GRスポーツのリセールってどうなの?発売中のモデルで徹底検証

GRのリセールってどうなの?割高かお得か数字で徹底解説

トヨタ車で「GR」「GRスポーツ」っていうグレード設定がありますが、これって何がどう違うか知っていますか?

キノサン
私は中古車業界にいながら最近まで詳しくは知りませんでした。。

こんにちは、乗換えマイスターの@キノサンです。

GRシリーズとは、世界のモータースポーツに参戦するTOYOTA GAZOO Racingの技術が注がれたスポーツカーブランドのこと。

GRシリーズの中には、「GRMN」「GR」「GRSPORT(スポーツ)」とレベルが分かれています。

アシスタント
サポート
GRMN(マイスターオブニュルブルクリンク)が最も洗練されていて、スポーツが最もカジュアルです。

今回はそんなGRシリーズのリセールは良いのか!?ということについて調査しました。

知れば知るほどだんだん欲しくなるGRシリーズ、そのリセールについてもぜひ学んでいきましょう。

※GRシリーズについては下記の記事を参考にさせて頂きました。

カーナリズム

GRシリーズをご存知ですか?GRシリーズとは、世界中のモータースポーツに参戦するTOYOTA GAZOO Racing …

【結論】GRシリーズのリセールは?

結論として、「GRシリーズのリセールは良い!」です。

新車価格も他のグレードと比べるとそれなりにしますが、それを考慮しても最終的に残る価値(残価率)はそれなりに高い印象。

特にレーシングスポーツタイプなだけあって、クーペやコンパクトカーのリセールが高く、その実需はほぼ国内だと予想。

今回調査した各車種のリセールをまとめて紹介します。

車種残価率
GR8678%
(3~5年落ち)
GRヤリス95%
(1年落ち)
コペン
GRスポーツ
84%
(1~2年落ち)
C-HR
GRスポーツ
76%
(1~2年落ち)
プリウスPHV
GRスポーツ
66%
(1~4年落ち)
ノア
GRスポーツ
63%
(1~4年落ち)
ヴォクシー
GRスポーツ
68%
(1~4年落ち)

※ランドクルーザーGRスポーツ、GRスープラはデータなし

86、ヤリス、コペンのリセールに比べ、C-HR以下の大きいサイズは、高年式な割にはあまり目立たない印象も受けます。

ここから「とにかくGRシリーズならなんでも飛び抜けてリセールがいい!」とまでは言えないというのはあるでしょう。

走行距離もそれなりで抑えられてはいるものの、86の5年落ち残価率約80%は中でもインパクトのある数値です。

 

ちなみに今回調査したのは現在発売中のGRシリーズのみ。

過去に発売していたGRシリーズを含めるとたくさんの車種があります。(ヴィッツ、アクア、プリウスα他)

GRシリーズの中古はリセールが高い分それなりの価格がしますが、売却時も普通のグレードより価値が落ちにくいと言えるのでおすすめです。

中古車を探している人は必見!非公開車両もチェックしておこう

GRシリーズの中古車を探しているなら、ガリバーの中古車検索サービスを上手く活用しましょう。

ガリバーが無料で膨大な数のユーザー買取車両と、オークション仕入車両の中から希望の車を探してくれるサービスです。(基本的には非公開車両)

車は10年保証で納車後の返品もOK、最短即日の連絡で専任の担当者つき。「まだ探している段階」でも歓迎してくれ、効率的な車探しに役立ちます。

\ 【登録は無料】情報は多いほど有利 /
GRシリーズの非公開車両を見る

 

次に各車種のリセールバリューについて簡単に紹介します。

GR

GRモデルをラインに持つ車種の紹介です。

GR86

GR86

新型GR86は2021年10月発表予定、ここでは過去モデルの86について紹介します。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
GRスポーツ
(3年落ち)
3,780,000円
0.2~1.9万km
3件
275~330万円
305万円
81%
GR
(3年落ち)
4,968,000円
0.6~3.6万km
4件
340~400万円
375万円
75%
GRMN
(5年落ち)
6,480,000円
0.1~1.1万km
3件
460~550万円
505万円
78%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【GR86の平均残価率】

78%

高い!特にGRMNなんかは5年落ちですからね。

5年落ちで残価率80%は高いです。

新型もかなり期待できますね。

GRヤリス

GRヤリス

GRヤリスは2020年に発売されています。

各グレードのリセールについて見ていきます。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
RS2,650,000円
0.1~1.7万km
5件
221~275万円
245万円
92%
RZ3,960,000円
0.4万km
1件
400万円
101%
RZハイパフォーマンス4,560,000円
0~0.8万km
32件
385~460万円
420万円
92%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【1年落ちGRヤリスの平均残価率】

95%

走行距離も少ないですが、リセールもばっちりあります。

 

GRスポーツ

GRスポーツをグレードに持つ車種の紹介。

コペンGRスポーツ

コペンGRスポーツ

コペンのGRスポーツモデル。

2〜1年落ちの紹介です。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
GRスポーツ2,382,000円
0.1~1.1万km
8件
190~205万円
200万円
84%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

走行距離が少ないというのはありますが、リセールはかなり高いと言えます。

C-HR GRスポーツ

C-HRGRスポーツ

C-HRのGRスポーツモデル。

ガソリンとハイブリッドそれぞれに設定されてあります。

S-T GRスポーツ2,782,000円
0.6~1.4万km
5件
205~225万円
215万円
77%
ハイブリッドS GRスポーツ3,145,000円
0.3~5.5万km
33件
215~265万円
235万円
75%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

1~2年落ちのリセールになりますが、これまでの車種に比べるとそこまで高くないかも、というのはあります。

ただC-HRの他グレードと比較した場合、高いというのは言えるので、何をベースに考えるかで変わってきます。

C-HR全体のリセールバリューについては下記の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

[adcode]トヨタがコンパクトSUV市場に2016年に投入したC-HR。TNGA(トヨタの世界に通用するプラットフォーム)を採用した第2号車で、SUVカテゴリーながら高い燃費性能が売りです。本記事では、そんなC-[…]

C-HRのリセールについて解説

プリウスPHV GRスポーツ

プリウスPHVのGRスポーツモデル。

2017年から発売されているので、4年落ち〜1年落ちのデータになります。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
S GRスポーツ3,711,960円
0.6~16.4万km
57件
170~310万円
255万円
69%
Sナビパッケージ GRスポーツ4,116,960円
1.4~18.1万km
20件
165~300万円
255万円
62%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

リセール数値だけを見るとそこまで高いという訳ではなさそうです。

しましPHVは補助金が出るのでそれを含めた上で計算したらもう少し高い残価率になるでしょう。

PHVを含めた電気自動車のリセールバリューは下記の記事でも解説しています。

あわせて読みたい

「電気自動車のリセールってどうなの?」気になりますよね、このままの流れが続けば電気自動車のシェアはかなり高まりそうです。場合によっては自動運転かもしれませんね。こんにちは、乗換えマイスターの@キノサンです。今[…]

電気自動車のリセールってどうなの?気になる中古車相場とは

また、50系プリウス全体の中では比較的高いリセールが残るグレードだと言えます。

プリウス全体のリセールバリューについては下記の記事にて紹介しています。

あわせて読みたい

[adcode]トヨタのハイブリッドカーの先駆者であるプリウス。2020年の1~6月の販売実績では、普通車全体の中で9番目に売れている車種で、根強い人気があります。本記事ではそんなプリウス、プリウスPHV(プラグイン[…]

プリウス・プリウスPHVのリセールバリューを解説

 

ノアGRスポーツ

ノアのGRスポーツモデルについてです。

2017年に発売されており、現在4年目です。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
Si GRスポーツ3,257,280円
0.7~5.8万km
5件
185~235万円
205万円
63%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

3~4年落ちの残価率と考えるとそこまで高いリセールという訳でもなさそうです。

ノア全体の中で最もリセールが高いグレードについては下記記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい

[adcode]「ノアのリセールバリューって良いの?」「ノアの買取相場を知りたい!」トヨタのミディアムクラスミニバン「ノア」のリセールバリューや買取相場、詳しく知っていますか?人気の車種ということもありリセールは[…]

【査定士だけが知っている】トヨタ ノアのリセールを詳しく解説

ヴォクシーGRスポーツ

ヴォクシーのGRスポーツモデルです。

こちらもノアと同じく2017年の発売です。

グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
ZS GRスポーツ3,257,280円
0.2~7.4万km
10件
180~275万円
221万円
68%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

1年落ちから4年落ちまでのデータです。

走行距離によるところはありますが、めちゃくちゃ高いという訳ではなさそう。

ヴォクシー全体のリセールバリューの中では高そうなので、ヴォクシーを買っても損のないグレードだと言えます。

あわせて読みたい

「ヴォクシーのリセールってどうなの?」そんな疑問を解決していきます。トヨタのミディアムクラスミニバンを牽引するヴォクシー。フルモデルチェンジも気になりますが、常に人気がありそのリセールも気になりなるところですよね。[…]

ヴォクシーのリセールを中古車査定士が徹底解説!

その他のGR・GRスポーツ

まだデータはありませんが、その他のGRモデルを紹介します。

GRスープラ

GRスープラ

「RZ」と「SZ-R」が35周年で35台ずつの抽選販売、当然完売ですが将来のリセールはほぼ確約されているでしょう。

またRZ”Horizon blue edition”が100台限定での発売、こちらも全て受付終了です。

買えた人はほぼ走る資産確定か。

ランドクルーザーGRスポーツ

ランドクルーザーGRスポーツ

今まさに話題の300系ランドクルーザー。

除いた最上級のZXより40万円高く設定してきていますが、おそらくはペイできそうな見込み。

ただしこれまでのGR系のリセールは殆ど国内需要がメイン。

ランドクルーザーのリセールはパキスタンへの輸出がメインなので、その辺がどうなるか分かれます。

高級な車にお金を積んででも乗りたい傾向は変わらないので、仕様を合わせれば売れる予想はできます。

ランドクルーザー(200系・300系)のリセールバリューについては下記の記事でも解説しています。

あわせて読みたい

近年、稀に見る納車待ちとなったランクル300系のデビューから数ヵ月、みなさまいかがお過ごしでしょうか。こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。14年ぶりフルモデルチェンジの影響か、リセール高騰の影響か、オーダーが半端ないこ[…]

ランクル【200系】のリセールを徹底解説!300系のおすすめは?

まとめ

以上、トヨタGRシリーズのリセールバリューについての紹介でした。

これから新車でGRシリーズを考えているなら、それなりのリセールは保証されるので怯まずGOでしょう、特にクーペとかがいいですね。

中古の場合は買う価格にもよりますが、物凄く価値が落ちる訳ではないので、そういった意味でも安心はできます。

どちらにしても万人が興味を持つ車ではないので、玄人好みと言わざるを得ませんが、それなりやはり高く評価される車であることは間違いありません。

ぜひ参考にしてみてください。

<お知らせ>

当ブログは中古車に関する情報発信をメインにしていますが、個別の乗換え・購入・売却に関するご相談も承っています。

車のリセールに関する知識を少しつけるだけで、車周りのコストは大きく削減できます。

「○○の数年後のリセールを教えて欲しい」
「リセールを考えた乗換えをするならどの車・仕様がいいか」

など、各個人に合わせたアドバイスをしっかり行っていますので、興味のある方は是非ご利用ください。

ココナラ

※お届け日数は質問内容によります。初回の質問に対する回答は最短12時間以内〜最長2日の予定です。※お急ぎの方は事前にダイ…

 

それでは本記事は以上です。

最後までお読み頂きありがとうございました。