セレナのリセールバリューと残価率を中古車査定士が詳しく解説

日産・セレナのグレード別のリセールバリュー(残価率)とリセールが高い仕様を中古車査定士が解説します。

登録当年車、3年後、5年後、7年後、10年後の残価率をまとめたので、購入の材料にしてください。

@キノサン
セレナはミニバンの中ではリセールが高め!

Webオークションで車の高値売却に挑戦してみませんか?楽天Car車買取のオークションなら他社より平均25万円も高く売れる!

電話と査定は1回のみ。オークション結果が希望額に達しなかった場合は無料でキャンセルが可能。それだけ価格には自信あり!

オークションなら手間のかかる業者との交渉等も一切不要。効率的なWebオークションを使って相場の最高額で車を手放そう!

\ 初めての方でも安心して利用可能! /
楽天Car車買取を詳しく見る

【経過年数とグレード別】セレナのリセールバリュー

セレナの経過年数とグレード別のリセール

セレナの登録当年、3年落ちから10年落ちまでの残価率と平均買取額を記載します。

残価率とは買取価格/新車価格(%)で値持ちの良さを表します。
経過年数/年式
モデル
残価率/平均買取額
リセールランク
当年車/R4年
C27系後期
99%/330万円
★★★★★
3年落ち/R1年
C27年後期
90%/286万円
★★★★★
マイナーチェンジ(C27系前期→後期)
5年落ち/H29年
C27系前期
61%/180万円
★★★★☆
フルモデルチェンジ(C26系→C27系)
7年落ち/H27年
C26系後期
33%/91万円
★★☆☆☆
マイナーチェンジ(C26系前期→後期)
10年落ち/H24年
C26系前期
11%/31万円
★☆☆☆☆

※残価率・買取額ともに全グレードの平均

セレナのリセールのポイント!
  • 現行モデルのリセールは高く、マイナーチェンジでのリセール落ちは小さい
  • 【ガソリン】【eパワー】ともにグレードはハイウェイスターが高い
  • 色はパールホワイト2トーンの、ナビ・安全パッケージ付がおすすめの仕様
キノサン
年数別のリセール(残価率)について下記で詳しく紹介します。
  • 当年車のリセール:残価率99%
  • 3年後のリセール:残価率90%
  • 5年後のリセール:残価率61%
  • 7年後のリセール:残価率33%
  • 10年後のリセール:残価率11%

ひとつずつ詳しく解説します。

当年車のリセール:残価率99%

登録当年車(28系)のリセールを算出。当年車の平均残価率(買取額)は99%(330万円)となりました。

グレード新車価格
平均走行距離
データ数
平均買取額
残価率
ハイウェイスターV3,269,200円
0万km
8件
370万円
113%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

 

3年後のリセール:残価率90%

3年後のリセールはC27系後期モデルから算出。3年後の平均残価率(買取額)は90%(286万円)となりました。

引用:https://www.goo-net.com/
グレード新車価格
平均走行距離
データ数
平均買取額
残価率
XV2,687,040円
2.3万km
9件
235万円
87%
ハイウェイスターV2,932,200円
2.7万km
44件
265万円
90%
eパワーXV3,167,640円
2.7万km
2件
285万円
90%
eパワーハイウェイスターV3,435,480円
2.7万km
62件
320万円
93%
eパワーハイウェイスターG3,657,960円
2.5万km
11件
325万円
89%

※残価率=買取相場/新車価格(%)
ガソリンモデルとeパワーモデルの両方が高リセールです。

最も人気かつリセールが高いのはエアロ系eパワーモデルの「eパワーハイウェイスターV」と言えます。

 

5年後のリセール:残価率61%

5年後のリセールはC27系前期モデルから算出。5年後の平均残価率(買取額)は61%(180万円)となりました。

引用:https://www.goo-net.com/
グレード新車価格
平均走行距離
データ数
平均買取額
残価率
S2,435,400円
7.4万km
34件
115万円
47%
X2,489,400円
6.3万km
54件
140万円
56%
ハイウェイスター2,678,400円
5.6万km
144件
195万円
73%
G2,847,960円
5.1万km
10件
170万円
60%
ハイウェイスタープロパイロットエディション2,916,000円
5.3万km
49件
205万円
70%
ライダー2,949,480円
5.6万km
9件
180万円
61%
ハイウェイスターG3,011,040円
5.4万km
41件
205万円
68%
ライダープロパイロットエディション3,095,280円
3.4万km
4件
210万円
68%
ハイウェイスターGプロパイロットエディション3,187,080円
9.4万km
5件
165万円
52%
ライダーオーテック30thアニバーサリープロパイロット3,616,920円
5.0万km
5件
210万円
58%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

  • リセールはハイウェイスター系が高い
  • 走行距離のリセールへの影響は大きい
  • ライダー・オーテックのリセールは低い
  • ガソリン・eパワーどちらかのハイウェイスターがおすすめ

セレナはハイウェイスター系のグレードが人気・リセールも高い車です。

ライダーやオーテックなどの特別仕様車は意外とリセール・人気ともにそこまで高くありません。

キノサン
ニスモは別格!

 

7年後のリセール:残価率33%

7年後のリセールはC26系後期モデルから算出。7年後の平均残価率(買取額)は33%(91万円)となりました。

引用:https://www.goo-net.com/
グレード新車価格
平均走行距離
データ数
平均買取額
残価率
20S2,246,400円
6.5万km
17件
65万円
29%
20X ハイブリッド2,452,680円
10.1万km
16件
75万円
31%
20XVセレクション+セーフティHV2,506,680円
8.1万km
31件
78万円
31%
20G Sハイブリッド2,764,800円
7.7万km
11件
85万円
31%
ハイウェイスターS-HV2,541,680円
12.0万km
16件
77万円
30%
ハイウェイスターVセレクション2,721,600円
7.9万km
215件
105万円
39%
ハイウェイスターVエアロモード2,761,560円
8.6万km
14件
105万円
38%
ハイウェイスターG S-HV2,922,480円
8.5万km
6件
100万円
34%
ライダー S-HV2,997,000円
9.6万km
8台
100万円
33%
ライダーブラックラインZZ S-HV3,290,760円
7.0万km
16台
115万円
35%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

型落ちモデルということで7年落ちは大きく下がったリセールとなります。

 

10年後のリセール:残価率11%

10年後のリセールはC26系前期モデルから算出。10年後の平均残価率(買取額)は11%(31万円)となりました。

引用:https://www.goo-net.com/
グレード新車価格
平均走行距離
データ数
平均買取額
残価率
20S2,163,000円
11.3万km
40台
15万円
7%
20X S-HV2,384,550円
10.7万km
117台
23万円
10%
20G S-HV2,635,500円
9.6万km
59台
35万円
13%
ハイウェイスター S-HV2,598,750円
11.3万km
207台
34万円
13%
ハイウェイスター G-HV2,799,300円
10.3万km
59台
40万円
14%
ハイウェイスター Vセレクション2,895,900円
10.8万km
435台
33万円
11%
ライダー S-HV2,819,250円
13.7万km
19台
22万円
8%
ライダーブラックライン S-HV2,924,250円
9.7万km
48台
40万円
14%
ライダーパフォーマンススペック S-HV3,144,750円
11.9万km
11台
40万円
13%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

10年落ちの残価率は平均以下の数値です。

年式が古くなり走行距離も増えるとセレナの価値は際限なく落ちるので、価値があるうちに乗り換えてしまうのがおすすめです。

 

1年毎のリセールバリューの変化

リセールバリューが毎年どの様に落ちていくのかを「グレード:eパワーハイウェイスター」で調べた結果です。

経過年数/モデル
(平均走行距離)
平均買取額
(前年比)
当年もの/C27系後期
(0.1万km)
355万円
1年落ち/C27系後期
(1.1万km)
345万円
(−10万円)
2年落ち/C27系後期
(2.7万km)
310万円
(−35万円)
3年落ち/C27系後期
(2.7万km)
320万円
(+10万円)
マイナーチェンジ(C27系前期→後期)
3年落ち/C27系前期
(4.1万km)
287万円
(−33万円)
4年落ち/C27系前期
※eパワーHWSここまで
(5.0万km)
275万円
(−12万円)
5年落ち/C27系前期
※ここからガソリンHWS
(5.7万km)
200万円
(−75万円)
6年落ち/C27系前期
(6.9万km)
175万円
(−25万円)
フルモデルチェンジ(C26系→C27系)
6年落ち/C26系後期
(7.6万km)
115万円
(−60万円)
7年落ち/C26系後期
(8.5万km)
105万円
(−10万円)
8年落ち/C26系後期
(9.7万km)
80万円
(−25万円)
マイナーチェンジ(C26系前期→後期)
9年落ち/C26系前期
(10.6万km)
45万円
(−35万円)
10年落ち/C26系前期
(10.9万km)
33万円
(−12万円)

大きく落ちているところを赤字で記しました。eパワーハイウェイスターの新車は358万円です。

C27系の後期モデルは300万円台で買取できる期間がしばらく続きます。

前期と後期の価格差は33万円しかなく、C27系の前期モデルもリセールはかなり高い車と言えるでしょう。

セレナのリセールのポイントは、輸出の下支えがなく、年数と距離の増加でコンスタントにリセールが落ちることになります。

平均して毎月2万円ずつ価値が落ちるので、フルモデルチェンジなどの大きなリセールの変わり目で乗換えるのがおすすめです。

 

【中古車査定士が解説】セレナを売るタイミングやおすすめ度は?

セレナを売るタイミングやおすすめ度は?

リセールの観点からセレナの売り時や車としてのおすすめ度を紹介します。

セレナはリセールバリュー的に何年後に売るのがベスト?

セレナの売り時はずばり「フルモデルチェンジのタイミング」です。

2023年にフルモデルチェンジが行われると、C27系は7年間続いたことになり、次のモデル初期で買えば最長7年間はリセールを維持しながら乗ることができます。

これまでのリセール推移から、マイナーチェンジの影響は小さく無視できる範囲なので、フルモデルチェンジだけを気にするのが良いでしょう。

セレナをリセール前提で購入するのはおすすめ?(新車/中古車)

現状の相場状況が続くと想定すると、次の新型をリセール前提で購入するのは全然ありです。

しかしセレナは輸出の下支えがないので、好調相場時は良いものの、下落相場では落ちやすいということも覚えておきましょう。

中古車の場合、次がフルモデルチェンジなので、今からの購入はあまりおすすめしません。

もし中古車を検討するなら、

  • C27系前期(平成28年~平成31年)
  • C26系後期(平成26年~平成28年)

の少し安めのモデルが将来のリセール落ちを抑えるという意味でおすすめです。

中古車を探しているなら、ガリバーの中古車検索サービスをうまく活用しましょう。

公開前の非公開在庫と中古車オークションから希望の車を探してくれるので、欲しい車がほぼ必ず見つかります。(しかも登録は無料!)

在庫の車は毎日約500台が入れ替わる他、オークションから落とすということは価格に透明性があり、購入価格を安く抑えることにも繋がります。

キノサン
対応できるスタッフが限られている人気のサービスで超絶おすすめ!

【公式HP】https://221616.com/

\ オークションから引くので価格も安い! /
中古車検索サービスに登録する
※欲しい車があるなら絶対登録するべき!

 

セレナのリセールのポイント

セレナのリセールのポイント

キノサン
セレナのリセールバリューの高い仕様を紹介します。
  • リセールバリューの高い色
  • リセールの高いオプション

ひとつずつ詳しく解説します。

リセールバリューの高い色

色によるリセール差を中古車オークションから調べた結果です。

台数/走行距離平均価格
パール2トーン70台/3.4万km🥇296万円
パールホワイト243台/3.5万km🥈291万円
クロ101台/3.3万km284万円
アカ(2トーン含む)24台/3.5万km282万円
グレー(2トーン含む)31台/3.5万km275万円
コン・アオ26台/4.4万km261万円
その他(ベージュ・チャ・オレンジ)21台/2.9万km🥉287万円

※C27系eパワーHWSにて n=516

1番リセールが高いのはパール2トーン、人気なのはパールホワイトとクロです。

単色と2トーンの新車注文時の価格差である33,000円に対し、リセールではしっかり評価されるので色は2トーンの方がおすすめですね。

他の色は人気がほぼ分散していて、リセールは10万円から20万円ぐらい下がる傾向にあります。

クロはパールホワイトに比べると弱いので、おすすめ順序としては、

  1. パールホワイト2トーン(77,000円)
  2. パールホワイト(44,000円)
  3. クロ(44,000円)

となります。

 

リセールの高いオプション

ナビレコツインモニターパック(508,534円)とセーフティパックA(132,000円)を検討してください。

ナビレコツインモニターパック

ナビコレツインモニターパックの目的は、純正ナビと後席モニターが手に入ることです。

なのでドラレコとETCは純正にこだわる必要は全くありません。

後席モニターも必須ではないものの、購買層はファミリーがメインなので、あるとやはりアピールしやすい装備です。

セーフティパックA

セーフティパックはレベルの高い安全装備がつくオプションです。

日産は安全装備が有名でもあるので、安全装備は強いセールスポイントとなります。

併せると結構なオプション費用になるので、値引きも含めてコストをいかに抑えるかがポイントとなります。

 

リセールバリューの高い乗換えをする為にやるべきこと

セレナの経過年数とグレード別のリセール

これまでセレナのリセールバリューについてご紹介してきました。

セレナを含め、車の購入を検討している方は今のうちから下記を行っておくのがおすすめです。

  • リセールバリューの高い車(新車・中古車)を探す
  • 今乗っている車の相場を調べておく(査定だけでOK)
キノサン
効果的な車の乗換えを実現する為には、余裕をもった準備が大切です。

ひとつずつ詳しく解説します。

リセールバリューの高い車(新車・中古車)を探す


【公式HP】https://221616.com/

車の乗換えを先々検討するなら、早めに新車や中古車を探しておくことが重要です。

ガリバーの中古車検索サービスは無料で毎日500台が入れ替わる在庫(非公開含む)の中から、探している車を提案してくれるサービス。

  • 中古車は装備や色、距離がバラバラ(色々な車を見る必要がある)
  • 流動性が高いのでいつ探している車が見つかるかわからない
  • 無料でプロが探してくれるので全く手間がかからない

以上の理由から車探しは早めに動いておく方が良い車が見つかりやすいと言えます。

キノサン
登録しても大量のメールや電話が来ることはありません。

送る情報は車種と都道府県と電話番号のみなので、細かな個人情報を提供するリスクもなし。

20秒ほどで登録できるので、自分で車を探すと共にプロにも並行して探してもらいましょう。

\ 常に新鮮な在庫の中から車が探せる /
中古車検索サービスに登録する
※最短即日の連絡で選任の担当者つき!

 

今乗っている車の相場を調べておく(査定だけでOK)

▼何度でも査定無料!▼
【公式HP】https://kurumasateihikaku.com/

現在車を持っている方は車査定比較.comでまずは複数の買取業者から見積もりをもらいましょう。

あなたの車を得意とする専門業者【最大10社】が査定をしてくれるので、今の相場の最大値を知る事ができます。

登録する際、下記の画面で「車を売る気はまったくない」を選択すると勧誘の電話やメールも一切ないので安心して登録できます。
車査定比較.comの依頼方法

\全体の80%が査定士の対応に満足と回答!/
車査定比較.comで相場を調べる
※利用者数250万人突破の人気サービス

 

リセールの高い中古車の選び方

リセールの高い中古車の選び方

リセールの高いセレナの中古車を買うポイントは、

  • グレード
  • 装備(オプション)
  • モデル

に気を配ることが重要です。

セレナの基本はハイウェイスター

「eパワー」であるかどうかよりも、ハイウェイスターかどうかの方が重要です。

セレナにおいてハイウェイスターかそうでないかは、想像以上に市場の評価が異なります。

まずはハイウェイスターを押さえるということを意識してください。

安全装備は充実していた方が良い

日産の特徴は安全装備にあります。

国産メーカーで最も安全装備が進んでいるのはスバルと日産と言われており、そのため日産の安全装備は強い武器になります。

古いモデルなら「プロパイロット」が付いているかどうかなどを気にする様にしましょう。

将来のリセール落ちを気にするなら古めのモデルを狙おう

フルモデルチェンジに備え、古めの価格を抑えた車の方がリセール落ちを防ぐことができます。

高額になればなるほどリセール落ちの落差も大きいので、今のタイミングであればある程度車体価格を抑えるのがおすすめです。

【セレナの中古車を探すなら】販売店の非公開在庫もチェックしよう

”中古車を探しているけど中々自分が欲しいスペックや予算の車が見つからない…”

そんな時はガリバーの中古車検索サービスに登録するのがおすすめです。

一般市場に公開される前の「非公開在庫」から希望の車を探してくれるので、自分では見つけられない車に早くリーチできます。(登録は無料)

車は約500台が毎日入れ替わり、今はなくても希望の車が今後入庫してくる可能性もある為、リクエストを出しておくだけでも価値は十分にあり。

車は10年保証で納車後の返品もOK、最短即日の連絡で専任担当者つき。「まだ探している段階」でも歓迎してくれるとても便利なサービスです。

キノサン
いい車は早い者勝ち。欲しい車がある人は早めの登録がおすすめです。
\ 【登録は無料】プロのサポート付き /
セレナの非公開在庫を見る

 

セレナのリセールまとめ

セレナのリセールは中古車相場高騰の波に乗って、特に現行モデルのC27系が非常に高いことがわかりました。

しかし車種として輸出に弱いという側面もあるので、しっかりと下記のポイントを抑えた車選びを心掛けたいです。

セレナのポイントをおさらい!
  • グレードはハイウェイスター系が高い!
  • ニスモはありだが、オーテックやライダーは不人気
  • パール2トーンのナビ+後席モニター+安全装備充実が良いスペック!

ぜひ今後のセレナ購入の際に役立ててみてください!


本記事は以上となります。

車のリセールバリューに興味がある方は、ぜひ他の記事もご覧ください。

良いカーライフを。

≫【関連記事】リセールバリューの高い車を全車種の中からランキングで紹介(2022年最新版)

≫【関連記事】リセールバリューの高いミニバンをランキング形式で紹介