BMW3シリーズのリセールと残価率を中古車査定士が詳しく解説

  • BMW3シリーズのリセールバリューってどうなの?
  • リセールの高い仕様やオプションは?
キノサン
結論、BMW3シリーズのリセールは低め(★★☆☆☆)です!

本記事では、BMW/3シリーズ(M3含む)のグレード別リセールバリュー(残価率)とリセールの高い仕様について解説します。

新車から3年後、5年後、7年後、10年後の残価率をまとめたので、購入の材料にしてください。

車の購入・乗換えを考えている方は、2つの事前準備を今のうちからしておくのがおすすめです。

≫リセールバリューの高い車を探す
ガリバーの中古車検索サービス
非公開在庫から車を探してくれるサービス!
無料なので登録しておくのがおすすめ!

【公式HP】https://221616.com/

\ 毎日500台が入れ替わる新鮮在庫! /
中古車検索サービスに登録する
※最短即日の連絡で選任担当者つき!
≫今乗っている車を査定に出してみる

▼何度でも査定無料!▼【公式HP】https://kurumasateihikaku.com/

車の相場を調べるなら買取相場がすぐわかり
大手最大10社に見積もり依頼が出せる
車査定比較.comがおすすめ!

\全体の80%が査定士の対応に満足と回答!/
車査定比較.comで相場を調べる
※利用者数250万人突破の人気サービス

コロナにより中古車相場が盛り上がっている今、車を買うも売るも早めに行動しておきましょう!

【経過年数とグレード別】BMW3シリーズのリセールバリュー

BMW3シリーズの経過年数別のリセール

まずBMW3シリーズの3年・5年・7年・10年落ちのリセール(残価率)を記載します。

残価率とは買取価格/新車価格(%)で値持ちの良さを表します。
経過年数
モデル
残価率/買取額
セダン
残価率/買取額
ワゴン
残価率/買取額
M3
3年落ち/R1年
G20系
57%/376万円
★★☆☆☆
65%/435万円
★★★☆☆
63%/1000万円
★★★☆☆
フルモデルチェンジ(F30系後期→G20系)
5年落ち/H29年
F30系後期
33%/186万円
★☆☆☆☆
35%/204万円
★☆☆☆☆
47%/575万円
★★☆☆☆
マイナーチェンジ(F30系前期→後期)
7年落ち/H27年
F30系前期
23%/122万円
★☆☆☆☆
27%/152万円
★☆☆☆☆
44%/485万円
★★★☆☆
10年落ち/H24年
F30系前期
17%/82万円
★☆☆☆☆
17%/90万円
★☆☆☆☆

※買取額は全グレードの平均

3シリーズのリセールのポイント!
  • 現行モデルのリセールは平均並みも、型落ちのリセールが低い(セダン・ワゴン)
  • Mスポーツグレードのシロ・クロが高い
  • M3のリセールはスポーツモデルとあって安定傾向
キノサン
年数別のリセール(残価率)について下記で詳しく紹介します。
  • 3年後のリセール:残価率59%
  • 5年後のリセール:残価率36%
  • 7年後のリセール:残価率26%
  • 10年後のリセール:残価率17%

ひとつずつ詳しく解説します。

3年後のリセール:残価率59%

3年後のリセールはG20系前期モデルから算出。3年後の平均残価率(買取額)は、

  • セダン:57%(376万円)
  • ツーリングワゴン:65%(435万円)
  • M3:63%(1000万円)

となりました。

引用:https://www.goo-net.com/
グレード新車価格
平均走行距離
データ数
平均買取額
残価率
【セダン】
320i(ガソリン)5,230,000円
1.7万km
9件
290万円
55%
320i Mスポーツ(ガソリン)5,830,000円
2.5万km
60件
340万円
58%
330i Mスポーツ(ガソリン)6,320,000円
2.1万km
15件
385万円
61%
M340i xDrive(ガソリン)9,620,000円
2.9万km
3件
600万円
62%
320d xDrive(ディーゼル)5,780,000円
4.2万km
7件
265万円
46%
320d xDrive Mスポーツ(ディーゼル)6,290,000円
3.0万km
42件
365万円
58%
330e Mスポーツ(PHEV)6,540,000円
2.9万km
3件
390万円
60%
【ツーリングワゴン】
320d xDriveツーリングMスポーツ(ディーゼル)6,660,000円
3.0万km
7件
435万円
65%
【M3】
M3 CS(ガソリン)15,780,000円
1.6万km
2件
1000万円
63%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

  • セダンよりツーリングワゴンの方がリセールが約5%良い。
  • ガソリン・ディーゼル・PHEVでのリセール差はほぼない
  • グレードは”Mスポーツ”がおすすめ
  • M3はタマ数が少ないので少し売りにくい可能性あり

人気・リセールが高く、見た目も良いMスポーツグレードがモデルを共通しておすすめです。

ツーリングワゴンのディーゼルでMスポーツが最もリセールが安定する仕様と言えるでしょう。

 

5年後のリセール:残価率36%

5年後のリセールは、5年落ちのF30系後期モデルから算出。5年後の平均残価率(買取額)は、

  • セダン:33%(186万円)
  • ツーリングワゴン:35%(204万円)
  • M3:47%(575万円)

となりました。

引用:https://www.goo-net.com/
グレード新車価格
平均走行距離
データ数
平均買取額
残価率
【セダン】
318iラグジュアリー(ガソリン)5,000,000円
3.1万km
19件
155万円
31%
318i Mスポーツ(ガソリン)5,010,000円
3.3万km
24件
175万円
35%
320iラグジュアリー(ガソリン)5,640,000円
3.0万km
19件
189万円
34%
320i Mスポーツ(ガソリン)5,700,000円
2.7万km
22件
235万円
41%
320dラグジュアリー(ディーゼル)5,880,000円
6.3万km
17件
155万円
26%
320d Mスポーツ(ディーゼル)5,940,000円
5.6万km
27件
205万円
35%
330e iパフォーマンス(PHEV)5,960,000円
4.8万km
24件
185万円
31%
【ツーリングワゴン】
318iツーリングラグジュアリー(ガソリン)5,220,000円
3.8万km
21件
160万円
31%
318iツーリングMスポーツ(ガソリン)5,230,000円
4.1万km
17件
190万円
36%
320iツーリングラグジュアリー(ガソリン)5,860,000円
4.5万km
4件
178万円
30%
320iツーリングMスポーツ(ガソリン)5,920,000円
2.7万km
9件
255万円
43%
320dツーリングラグジュアリー(ディーゼル)6,100,000円
4.8万km
8件
210万円
34%
320dツーリングMスポーツ(ディーゼル)6,160,000円
6.0万km
18件
230万円
37%
【M3】
M3セダン(ガソリン)11,850,000円
3.2万km
10件
560万円
47%
M3セダンコンペティション(ガソリン)12,560,000円
4.5万km
6件
590万円
47%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

一つ前の型になることもありリセールは低め。

5年落ちではセダンとツーリングワゴンでリセールの差はほぼなく、M3のリセールが最も高い結果となりました。

 

7年後のリセール:残価率26%

7年後のリセールは、7年落ちのF30系前期モデルから算出。7年後の平均残価率(買取額)は、

  • セダン:23%(122万円)
  • ツーリングワゴン:27%(152万円)
  • M3:44%(485万円)

となりました。

引用:https://www.goo-net.com/
グレード新車価格
平均走行距離
データ数
平均買取額
残価率
【セダン】
320i(ラグジュアリー/スポーツ)(ガソリン)5,040,000円
4.6万km
14件
115万円
23%
320iMスポーツ(ガソリン)5,110,000円
5.7万km
18件
130万円
25%
320d(ラグジュアリー/スポーツ)(ディーゼル)5,270,000円
8.8万km
29件
95万円
18%
320dMスポーツ(ディーゼル)5,510,000円
6.8万km
19件
125万円
23%
320iグランツーリスモ(ガソリン)5,500,000円
3.7万km
3件
130万円
24%
320iグランツーリスモMスポーツ(ガソリン)5,700,000円
5.9万km
11件
135万円
24%
【ツーリングワゴン】
320iツーリングMスポーツ(ガソリン)5,500,000円
6.1万km
12件
145万円
26%
320dツーリング(ラグジュアリー/スポーツ)(ディーゼル)5,490,000円
5.2万km
4件
145万円
26%
320dツーリングMスポーツ(ディーゼル)5,730,000円
6.2万km
9件
165万円
29%
【M3】
M3セダン(ガソリン)11,040,000円
4.5万km
4件
485万円
44%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

経過年数が経つに連れ、M3のリセールが良いことがわかります。

 

10年後のリセール:残価率17%

10年後のリセールは、10年落ちのF30系前期モデルから算出。10年後の平均残価率(買取額)は、

  • セダン:17%(82万円)
  • ツーリングワゴン:17%(90万円)

となりました。

引用:https://www.goo-net.com/
グレード新車価格
平均走行距離
データ数
平均買取額
残価率
【セダン】
320iラグジュアリー(ガソリン)4,700,000円
7.8万km
75件
68万円
14%
320iMスポーツ(ガソリン)4,940,000円
5.3万km
10件
112万円
23%
320dブルーPFラグジュアリー(ディーゼル)4,900,000円
11.6万km
13件
57万円
12%
320dブルーPFMスポーツ(ディーゼル)5,140,000円
8.6万km
7件
90万円
18%
【ツーリングワゴン】
320dブルーPFラグジュアリー(ディーゼル)5,110,000円
9.5万km
17件
79万円
15%
320dブルーPFMスポーツ(ディーゼル)5,350,000円
9.1万km
11件
100万円
19%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

10年落ちの残価率は平均並みの数値と言えます。

10年落ちとまでなるとセダン・ワゴンでのリセール差はありません。

 

1年毎のリセールバリューの変化

リセールバリューが毎年どの様に落ちていくかを「グレード:320iMスポーツ(セダン)」で調べた結果です。

経過年数/モデル
(平均走行距離)
平均買取額
(前年比)
当年もの/G20系
(0.4万km)
475万円
1年落ち/G20系
(0.9万km)
410万円
(−65万円)
2年落ち/G20系
(1.9万km)
340万円
(−70万円)
3年落ち/G20系
(2.4万km)
340万円
(±0)
フルモデルチェンジ(F30系→G20系)
4年落ち(F30系後期)
(3.6万km)
220万円
(−120万円)
5年落ち(F30系後期)
(3.1万km)
200万円
(−20万円)
6年落ち(F30系後期)
(4.9万km)
180万円
(−20万円)
7年落ち(F30系後期)
(6.7万km)
150万円
(−30万円)
マイナーチェンジ(F30系前期→後期)
7年落ち(F30系前期)
(5.6万km)
130万円
(−20万円)
8年落ち(F30系前期)
(7.3万km)
110万円
(−20万円)
9年落ち(F30系前期)
(7.5万km)
95万円
(−15万円)
10年落ち(F30系前期)
(5.3万km)
100万円
(+5万円)

大きく落ちているところを赤字で記しました。320iMスポーツの新車は646万円です。

発売直後の1万km以下であれば400万円台での買取が可能。

しかし距離が少し伸びると300万円台まで一気に落ちます。

型落ちモデルとなると、新車から4年落ちでも一気に200万円台まで下落。

「走行距離」と「モデルチェンジ」の2点には最善の注意を払いましょう。

 

【中古車査定士が解説】BMW3シリーズを売るタイミングやおすすめ度は?

BMW3シリーズを売るタイミングは?

リセールの観点からBMW3シリーズの売り時車としてのおすすめ度を紹介します。

BMW3シリーズはリセールバリュー的に何年後に売るのがベスト?

3シリーズは「顔が変わるモデルチェンジ(マイナーチェンジ含む)」で売るのがおすすめです。

モデルチェンジは3~4年で行われることが多いので、モデル初期で買えば3~4年後、途中なら1~2年で売ることを推奨します。

BMW3シリーズをリセール前提で購入するのはおすすめ?(新車/中古車)

リセールバリューが低めの3シリーズは、新車も中古車もリセール前提で購入するのはやや不向きです。

ただしポイントを押さえることで、経済的なマイナスを最小限に押さえることは可能。

ポイントとしては、

  • リセールの高い仕様に乗ること
  • 新型が出るタイミングで乗り換えること

これが大前提かつ超重要となります。

リセールの高い仕様の車を探すなら、ガリバーの中古車検索サービスに登録しておきましょう。

一般市場に公開される前の「非公開在庫」から希望の車を探してくれるので、自分では見つけられない車に早くリーチできます。(登録は無料)

車は毎日約500台が入れ替わり、今はなくても希望の車が今後入庫してくる可能性はある為、リクエストを出しておくだけでも価値は十分にあり。

キノサン
車はプロのネットワークも活用して効率的に探しましょう。

【公式HP】https://221616.com/

\ 毎日500台が入れ替わる新鮮在庫! /
中古車検索サービスに登録する
※最短即日の連絡で選任の担当者つき!

 

BMW3シリーズのリセールのポイント

BMW3シリーズのリセールのポイント

キノサン
BMW3シリーズのリセールバリューの高い仕様をご紹介します。
  • リセールバリューの高い色
  • リセールの高いオプション

ひとつずつ詳しく解説します。

リセールバリューの高い色

色によるリセール差を中古車オークションから調べた結果です。

台数/走行距離平均価格
シロ27台/2.2万km🥇338万円
クロ16台/2.4万km🥈336万円
アオ23台/2.2万km🥉324万円
グレー7台/1.8万km320万円

※G20系320iMスポーツにて n=73

1番人気はシロ、リセールもシロが最も高いです。

クロは僅かにシロに劣るものの、クロも人気がありリセールも高い色です。

BMWで人気のアオは約15万円ほどリセールでは負けてしまう結果に。

シロかクロが最もリセールに強い色と言えるでしょう。

 

リセールの高いオプション

1番のおすすめは「電動ガラス・サンルーフ(165,000円)」です。

3シリーズのサンルーフ

3シリーズでサンルーフが付いている車はそう多くありません。

しかしリセールへの効果は高く、コストはリセールで取り返せる可能性が十分にあるので装着するのがおすすめです。

その他のオプションとしては、

  • オートマチック・テールゲート
  • サンプロテクション・ガラス
  • パーキング・アシスト・プラス

が付いたコンフォートパッケージ(168,000円)がおすすめ。

BMWではパッケージオプションが幾つかあります。(10万円〜30万円)

しかし全て付けるとコストが嵩み費用対効果もそこまで高くありません。

全くないのも寂しいですが、付けすぎる必要もありません。

 

リセールバリューの高い乗換えをする為にやるべきこと

BMW3シリーズのリセールのポイント

これまでBMW3シリーズのリセールバリューについてご紹介してきました。

3シリーズを含め、車の購入を検討している方は今のうちから下記を行っておくのがおすすめです。

  • リセールバリューの高い車(新車・中古車)を探す
  • 今乗っている車の相場を調べておく(査定だけでOK)
キノサン
効果的な車の乗換えを実現する為には、余裕をもった準備が大切です。

ひとつずつ詳しく解説します。

リセールバリューの高い車(新車・中古車)を探す


【公式HP】https://221616.com/

車の乗換えを先々検討するなら、早めに新車や中古車を探しておくことが重要です。

ガリバーの中古車検索サービスは無料で毎日500台が入れ替わる在庫(非公開含む)の中から、探している車を提案してくれるサービス。

  • 中古車は装備や色、距離がバラバラ(色々な車を見る必要がある)
  • 流動性が高いのでいつ探している車が見つかるかわからない
  • 無料でプロが探してくれるので全く手間がかからない

以上の理由から車探しは早めに動いておく方が良い車が見つかりやすいと言えます。

キノサン
登録しても大量のメールや電話が来ることはありません。

送る情報は車種と都道府県と電話番号のみなので、細かな個人情報を提供するリスクもなし。

20秒ほどで登録できるので、自分で車を探すと共にプロにも並行して探してもらいましょう。

\ 常に新鮮な在庫の中から車が探せる /
中古車検索サービスに登録する
※最短即日の連絡で選任の担当者つき!

 

今乗っている車の相場を調べておく(査定だけでOK)

▼何度でも査定無料!▼
【公式HP】https://kurumasateihikaku.com/

現在車を持っている方は車査定比較.comでまずは複数の買取業者から見積もりをもらいましょう。

あなたの車を得意とする専門業者【最大10社】が査定をしてくれるので、今の相場の最大値を知る事ができます。

登録する際、下記の画面で「車を売る気はまったくない」を選択すると勧誘の電話やメールも一切ないので安心して登録できます。
車査定比較.comの依頼方法

\全体の80%が査定士の対応に満足と回答!/
車査定比較.comで相場を調べる
※利用者数250万人突破の人気サービス

 

リセールの高い中古車の選び方

3シリーズの中古車の選び方

リセールの高いBMW3シリーズの中古車を買うポイントは、

  • モデル
  • グレード
  • 走行距離

に気を配ることが重要です。

新しい車はリセールの落ちが早い

現行モデルであるG20系などは新しく中古車価格も高い分、リセールの落ちやすさも大きいと言えます。

マイナスを抑える難易度が高く、難易度を下げるならF30系後期などの型落ちモデルがおすすめ。

輸入車はある程度古くなると安くなる一方、故障などで出費も嵩むので古くても4~5年落ちまでが良いでしょう。

グレードはリセールの高い順に

セダンもワゴンも共通して、Mスポーツのリセールの高いグレードから探しましょう。

ガソリンとディーゼルはほぼリセールが変わらないので、どちらも探せば見つかりやすいと言えます。

少なすぎる走行距離は危険

2万km未満の走行距離が少なすぎる車は、距離が増えた時のリセール落ちが大きく、あまりおすすめではありません。

2万km〜5万kmまでの少なすぎず、まだまだ走れるぐらいの走行距離が、距離によるリセール減が最も少なくおすすめだと言えます。

【3シリーズの中古車を探すなら】販売店の非公開在庫もチェックしよう

”中古車を探しているけど中々自分が欲しいスペックや予算の車が見つからない…”

そんな時はガリバーの中古車検索サービスに登録するのがおすすめです。

一般市場に公開される前の「非公開在庫」から希望の車を探してくれるので、自分では見つけられない車に早くリーチできます。(登録は無料)

車は約500台が毎日入れ替わり、今はなくても希望の車が今後入庫してくる可能性もある為、リクエストを出しておくだけでも価値は十分にあり。

車は10年保証で納車後の返品もOK、最短即日の連絡で専任担当者つき。「まだ探している段階」でも歓迎してくれるとても便利なサービスです。

キノサン
いい車は早い者勝ち。欲しい車がある人は早めの登録がおすすめです。
\ 【登録は無料】プロのサポート付き /
3シリーズの非公開在庫を見る

 

3シリーズのリセールまとめ

3シリーズのリセールは全体的に高くはないものの、ポイントを押さえることによって損失を最小限に抑えることが可能です。

ポイントとしては、

  • セダンよりツーリングワゴンの方が高い
  • ガソリンとディーゼルは変わらない
  • グレードはMスポーツが最も高い

ということが言えます。

要点を押さえてリセールが高くない車でも経済的に乗れるよう工夫しましょう。


本記事は以上となります。

車のリセールバリューに興味がある方は、ぜひ他の記事もご覧ください。

良いカーライフを。

≫【関連記事】リセールバリューの高い車を全車種の中からランキングで紹介(2022年最新版)