新型で注目が集まるレクサスISの3年後のリセールバリューを予想

レクサスISのリセールバリュー

ビッグマイナーチェンジを迎えるレクサスIS。

2020年秋の発売がほぼ決定的と言われており、買い替えの機運も高まりそうです。

本記事では、レクサスISの新車から3年・5年・7年後の買取相場を調べることで、新型レクサスISのリセールバリューを予想していきましょう。

 

この記事でわかること

・新型レクサスISのリセール予想

・ISの新車から3年、5年、7年後のリセール

それでは早速見ていきましょう。
キノさん
中古車買取10年のキャリアと、これまで2,500台を買取してきた経験から詳しくお伝えします!

 


ー先にわかる結論ー

 新型の3年後のリセールは新車価格の50%+αが目安

 リセール狙いならFグレードを選ぼう

 リセールが低めなので中古車としての購入車種として狙い目

 

ー詳しくは記事内容へー


リセールバリューとは

リセールバリューとは

 

リセールバリューとは
リセールバリュー(≒リセール)とは一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。中古車販売などの際に使われることが多い。なお、リセールバリューという言葉自体はガリバーの登録商標です。
参照元:Wikipedia
本記事では新車価格に対する買取相場(残価)の比率(%)を表す意味で用いています。

買取相場の算出方法

買取相場の算出方法

買取相場は自動車オークションでの落札予想額から、買取業者の粗利益(10万円〜20万円)を引いて算出します。

理由としては、買取車両の大部分はオークションにて売却されている為です。

株式会社矢野経済研究所の『中古車流通総覧2020年版』によると、買取台数90万台のうち10万台が直接ユーザーに再販され、80万台はオークションで売却されています。

キノさん
ユーザーへの直販が増えていますが、売れ残るとオークションで売る為オークションのデータは必ず見ています。

3年後の買取相場

参照元:グーネット

1回目の車検を迎える、新車から3年後(平成29年式)の買取相場について解説します。

2020年6月現在の現行モデルと同じ型で、間に大きなマイナーチェンジは入っていません。

【調査条件】

  • 平成29年式の2WDモデル:装備と色は混在
  • 走行距離3万km前後(年間1万kmで計算)
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好

買取相場

グレード新車価格買取相場
残価率
IS200t4,700,000円200万円
43%
IS200tFスポーツ5,204,000円265万円
51%
IS200tバージョンL5,308,000円231万円
44%
IS300h5,150,000円200万円
39%
IS300hFスポーツ5,680,000円286万円
50%
IS300hバージョンL5,788,000円257万円
44%
IS3505,599,000円データなし
IS350バージョンL6,207,000円242万円
39%
IS350Fスポーツ6,303,000円308万円
49%

※買取相場=直近1ヶ月のオークションデータより算出
※残価率=買取相場/新車価格(%)

【3年落ち】残価率と買取相場の平均
IS200系232万円・46%
IS300h系248万円・44%
IS350系275万円・44%
ALL252万円・45%

 排気量が小さい程リセールが高い

 Fスポーツグレードはどの排気量もリセールが高い(約50%)

 3年落ちで新車価格の50%は平均より低い

ということが言えます。

調べたところRXの3年落ちが約60%、NXが約55%というデータがあります。

あわせて読みたい

レクサス RXの新車から3年・5年・7年後のリセールバリュー(下取り/買取相場)をグレード別にお伝えします。リセールバリューの高いグレードや色・オプション、お得な中古車の見つけ方も記載しましたので是非参考にしてみてください。[…]

レクサスRXの買取相場とリセールバリューを現役査定士が公開
あわせて読みたい

本記事ではレクサスNX・NXハイブリッドの買取相場とリセールバリュー(残価率)について詳しく解説します。(令和2年5月時点)レクサスNXの購入や売却を検討されている方は、この記事を読むことで具体的な買取相場とリセールバリューについて[…]

レクサスNXのリセールバリューと買取相場を現役査定士が一挙公開

リセールが高い車の傾向

レクサスIS高く売れるデータ

オークションの落札データを高く売れている順に並べています。

Fスポーツのパールホワイトのデータを見る限り、サンルーフの差が出ています。

1番上のデータと上から3番目のデータで30万円ぐらい差があります。

また色の差も出ています。パールホワイトや黒の方がシルバーよりも高く売れています。

あと気になるのは、革の色です。赤革のデータが多い、かつ高そうです。

色の組み合わせとしては、外:パールホワイト、中:赤がオススメです。

5年後の買取相場

参照元:グーネット

2回目の車検を迎える、新車から5年後(平成27年式)の買取相場について解説します。

【調査条件】

  • 平成27年式の2WDモデル:装備と色は混在
  • 走行距離5万km前後(年間1万kmで計算)
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好

買取相場

グレード新車価格買取相場
残価率
IS300h4,999,000円155万円
31%
IS300hバージョンL5,567,000円165万円
30%
IS300hFスポーツ5,572,000円198万円
36%
IS2504,382,000円143万円
33%
IS250バージョンL4,970,000円154万円
31%
IS250Fスポーツ4,975,000円187万円
38%
IS3505,411,000円データなし
IS350バージョンL5,947,000円143万円
24%
IS350Fスポーツ6,158,000円154万円
25%
【5年落ち】残価率と買取相場の平均
IS250系161万円・34%
IS300h系173万円・32%
IS350系149万円・25%
ALL161万円・30%

排気量の差が顕著に出ています。

バージョンLとFスポーツ間でも、新車価格は変わらないのにリセールに差があります。

バージョンLとFスポーツで迷うならFスポーツの方が良い選択ですね。

リセールが高い車の傾向

リセールが高い条件

「サンルーフ」、「赤革」、「黒又はパールホワイト」が上位にきています。

この3点は押さえておいた方が良さそうですね。

7年後の買取相場

参照元:グーネット

3回目の車検を迎える、新車から7年後(平成25年式)について解説します。

30系にフルモデルチェンジされた平成25年5月以降のモデルを対象とします。

【調査条件】

  • 平成25年式の2WDモデル:装備と色は混在
  • 走行距離7万km前後(年間1万kmで計算)
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好

買取相場

グレード新車価格買取相場
残価率
IS300h4,800,000円130万円
27%
IS300hバージョンL5,380,000円145万円
27%
IS300hFスポーツ5,380,000円185万円
34%
IS2504,200,000円データなし
IS250バージョンL4,800,000円120万円
25%
IS250Fスポーツ4,800,000円155万円
32%
IS3505,200,000円132万円
25%
IS350バージョンL5,750,000円132万円
23%
IS350Fスポーツ5,950,000円155万円
26%
【7年落ち】残価率と買取相場の平均
IS250系138万円・29%
IS300h系153万円・29%
IS350系140万円・25%
ALL144万円・28%

リセールが高い車の傾向

高く売れるデータ

7年落ちになると、同じ様な装備でも約50万円ぐらいの幅が出ています。

主には、多少でも走行距離が重視されそうです。この表は5万km〜9万kmで絞っていますが、6万km台の方が高そうですね。

7万km、8万kmだと200万円台は厳しそうです。

レクサスISのリセールまとめ

新車から7年後までのリセールをグラフにすると次の様になります。

レクサスISリセールの推移

まとめ↓

  • 新車→3年の落ちが激しい(セダンの為輸出需要が少ない)
  • リセール狙いならFスポーツ
  • 中古車を狙うなら残価率が落ち着く5年落ちぐらいが狙い目

今後発売される新型でも、3年で新車価格の50%〜60%ぐらになる可能性は十分にあると言えるでしょう。

またグレード設定が同じであれば、できるだけ低排気量のFスポーツ系のエアログレードを狙いたいですね。

サンルーフや外装色もそうですが、革シートの色などもリセールに影響が出ているので注意が必要です。

是非新型を購入の際には参考にしてみてください。

キノさん
最後までお読み頂きありがとうございました。ISの中古はレクサス入門者にとっては良いかもしれません。
あわせて読みたい

車のリセールバリュー、気になりませんか?私は仕事柄と性格上、どうせ乗るなら手放す時も高く売れる、お得な車に乗りたいと常々思っています。本記事では、車のリセールバリュー(リセール)が大好きな私が、リセールの高い車をランキング形[…]

車のリセールバリューのランキングTOP10