BMW X1のリセールバリューならお任せ!査定士が詳しく解説

「BMW X1のリセールバリューってどうなの?」

そんな疑問を解決します。

X1はBMWのSUVであるXシリーズの中で最もコンパクトなモデル。

SUVということで人気もありリセールバリューを気している人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな「X1のリセールバリュー」を中古車査定士の筆者が詳しくお伝えしていきます。

結論:X1のリセールバリューは・・・

ざっくりした結論

 X1のリセールバリューは、現行モデル(F48系後期)はまだいいが、モデルチェンジを挟むと一気に落ちる

 細かくモデルチェンジが入ってくる車種。リセールを高く保つには3年で乗り換えるなどの対策が必要

 リセールが下がりやすいので高年式の中古車はお得感がある

といった感じです。

次に「経過年数別の残価率(リセール)」です。

経過年数残価率(G)残価率(D)
現行モデル73%71%
R1/10:F48系後期にマイナーチェンジ
3年落ち
F48系前期
46%
★☆☆☆☆
49%
★☆☆☆☆
5年落ち
F48系前期
37%
★☆☆☆☆
42%
★★☆☆☆
H27/10:F48系にフルモデルチェンジ
7年落ち
E84系後期
20%
★☆☆☆☆
H24/9:E84系後期にマイナーチェンジ
10年落ち
E84系前期
10%

※残価率=買取相場/新車価格(%)
※G=ガソリンモデル、D=ディーゼルモデル
※グレード平均、オプション費用等は考慮せず

キノさん
しっかりマイナーとフル(モデルチェンジ)が入ってくるのが特徴。流れは読みやすいですね。
アシスタント
サポート
やはり輸入車だけあってリセールの落ちが早い!

細かく定期的にモデルチェンジが入る車です。

現行モデル以外のリセールは厳しいでしょう。

グレードは「xライン」がおすすめです。

中古車を探している人は市場に出ていない非公開車両からも探そう

X1の中古車を探しているなら、ガリバーの中古車検索サービスを上手く活用しましょう。

一般市場に公開される前の「非公開車両」から希望の車を探してくれるので、自分では見つけられない車にリーチできます。

車は10年保証で納車後の返品もOK、最短で即日の連絡で専任の担当者つき。「まだ探している段階」でも歓迎してくれるお得なサービスです。

\ 【登録は無料】希望の車があるかも /
BMW X1の非公開車両を見る

 

では次に、経過年数とグレード別にリセールバリューを細かく見ていきます。

BMW X1のリセールバリュー

参照元:グーネット

現行のリセール:残価率72%

R1/10にマイナーチェンジしたF48系後期(現行モデル)のリセールです。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月のオークションデータを参照
  • R1〜2年式、装備と色は絞り込みなし
  • 事故歴なし、内外装の状態良好として
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
sDrive18i
xライン
4,640,000円
0.5~0.9万km
4件
350~360万円
355万円
77%
sDrive18i
Mスポーツ
4,820,000円
0.4~0.5万km
2件
330万円
68%
xDrive18d
xライン
5,150,000円
0.2~3.2万km
7件
290~410万円
365万円
71%
xDrive18d
Mスポーツ
5,340,000円
0.2~0.9万km
3件
340~400万円
375万円
70%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

キノさん
データ数が多いほど人気のグレードです。
アシスタント
サポート
買取額の参考にもしてください。

【現行モデルの平均残価率】

72%

現行モデルのリセールにしては低め。

殆どが走行距離1万km未満の車ばかりで80%を切るのはやや厳しいですよね。

「Mスポーツ」より新車価格の低い「xライン」の方が人気があり、リセールも高いと言えます。

 

3年後のリセール:残価率48%

参照元:グーネット

3年落ちです。

3年落ちはF48系前期モデル。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月のオークションデータを参照
  • 平成30年式、装備と色は絞り込みなし
  • 事故歴なし、内外装の状態良好として
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ガソリン】
sDrive18i4,200,000円
0.5~5.3万km
7件
160~243万円
200万円
48%
sDrive18i xライン4,450,000円
0.7~6.8万km
24件
170~260万円
215万円
48%
sDrive18i Mスポーツ4,630,000円
1.0~4.4万km
10件
200~265万円
230万円
50%
xDrive20i4,580,000円
1.3~3.7万km
3件
200~255万円
225万円
49%
xDrive20i xライン4,770,000円
1.1~3.2万km
10件
232~270万円
255万円
53%
xDrive20i Mスポーツ4,970,000円
1.8~6.7万km
2件
190~250万円
220万円
44%
xDrive25i Mスポーツ6,280,000円
0.6~10.6万km
2件
260~150万円
205万円
33%
【ディーゼル】
xDrive18d4,700,000円
0.3~7.7万km
12件
135~305万円
200万円
43%
xDrive18d xライン4,950,000円
1.1~7.5万km
33件
155~300万円
255万円
52%
xDrive18d Mスポーツ5,140,000円
0.7~8.5万km
19件
155~310万円
260万円
51%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【3年後の平均リセール】

ガソリン46% ★☆☆☆☆
ディーゼル49% ★☆☆☆☆
全体48% ★☆☆☆☆

3年で新車価格の半分なので安いですね。

リセールは確実に低めだと言えます。

細かく見ると、ガソリンよりディーゼルの方が若干リセールが高いです。

ここでも「Mスポーツ」とり「xライン」の方が若干パフォーマンスがいいのがわかります。

 

5年後のリセール:残価率38%

5年落ちです。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月のオークションデータを参照
  • 平成28年式、装備と色は絞り込みなし
  • 事故歴なし、内外装の状態良好として
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ガソリン】
sDrive18i3,970,000円
1.1~10.1万km
16件
95~195万円
155万円
39%
sDrive18i xライン4,250,000円
1.1~8.8万km
55件
123~210万円
175万円
41%
sDrive18i Mスポーツ4,430,000円
1.1~7.7万km
38件
135~200万円
177万円
40%
xDrive20i4,850,000円
4.2~6.4万km
4件
155~177万円
165万円
34%
xDrive20i xライン5,040,000円
1.2~8.0万km
26件
134~233万円
189万円
38%
xDrive20i Mスポーツ5,230,000円
1.3~4.3万km
5件
170~233万円
200万円
38%
xDrive25i xライン5,810,000円
2.3~8.9万km
4件
145~205万円
178万円
31%
xDrive25i Mスポーツ6,030,000円
4.5万km
2件
200~220万円
210万円
35%
【ディーゼル】
xDrive18d4,400,000円
1.6~5.5万km
3件
155~250万円
190万円
43%
xDrive18d xライン4,680,000円
2.3~9.7万km
21件
145~265万円
200万円
43%
xDrive18d Mスポーツ4,860,000円
2.0~9.0万km
11件
145~265万円
195万円
40%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【5年後の平均リセール】

ガソリン37% ★☆☆☆☆
ディーゼル42% ★★☆☆☆
全体38% ★☆☆☆☆

3年落ちとモデルは同じですが、更に一段リセールが落ちました。

ガソリンモデルと見ていると、排気量は小さい方がリセールには有利。

輸入車は持っているだけでもリセールが落ちることがわかります。

 

7年後のリセール:残価率20%

参照元:グーネット

7年落ちです。

7年落ちはE84系の後期モデル。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月のオークションデータを参照
  • 平成26年式、装備と色は絞り込みなし
  • 事故歴なし、内外装の状態良好として
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
sDrive18i(スポーツ)3,980,000円
1.0~10.9万km
17件
57~90万円
79万円
20%
sDrive18i xライン4,030,000円
2.6~13.6万km
12件
65~112万円
90万円
22%
sDrive18i Mスポーツ4,230,000円
2.1~8.4万km
3件
50~100万円
80万円
19%
sDrive20i(スポーツ)4,370,000円
2.1~8.1万km
10件
70~100万円
79万円
18%
sDrive20i xライン4,420,000円
3.7~11.3万km
9件
68~112万円
90万円
20%
sDrive20i Mスポーツ4,620,000円
1.8~6.7万km
7件
70~125万円
90万円
19%
xDrive20i(スポーツ)4,630,000円
3.7~10.0万km
6件
70~112万円
90万円
19%
xDrive20i xライン4,680,000円
2.8~7.9万km
5件
60~110万円
90万円
19%
xDrive20i Mスポーツ4,880,000円
3.5~6.2万km
4件
90~112万円
100万円
20%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【7年後の平均リセール】

20%

7年落ちはE84系と古くなることもあり、リセールが更に低下。

概ねどのグレードも新車の2割。

輸入車の年数落ちは安くでお得ですが、電装系に不具合が出始める車もあるので、取り扱いには注意が必要。

 

10年後のリセール:残価率10%

参照元:グーネット

10年落ちです。

今から10年落ちはE84系の前期、つまりX1の初代。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月のオークションデータを参照
  • 平成23年式、装備と色は絞り込みなし
  • 事故歴なし、内外装の状態良好として
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
sDrive18i3,630,000円
1.7~13.5万km
112件
13~57万円
35万円
10%
xDrive20i4,240,000円
5.3~14.5万km
2件
28~70万円
50万円
12%
xDrive25i4,800,000円
4.0~14.5万km
17件
20~60万円
40万円
8%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【10年後の平均リセール】

10%

リセールのポイント/おすすめグレード

ここまでのリセールをまとめます。

経過年数残価率(G)残価率(D)
現行モデル73%71%
R1/10:F48系後期にマイナーチェンジ
3年落ち
F48系前期
46%
★☆☆☆☆
49%
★☆☆☆☆
5年落ち
F48系前期
37%
★☆☆☆☆
42%
★★☆☆☆
H27/10:F48系にフルモデルチェンジ
7年落ち
E84系後期
20%
★☆☆☆☆
H24/9:E84系後期にマイナーチェンジ
10年落ち
E84系前期
10%

全体的にディーゼルの方が少しリセールが高いと言えるでしょう。

3〜4年で必ずモデルチェンジが入っているのがわかります。

次回は令和4〜5年頃にフルモデルチェンジになる可能性が高そう。

現行モデルのリセールはそこそこですが、型落ちのリセールはさすがに厳しいものがありますね。

きっちりリセールを出していくなら、比較的短期での乗り換えを計算した方がいいでしょう。

新車を購入する際のポイント

新車を購入する場合、ポイントは「ディーゼル」と「xライン」です。

ディーゼルはリセールがガソリンよりも少し良く、維持費も安いのでダブルで経済的。

グレードに関しては、BMWは一般的にMスポーツが良いのですが、X1においては人気もリセールも「xライン」の方が上。

とにかく輸入車は再販がほぼ国内小売のため、人気のグレードが必然的にリセールも高くなる傾向があります。

ということで最も販売台数が多そうな「xライン」がリセールも高くなるのは順当な話。

 

ちなみにBMWの下取りは、下取り車が同じBMWであれば比較的高いこともありますが、他メーカーの場合は安いか下取りを断ってきます。

下取り車を無駄なく高く売りたい場合は買取専門店にも査定額を出してもらうようにしましょう。

キノさん
100万円台の下取りで20~30万円、200万円台で40万円ぐらい下取りと買取で差が開くことがあります。

【すぐに手放せる人向け】価格を追い求めるなら「オークション形式」

価格だけを追い求める場合、車売却の主流は「オークション形式」になりつつあります。
(実際に売却価格も高め)

「オークション形式」とは一括査定とは異なり、最初に1度査定をして、そのデータに対して複数の業者がオークションの様に入札してくる方式。

満足のいく価格に到達しなかった場合は無料でキャンセルもできます。

現在このサービスが利用できるのは、楽天Carオークションユーカーパックの2つ。

メリットは買取額が高いこと、デメリットはエリアが限定される(地方は一部不可)こと、すぐに車を手放さないといけないことです。

キノさん
ユーカーパックは落札後の入金確認から8日以内に車の引き渡し。
アシスタント
サポート
楽天は1ヵ月の猶予があるので楽天の方が余裕を持てますね。

入札業者数はユーカーパックの方が多い(8000社)ですが、楽天はポイントが貯まったり余裕を持てたりと一長一短。(楽天の業者数は2000社)

価格は期待できるので「すぐに手放せる人」には有効な売却方法です。※査定も一度だけなので楽

≫楽天Carオークション(公式)

≫ユーカーパック(公式)

【すぐに手放せないなら】価格と融通のバランスが良いカーセンサー

といっても、「すぐに車を引き渡せる人」ばかりではないですよね。

  • 次の車の納車時期がはっきりしていない
  • 次に買う車で迷っている

という人もいるのではないでしょうか。

そんな場合は買取額も良く、引渡し時期も交渉が可能なカーセンサーの一括査定がおすすめです。

買取額は業者数が他サービスに比べて多いことが担保となり、引き渡し時期は各業者に交渉することで解決できます。

業者数が多いと査定の立ち合いなどが大変な様に感じますが、聞けば概算金額を事前に教えてくれるのでそこで業者を厳選すれば問題ありません。

概算金額に納得ができ、安心して任せられそうな業者にだけ実車査定を依頼すればOK。

ポイントは、次の車の納車タイミングで車を引き渡すことを前提に価格を出してもらうことです。
(↑単純に価格だけで比較できる)

アシスタント
サポート
先に車を引き渡して 、納車までは代車を出してくれる業者もいます。
\ 【無料】価格と引渡し時期のいいとこ取り /
カーセンサーに車査定を依頼する

 

中古車を購入する際のポイント

前述していますが、今のタイミングとしては中古車を買うという選択肢もありですね。

理由はF48系後期が出てもうすぐ2年になり、フルモデルチェンジがやや近いことがあります。

フルモデルチェンジはリセールへの影響大なので、わざわざ新車で行く必要もないのかなというのが理由です。

そこで中古車でいくなら、F48系の「xライン」あたりがおすすめです。

リセールも高く維持費も安いディーゼルをできれば狙いたいですね。

新車と同じく次回のフルモデルチェンジではリセールが下がりますが、新車程のダメージはないでしょう。

【X1の中古車を探すなら】非公開車両もチェックしておこう

X1の中古車を探すなら、ガリバーの中古車検索サービスも上手く活用しましょう。

一般市場に公開される前の「非公開車両」から希望の車を探してくれるので、自分では見つけられない車に誰よりも早くリーチできます。

車は約500台が毎日入れ替わるので、今はなくても急に希望の車が入庫してくる可能性もあり、リクエストを出しておく価値は十分にあります。

更に10年保証で納車後の返品OK、最短で即日の連絡、専任の担当者付き。「まだ探している段階」でも歓迎してくれるリスクの低い内容。

年間20万台を買い取るガリバーから最新情報をもらいながら中古車探しができるので、自分で探すのと並行すれば効率的に進められます。

\ 【登録は無料】希望の車があるかも /
BMW X1の非公開車両を見る

リセールに影響するオプションや仕様

X1のリセールに影響するオプションなどを説明します。

最も大きな要因は走行距離

輸入車ということもあり、走行距離がリセールに大きく影響します。

また走行距離が増えれば増えるほど際限なくリセールは落ちますので、多く走る人はリセールに対してそれなりの覚悟が必要でしょう。

 

人気・リセールの高い色

色はシロがおすすめです。

データ上シロがデータ数が多く、リセールも高い結果となっています。

台数(シェア)落札相場
シロ58台(58%)196万円
クロ28台(28%)189万円
その他14台(14%)169万円

※sDrive18ixラインのオークション落札額より

クロとその差は僅かですけどね、売れているのはシロの方が大きく多そうです。

シロ・クロ以外はリセールへの影響が大きいのであまり選ばない方が良いでしょう。

 

その他のオプションについて

基本的にリセールへ与える影響が大きいのは「走行距離」「色」「車両状態」の3つです。

その他、例えばサンルーフはオプション設定がありますが、不要と言っても過言ではありません。

殆どの車両が装着していないですね。

他、標準装備がハーフレザーシートになっていますが、わざわざフルレザーにオプションを入れる必要もないです。

それ以上に走行距離を抑えることや、綺麗に乗ることの方がリセールには重要です。

 

まとめ

以上、BMW X1のリセールバリューについての解説でした。

やはり輸入車だけあって、リセールはそこまで高くありませんが、それ相応の対応は可能です。

例えばマイナーは無視してフルモデルチェンジには注意をするとか、リセールが下がった型落ち中古車をお得に買うとか、色々考えようはありますね!

割とマメにモデルチェンジが入る車ではあるので、購入を検討している人はその辺りもしっかり見極めた方がより良いかと思います。

〈お知らせ〉

当サイトでは情報発信が主ですが、乗換えや購入・売却に関する個別のご相談にもお答えしています。

「次の車の車種や装備についての質問」
「今の車を手放すベストなタイミング」

など状況に合わせたアドバイスが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。(有料)

ココナラ

今お持ちの車の「売却に関するお悩み」から「新しい車の購入に関するお悩み(グレードやオプション)」まで、乗換えに関する課題…

それでは本記事は以上となります。最後までお読み頂きありがとうございました。