スズキスイフト・スイフトスポーツのリセールを公開【おすすめのグレードも解説】

スイフト・スイフトスポーツのリセールを7年落ちまで詳しく解説します

意外にもスズキスイフトのリセールバリューが高い事を知っていましたか?

正確にはスイフトの一部のグレードとスイフトスポーツが、ということですが、この記事を読めばスイフトのリセールに対するイメージが一変されます。

ということで本記事では、スイフト・スイフトスポーツのリセールバリュー(買取相場)について詳しく解説していきます。

現在のスイフトから設定されたRStやハイブリッドについても調べていますので是非参考にしてみてください。

【この記事を書いた人】

キノさん
車の買取をしているキノさんです。10年のキャリアとこれまで2,500台を買取してきた経験から詳しくお伝えします。

ーこんな人にオススメです👍ー

 スイフトの購入を検討している。リセールバリューについても知っておきたい。

 お勧めのグレードがあれば知りたい。売る時に有利な仕様なども知りたい。

 スイフトの下取り額が妥当なのかわからない。適性な買取相場を知りたい。


最後まで読めばこれであなたもスイフトマスター!^_^

リセールバリューとは

リセールバリューとは

 

リセールバリューとは
リセールバリュー(≒リセール)とは一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。中古車販売などの際に使われることが多い。なお、リセールバリューという言葉自体はガリバーの登録商標です。
参照元:Wikipedia
本記事では新車価格に対する買取相場(残価)の比率(%)として用いています。

買取相場の算出方法

買取相場の算出方法

買取相場は自動車オークションでの落札予想額から、買取業者の粗利益(10万円〜20万円)を引いて算出します。

理由としては、買取車両の大部分はオークションにて売却されている為です。

株式会社矢野経済研究所の『中古車流通総覧2020年版』によると、買取台数90万台のうち10万台が直接ユーザーに再販され、80万台はオークションで売却されています。

3年後の買取相場

新車から1回目の車検である、3年落ち(平成29年式)の買取相場について解説します。

【調査条件】

  • 平成29年式2WDモデル:装備と色は混在
  • 走行距離3万km前後(年間1万kmで計算)
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好

買取相場(スイフト)

3年前のスイフト(4代目)
グレード新車価格買取相場
残価率
XG1343520円45万円
33%
XL1559520円47万円
30%
RS1685880円100万円
59%
RSt1800360円100万円
56%
ハイブリッドML1721520円75万円
44%
ハイブリッドRS1787400円94万円
53%

※買取相場=直近1ヶ月のオークションデータより
※残価率=買取相場/新車価格(%)

買取相場(スイフトスポーツ)

3年前のスイフトスポーツ(4代目)

 

グレード新車価格買取相場
残価率
ベースグレード2088900円150万円
72%
【3年落ち】買取相場と残価率の平均
スイフト77万円・46%
スイフトスポーツ150万円・72%

スイフトのRS系、スイフトスポーツのリセールが高いことが見て取れます。

エアロ系、スポーツ系のグレードのリセールは他の車種にも共通して高いことがわかっています。

5年後の買取相場

新車から2回目の車検である、5年落ち(平成27年式)の買取相場について解説します。

平成29年1月にフルモデルチェンジをしているので、5年落ちは1つ前のモデルになります。

【調査条件】

  • 平成27年式2WDモデル:装備と色は混在
  • 走行距離5万km前後(年間1万kmで計算)
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好

買取相場(スイフト)

5年前のスイフト(3代目)
グレード新車価格買取相場
残価率
XG1316520円23万円
17%
XL1406160円28万円
20%
XG-DJE1437480円28万円
19%
XL-DJE1527120円33万円
22%
RS1481760円42万円
28%
RS-DJE1602720円44万円
27%

買取相場(スイフトスポーツ)

5年前のスイフトスポーツ(3代目)
グレード新車価格買取相場
残価率
ベースグレード(MT)1,680,000円73万円
43%
ベースグレード(AT)1,748,250円65万円
37%
【5年落ち】買取相場と残価率の平均
スイフト33万円・22%
スイフトスポーツ69万円・40%

スイフトスポーツのがスイフトに比べ倍ぐらい違う結果となりました。

またスイフトスポーツにおいては、ATよりもMTの方が少しリセールが高いという結果が出ています。

これは国内需要もそうですが、輸出された後の海外での人気にも関係しています。

ATよりMTが若干高い

スイフトスポーツ、ATよりMTの方が少し高い
ATよりMTの方が高く売れているデータが多い

オークションの落札データを値段の高い順に並べたものです。

マニュアルのパールホワイト、3万km台だと100万円を超えて売れているのもあるのがわかります。

少しの差であはありますが、どちらでも良いのであればMTを買うのもアリですね。

7年後の買取相場

新車から3回目の車検である、7年落ち(平成25年式)についても見ていきましょう。

スイフトにおいては平成25年7月にマイナーチェンジがありましたので、今回はチェンジ後の後期モデルについて解説します。

【調査条件】

  • 平成25年式2WDモデル:装備と色は混在
  • 走行距離7万km前後(年間1万kmで計算)
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好

買取相場(スイフト)

7年前のスイフト(3代目・後期)
グレード新車価格買取相場
残価率
XG1,279,950円12万円
9%
XL1,367,100円17万円
12%
XG-DJE1,397,550円16万円
11%
XL-DJE1,484,700円18万円
12%
RS1,426,950円20万円
14%

買取相場(スイフトスポーツ)

7年前のスイフトスポーツ(3代目)
グレード新車価格買取相場
残価率
ベースグレード(MT)1,680,000円55万円
33%
ベースグレード(AT)1,748,250円データなし
【7年落ち】買取相場と残価率の平均
スイフト17万円・12%
スイフトスポーツ55万円・33%

スイフトとスイフトスポーツの差は約3倍となりました。

7年後のことを考えると、ATでも良いのでスイフトスポーツを買っといた方が良いということが言えます。

スイフトのリセールバリューまとめ

スイフトの新車からの残価率推移
スイフトスポーツのリセールの差が顕著
【リセールの高いお勧めグレード】
1位:スイフトスポーツ
2位:スイフトRS
3位:スイフトRSt 又は ハイブリッドRS

・スイフトのリセールバリューは全体からすると低い。コンパクト車種の中では平均的

・スイフトスポーツのリセールバリューは高い

・スイフトならRS系(RSt又はハイブリッドRS)、又はATでもスイフトスポーツがお勧め

スイフトRSは最初はリセールが高いですが、7年後はリセールの良さが減少しています。
このことから新車で買うなら、スイフトスポーツの方が後々の事を考えてお勧めです。
リセールの高くないスイフトのグレードは、中古車を探している場合には割安で最適です。
スイフトをコンパクト車種でリセール比較すると、ノートよりパフォーマンスが高く、アクアフィットには劣るという結果になります。
あわせて読みたい

日産を代表するコンパクトカー、ノート。2020年の上半期(1月〜6月)では乗用車の中で5番目に売れている、全メーカーを通して人気の車種です。本記事ではそんなノートの、売る時の価格(リセールバリュー)について解説します。[…]

ノートのリセールを詳しく解説【e-POWER・ニスモは高い!?】
あわせて読みたい

[adcode]トヨタのコンパクトクラスのハイブリッドカー、アクア。2020年1月〜6月の新車販売台数では、普通車全体で12位(34,581台)となっており根強く売れている人気の車種です。個人はもちろんのこと、法人車[…]

アクアのリセールバリューが3年で50%になる理由を解説します。
あわせて読みたい

ホンダを代表するコンパクトカー、フィット。2020年2月のフルモデルチェンジを終え、4代目のフィットがスタートしました。本記事ではそんなフィットは売る時どのくらいの価値があるのか、リセールバリューについて解説します。[…]

フィットのリセールを解説
しかし直近のアクアとフィットのグレード体型はスポーツ系のグレードが最初からなくなっています。(クロスオーバー寄り)
その点ではスイフトスポーツの個性がより際立ってくるかもしれません。
キノさん
スイフトスポーツは個性の光る面白い車ですね。インスタでも役立つ情報を発信中!気になる方はキノさん(@kinosan_cplus)をフォローお願いします!
あわせて読みたい

車のリセールバリュー、気になりませんか?私は仕事柄と性格上、どうせ乗るなら手放す時も高く売れる、お得な車に乗りたいと常々思っています。本記事では、車のリセールバリュー(リセール)が大好きな私が、リセールの高い車をランキング形[…]

車のリセールバリューのランキングTOP10