【メルセデスベンツ/AMG】 GLEのリセールを詳しく解説

【メルセデスベンツ/AMG】 GLEのリセールを詳しく解説

「ベンツGLE/AMG GLEが気になる!」
「GLEのリセールがどうなのか知りたい!」

ベンツGLEクラスは2015年に発売されたベンツのEセグメントSUVです。

初代はMクラスとして1997年より発売されていて、2015年にGLEに名称変更された歴史があります。

GLE Gallery
参照元:【公式】メルセデス・ベンツ

大きく、かっこいい車ですが売る時のリセールがどうなのか気になりますよね。

SUVなので一見高そうですが、輸入車かつ高級車ということでわからないところが多いのではないでしょうか。

キノさん
というわけで、こんにちは!
年間400台買取している私が、今回はGLEについて解説します。

この記事では、ベンツ GLE・GLEクーペ・AMG GLEのリセールバリュー(買取相場)についてグレード別に解説します。

旧モデルのMクラスのリセール、人気のグレードやサンルーフ、外装色のリセールへの影響についても調べているので参考にしてみてください。

まずは結論からお伝えします。

 GLEのリセールは普通〜やや低い

 ワゴンよりクーペの方がリセールが高い

 人気のグレードは「350d 4マチックスポーツ」

経過年数モデル平均残価率
3年後
(3年落ち)
GLE51%(50~52)
★★☆☆☆
GLEクーペ57%(55~58)
★★☆☆☆
AMG GLE48%(46~51)
★☆☆☆☆
5年後
(5年落ち)
GLE45%
★★☆☆☆
AMG GLE35%
★☆☆☆☆
7年後
(7年落ち)
Mクラス29%
★☆☆☆☆

細かなグレードについては本文に詳しく記載しています。それでは見ていきましょう。

アシスタント
サポート
一つ下のクラスであるベンツGLCクラスのリセールとも比較してみてください。
あわせて読みたい

「ベンツGLC/AMG GLCのリセールが知りたい・・!」「ベンツのSUVでリセールが良い車種に乗りたい・・!」GLCは2016年に発売されたベンツのDセグメントSUVです。[caption id="" align="a[…]

【メルセデスベンツ/AMG】 GLCのリセールを詳しく解説

リセールバリューとは

リセールバリューとは

 

リセールバリューとは
リセールバリュー(≒リセール)とは一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。中古車販売などの際に使われることが多い。なお、リセールバリューという言葉自体はガリバーの登録商標です。
参照元:Wikipedia
本記事では新車価格に対する買取相場(残価)の比率(%)として用いています。

買取相場の算出方法

買取相場の算出方法

買取相場は自動車オークションでの落札予想額から、買取業者の粗利益(10万円〜20万円)を引いて算出します。

理由としては、買取車両の大部分はオークションにて売却されている為です。

株式会社矢野経済研究所の『中古車流通総覧2020年版』によると、買取台数90万台のうち10万台が直接ユーザーに再販され、80万台はオークションで売却されています。

それでは実際のリセール/買取相場について見ていきます。

注意
この記事は2020年11月時点の情報です。最新の買取相場は中古車買取店へお問い合わせください。
\実際の買取額が知りたい/
【無料】中古車査定を依頼する

3年後のリセール/買取相場

参照元:グーネット

新車から3年後のリセールを3年落ちの平成29年式の買取相場からお伝えします。

GLCは2019年にフルモデルチェンジを行っていますので、平成29年式は1つ前のモデルになります。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データより
  • 平成29年式、装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
GLE350d 4マチック8,680,000円
3.0~4.0万km
2件
432万円
50%
GLE350d 4マチッククーペ8,900,000円
3.1~3.8万km
2件
500~540万円
520万円
58%
GLE350d 4マチックスポーツ9,640,000円
1.0~4.8万km
37件
375~600万円
500万円
52%
GLE350d 4マチッククーペスポーツ9,800,000円
1.4~4.9万km
26件
430~650万円
540万円
55%
【メルセデスAMG GLE】

参照元:グーネット
GLE43 4マチック11,500,000円
1.3~1.6万km
4件
520~550万円
535万円
47%
GLE43 4マチッククーペ12,000,000円
1.4~3.7万km
5件
540~680万円
610万円
51%
GLE63S 4マチック17,400,000円データなし
GLE63S 4マチッククーペ17,800,000円
2.3~3.3万km
4件
720~890万円
820万円
46%

※残価率=買取相場/新車価格(%)
※走行距離は1~5万kmで設定

キノさん
データ数が多い程人気グレードで、残価率の精度も高くなります。
リセールバリュー(平均残価率)
ベンツ GLE51%(50~52)
ベンツ GLEクーペ57%(55~58)
AMG GLE48%(46~51)

【参考】3年後の残価率の基準

80%以上 → ★★★★★ 最高
70~80% → ★★★★☆ 優良
60~70% → ★★★☆☆ 高い
50~60% → ★★☆☆☆ 普通
50%以下 → ★☆☆☆☆ 低い

▼リセールが高い車を知りたい人は▼

リセールバリューのランキング記事

「リセールバリューが良い車に乗りたい!」「どうせなら売る時に高く売れる車を買いたい!」車は中古の流通性が高く、再販価値が高い商品として有名です。しかしどんな車でも高く売れる(リセールが高い)訳ではありません。SU[…]

【2020年11月更新】リセールバリューの高い車ランキング・TOP20

GLEの3年後のリセールバリューは、50%台で全体の中では普通レベルです。

比較的クーペの方がリセールが高いと言えるでしょう。

AMG GLEはリセールが低い部類に入ります。

フルモデルチェンジの関係もありますが、1000万円を超える輸入車なので寝落ちには注意が必要です。

因みに同じベンツのSUVでも、Gクラスはリセールが比較的高い車種だと言えます。

詳しくは、『ベンツGクラス(ゲレンデ)のリセールを詳しく解説』をご参照ください。

あわせて読みたい

ベンツ Gクラス(ゲレンデ)の新車から2年・3年・5年・7年後のリセールバリュー(下取り/買取相場)をグレード別にお伝えします。グレード毎のリセールバリューや人気の色、モデルチェンジ前後のリセールの差についても記載したので是非参考に[…]

ベンツ Gクラス(ゲレンデ)のリセールを詳しく解説

5年後のリセール/買取相場

参照元:グーネット

新車から5年後のリセールを5年落ちの平成27年式の買取相場からお伝えします。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データより
  • 平成27年式、装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
GLE350d 4マチック8,680,000円データなし
GLE350d 4マチックスポーツ9,640,000円
2.4~4.8万km
14件
380~480万円
430万円
45%
【メルセデスAMG GLE】

参照元:グーネット
GLE63S 4マチック17,400,000円
3.7万km
2件
6,100,000円
35%

※走行距離は2~6万kmで設定

リセールバリュー(平均残価率)
ベンツ GLE45%
AMG GLE35%

【参考】5年後の残価率の基準

70%以上 → ★★★★★ 最高
60~70% → ★★★★☆ 優良
50~60% → ★★★☆☆ 高い
40~50% → ★★☆☆☆ 普通
40%以下 → ★☆☆☆☆ 低い

GLEの5年後のリセールバリューは、残価率40%台で普通レベルです。

AMGはもう一段低いと言えます。

グレードはほぼ4マチックスポーツが売れている結果となっています。

7年後(Mクラス)のリセール/買取相場

参照元:グーネット

新車から7年後のリセールを7年落ちの平成25年式の買取相場からお伝えします。

7年落ちはGLEになる前のMクラスの最終型です。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データより
  • 平成25年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
ML350 ブルーテック4マチック7,900,000円
5.5~9.8万km
11件
185~270万円
233万円
29%
ML350 4マチックブルーエフィシェンシー7,500,000円
5.3~9.6万km
7件
160~255万円
222万円
30%
ML350 ブルーテック4マチック1stアニバーサリーエディション8,600,000円
5.6~8.0万km
3件
200~277万円
235万円
27%
ML63 AMG15,100,000円データなし

※走行距離は5~10万kmで設定

リセールバリュー(平均残価率)
29%

【参考】7年後の残価率の基準

60%以上 → ★★★★★ 最高
50~60% → ★★★★☆ 優良
40~50% → ★★★☆☆ 高い
30~40% → ★★☆☆☆ 普通
30%以下 → ★☆☆☆☆ 低い

GLEの7年後のリセールバリューは、残価率20%台で低いと予想されます。

7年前のGLEは存在しないのでMクラスで計測していますが、5年落ちで30~40%台まで落ちていたので、十分現実的な数値かと思われます。

新車価格がそこそこするので、7年で1/3かと思うと少し辛いですね。

リセールに関わる情報

GLEのリセールに関わる装備や仕様は、主に「サンルーフ」と「外装色」になります。

サンルーフの影響

3年落ちのオークションデータ44件のうち、サンルーフ付きは40件(91%)、サンルーフなしは4件(9%)でした。

データが少ない為正確なリセールの差はわかりませんが、GLEにおいてはサンルーフはほぼ必須の装備と言えるでしょう。

外装色の影響

3年落ちのオークションデータ40件(サンルーフ付き)のうち、黒と白の車両は35台(88%)、それ以外(紺、シルバー、赤)は5台(12%)でした。

色の違いによるリセールの差
色の違いによるリセールの比較
仕様平均落札額
人気色483.24万円118.04万円
普通色365.20万円

※人気色=白、黒、パールホワイト
※普通色=人気色以外

走行距離の差が少しありますが、色の違いでリセールに約100万円程影響がありそうです。

あわせて読みたい

キノさん車の色って何色が高く売れるか、きちんと知っていますか?よく白系が良いとか、白は雪に紛れるから輸出には嫌われるとか、黒系が良いとか、シルバー系が無難で良いとか。色んな話を聞きますよね。 本記事[…]

車の色

買取相場の推移

リセールがそこまで高くないベンツGLEですが、ここ半年における買取相場は上昇傾向にあります。

GLEの買取相場推移
直近半年間の落札額の推移

中古車全体的に上昇トレンドにありますが、例に漏れずGLEの相場も上昇していることがわかります。

ベンツGLEのリセールまとめ

GLEのリセールまとめ

いかがでしたでしょうか。

新車から3年で約半値なので、リセールを考えて新車から購入する車ではないかもしれません。

ただその分中古車はお得な価格で手に入るとも言えますし、EセグメントのラグジュアリーSUVとしてはお勧めの車種です。

最後にリセールのポイントをまとめておきます。

■ワゴンよりもクーペの方がリセールは高い

■AMGのGLEはリセール比較的低い

■グレードは4マチックスポーツ(クーペスポーツ)がおすすめ

以上の内容でした。

GLEの購入や売却を検討されている方は是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

\GLEの新車見積もりはここからできます/
【無料】WEBで簡単!新車見積もり

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事が気に入って頂けたらシェアして頂けると大変嬉しいです。