
ZRR80G
(ガソリン・2WD)
🇧🇩バングラデシュ(登録から5年まで)
🇷🇺ロシア(登録から7年まで)
ZRR85G
(ガソリン・4WD)
🇷🇺ロシア(登録から7年まで)
ZWR80G
(ハイブリッド・2WD)
🇵🇰パキスタン(登録から3年まで)
🇧🇩バングラデシュ(登録から5年まで)
🇷🇺ロシア(登録から7年まで)
”登録から○○まで”と記載は、制限内の新しい車しか輸入を認めないということを意味しています。環境問題等の観点から輸入に制限をかけている国が多くあります。

エスクァイアの買取相場に影響を与えそうな国は、ノアの際と同じくバングラデシュです。

通常はハイブリッドの方がリセールが低いことが多いですが、ガソリンと変わらないのは近年ハイブリッド車が人気の同国への輸出が影響している可能性があります。

ロシアは低単価車両、パキスタンへは台数が少ないのでそこまで相場への影響はありません。

輸出を踏まえたポイント

これらの輸出需要を踏まえたエスクァイアの売却のポイントは、

  • 新車から5年落ちまでは安定して高く売れる
  • ガソリンもハイブリッドも同レベルのリセールバリュー
  • 6年落ち以降は今後のモデルチェンジ、輸出同行次第で不明

ということになります。

基本的には、新車で購入した場合5年前後で乗り換えるのが最も高く売れる乗り方だと考えます。

リセールの高いエスクァイアの仕様

リセールに影響するオプション

エスクァイア のリセールに関するその他について紹介します。

色のリセール差は約17万円

エスクァイアのリセール差
5年落ちハイブリッドGiでの色の違いを比較
条件落札額
人気色183.99万円17.31万円
普通色166.68万円

※人気色=パールホワイト、黒
※普通色=人気色以外

人気色と普通色のリセール差は約17万円と影響は大きめです。

売る時のことを考えるのであれば、黒又はパールホワイトを選ぶようにしましょう。

5年落ちで調べているのでもっと新しければ(3年落ち)影響度は大きく、これより古ければ(7年落ち)影響度は小さくなります。

あわせて読みたい

「車の色って何色を選んだ方がいいの?」リセールを気にして車の色を選んでいる人はいますか?あまりいないですよね。(本人の自由だ!) しかし実際には、走行距離やグレードが同じでも色の違いで査定額が異なっ[…]

【色でそんなに変わる?】車のリセールに有利な色を調べてみた

エアロの差は約10万円

エスクァイアはエアロパーツの装着率が約42%と高めです。

そのエアロがリセールにどれぐらい関係しているのか調査します。

エスクァイアのエアロのリセール差
5年落ちハイブリッドGiでのエアロの違いを比較
条件落札額
人気色・エアロ有り188.0万円8.03万円
人気色・エアロなし179.97万円
普通色・エアロ有り171.87万円11.03万円
普通色・エアロなし160.84万円

エアロパーツの影響は8~11万円であることがわかりました。

なんとも微妙なところで、『費用丸々の回収はできないけれども全く評価されない訳でもない』、と言ったところです。

見た目も格好よくなりますし、一応評価はされるのでその様に覚えておきましょう。

色と同じく新しければより影響度が大きく、古ければより影響度が小さくなります。

買取相場は安定

過去半年の買取相場推移
5年落ちハイブリッドGiの過去半年の落札額推移

過去半年では少し上昇傾向にありますが、総じて安定しています。

エスクァイアを高く売る方法

エスクァイアを高く売ろうとする際は、

  • ディーラー等の下取り
  • 買取専門店の査定

を併せて相見積もりをとる様にしましょう。

買取専門店の査定は2~3社で、合計3~4社の見積もりがあれば問題ないと思われます。

ディーラーは車の入換えまで乗ることができ、楽というメリットがある他、意外と高めの金額が出ることもあります。

買取専門店は基本は1週間以内やこの先数週間での売却が条件となりますが、交渉の仕方次第では車の入換まで乗ることができ、価格も高い水準をキープすることができます。

車を高く売る方法については、『車/中古車を高く売る方法(基礎編)』に記載していますので、是非参考にしてみてください。

あわせて読みたい

車(中古車)を売ろうとする時に、役立つ高く売る方法やコツについて詳しくお伝えしていきます。悲しいかな車を乗り換えや、不要で売る時というのは突然やってくる訳ですが、覚えておくと損はない情報をお伝えしていくので是非参考にしてみてください[…]

【現役査定士が解説】車(中古車)を高く売る方法

エスクァイアのリセールまとめ

エスクァイアの新車から5年後までのリセールをまとめると次の様になります。

エスクァイアのリセールまとめ

①3年後のリセールはそこそこ高い
②ガソリンとハイブリッドは変わらない
③マイナーチェンジで20~30万円価値下落
④主な輸出国はバングラデシュ
⑤グレードはGi系が確実に良い
⑥色のリセールへの影響は大きい
⑦エアロはあってもなくてもOK

エスクァイアをこれから購入される方や、売却を検討している方は是非参考にしてみてください。

エスクァイアは今後なくなる可能性もあるので購入は慎重にいきましょうね。
≫【参考】新型ノア/ヴォクシーは統合せず共存!エスクァイアは消滅へ

それでは今回はここまで。

\エスクァイアの見積もりはこちらから/
【無料】WEBで簡単!新車見積もり

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事が気に入って頂けたらシェアして頂けると大変嬉しいです\(^o^)/