ワゴンR・スティングレー・スマイルのリセールを一挙解説!

ワゴンR・スティングレー・スマイルのリセールを一挙解説!
・ワゴンRのリセールバリューが気になる!
・買うならスティングレーの方が良い?
・新しいワゴンRスマイルのリセールは?

そんな疑問をお持ちではありませんか?

こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。

今回はスズキ/ワゴンR・スティングレー・スマイルのリセールバリューを10年落ちまでの残価率、リセールの高い色などを詳しく解説します。

ワゴンRのリセールに興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

<車が高値で売れる中古車オークション>
査定は1回のみでプロの業者が入札!
査定員が相場を丁寧に教えてくれて安心

\ 高額売却実績が多数続出中! /
≫楽天Carオークションはこちら

【結論】ワゴンRのリセール

ワゴンRスティングレー

結論としてワゴンRのリセールバリューは、

ワゴンR→低め
ワゴンRスティングレー→普通
ワゴンRスマイル→高め

となります。

経過年数別のリセール(残価率)は下記の通り。

キノサン
残価率とは買取相場/新車価格(%)で価値の残りやすさを表します。
経過年数ワゴンRスティングレー
3年落ち/R1年
MH35系
55%
★★☆☆☆
61%
★★★☆☆
5年落ち/H29年
MH35系
46%
★★☆☆☆
57%
★★★☆☆
H29/2:MH3系にフルモデルチェンジ
7年落ち/H27年
MH34系後期
27%
★☆☆☆☆
32%
★★☆☆☆
H26/8:後期モデルにマイナーチェンジ
10年落ち/H24
MH34系前期
12%15%

※ワゴンRスマイルの平均残価率は100%!(1年落ち、2年落ちにて)

ワゴンRは現行モデルでありながら5年で残価率50%を切っており、リセールは低め。

スティングレーはワゴンRに比べると高く、5年落ち60%弱の残価率で平均的。

ワゴンRスマイルは1年〜2年落ちしかデータがありませんが、今のところの残価率は高くほぼ100%、人気の高さがうかがえます。

ワゴンRスマイルとダイハツのムーヴキャンバスの「ちょうど良い高さワゴン」は、リセールバリューの高いトレンド車種です。

▼ムーブキャンバスの詳しいリセールはこちら
ムーヴ・ムーヴキャンバスのリセールと数年後の残価率を解説

あわせて読みたい

ムーヴのリセールってどうなの?ムーヴキャンバスの売る時を見越したおすすめのグレードは?本記事はこんな疑問をお持ちの方におすすめです。こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。今回は「ダイハツ/ムー[…]

ムーヴ・ムーヴキャンバスのリセールと数年後の残価率を解説

ワゴンR/スティングレーは、2022年にフルモデルチェンジの話があり、購入するならモデルチェンジ後の方が得策です。

スマイルはまだ発売から2年でリセールも高いので、購入タイミングとしては良いでしょう。

中古車を買ってもその後のリセール落ちは限定的なので、納車時期次第では新古車や中古車で良いと思います。

ワゴンRの中古車を探すなら業者の非公開在庫もチェックしよう!

”中古車を探しているけど中々自分が欲しいスペックや予算の車が見つからない…”

そんな時はガリバーの中古車検索サービスを上手く活用するのがおすすめです。

ガリバーが無料で膨大な数のユーザー買取車両と、オークション仕入車両の中から希望の車を探してくれます。(もちろん非公開車両からも)

車は約500台が毎日入れ替わり、今はなくても希望の車が今後入庫してくる可能性もあり、リクエストを出しておくだけでも価値は十分にあり。

車は10年保証で納車後の返品もOK、最短即日の連絡で専任担当者つき。「まだ探している段階」でも歓迎してくれるとても便利なサービスです。

キノサン
いい車は早い者勝ち。欲しい車がある人は今すぐ登録しておこう!
\ 【登録は無料】プロのサポート付き /
ワゴンR/スマイルの非公開在庫を見る

 

では次に経過年数とグレード別のリセールバリュー(残価率)を詳しく見ていきます。

何年落ちで、各グレードがどのくらいの残価率なのかを確認してください。

経過年数/グレード別のリセール

新車から3年・5年・7年・10年後のグレード別のリセールを解説します。

キノサン
2WDに絞って解説します。
【調査条件・環境】
・過去3ヵ月のオークションデータ
・装備と色は絞り込みなし
・事故歴なし車両状態良好として

3年後のリセール:残価率58%

現行モデルのワゴンRスティングレー

3年落ちのリセール・残価率を解説。

3年落ちは現行モデルです。

グレード新車価格
平均走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ワゴンR】
FA(ガソリン)1,078,920円
2.3万km
56件
25~80万円
60万円
56%
ハイブリッドFX1,273,320円
3.9万km
179件
30~90万円
60万円
47%
ハイブリッドXリミテッド1,312,200円
2.3万km
15件
50~90万円
78万円
59%
ハイブリッドFZ1,409,400円
2.7万km
56件
38~110万円
80万円
57%
【ワゴンRスティングレー】
L(ガソリン)1,353,240円
2.4万km
2件
80万円
59%
ハイブリッドX1,488,240円
2.2万km
35件
65~110万円
90万円
60%
ハイブリッドXリミテッド1,526,040円
1.9万km
10件
85~115万円
100万円
66%
ハイブリッドT1,658,880円
2.8万km
19件
75~122万円
100万円
60%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【3年後の平均残価率】

ワゴンR55% ★★☆☆☆
ワゴンRスティングレー61% ★★★☆☆

ワゴンRスティングレーの方が少しリセールが良いです。

また基本的にグレードは高い程リセールも高いと言えます。

・スティングレーの方が高い
・グレードが高い方がリセールも高い

 

 ワゴンRスマイルのリセール:残価率100%

ワゴンRスマイル:現行モデル

ワゴンRスマイルはダイハツのムーヴキャンバスに対抗して2021年9月に発売された車です。

発売間もないですが現行モデルのリセールを調査します。

グレード新車価格
平均走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
G1,335,400円
0km
2件
130万円
97%
ハイブリッドS1,533,400円
0.2万km
5件
150万円
98%
ハイブリッドX1,592,800円
0.1万km
13件
165万円
104%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

まだ発売間もないスマイルのリセールは高止まりしています。

走行距離が全然走っていないデータが多いので当然と言えば当然で結果はこれから。

しかしライバル車のムーブキャンバスのリセールバリューが高いことから、ワゴンRスマイルのリセールも期待はできます。

あわせて読みたい

ムーヴのリセールってどうなの?ムーヴキャンバスの売る時を見越したおすすめのグレードは?本記事はこんな疑問をお持ちの方におすすめです。こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。今回は「ダイハツ/ムー[…]

ムーヴ・ムーヴキャンバスのリセールと数年後の残価率を解説

 

5年後のリセール:残価率52%

ワゴンR:現行モデル

5年落ちのリセール・残価率を解説。

5年落ちも現行モデルです。

グレード新車価格
平均走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ワゴンR】
FA1,078,920円
3.7万km
29件
20~65万円
48万円
44%
ハイブリッドFX1,273,320円
4.3万km
102件
22~85万円
55万円
43%
ハイブリッドFZ1,409,400円
4.5万km
96件
20~100万円
72万円
51%
【ワゴンRスティングレー】
L1,293,840円
3.1万km
9件
56~93万円
75万円
58%
ハイブリッドX1,488,240円
4.3万km
45件
35~105万円
83万円
56%
ハイブリッドT1,658,880円
3.7万km
38件
67~115万円
94万円
57%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【5年後の平均残価率】

ワゴンR46% ★★☆☆☆
ワゴンRスティングレー57% ★★★☆☆

同モデルとだけあって3年落ちとほぼ変わらず!

引き続きスティングレーのリセール優位だと言えます。

 

7年後のリセール:残価率30%

ワゴンRスティングレー:34系後期モデル

7年落ちのリセール・残価率を解説。

7年落ちはフルモデルチェンジ前の34系の後期モデルです。

グレード新車価格
平均走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ワゴンR】
FX1,272,270円
6.0万km
181件
5~63万円
30万円
24%
FZ1,372,680円
6.4万km
84件
5~70万円
40万円
29%
【ワゴンRスティングレー】
X1,465,560円
6.0万km
52件
10~77万円
55万円
38%
T1,614,600円
8.3万km
19件
10~77万円
40万円
25%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【7年後の平均残価率】

ワゴンR27% ★☆☆☆☆
ワゴンRスティングレー32% ★★☆☆☆

さすがにフルモデルチェンジ前の型はリセールが一気に下がります。

軽自動車は走行距離がリセールにダイレクトに影響します。

 

10年後のリセール:残価率14%

ワゴンR:34系前期モデル

10年落ちのリセール・残価率を解説。

7年落ちはフルモデルチェンジ前の34系の前期モデルです。

グレード新車価格
平均走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ワゴンR】
FX1,130,850円
7.4万km
120件
1~52万円
12万円
11%
FXリミテッド1,270,500円
8.6万km
91万円
1~45万円
15万円
12%
【ワゴンRスティングレー】
X1,354,500円
8.3万km
77件
3~50万円
20万円
15%
T1,517,250円
8.9万km
68件
1~60万円
23万円
15%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【10年後の平均残価率】

ワゴンR12%
ワゴンRスティングレー15%

10年後は多くの車が残価率10~20%の範囲に収まるので想定通りです。

一部10年落ちでもとんでもないリセールの車もありますが。。

10年落ちでもリセールバリューの高い車は下記の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

10年落ちの車のリセールってどれくらい?10年乗っても高く車ってあるの?本記事はこんな疑問をお持ちの方におすすめです。こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。今回は「車の10年後のリセールバ[…]

車の10年後のリセールバリューってどんな感じ?詳しく調査してみた

 

経過年数別リセールのまとめ

これまでのリセール(残価率)をまとめます。

経過年数ワゴンRスティングレー
3年落ち/R1年
MH35系
55%
★★☆☆☆
61%
★★★☆☆
5年落ち/H29年
MH35系
46%
★★☆☆☆
57%
★★★☆☆
H29/2:MH3系にフルモデルチェンジ
7年落ち/H27年
MH34系後期
27%
★☆☆☆☆
32%
★★☆☆☆
H26/8:後期モデルにマイナーチェンジ
10年落ち/H24
MH34系前期
12%15%

※ワゴンRスマイルは発売後1年未満だが残価率は100%

リセールが高いと思われがちな軽自動車ですが、5年も乗っていればすぐに新車の半値になります。

近年は人気のスーパーハイトワゴンや、ワゴンRスマイルなどの「ちょうどいい高さワゴン」に需要が流れているのもあります。

 

リセールはここで大きく落ちる

 

リセールバリューは毎年どの様に落ちていくのか、オークション相場から調査します。

グレードはスティングレー全般にて。

モデル
(平均走行距離)
平均買取額/残価率
(前年比)
当年もの/R4年データなし
1年落ち/R3年
(4,000km)
117万円/75%
2年落ち/R2年
(5,000km)
120万円/76%
(+3万円)
3年落ち/R1年
(18,000km)
100万円/64%
(−20万円)
4年落ち/H30年
(26,000km)
94万円/62%
(−6万円)
5年落ち/H29年
(40,000km)
89万円/59%
(−5万円)
フルモデルチェンジ(MH34系→MH35系)
6年落ち/H28年
(20,000km)
56万円/37%
(−33万円)
7年落ち/H27年
(76,000km)
40万円/26%
(−16万円)
マイナーチェンジ(MH34系前期→後期)
8年落ち/H26年
(79,000km)
33万円/22%
(−7万円)
9年落ち/H25年
(86,000km)
25万円/16%
(−8万円)
10年落ち/H24年
(87,000km)
23万円/16%
(−2万円)

そもそも最初からリセールはそんなに高くありません。

フルモデルチェンジでは大きく落ちていまうが、それ以外ではほぼ均一的に緩やかに落ちています。

軽自動車は絶対値が低いので落ちも比較的緩やかです。

ワゴンR購入時の役立つポイント

ここからはワゴンR購入時のポイントやオプション、色の選び方などについて紹介します。

新車を購入する際のポイント

ワゴンR/ワゴンRスティングレーは、2022年にフルモデルチェンジが予定されています。

その為モデルチェンジ後に買った方がリセールが高く保てて、お得だと言えるでしょう。

引き続きスティングレーの方がリセールが高く、グレードも高いグレードの方が有利な流れが続くと思われます。

 

ワゴンRスマイルは発売初期のモデルなので、新車を購入するには絶好のタイミングです。

この先モデルチェンジは暫くないでしょうから、リセールが高いまま維持されることが予想されます。

今すぐに動きたい人はモデルは若干異なりますが、ワゴンRスマイルの方が今のタイミングとしてはおすすめです。

 

リセールバリューの高い色

車の色はリセールにも影響します。

オークション相場から調べた色によるリセール差は下記の通り。

台数/走行距離平均価格
パールホワイト118台/2.1万km105万円
クロ50台/3.1万km95万円
シルバー25台/2.7万km95万円
その他(アカ・ムラサキ・チャ・ミドリ)43台/2.3万km96万円

※MH55系ワゴンRスティングレー2WDにて n=236

ワゴンRスティングレーパールホワイト

パールホワイトが1番人気で、リセールも最も高い結果となっています。

人気で言えば次にクロが人気ですが、その他の色とそこまでリセールは変わらないでしょう。

 

リセールバリューの高い装備

軽自動車ということもあり、装備でのリセール差は大きく出ません。

強いて言えばナビはないよりも、あった方が高く評価されます。

テレビが見えたり何かと便利なので、純正・社外どちらでも良いのでつけておくのがおすすめです。

 

ワゴンRスマイルも同様。

スマイルの場合は2トーン色の方がリセール的には有利です。

ワゴンRスマイル

査定士お薦め‼︎車を高く売る方法

リセールを大事にする上で重要なことは、リセールバリューの高い車をきっちり高値で売却することです。

キノサン
リセールの高い車を安く手放してしまっては意味がありませんので。

ここでは中古車査定士である筆者が一般の皆様でも使えるおすすめの買取サービスを紹介します。

車をしっかりと高く売る方法を理解し、車を本来の価値で売り切る、車の売却に慣れるということが重要なので意識してみてください。

【すぐに手放せるなら】価格を追い求める「オークション形式」

価格だけを追い求める場合、車売却のトレンドとして「オークション形式」が増えてきています。(実際に価格も競り上がるため高い)

「オークション形式」とは、最初に1度の査定をして、そのデータに対し複数の業者がオークションの様に入札してくる方式を指します。

オークション結果が満足のいく価格に達しなかった場合は無料でキャンセルも可能。

現在このサービスが利用できるのは、楽天Carオークションユーカーパックの2社のみ。

メリットは買取額が高いこと、デメリットはエリアが限定される(地方は一部不可)こと、すぐに車を手放さないといけないことになります。

キノさん
ユーカーパックは落札後の入金確認から8日以内に車の引き渡し。
アシスタント
サポート
楽天は1ヵ月の猶予があるので楽天の方が余裕を持てますね。

入札業者数はユーカーパックが多い(8,000社)ですが、楽天はポイントが貯まったり余裕を持てたりと一長一短です。(楽天の業者数は2,000社)

価格は期待できるので「すぐに手放せる人」にはおすすめです。※査定も一度だけなのが楽。

≫楽天Carオークション

≫ユーカーパック

 

【すぐに手放せないなら】価格と融通のバランスがとりやすい一括査定

しかし実際には「すぐに車を引き渡せる人」ばかりではないですよね。

  • 次の車の納車時期がはっきりしていない
  • 次に買う車で迷っている
  • 買取額を元にディーラーと商談したい

という人も多くいるのではないでしょうか。

そんな時は複数業者から見積りがとれ、引渡し時期も個別に交渉できる一括査定をしましょう。

一括査定は一度に多数の業者に見積もり依頼が出せる一方で、各業者の対応に手間がかかるというプラスとマイナスの両面があります。

手間がかかるというデメリットはあるものの、各業者が相手を意識している為負けない様しっかりした値段を提示してきます。

一括査定ではとにかくできるだけ多くの業者に声をかけることが大事になりますが、それができるのがカーセンサーの一括査定です。(最大30社)

ポイントとして、業者が多いので概算金額や対応面に納得ができ、安心して任せられそうな業者を厳選して実車査定をお願いしましょう。

納車の時期まで車が使えたり、車は先に渡して代車を出しくれるなど会社によって対応は様々なので、細かいは条件は確認するのがおすすめです。

≫カーセンサーの一括査定

 

【輸入車を売却するなら】輸入車買取専門店で査定を受けよう

もしあなたが輸入車(外車)に乗っているなら輸入車買取専門の外車マスター輸入車.com(ドットコム)がおすすめです。

通常の買取店は輸入車を買取しても店頭では売れない為、業者オークションに出すのが一般的。

その為買取額として提示できるのはオークションで利益が出せる範囲内に限定されます。

しかし輸入車専門店では特に状態の良い車の場合、そのまま商品車として並べられる為オークションを通すコストがかかりません。

その為買取額に余力があり、通常の買取店に比べ提示できる買取額が高くなります。

≫外車マスター

≫輸入車.com(ドットコム) 

 

中古車を購入する際のポイント

ワゴンRスマイルの中古車
ワゴンRスマイルの中古車は248台と多い

ワゴンRの場合は新車と同じで、モデルチェンジを待ってから買った方が無駄なリセール落ちがなくおすすめ。

中古車も新型が出ると当然リセールが落ちるので、特に高年式車を考えている場合は注意しましょう。

ワゴンRスマイルの場合は発売間もない為、中古車もおすすめです。

リセールバリューも暫く高止まりする可能性があるので、気に入った車があれば購入しても損はないと言えるでしょう。

【ワゴンR/スマイルの中古車を探すなら】販売店の非公開在庫を上手く活用しよう!

”中古車を探しているけど中々自分が欲しいスペックや予算の車が見つからない…”

そんな時はガリバーの中古車検索サービスを上手く活用しましょう。

一般市場に公開される前の「非公開在庫」から希望の車を探してくれるので、自分では見つけられない車に早くリーチできます。(登録は無料)

車は約500台が毎日入れ替わり、今はなくても希望の車が今後入庫してくる可能性もある為、リクエストを出しておくだけでも価値は十分にあり。

車は10年保証で納車後の返品もOK、最短即日の連絡で専任担当者つき。「まだ探している段階」でも歓迎してくれるとても便利なサービスです。

キノサン
いい車は早い者勝ち。欲しい車がある人は今すぐ登録しておこう!
\ 【登録は無料】プロのサポート付き /
ワゴンR/スマイルの非公開在庫を見る

 

 

まとめ

以上、ワゴンR・ワゴンRスマイルのリセールバリューについて解説しました。

簡単にまとめると、

  1. ワゴンRよりワゴンRスティングレーの方が高い
  2. モデルチェンジが2022年予定されており、待つ選択肢もあり
  3. 色はパールホワイトがおすすめ
  4. ワゴンRスマイルのリセールバリューは暫く高い予想
  5. 買うなら2トーンカラーがおすすめ

以上の内容となります。

時代はNBOXを筆頭とする「スーパーハイトワゴン」やワゴンRスマイルなどの「ちょうど良い高さワゴン」が主流です。

特にワゴンRスマイルは正にこれからの軽自動車なので色んな意味で期待ですね。

ぜひ参考にしてみてください。

お知らせ(PR)

本ブログはリセールを中心とした情報発信ですが、個別の乗換え相談も承ります。

次の車のリセールが高い仕様や下取り車の狙える買取最高額など、車の売買に関することをなんでもご相談頂けます。

回答は実際のデータを用いてわかりやすくお伝えしています。(過去例もあります)

効果的な車の乗り換えをしたいと思う方はぜひご利用ください。

ココナラ

※お届け日数は質問内容によります。初回の質問に対する回答は最短12時間以内〜最長2日の予定です。※お急ぎの方は事前にダイ…

本記事は以上となります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

良いカーライフを。