【ベンツEクラス】リセールバリューの高いグレードと下取り/買取相場

【ベンツEクラス】リセールバリューの高いグレードと下取り/買取相場

「Eクラスでリセールのいいグレードやモデルを知りたい!」

「5年後のEクラスの買取相場ってどのくらい?」

E クラス セダン Gallery
参照元:【公式】メルセデス・ベンツホームページ

メルセデスのハイラグジュアリーな車、「Eクラス」。

セダン・ワゴン・クーペ・カブリオレに加え最近ではオールテレイン(ベンツ初のクロスオーバーモデル)が発売されモデルが多様です。

下のグレードでも700万円台と、ベンツの中でも上流に位置するモデルです。

 

そんなベンツEクラスのリセールバリューってどのぐらいか知っていますか?

一般的に高額車両はリセールが低いと言われていますが、その辺もあわせて実証していきます。

 

キノさん
というわけで、こんにちは。
今回は「ベンツEクラス」のリセールについて解説していきます。

 

この記事では、

  • ベンツEクラスのリセール/買取相場
  • AMG Eクラスのリセール/買取相場
  • 中でもリセールの高いおすすめモデル

について詳しく説明しています。

Eクラスに興味のある方には必見の内容です、是非最後までチェックしてみてくださいね。

 

早速ですが、まずは結論からいきます。

 Eクラスのリセールは全体的に低く、3年で新車の半分以下はほぼ確実

 その中で比較的高そうなのは「クーペ」「カブリオレ」「オールテレイン」

 セダン⇄ワゴン、ベンツ⇄AMGのリセール差はほぼない。新車からのリセールは低いので中古車もおすすめ。

という感じ。

次に経過年数における残価率の推移について。↓
※残価率=平均買取額/新車価格(%)

【ベンツEクラス】

経過年数セダンワゴン
R2/9マイナーチェンジ→W213系後期
3年落ち
(平成29年式)
46%
★☆☆☆☆
42%
★☆☆☆☆
H28/7フルモデルチェンジ→W213系
5年落ち
(平成27年式)
23%
★☆☆☆☆
32%
★☆☆☆☆
経過年数オールテレインクーペカブリオレ
R2/9マイナーチェンジ
3年落ち
(平成29年式)
54%
★★☆☆☆
53%
★★☆☆☆
データなし
H28/7フルモデルチェンジ
5年落ち
(平成27年式)
未発売31%
★☆☆☆☆
41%
★★☆☆☆

【AMG Eクラス】

経過年数セダンワゴン
R2/9マイナーチェンジ→W213系後期
3年落ち
(平成29年式)
44%
★☆☆☆☆
45%
★☆☆☆☆
5年落ち
(平成27年式)
データなしデータなし

少々わかりづらいですが、全体的なリセールは低いもののカブリオレがこの中では最も高く、あとは似たり寄ったりというところです。


キノさん
上記はあくまでも平均なのでグレード毎に残価率は異なります。
アシスタント
サポート
リセールの高いグレードなどは本文にて確認くださいね。

\リセールバリューの高い車をランキングで紹介/
↓ ↓ ↓

あわせて読みたい

「リセールバリューの高い車を知りたい」そんなあなたにぴったりの記事です。 こんにちは、車のリセールバリューマニアのキノさんです。本記事では私が調査したデータから、リセールバリューの高い車をランキング[…]

【2020年11月更新】リセールバリューの高い車ランキング・TOP20

リセールバリューとは

リセールバリューとは

 

リセールバリュー
リセールバリュー(≒リセール)とは一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。中古車販売などの際に使われることが多い。なお、リセールバリューという言葉自体はガリバーの登録商標です。
参照元:Wikipedia
本記事では新車価格に対する買取相場(残価)の比率(%)として用いています。

 

買取相場の算出方法

買取相場の算出方法

買取相場は自動車オークションの落札予想額から、買取業者の粗利益(10万円〜20万円)を引いて算出しています。

理由は、買取車両の大部分はオークションにて売却されている為。

株式会社矢野経済研究所の『中古車流通総覧2020年版』によると、買取台数90万台のうち10万台が直接ユーザーに再販され、80万台はオークションで売却されています。

それでは具合的なリセール/買取相場について見ていきましょう。

注意
この記事は2021年1月時点の情報です。最新の買取相場は中古車買取店へお問い合わせください。
\とりあえず今すぐ買取相場を知りたい/
【無料】査定士おすすめの中古車査定

 

ベンツEのリセール/買取相場

W213系後期【R2/9~現在】(参照元:グーネット)

3年後(平成29年式)

キノさん
3年落ちはW213系前期。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成29年式。装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好として(評価点4点以上)

※最も高いグレードにハイライト

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【セダン】

参照元:グーネット
E200アバンギャルド6,820,000円
1.4~5.7万km
9件
285~380万円
310万円
45%
E200 4マチックアバンギャルド7,050,000円
1.2~3.5万km
5件
285~330万円
310万円
44%
E200アバンギャルドスポーツ7,340,000円
1.1~5.0万km
31件
300~415万円
355万円
48%
E220dアバンギャルド7,050,000円
2.0~4.6万km
4件
290~380万円
335万円
48%
E220dアバンギャルドスポーツ7,570,000円
1.0~4.2万km
13件
300~380万円
355万円
47%
E250アバンギャルドスポーツ7,750,000円
1.0~4.6万km
11件
330~410万円
365万円
47%
E350eアバンギャルドスポーツ7,980,000円
1.0~2.6万km
2件
355~375万円
365万円
46%
E400 4マチックエクスクルーシブ10,140,000円
1.1~3.4万km
12件
355~450万円
400万円
39%
【オールテレイン】

参照元:グーネット
E220d4マチックオールテレイン8,610,000円
1.0~2.7万km
4件
420~500万円
465万円
54%
【ワゴン】

参照元:グーネット
E200ワゴンアバンギャルド7,190,000円
1.7~1.8万km
3件
300~310万円
305万円
42%
E200 4マチックワゴンアバンギャルド7,420,000円
1.5~3.6万km
3件
300~330万円
315万円
42%
E200ワゴンアバンギャルドスポーツ7,710,000円
1.3~4.5万km
12件
310~420万円
340万円
44%
E220dワゴンアバンギャルド7,420,000円
5.0万km
1件
275万円
37%
E220dワゴンアバンギャルドスポーツ7,940,000円
1.3~4.5万km
20件
310~450万円
385万円
48%
E250ワゴンアバンギャルドスポーツ8,120,000円
1.1~4.8万km
11件
310~420万円
375万円
46%
E400 4マチックワゴンエクスクルーシブ10,760,000円
2.0~3.6万km
8件
375~435万円
410万円
38%
【クーペ】

参照元:グーネット
E200クーペ6,820,000円
3.7万km
1件
365万円
54%
E200クーペスポーツ7,500,000円
1.0~4.4万km
14件
385~440万円
410万円
55%
E300クーペスポーツ8,350,000円
1.3~4.0万km
4件
440~500万円
480万円
57%
E400クーペスポーツ10,370,000円
2.4~3.7万km
3件
440~480万円
470万円
45%

※走行距離=1.0~5.0万km

キノさん
データ数が多い程人気グレードで、残価率の精度も高くなります。

【3年後の平均リセール】

モデル残価率
セダン46%
★☆☆☆☆
オールテレイン54%
★★☆☆☆
ワゴン42%
★☆☆☆☆
クーペ53%
★★☆☆☆

オールテレイン>クーペ>セダン>ワゴンの純になりましたが、オールテレインはデータ数が少ないので様子見の方がいいかも。

クーペがリセール高いのは順当、ワゴンはEクラスで最もリセールが低いモデルとなっています。

 

5年落ち(平成27年式)

W212系後期【H25/5~H28/6】(参照元:グーネット)
キノさん
5年落ちはW212系後期

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成27年式。装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好として(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【セダン】
E220ブルーテックアバンギャルド6,870,000円
3.8~6.9万km
12件
167~200万円
190万円
28%
E250アバンギャルド6,870,000円
3.2~6.6万km
10件
167~222万円
185万円
27%
E350ブルーテックアバンギャルド8,400,000円
4.7~5.6万km
6件
178~210万円
200万円
24%
E400アバンギャルド9,380,000円
4.3万km
1件
200万円
21%
E400ハイブリッドアバンギャルド9,154,000円
4.4万km
1件
178万円
19%
E550アバンギャルド11,520,000円
4.7万km
1件
210万円
18%
【ワゴン】
E220ブルーテックワゴンアバンギャルド7,240,000円
3.2~4.5万km
4件
205~245万円
230万円
32%
E250ワゴンアバンギャルド7,240,000円
3.0~7.0万km
10件
178~233万円
222万円
31%
E300 4マチックワゴンアバンギャルド8,240,000円
6.7万km
1件
220万円
27%
E350ブルーテックワゴンアバンギャルド8,598,000円
3.1~3.9万km
2件
305~320万円
310万円
36%
【クーペ】
E250クーペ7,020,000円
3.7万km
1件
230万円
33%
E400クーペ9,380,000円
4.3万km
1件
275万円
29%
【カブリオレ】
E250カブリオレ7,330,000円
3.1~4.2万km
5件
233~340万円
300万円
41%

※走行距離=3.0~7.0万km

【5年後の平均リセール】

モデル残価率
セダン23%
★☆☆☆☆
ワゴン32%
★☆☆☆☆
クーペ31%
★☆☆☆☆
カブリオレ41%
★★☆☆☆

5年で新車の2~3割という車がほとんどです。

しかしカブリオレは型落ち5年で40%あるので、現行モデルの場合は更にリセールが高いと予想できます。

AMG Eクラスのリセール/買取相場

W213系後期【R2/9~現在】(参照元:グーネット)

3年後(平成29年式)

キノさん
3年落ちはW213系前期モデル。
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【セダン】
E43 4マチック(RH)11,390,000円
1.1~4.5万km
12件
440~540万円
480万円
42%
E43 4マチック(LH)11,390,000円
1.0~4.9万km
12件
500~580万円
530万円
47%
E63 4マチック+16,500,000円
1.4~1.5万km
2件
720~730万円
725万円
44%
E63S4マチック+17,850,000円
1.0~4.4万km
7件
650~820万円
730万円
41%
【ワゴン】
E43 4マチックワゴン11,760,000円
1.3~3.6万km
16件
465~580万円
525万円
45%

※走行距離=1.0~5.0万km

【3年後の平均リセール】

モデル残価率
セダン44%
ワゴン45%

ベンツとAMGのリセールは拮抗します。

 

Eクラスのリセールまとめ

【ベンツEクラス】

経過年数セダンワゴン
R2/9マイナーチェンジ→W213系後期
3年落ち
(平成29年式)
46%
★☆☆☆☆
42%
★☆☆☆☆
H28/7フルモデルチェンジ→W213系
5年落ち
(平成27年式)
23%
★☆☆☆☆
32%
★☆☆☆☆
経過年数オールテレインクーペカブリオレ
R2/9マイナーチェンジ
3年落ち
(平成29年式)
54%
★★☆☆☆
53%
★★☆☆☆
データなし
H28/7フルモデルチェンジ
5年落ち
(平成27年式)
未発売31%
★☆☆☆☆
41%
★★☆☆☆

【AMG Eクラス】

経過年数セダンワゴン
R2/9マイナーチェンジ→W213系後期
3年落ち
(平成29年式)
44%
★☆☆☆☆
45%
★☆☆☆☆
5年落ち
(平成27年式)
データなしデータなし

ベンツ・AMGともに3年落ちから新車価格の半分以下とリセールは低いことがわかります。

中古車はかなり狙い目となります。

 

その中でまだリセールが高いのは、「クーペ」「カブリオレ」でしょう。

クーペはフルモデル後の5年落ちが31%とそこまでですが、カブリオレは40%以上。

現行モデルや3年落ちでは60%以上のリセールが期待でき、Cクラスの時と同様カブリオレのリセールは基本的に優秀です。

 

セダンとワゴンでは一般的にワゴンの方がリセールが良い様に思われていますが、実際には大きくは変わらないと言えます。

ベンツとAMGのリセールは変わらずです。

 

ということで以上Eクラスのリセールについてでした。

今後購入や売却を考えている方は是非参考にしてみてください。

それでは今回はこの辺で!

 

査定士おすすめの中古車サービス

下取り車の有効活用

新しい車のリセールを高めることと同様に、下取り車を最大限に有効活用することも重要です。

ここではカーライフを最大限にブーストさせる下取り車の有効活用方法について紹介します。

 

下取り車を高く売る

下取り車を高く売る

下取りの車がある場合、しっかり専門の業者に査定をしてもらい高値で売却するようにしましょう。

毎日車の買取相場を調べている私でさえ、

「〇〇って意外とまだこんなに値段がつくのか。」

と思うことは少なくありません。

※いかにも廃車を想像する車も同様。

 

車の売却する際、全体の2/3(約66%)がディーラーの下取りを利用していると言われています。

残価設定等の事情も絡みますが、買取専門店でしっかり高値で売っている人は未だに少数派なのが現状。

車を売却する際は必ず査定の相見積もりを取る様にしましょう。

この記事でも詳しく買取相場は伝えているつもりですが、厳密には、

  • グレード
  • 走行距離
  • 装備(ナビ、革シート、エアロ等)
  • 評価点(内外装の点数)

次第で買取額は上下します。

思い込まずにしっかりと査定のプロに見てもらうことが大切です。

 

私のお勧めは、「安心車.jp」の一括査定です。

査定は無料でリスクはゼロ。思っていた金額よりも高い査定額となれば、儲けものですね。

面倒でも必ず相見積もりは取る様にしましょう。

安心車.jp

≫安心車.jpの一括査定(公式)

査定の時に役立つ知識などは下記の記事にて記載しています。

あわせて読みたい

車(中古車)を売ろうとする時に、役立つ高く売る方法やコツについて詳しくお伝えしていきます。悲しいかな車を乗り換えや、不要で売る時というのは突然やってくる訳ですが、覚えておくと損はない情報をお伝えしていくので是非参考にしてみてください[…]

【現役査定士が解説】車(中古車)を高く売る方法

 

使用していない車を貸す

更にコスパの良いカーライフを送る為に、平日などの使っていない間の車を貸し出して有効活用しませんか?

カーシェアリングサービス「Anyca(エニカ)」で車を貸し出した場合の1台あたりの平均受取金額は毎月25,000円!

しかし調べたところ、これにはポイントがあることがわかりました。

下記2点に該当する方はかなり稼ぐチャンスがあります。

関東圏が圧倒的に有利

2021年現在「Anyca(エニカ)」に登録されている車は全部で、4996台。

このうち、関東圏が57%、関西圏が14%、愛知県が8%と東名阪が全体の8割を占めています。

この様にエニカは都会で車を持っている人は稼ぎやすく、地方の人は稼ぎにくい特徴があります。

特に関東圏は大チャンス。

登録無料!マイカーシェアで、平均2.5万円/月

エニカで借りられる車には傾向がある

エニカで車を借りるユーザーニーズは、

  1. この車に乗ってみたい!というクルマ好きニーズ
  2. とにかく安い、大人数、距離制限がない移動手段としてのニーズ

の2つに大別されます。

おすすめは2番目の車には拘らない人向けの車をお持ちの方です。

詳しくは、『自宅駐車場で2年間眠っていたアルファードで月3万円!杉並区主婦の無理しないシェア戦略』を読んで頂ければと思いますが、売れば廃車にしかならない様な車のベストな活かし方がそこにあります。

乗らない古いミニバンが家にあるという方は大チャンス。

Anyca(エニカ)