S660のリセールバリューをプロの査定士が数字で解説!

S660のリセールバリューをプロの査定士が数字で解説!
この記事の内容

・ホンダのミニスーパーカー「S660」のリセールを中古車査定士が解説!

・3年/5年落ちのリセールバリューとリセールの高い仕様がわかる!

・今後中古車を購入する際のポイントや、人気の色についても詳しく解説!

 

「S660のリセールバリューってどうなの?」

2022年で生産終了すると発表するや否や、あっという間に完売してしまったS660。

今現在どれくらいのリセールバリューがあるのか気になりますよね。

今後中古車を買ってもリセールは落ちないのか、どのグレードが狙い目なのかも知っておきたいのではないでしょうか。

 

そこで今回は「S660のリセールバリュー」について中古車査定士の筆者が解説していきます。

 

・S660ってリセールのいい車?
・今売ったらどれぐらいで売れる?
・中古車でも買えたら買うべき?

などの疑問を解決できる内容になっています。

 

早速ですが、結論からいきましょう。

 リセールバリューは3年で残価率70%台、5年で60%台と軽自動車の中では高め

 CVTに比べMTの方がリセールが高い。特にモデューロ系のグレードが高い

 色はパールホワイト2トーンが大人気。黒は弱く、どのカラーでもリセールは高い

 

次に【経過年数における残価率の推移】です。
※残価率=平均買取額/新車価格(%)

経過年数残価率
2022年3月で生産終了アナウンス→完売
R2/1:JW系後期にマイナーチェンジ
3年落ち
H30年式
74%
★★★★☆
5年落ち
H28年式
63%
★★★★☆
キノさん
予想通りの高めのリセール。グレードによっては今後値上がりも考えられます。

 

中古車を探している人は非公開車両も見た方が早く見つかります

S660の中古車を探しているなら、ガリバーの中古車検索サービスを上手く活用しましょう。

一般市場に公開される前の「非公開車両」から希望の車を探してくれるので、自分では見つけられない車にリーチできます。

車は10年保証で納車後の返品もOK、最短で即日の連絡で専任の担当者つき。「まだ探している段階」でも歓迎してくれるお得なサービスです。

\ 【登録は無料】希望の車があるかも /
S660の非公開車両を見る

S660のリセールバリュー

モデューロXバージョンZ(参照元:グーネット)

3年後のリセール:残価率74%

3年落ちのリセールについて見ていきます。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月のオークションデータを参照
  • 平成30年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故歴なし、内外装状態良好として
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
B(CVT)1,980,720円
0.2~4.1万km
4件
125~145万円
135万円
68%
B(6MT)1,980,720円
0.4~2.5万km
5件
130~180万円
150万円
76%
a(CVT)2,185,920円
0.8~2.5万km
9件
122~177万円
145万円
66%
a(6MT)2,185,920円
0.3~3.6万km
8件
145~230万円
165万円
75%
モデューロX(CVT)2,850,120円
0.5~1.4万km
3件
188~225万円
210万円
74%
モデューロX(6MT)2,850,120円
0.1~2.1万km
6件
220~265万円
242万円
85%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

キノさん
データ数が多いほど人気のグレードと言えます。
アシスタント
サポート
買取相場もほぼ合っているので参考にしてね。

【3年後の平均リセール】

74% ★★★★☆

【結論】S660のリセールは高いです。

CVTとMTだとやはりMTの方が良いみたいですね。

リセールが最も高いグレードはモデューロXのMTタイプとなりました。

 

ちなみにリセールバリューが高い車種をお探しの方はこちらの記事も参考にしてください。

あわせて読みたい

「リセールバリューの高い車を知りたい」そんなあなたにぴったりの記事です。 こんにちは、車のリセールバリューマニアのキノさんです。本記事では私が調査したデータから、リセールバリューの高い車をランキング[…]

【2020年11月更新】リセールバリューの高い車ランキング・TOP20

 

5年後のリセール:残価率63%

5年落ちのリセールについて見ていきます。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月のオークションデータを参照
  • 平成28年式・装備と色は絞り込みなし
  • 事故歴なし、内外装状態良好として
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
B(CVT)1,980,000円
0.7~4.6万km
5件
95~125万円
111万円
56%
B(6MT)1,980,000円
1.0~17.3万km
10件
110~155万円
135万円
68%
a(CVT)2,180,000円
0.3~13.8万km
105件
80~165万円
133万円
61%
a(6MT)2,180,000円
0.2~16.5万km
93件
80~232万円
145万円
67%
コンセプトエディション(CVT)2,380,000円データなし
コンセプトエディション(6MT)2,380,000円データなし

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【5年後の平均リセール】

63% ★★★★☆

5年落ちのリセールの高い水準にあります。

当時のグレードではアルファばかりが売れた様で、オークション出品車両はアルファが殆ど。

MTのリセールが高い傾向は変わっていません。

 

経過年数別のリセール

これまでのS660のリセールをまとめます。

経過年数残価率
2022年3月で生産終了アナウンス→完売
R2/1:JW系後期にマイナーチェンジ
3年落ち
H30年式
74%
★★★★☆
5年落ち
H28年式
63%
★★★★☆

生産終了となったことから、この先リセールは大きくは落ちないでしょう。

モデューロXやバージョンZのリセールはこれまでよりも高騰することが予想されます。

 

中古車はリセールが高くお得?

S660の中古車はこの先タマ数が限定されていることから、リセールが下げ止まることが予想されます。

その為中古車を購入しても(もう新車は買えない)リセールは中々下がらないでしょう。

特に下がらないのは、「モデューロX」と「バージョンZ」のMT車。

「アルファ」でもMT車が手に入れば持っていても価値の下がらない車になる可能性があります。

「アルファ」はタマ数も多く中古車を狙うにはおすすめのグレードです。

 

【S660の中古車を探すなら】非公開車両もチェックしよう

S660の中古車を探すなら、ガリバーの中古車検索サービスも上手く活用しましょう。

一般市場に公開される前の「非公開車両」から希望の車を探してくれるので、自分では見つけられない車に誰よりも早くリーチできます。

車は約500台が毎日入れ替わるので、今はなくても急に希望の車が入庫してくる可能性もあり、リクエストを出しておく価値は十分にあります。

更に10年保証で納車後の返品OK、最短で即日の連絡、専任の担当者付き。「まだ探している段階」でも歓迎してくれるお得なサービスです。

年間20万台を買い取るガリバーから最新情報をもらいながら中古車探しができるので、自分で探すのと並行すれば効率的に進められます。

\ 【登録は無料】希望の車があるかも /
S660の非公開車両を見る

リセールに影響するオプションや仕様

装備の差

ここからは、S660の「リセールに影響するオプションや仕様」ということで、より細かいところについて説明していきます。

既に新車は買えないので、リセールの高い仕様もオーダーできないですが、これから中古車を探す場合の参考にもなります。

ポイントを是非押さえておきましょう。

 

 リセールに影響するのはシフト

JW5系前期で調べたところ、CVTとMTで約12万円程価値に差が出ることがわかりました。

そこまで大きな価格差ではないですが、まずこれが一つリセールを分けるポイントとなります。

シフト平均落札相場
CVT134万円
6MT146万円

※JW5系前期のオークション相場より N=198

 

リセールの高い色

次にリセールを分けるのはボディカラーです。

最もリセールが高い色は赤2トーン(屋根が黒)で最も人気なのはパール2トーンです。

屋根が黒の2トーンカラーの配色がベースで、通常リセールが高い黒の優位性は殆どありません。

リセールはほぼ横並びなので、基本的に色はどれを選択してもOKです。

普通は避けがちな原色系の色もリセールは変わらないので、安く手に入るのであれば全然ありでしょう。

カラー台数(シェア)平均落札相場
パール2(NH841P)112台(57%)142万円
クロ(BG55P)15台(8%)138万円
アカ2(R513)22台(11%)143万円
イエロー2(Y75)29台(15%)135万円
アオ2(B611P)11台(5%)132万円
グレー2(NH716M)9台(4%)138万円

※JW5系前期のオークション相場より N=198

あわせて読みたい

「車の色って何色を選んだ方がいいの?」リセールを気にして車の色を選んでいる人はいますか?あまりいないですよね。(本人の自由だ!) しかし実際には、走行距離やグレードが同じでも色の違いで査定額が異なっ[…]

【色でそんなに変わる?】車のリセールに有利な色を調べてみた

 

その他

その他でリセールを分かつ条件は特に見られません。

走行距離も少なければ高い訳でもなく、大型の装備の差もなさそうです。

やはり我慢できるのであれば車種特性からもマニュアルが最後まで有利です。

中古を選ぶ場合はCVTかMTかを慎重に検討しましょう。

まとめ

以上、S660のリセールバリューについての解説でした。

スポーツタイプの車とだけあって中々のリセールです。

生産終了を発表してからは、20日も経たず全ての生産分が完売してしまう程の売れ行きだったそう。

一応2022年3月まで期間があるので新規で受付等の情報があれば、オーダーを入れてみるのもいいかもしれません。

 

当ブログでは車に関する役立つ情報発信をしていますが、車の買取相場や乗換えに関する個別のご相談も承っています。

適した車選びと売却に関する知識を持つことによる家計への経済効果は1台数十万円〜数百万円にもなります。

カーライフの質を上げていきたい方は是非ご検討ください。

ココナラ

今お持ちの車の「売却に関するお悩み」から「新しい車の購入に関するお悩み(グレードやオプション)」まで、乗換えに関する課題…

(内容に合わせてカスタマイズが可能です。)

 

本編は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました。

最後に車の特性に応じた有益な買取サービスを紹介しています。私もプライベートでも使っています、是非参考にしてみてください。

 

 

車の特性に応じた有益な買取サービス

下取り車の有効活用

物を高く売るときのベストな解決策は、その専門の業者に依頼すること。

私は乗用車が専門で、他の分野は対応はできますが、専門ではありません。

ということで、餅は餅屋の考え方でその分野のスペシャリストに相談するのが最も得策です。

ここでは各分野におけるおすすめのサービスを理由付きで紹介します。

 

【乗用車】カーセンサー車査定

カーセンサー

カーセンサー簡単ネット車査定はリクルート社が運営する車の一括査定サービスです。

軽自動車を含めた普通の車から商用車(バン)、輸入車(外車)はこれで全てOK。

今査定を依頼するともれなく筆者の「買取相場診断」が無料でついてきます。

通常5,000円で提供しているサービスになりますので、売却予定がある方は是非これを機にご利用ください。

 

【廃車】廃車ひきとり110番

廃車ひきとり110番

車にほぼ価値がなく、廃車するという場合は廃車ひきとり110番がおすすめです。

このサービスのいいところは、廃車する際の還付金が確認でき、きっちり返してくれるところ。

アシスタント
サポート
↑廃車において重要なところです。

車を廃車にした際、その買取額の中に重量税の還付や自賠責保険料の返礼金が含まれているか、確認していますか?

その返礼金だけで数万円になることが多く、廃車をする時は確認だけでもしといた方がいいです。

このサイトのトップページ下の「あなたの還付金を今すぐチェック!」から車の情報を入れれば、その場で還付額を知ることができます。

還付額をすぐに知る事ができる
この場合車の買取代とは別に47,173円戻ってくる

上記の通り廃車時は、

  • 自動車税
  • 重量税
  • 自賠責保険

の還付を受けることができるのですが、実際には還付金の説明を行わず、無料等で廃車買取をしているサービスが割とあります。

廃車の時もできるだけ高値で引き取って欲しいという方にはおすすめ。

≫廃車ひきとり110番で廃車する

 

【事故車・水害車】タウ

タウ

中古車販売店がそのまま再販できない(多少の修理はOK)車は、基本的には流通ルートが異なるので普通の買取店には依頼しない方がいいです。

具体的には「現状事故車、水害車、水没車、冠水車、雹害車」などのことを指します。

専門業者としてはタウが有名でおすすめです。

 

地震や洪水の際、災害復旧でテレビで取り上げられたりもしている会社なので知っている人も多いかもしれません。


全国に支店があるので、出張査定も迅速な対応が可能です。

注意点として、彼らは普通の車も査定買取しています(輸出ノウハウは持っている為)が、その場合の査定額はそこまで高くないこと。

しかし「事故車」「水害車」では間違いなく業界トップの販路と体制を持っているので、餅は餅屋で使い分けることが大切です。

≫事故車買取のタウに査定を依頼する