ハスラーのリセール/残価率を中古車査定士が解説します

  • ハスラーのリセールバリューが知りたい!
  • どのグレードが売る時に高い?
  • 売れる色やオプションなどはある?

こんな疑問についてお答えします。

こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。

今回はスズキ/ハスラーのリセールバリューについて詳しく解説します。

新車から3年・5年・7年・10年経過時の残価率の他、リセールの高い色やオプションの組み合わせについても紹介します。

ハスラーに興味がある、リセールが気になるという方はぜひ参考にしてみてください。

※本記事のデータは2022年3月時点の中古車オークション相場を元に算出したものです。

【結論】ハスラーのリセール

リセールバリューとは

リセールバリューとは

 

リセールバリューとは
リセールバリュー(≒リセール)とは一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。中古車販売などの際に使われることが多い。なお、リセールバリューという言葉自体はガリバーの登録商標です。
参照元:Wikipedia
本記事では新車価格に対する買取相場(残価)の比率(%)として用いています。

買取相場の算出方法

買取相場の算出方法

買取相場は自動車オークションでの落札予想額から、買取業者の粗利益(10万円〜20万円)を引いて算出します。

理由としては、買取車両の大部分はオークションにて売却されている為です。

株式会社矢野経済研究所の『中古車流通総覧2020年版』によると、買取台数90万台のうち10万台が直接ユーザーに再販され、80万台はオークションで売却されています。

それでは早速ハスラーの買取相場について見ていきましょう。

経過年数・グレード別のリセール

ハスラーのリセールバリュー

新車から2年・5年・7年・10年落ち時点でのリセールをグレード別に記載します。

【調査条件・環境】
・過去3ヵ月のオークションデータ
・装備と色は絞り込みなし
・事故歴なし車両状態良好として

▼関連記事
≫車を高く売るなら『査定士はどこを見ている?車の評価が高くなる意外なポイント』をチェック

2年落ちのリセール:残価率89%%

2年落ちは現行モデル(MR52/92系)になります。

グレード新車価格
平均走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
ハイブリッドG(2WD)1,365,100円
0.9万km
95件
100~140万円
122万円
89%
ハイブリッドG(4WD)1,499,300円
0.6万km
14件
120~160万円
133万円
89%
ハイブリッドX(2WD)1,518,000円
0.5万km
80件
110~160万円
142万円
94%
ハイブリッドX(4WD)1,652,200円
1.1万km
7件
140~160万円
145万円
88%
ハイブリッドGターボ(2WD)1,459,700円
0.4万km
4件
122~150万円
135万
92%
ハイブリッドGターボ(4WD)1,593,900円
0.7万km
2件
144万円
90%
ハイブリッドXターボ(2WD)1,612,600円
0.8万km
46件
130~165万円
150万円
93%
ハイブリッドXターボ(4WD)1,746,800円
1.2万km
20件
150~175万円
160万円
92%

※残価率=買取相場/新車価格(%)

【2年落ちの残価率/平均買取額】

91%/141万円

さすがはスズキの人気車種ハスラー、2年落ちで走行距離がまだ少なめと言えども90%台の高残価率です。

ハスラーとタフトはどっちが良い!?

ハスラーのライバル車種と言えばモデルチェンジ同時期に発売されたダイハツのタフトですが、こちらのリセールは、

【タフトの2年落ちの残価率/平均買取額】

89%/137万円

とハスラーとほぼ同数値。

ただし燃費を比較してみると、

モデル燃費(WLTCモード)
ハスラー(ノンターボ)25.0km/L
ハスラー(ターボ車)22.6km/L
タフト(ノンターボ)20.5km/L
タフト(ターボ車)20.2km/L

とハスラーが一歩有利な状況と言えます。

≫【関連記事】ダイハツ/タフトのリセール・残価率を中古車査定士が解説

覚えておきたい!

  • ハスターとタフトのリセールはほぼ変わらない
  • 燃費の分ハスラーが有利

5年後の買取相場【平成27年式】

5年落ち/平成27年式のハスラー

新車から5年後の買取相場を現在5年落ちである平成27年式の買取相場からお伝えします。

現在初期モデル(平成26~27年式)をお持ちの方も是非参考にしてみてください。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データから
  • 平成27年式・2WD・装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取相場
買取平均額
残価率
A1078920円
3.6~5.6万km
2件
56~61万円
59万円
55%
G1159920円
3.0~7.0万km
19件
45~89万円
67万円
58%
Gターボ1332720円
3.2~6.1万km
7件
65~88万円
77万円
58%
X1408320円
3.0~6.9万km
12件
50~105万円
78万円
55%
Xターボ1494720円
3.1~6.9万km
16件
67~99万円
80万円
54%
Jスタイル1479600円
3.0~6.7万km
21件
61~105万円
85万円
57%
G(以下Sエネチャージ)1261440円
3.0~7.0万km
63件
57~90万円
77万円
61%
Gターボ1332720円
4.6~5.4万km
2件
66~77万円
71万円
53%
X1423440円
3.1~6.3万km
19件
67~94万円
80万円
56%
Xターボ1494720円データなし
Jスタイル1494720円
3.2~6.9万km
56件
61~110万円
88万円
59%

【5年落ちの買取相場と残価率】

ガソリン平均74万円・56%
Sエネチャージ平均79万円・57%

【参考】5年落ちの基準

80%以上 → 想定外!
70~80% → 最強
60~70% → かなり高い
50~60% → 高い
40~50% → 普通
30~40% → 低い

 5年後のハスラーのリセールバリューは「高い」と言えます。

特にSエネチャージの「G」、当時最上級グレードの「Jスタイル」が人気があり、リセールも高い結果となりました。

5年後のリセールも上級グレードが有利!
\ハスラーの購入・売却を検討中なら/
【無料】一括査定で査定額を比較する

リセールバリューのポイント

ハスラーのリセールで気になった点をいくつか紹介します。

2トーンカラーが大人気

特にJスタイルを始めとして、2トーンカラーの車両が多くリセールも高い傾向にあります。

2トーンでは特に何色がとまでは傾向はありませんが、選択できるグレードの場合は2トーンカラーがおすすめです。

黒・パールが高い訳ではない

一般的には人気色(黒・パールホワイト)が普通色(黒・パールホワイト以外)に比べてリセールが高いことが多いですが、ハスラーにおいては違うようです。

人気色普通色
3年落ち95.2万円94.1万円1.1万円

※G(Sエネチャージ)で調査

ほぼ色では差が出ないことがわかりました。

しかし傾向としては、

  • 【高い】アイボリー、イエロー、パールホワイト、グリーン、パープル、ピンク
  • 【低い】レッド、オレンジ、シルバー

という差が見られますので参考にしてください。

買取相場は比較的安定

ハスラーの買取相場推移
3年落ちの落札相場推移【Sエネチャージ】

買取相場はここ半年比較的安定しています。

若干上昇基調にあると言えます

\ハスラーを売るなら今!/
【無料】一括査定で査定額を比較する

 今後のモデルチェンジ

令和2年1月にフルモデルチェンジしたばかりなので、暫くはモデルチェンジはないでしょう。

ということでリセールバリューは今後数年は大きく下がることはないですね。

新型のハスラー

\Web上で値引額や納車時期までわかる/
【無料】ハスラーの新車見積もりをとる

ハスラーの中古車

ハスラーの中古車を探すなら、「今後数年はリセールが下がる確率が低い」「人気があり売れている」という理由から、「G(Sエネチャージ)」又は「Jスタイル」を狙いましょう。

おすすめの中古車の見方は下記です。

中古車販売店の仕入れ価格は、買取価格をXとして

((X−10000)/1.1)+150000)×1.1+60000

で大体計算でき、

最もデータ数が多かった5年落ちのG(エネチャージ)の平均買取額77万円で計算すると、985,000円が小売店の予想仕入れ原価となります。

カーセンサーで同内容を検索すると41台ヒットし、支払総額92万円~143万円で販売されています。

ハスラーの中古車
90万円台のJスタイルは比較的お得!

安いものは走行距離が比較的多い傾向にありますが、軽自動車と言えどもきちんとメンテナンスを行っていれば10万kmを超えても全く問題ありません。

Jスタイルで90万円台は小売店も利益を押さえて販売しているお得な車両と推察でき、おすすめです。

ハスラーのリセールまとめ

ハスラーのリセール推移

ハスラーのリセールバリューは、

3年後→「高い〜かなり高い」
5年後→「高い」
という結果でした。ポイントは、
  • とにかく上級グレードが良い
  • 色でリセールに差はでない。黒・白以外でも大丈夫
  • モデルチェンジしたばかりなので今後リセールバリューは安定傾向

になります。特に型落ちモデルに関わらずこのリセールバリューなのは非常に良い点です。

ハスラーの新車が気になる人は是非参考にしてみてください。

\Web上で値引額や納車時期までわかる/
【無料】ハスラーの新車見積もりをとる

それでは今回はこの辺で★

リセールバリューに興味がある方はこちらもオススメです。

≫おすすめ記事:【保存版】リセールバリューの高い車ランキングTOP10
≫おすすめ記事:軽自動車でハイトワゴンのリセールを徹底比較

あわせて読みたい

「リセールバリューの高い車に乗りたいけれど、どの車が何年後にどのくらいリセールがあるのかわからない。。」そう思うことってありませんか?こんにちは、中古車査定士の@キノサンです。今回は私が書いている車のリセールバリ[…]

【2020年11月更新】リセールバリューの高い車ランキング・TOP20
あわせて読みたい

NBOXにタントにスペーシア・・・軽自動車のハイトワゴンを調べていると、どれが良いか迷うことはありませんか?2020年6月における軽自動車販売台数TOP5の4車種はハイトワゴンが占めており、今ハイトワゴンの人気は最高潮です。[…]

軽自動車のハイトワゴンのリセールを比較【おすすめの車種も紹介】

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事が気に入って頂けたらシェアして頂けると嬉しいです^_^