ハイエースのリセールを徹底解説!最もリセールの高い仕様を選ぼう

「ハイエースのリセールバリューって高いんじゃないの?」

「リセールの高いモデルやグレードを知りたい」

こんな疑問にお答えします。

 

月間約5,000台が売れているハイエースバン。
(ハイエースコミューター含む)

そのリセールバリューや、おすすめのグレード・仕様なども気になるところではないでしょうか。

今回は中古車査定士の筆者が、「ハイエースのリセールバリュー」についてわかりやすく、詳しく解説していきます。

 

具体的には、

・3年~10年落ちの具体的な残価率やリセール
・リセールの高いモデルやグレード・色
・新車や中古車を買う際のポイント

などについて記載しています。

検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

それでは早速ですが結論から。

ざっくりした結論

 ハイエースのリセールは一般的に言われている程高くはない、割と平均的

 その中でリセールが高いのは、4WDのスーパーGL以上のグレード

 ガソリンとディーゼルでは大差はない。色はパールホワイトか黒がおすすめ

次に経過年数毎の残価率は下記になります。
※グレード平均の数値

経過年数残価率(G)残価率(D)残価率
(全体)
3年落ち/H30年68%
★★★☆☆
69%
★★★☆☆
68%
★★★☆☆
5年落ち/H28年59%
★★★☆☆
52%
★★★☆☆
55%
★★★☆☆
7年落ち/H26年38%
★★☆☆☆
38%
★★☆☆☆
38%
★★☆☆☆
10年落ち/H23年29%24%26%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

キノさん
若干ガソリンの方がリセールは高いですが、そこまで大差ありません。
アシスタント
サポート
本記事はバンが中心です。ワゴンは別記事を参考にしてください。
あわせて読みたい

「ハイエースワゴンのリセールが知りたい!」「バンではなくワゴンが欲しいけどリセールが心配」 ハイエースと言えばバンを想像しますが、乗用ユースのワゴン(10人乗り)もあり、それがハイエースワゴン!キャンピ[…]

ハイエースワゴンのリセールと人気/おすすめのグレードについて

中古車を探している人は非公開車両も見た方が早く見つかります

ハイエースの中古車を探しているなら、ガリバーの中古車検索サービスを上手く活用しましょう。

一般市場に公開される前の「非公開車両」から希望の車を探してくれるので、自分では見つけられない車にリーチできます。

車は10年保証で納車後の返品もOK、最短で即日の連絡で専任の担当者つき。「まだ探している段階」でも歓迎してくれるお得なサービスです。

\ 【登録は無料】希望の車があるかも /
ハイエースの非公開車両を見る

ハイエースのリセールバリュー

ハイエースバン

それではハイエースバンの経過年数別のリセールバリューを見ていきます。

3年後のリセール:残価率68%

3年落ちのグレード別のリセールです。

3年落ちは平均68%と平均的なリセール数値となりました。

グレード毎には差が出ていて、2WDより4WDの方がリセールが高いと言えます。
(特にスーパーGL・ダークプライム)

【調査条件】

  • 過去3ヶ月のオークションデータを参照
  • 平成30年式、装備と色は絞り込みなし
  • 事故歴なし、内外装の状態良好として
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ガソリン】
DX(2WD/2.0)2,541,000円
0.9~3.9万km
6件
122~188万円
160万円
63%
DX GLパッケージ(2WD/2.0)2,589,000円
4.6~7.9万km
4件
155~177万円
166万円
64%
スーパーGL(2WD/2.0)3,061,000円
0.9~13.3万km
12件
165~265万円
210万円
69%
スーパーGLダークプライム(2WD/2.0)3,230,000円
0.9~9.9万km
23件
188~255万円
220万円
68%
DX(2WD/2.7)2,725,000円
3.4~6.1万km
2件
165~175万円
170万円
62%
スーパーGL(2WD/2.7)3,306,000円
5.3万km
1件
187万円
57%
スーパーGL(4WD/2.7)3,606,000円
1.6~3.8万km
2件
254~290万円
270万円
75%
スーパーGLダークプライム(2WD/2.7)3,475,000円
0.7~5.0万km
4件
245万円
71%
スーパーGLダークプライム(4WD/2.7)3,774,000円
1.6~4.7万km
3件
287~330万円
310万円
82%
【ディーゼル】
DX(2WD/2.8)3,137,000円
0.7~7.3万km
9件
210~254万円
221万円
70%
DX(4WD/2.8)3,449,000円
1.6~9.7万km
8件
200~260万円
230万円
67%
DX GLパッケージ(2WD/2.8)3,243,000円
1.9~12.9万km
10件
177~240万円
220万円
68%
DX GLパッケージ(4WD/2.8)3,554,000円
2.1~5.7万km
5件
232~250万円
243万円
68%
スーパーGL(2WD/2.8)3,640,000円
2.6~12.2万km
17件
200~250万円
235万円
65%
スーパーGL(4WD/2.8)3,950,000円
1.6~2.5万km
4件
275~320万円
305万円
77%
スーパーGLダークプライム(2WD/2.8)3,808,000円
0.2~14.2万km
44件
190~310万円
255万円
67%
スーパーGLダークプライム(4WD/2.8)4,118,000円
1.6~11.8万km
36件
230~320万円
290万円
70%

※残価率=買取相場/新車価格(%)
※新車価格は現在の新車価格

キノさん
データ数が多いほど人気のグレードですね。
アシスタント
サポート
買取相場もほぼ合っているので参考にしましょう。

【3年後の平均リセール】

ガソリン68% ★★★☆☆
ディーゼル69% ★★★☆☆
全体68% ★★★☆☆

売れているのはディーゼルの方が売れています。

しかしリセールはそれほど変わらない結果となりました。

 

5年後のリセール:残価率55%

5年落ちのグレード別のリセールです。

3年落ちから5年落ちへの差は僅か。

全体的にガソリンの方がリセールが高くなりました。

引き続き4WDのリセールが高くなっていて、特にダークプライムはガソリンもディーゼルも高いのでおすすめです。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月のオークションデータを参照
  • 平成28年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故歴なし、内外装の状態良好として
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ガソリン】
DX(2WD/2.0)2,541,000円
0.8~14.8万km
48件
66~188万円
110万円
43%
DX(4WD/2.7)3,036,000円
4.4万km
1件
185万円
61%
DX GLパッケージ(2WD/2.0)2,589,000円
0.7~14.4万km
24件
85~195万円
133万円
51%
DX GLパッケージ(4WD/2.7)3,142,000円
7.9万km
1件
200万円
64%
スーパーGL(2WD/2.0)3,061,000円
0.8~14.5万km
40件
122~230万円
188万円
61%
スーパーGL(4WD/2.7)3,606,000円
3.8~7.9万km
3件
200~240万円
210万円
58%
スーパーGLダークプライム(2WD/2.0)3,230,000円
2.8~14.5万km
43件
150~265万円
205万円
63%
スーパーGLダークプライム(4WD/2.7)3,774,000円
3.9~4.0万km
2件
243~287万円
265万円
70%
【ディーゼル】
DX(2WD/3.0)3,137,000円
2.3~14.8万km
20件
75~175万円
120万円
38%
DX(4WD/3.0)3,449,000円
3.9~14.9万km
11件
80~185万円
145万円
42%
DX GLパッケージ(2WD/3.0)3,243,000円
1.6~12.9万km
15件
111~215万円
165万円
51%
DX GLパッケージ(4WD/3.0)3,554,000円
0.2~14.8万km
4件
130~220万円
177万円
50%
スーパーGL(2WD/3.0)3,640,000円
2.2~13.6万km
19件
150~243万円
188万円
52%
スーパーGL(4WD/3.0)3,950,000円
3.3~14.9万km
12件
185~275万円
235万円
59%
スーパーGLダークプライム(2WD/3.0)3,808,000円
1.4~14.5万km
49件
150~285万円
220万円
58%
スーパーGLダークプライム
(4WD/3.0)
4,118,000円
2.6~13.0万km
23件
210~300万円
255万円
62%

※残価率=買取相場/新車価格(%)
※新車価格は現在の新車価格

【5年後の平均リセール】

ガソリン59% ★★★☆☆
ディーゼル52% ★★★☆☆
全体55% ★★★☆☆

販売台数は「スーパーGL」「ダークプライム」に集中していると言えます。

リセールも高いのでこの2グレードを狙う方がおすすめです。

 

7年後のリセール:残価率38%

7年落ちのグレード別のリセールです。

この5年落ちと7年落ちの間で大きく落ちます。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月のオークションデータを参照
  • 平成26年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故歴なし、内外装の状態良好として
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率

【ガソリン】

DX(2WD/2.0)2,541,000円
1.7~30.9万km
45件
45~130万円
75万円
30%
DX GLパッケージ’(2WD/2.0)2,589,000円
2.8~34.4万km
20件
50~135万円
90万円
35%
スーパーGL(2WD/2.0)3,061,000円
2.5~20.5万km
48件
67~221万円
150万円
49%
スーパーGL(4WD/2.7)3,606,000円
9.9~29.4万km
3件
95~200万円
133万円
37%
【ディーゼル】
DX(2WD/3.0)3,137,000円
2.9~31.9万km
42件
55~170万円
100万円
32%
DX(4WD/3.0)3,449,000円
5.4~33.1万km
25件
60~140万円
90万円
26%
DX GLパッケージ(2WD/3.0)3,243,000円
2.4~32.1万km
27件
77~185万円
111万円
34%
DX GLパッケージ(4WD/3.0)3,554,000円
7.3~22.9万km
12件
75~177万円
130万円
37%
スーパーGL(2WD/3.0)3,640,000円
1.7~34.6万km
66件
80~243万円
170万円
47%
スーパーGL(4WD/3.0)3,950,000円
3.3~30.9万km
24件
85~275万円
200万円
51%

※残価率=買取相場/新車価格(%)
※新車価格は現在の新車価格

【7年後の平均リセール】

ガソリン38% ★★☆☆☆
ディーゼル38% ★★☆☆☆
全体38% ★★☆☆☆

 

10年後のリセール:残価率26%

10年落ちのグレード別のリセールです。

基本的には7年落ちとそれほど大きくは変化していませんが、ガソリンの方が僅かに高いかなという感じ。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月のオークションデータを参照
  • 平成23年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故歴なし、内外装の状態良好として
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ガソリンモデル】
DX(2WD/2.0)2,541,000円
3.4~29.8万km
23件
30~78万円
45万円
18%
DX GLパッケージ(2WD/2.0)2,589,000円
4.2~25.4万km
7件
35~90万円
60万円
23%
スーパーGL(2WD/2.0)3,061,000円
4.3~43.3万km
46件
45~155万円
95万円
31%
スーパーGL(2WD/2.7)3,306,000円
4.4~24.0万km
8件
50~145万円
115万円
35%
スーパーGL(4WD/2.7)3,606,000円
10.3~13.4万km
2件
135~140万円
137万円
38%
【ディーゼルモデル】
DX(2WD/3.0)3,137,000円
6.9~32.2万km
20件
23~122万円
45万円
14%
DX(4WD/3.0)3,449,000円
4.0~32.3万km
12件
30~145万円
75万円
22%
DX GLパッケージ(2WD/3.0)3,243,000円
8.6~27.6万km
6件
30~100万円
60万円
19%
DX GLパッケージ(4WD/3.0)3,554,000円
17.7~23.2万km
3件
60~95万円
70万円
20%
スーパーGL(2WD/3.0)3,640,000円
4.5~30.2万km
34件
40~220万円
115万円
32%
スーパーGL(4WD/3.0)3,950,000円
6.4~25.7万km
18件
60~240万円
143万円
36%

※残価率=買取相場/新車価格(%)
※新車価格は現在の新車価格

【10年後の平均リセール】

ガソリン29%
ディーゼル24%
全体26%

 

2WDよりも4WDの方がおすすめ

ここまでのリセール結果をまとめてみます。

ガソリンとディーゼルの比較です。

経過年数残価率(G)残価率(D)残価率
(全体)
3年落ち/H30年68%
★★★☆☆
69%
★★★☆☆
68%
★★★☆☆
5年落ち/H28年59%
★★★☆☆
52%
★★★☆☆
55%
★★★☆☆
7年落ち/H26年38%
★★☆☆☆
38%
★★☆☆☆
38%
★★☆☆☆
10年落ち/H23年29%24%26%

次に2WDと4WDの比較です。

経過年数残価率(2WD)残価率(4WD)
3年落ち/H30年66%
★★★☆☆
73%
★★★★☆
5年落ち/H28年52%
★★★☆☆
58%
★★★☆☆
7年落ち/H26年38%
★★☆☆☆
38%
★★☆☆☆
10年落ち/H23年25%29%

ガソリンとディーゼルでは大差ありませんが(若干ガソリンの方が良い)、2WDと4WDだと4WDの方がリセールが高いです。

しかし販売台数が多く人気なのは2WDモデルなので難しいところ。

用途から考えると2WDで十分ですが、もし手が届くのであればそこまで必要なくても4WDを選んでおいた方が多少有利でしょう。

ちなみに気になる燃費の違いは、

モデル燃費(JC08モード)
ガソリン(2WD)9.6km/L
ディーゼル(2WD)12.2km/L
ガソリン(4WD)9.0km/L
ディーゼル(4WD)12.2km/L

と、かなり僅かな差となっています。

4WDだから燃費が悪化するというイメージはそこまで持たなくて大丈夫な感じです。(JC08モードの為実際の燃費はもう少し下がる)

リセールをとるか、燃費とトルクをとるかが最後判断が分かれるところかもしれません。

リセールの高いおすすめグレード

ハイエースバンのおすすめのグレードは、「スーパーGL」または「スーパーGLダークプライム」の4WDモデルとなります。

ディーゼルは1モデルですが、ガソリンは排気量2000ccより2700ccに分かれます。

短い期間で売るのであれば2.7の方が高く売れる可能性がありますが、5年以上は乗り続ける場合は2Lモデルの方が輸出に利くのでおすすめ。

特に古くなり、走行距離が増えてくるとどんどん海外向けの流通が増えます。

2Lと2.7Lでは行く国も取引相場も異なりますが、ハイエースの場合は長期的には2Lの方が有利。

ガソリンとディーゼルということにおいては、あまり細かく気にする必要はないと思います。

【車の下取額に満足してますか?】無駄なく効率的に高く売る方法

普段車の下取り額に満足していますか?

高くは売りたいけれども、「結局あまり変わらないんだったら業者の対応をする時間が無駄、そのまま下取りに出したい」

と思う方もいらっしゃるかと思います。

しかし筆者の経験だと、ディーラーの下取りより約40~50万円高く買取しているケースも結珍しくありません。(特に200万円以上の価格帯)

結局中古車買取は決まった価格というのがないのでケースバイケース。

流石に数十万円も差があると買取専門店に売りたいと思う方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、筆者の無料査定で予めディーラーの下取額と比較をしておくというもの。
(本記事の読者限定)

筆者は基本的にタダ働き(無料査定)ですが、もし下取額と差がありそうだったらカーセンサー簡単ネット車査定で査定を申し込みましょう。

もちろん価格があまり変わらなければ、時間を割いてまで買取業者に査定をしてもらう必要はありません。

あくまで「効率的に下取り車を良い価格で売却する」ことをお手伝いするのが目的です。

詳しくは下記記事をご確認ください。

あわせて読みたい

本ページは、車のリセールバリューサイト「CPLUS web」の読者限定で筆者の無料査定にお申し込み頂くページです。無料査定をご希望の方は下記の「ご利用にあたって」を確認の上ご利用をお願いします。\ 【実車査定申込用】 /カー[…]

無料査定

 

リセールの高い中古車の狙い方

既に16年半以上フルモデルチェンジをしていないハイエースバン。

今後のモデルチェンジについてもあまり大きな話としては入ってきません。

従って中古車を狙っている場合は、モデルチェンジや年式をあまり細かく気にしてなくてもOK。

新車と同じで狙うなら、「スーパーGL」か「スーパーGL」の4WDモデルを狙いましょう。

中古車も圧倒的に2WDモデルが多いはずですが、4WDから優先して探すのがおすすめです。

【ハイエースの中古車を探すなら】非公開車両もチェックしよう

ハイエースの中古車を探すなら、ガリバーの中古車検索サービスも上手く活用しましょう。

一般市場に公開される前の「非公開車両」から希望の車を探してくれるので、自分では見つけられない車に誰よりも早くリーチできます。

車は約500台が毎日入れ替わるので、今はなくても急に希望の車が入庫してくる可能性もあり、リクエストを出しておく価値は十分にあります。

更に10年保証で納車後の返品OK、最短で即日の連絡、専任の担当者付き。「まだ探している段階」でも歓迎してくれるリスクの低い内容。

年間20万台を買い取るガリバーから最新情報をもらいながら中古車探しができるので、自分で探すのと並行すれば効率的に進められます。

\ 【登録は無料】希望の車があるかも /
ハイエースの非公開車両を見る

ハイエースの中古車輸出

輸出で人気のハイエースですが、具体的にどこに行ってるのかをお伝えします。

200系ハイエース仕向国
ガソリン・2000cc🇧🇩バングラデシュ(登録から5年まで)
🇰🇪ケニア(登録から7年まで)
🇷🇺ロシア(登録から7年まで)
🇹🇿タンザニア(規制なし)
(他 トリニダートトバゴ・ジャマイカ・スリナム ・バハマ・ガイアナ・NZ・UAE・チリ・セントルシア・モザンビーク・南ア・オーストラリア・ケイマン諸島)
ガソリン・2700cc🇧🇩バングラデシュ(登録から5年まで)
🇷🇺ロシア(登録から7年まで)
(他 ガイアナ・チリ)
ディーゼル・2800cc🇳🇿NZ

200系ハイエースにおいて、世界から最も需要があるのはガソリンの2Lモデルですね。

逆にディーゼル車はニュージーランド以外の国には行っておらず不人気。

パキスタンやマレーシアなど国内相場より高く行っている国がないので、高年式で走行距離が少ないものはほぼ国内に出回っているでしょう。

反面走行距離が多い車両などは海外に行きやすく、その場合はガソリンの方が有利になります。(ガソリンのリセールが高いのもその為)

 

逆に100系ハイエースはディーゼルも需要があります。

その主な行き先は🇹🇿タンザニア、現地ではタクシーやバスとして使われていますね。

ちなみに100系や古い・過走行ハイエースの買取はボロボロエースカウカウさんがハイエースに特化しておりおすすめです。

特に走行距離が多い車両はほぼ輸出されますので、専門の強い業者さんに査定してもらった方が価格も期待できます。

無料でまずは概算査定をしてくれるので気になる方は価格だけでも問い合わせてみましょう。

≫ボロボロエースカウカウ(公式)

 

リセールに影響するオプションや仕様

これまではハイエースのグレード・経過年数別の残価率や、新車・中古車を買うポイントについてお話ししました。

ここからは、リセールが高くなるオプションやボディカラー、仕様についてわかるところを説明します。

これからハイエースを買おうとしている人は、ぜひ知っておきましょう。

リセールの高い色

現行ハイエースで最も人気のあるダークプライム(ディーゼル)で調べました。

思ったよりパールホワイトに圧倒的な人気があるようです。

しかし実際のリセールはクロが最もよくなっており若干アンバランス。

黒や白からの色よりも走行距離の方が影響が大きいので、色よりも使い方やコンディションに気をつけましょう。

台数(シェア)平均落札価格
パールホワイト96台(72%)279万円
クロ28台(21%)287万円
グレー9台(6%)269万円
ムラサキ1台(1%)262万円

※1~3年落ちディーゼルダークプライムにて N=134

 

その他は大きくリセールに影響を与える要素はありません。

高年式は流通は国内メインなので、ナビなどの次のユーザーにとって便利な装備は基本的に価格にも反映されると思ってOK。

シートカバーなどでシートが汚れないように対策しておき、売る時は外して売るなども価格を上げる有効な方法です。(査定する時は外しておくのがおすすめ)

≫ハイエースのシートカバーはこちら

 

まとめ

以上、ハイエースバンのリセールバリューの解説でした。

意外と高年式はあまりリセール高くないと言えます。

ハイエースのリセールの高さが感じられるのはかなり年式が経過し(20年以上)、走行距離が多くなっても(20万km以上)何十万円と買取値がつくところ。

200系だと15年落ち・10万km台で買取100万円台が出ればかなり御の字だと思います。

4WDのハイグレードがリセールが高いというのは全体的に共通しているので、これからハイエースを狙う方は是非覚えて頂けたらと思います。

 

当ブログでは役立つ情報発信が主ですが、車の買取相場や乗換えに関する個別のご相談も承っています。

正しい知識を持って下取り車を高く売却することと、次の車のリセールバリューを高めることで車にかける費用を劇的に少なくさせることができます。(数十万〜数百万円)

これからカーライフの質を少しでも上げていきたい方はぜひご相談ください。

https://coconala.com

今お持ちの車の「売却に関するお悩み」から「新しい車の購入に関するお悩み(グレードやオプション)」まで、乗換えに関する課題…

 

それでは本記事は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。