【査定士だけが知っている】CX-3のリセールを詳しく解説

【査定士だけが知っている】CX-3のリセールを詳しく解説

「CX-3のリセールバリューが気になる!」
「マツダのSUVのリセールってどうなの?」

マツダのコンパクトSUV「CX-3」、リセールバリューが良いのか悪いのか気になりませんか。

マツダのCX系って露出も多く売れているイメージですが、リセールがどうなのかってあんまり情報がないですよね。

キノさん
というわけで、こんにちは!
年間400台買取している私が、今回はCX-3について解説します。

この記事では、CX-3のリセールバリュー(買取相場)についてグレード別に解説します。

CX-3の新車から3年・5年後のリセールと中古車輸出、人気の色などについて調べているので是非参考にしてみてください。

まずは結論からお伝えします。

 リセールバリューは低め

 輸出の関係で7年落ちまでは距離が増えても価値が落ちにくい

 走行距離を気にせず走りたい人や社用車(毎日多く走る)向き

経過年数モデル平均残価率
3年後
(3年落ち)
ガソリン62%(59~63)
★★★☆☆
ディーゼル54%(52~55)
★★☆☆☆
5年後
(5年落ち)
ディーゼル46%(45~47)
★★☆☆☆

細かなグレードについては本文に詳しく記載しています。それでは見ていきましょう。

アシスタント
サポート
CX-5のリセールバリューも是非参考にしてみてください。
あわせて読みたい

 CX-5のリセールバリューをグレード別に細かく解説 リセールの高いグレードや仕様、売れ筋モデルも紹介 どのグレードがリセール的にオススメなのかがわかります!マツダの5人乗りのクロスオーバーSUVである「CX-5」。[…]

【CX-5のリセールを徹底解剖】5年後の買取相場も細かく解説

CX-3のリセールバリュー

リセールバリューとは

 

リセールバリューとは
リセールバリュー(≒リセール)とは一度購入したものを販売する際の、再販価値のこと。中古車販売などの際に使われることが多い。なお、リセールバリューという言葉自体はガリバーの登録商標です。
参照元:Wikipedia
本記事では新車価格に対する買取相場(残価)の比率(%)として用いています。

買取相場の算出方法

買取相場の算出方法

買取相場は自動車オークションでの落札予想額から、買取業者の粗利益(10万円〜20万円)を引いて算出します。

理由としては、買取車両の大部分はオークションにて売却されている為です。

株式会社矢野経済研究所の『中古車流通総覧2020年版』によると、買取台数90万台のうち10万台が直接ユーザーに再販され、80万台はオークションで売却されています。

それでは実際のリセール/買取相場について見ていきます。

注意
この記事は2020年11月時点の情報です。最新の買取相場は中古車買取店へお問い合わせください。
\最新の買取相場はこちらから/
【無料】中古車査定を依頼する

3年後のリセール/買取相場

参照元:グーネット

新車から3年後のリセールバリューを3年落ちの平成29年式の買取相場からお伝えします。

キノさん
平成30年にマイナーチェンジしています。マイナーチェンジ前の3年落ちとして見るようにしましょう。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データより
  • 平成29年式の2WD、装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
【ディーゼル】
XD2,408,400円
1.1~4.6万km
12件
111~165万円
133万円
55%
XDプロアクティブ2,602,800円
1.2~4.6万km
31件
133~165万円
144万円
55%
XD Lパッケージ2,808,000円
1.2~4.4万km
7件
122~160万円
145万円
52%
XDノーブルブラウン2,840,400円
1.5~4.6万km
8件
135~166万円
150万円
53%
【ガソリン】
20S2,106,000円
1.0~4.4万km
7件
122~145万円
133万円
63%
20Sプロアクティブ2,284,200円
1.4~4.3万km
20件
133~155万円
144万円
63%
20SLパッケージ2,538,000円
1.4~2.6万km
6件
140~166万円
150万円
59%
20Sノーブルブラウン2,570,400円データなし

※残価率=買取相場/新車価格(%)
※走行距離は1~5万kmで設定

キノさん
データ数が多い程人気グレードで、残価率の精度も高くなります。
3年後のリセール(平均残価率)
ディーゼル54%(52~55)
ガソリン62%(59~63)

【参考】3年後の残価率の基準

81%以上 → ★★★★★ 最高
71~80% → ★★★★☆ 優良
61~70% → ★★★☆☆ 高い
51~60% → ★★☆☆☆ 普通
50%以下 → ★☆☆☆☆ 低い

▼リセールが高い車を知りたい人は▼

リセールバリューのランキング記事

この記事のまとめ・リセールバリューの高い車をプロの中古車査定士がランキングにして紹介!・3年、5年、7年落ちに分けているので保有する年数に合わせたリセールの高い車を知ることができます。・後半では車種別の特徴を解説。こ[…]

【2020年11月更新】リセールバリューの高い車ランキング・TOP20

CX-3の3年後のリセールバリューはディーゼルが普通で、ガソリンは若干高めだと言えます。

グレードとしては、両方ともプロアクティブが1番売れている様ですね。

実はマツダのCX系は、CX-5CX-8もそこまでリセールが高くありません。

後ほど出てきますが輸出が弱かったりすることも影響していると考えられます。

あわせて読みたい

 CX-5のリセールバリューをグレード別に細かく解説 リセールの高いグレードや仕様、売れ筋モデルも紹介 どのグレードがリセール的にオススメなのかがわかります!マツダの5人乗りのクロスオーバーSUVである「CX-5」。[…]

【CX-5のリセールを徹底解剖】5年後の買取相場も細かく解説
あわせて読みたい

「CX-8の将来的な買取相場っていくらぐらい?」「CX-8でリセールが高いグレードはどれ?」[caption id="" align="aligncenter" width="1000"] 参照元:【公式】MAZDA CX-[…]

【マツダ CX-8】リセールと下取り/買取相場を徹底解説

5年後のリセール/買取相場

参照元:グーネット

新車から5年後のリセールバリューを5年落ちの平成27年式の買取相場からお伝えします。

【調査条件】

  • 過去3ヶ月以内の自動車オークション落札データより
  • 平成27年式の2WD、装備と色は絞り込みなし
  • 事故修復歴なし、内外装の状態良好(評価点4点以上)
グレード新車価格
走行距離
データ数
買取値幅
平均買取額
残価率
XD2,376,000円
3.1~7.0万km
17件
85~140万円
110万円
46%
XD ツーリング2,592,000円
3.0~7.0万km
113件
105~150万円
122万円
47%
XD ツーリングLパッケージ2,808,000円
3.5~6.8万km
23件
111~140万円
125万円
45%

※走行距離は3~7万kmで設定

5年後のリセール(平均残価率)
46%(45~47)

【参考】5年後の残価率の基準

71%以上 → ★★★★★ 最高
61~70% → ★★★★☆ 優良
51~60% → ★★★☆☆ 高い
41~50% → ★★☆☆☆ 普通
40%以下 → ★☆☆☆☆ 低い

CX-3の5年後のリセールバリューはそんなに高くはなさそうです。

5年で新車価格の半分弱と思えばそこまで低くはないように感じますが、ライバル車であるトヨタのC-HRホンダのヴェゼルは少し高いリセールがあります。

あわせて読みたい

[adcode]トヨタがコンパクトSUV市場に2016年に投入したC-HR。TNGA(トヨタの世界に通用するプラットフォーム)を採用した第2号車で、SUVカテゴリーながら高い燃費性能が売りです。本記事では、そんなC-[…]

C-HRのリセールについて解説
あわせて読みたい

[adcode]ヴェゼル・ヴェゼルハイブリッドの新車から3年・5年・7年後のリセールバリュー(買取相場)をグレード別にお伝えします。リセールに関わるオプション、モデルチェンジ前後での相場の動き、中古車価格についても記載しまし[…]

ヴェゼルのリセールについて解説します

ここまでで、CX-3のリセールはガソリンモデルが平均よりやや高め、ディーゼルモデルは平均並みということがわかったかと思います。

次は日本車のリセールの半分を支えているとも言われる、中古車輸出事情について見ていきます。

CX-3の中古車輸出

車輸出
UAEのアブダビ

CX-3の中古車輸出事情について見ていきましょう。

輸出事情を知ることで、価値が下がるタイミングや、リセールに有利な装備/オプションを知ることができ、高く売ることにおいてはとても役立ちます。

CX-3の輸出国

型式仕向国
DK5FW
(ディーゼル・2WD)
🇨🇾キプロス(登録から59ヵ月まで)
🇷🇺ロシア(登録から7年まで)
🇰🇪ケニア(登録から7年まで)
🇬🇾ガイアナ(製造から8年まで)
DK5EW
(ディーゼル・4WD)
🇨🇾キプロス(登録から59ヵ月まで)
🇷🇺ロシア(登録から7年まで)
🇳🇿ニュージーランド(規制なし)
DKEFW
(ガソリン・2WD)
🇨🇾キプロス(登録から59ヵ月まで)
🇷🇺ロシア(登録から7年まで)
”登録から○○まで”と記載は、制限内の新しい車しか輸入を認めないということを意味しています。環境問題等の観点から輸入に制限をかけている国が多くあります。

CX-3が輸出されるている国は多くありますが、買取相場(リセール)への影響は小さいと言えます。

走行距離の多い車や水害車や現状事故車等が輸出されている仕向国が多い為です。

現在5年落ちの13万km走行の車の買取相場は60万円前後であり、これは輸出需要があっての価格であると言えます。

そう考えるとCX-3は登録から6~7年落ちまでは、走行距離が10万kmを超える様な乗り方をしてもリセールはあまり落ちないと言えます。

輸出を踏まえたポイント

これらの輸出の需要も含めてCX-3のお得な乗り方を考えた場合、

  • あまり早いサイクルでの乗換えには向いていない(高年式車のリセールが高くない)
  • 距離をたくさん走り、新車から7年ぐらいで手放すのがお勧め

ということが言えます。

リセールに関するその他

最も売れている組み合わせは2WDのATモデルです。

その他リセールに影響しそうな部分をお伝えします。

色のリセール差は約5万円

CX3の色のリセール差
5年落ちの色のリセール差
条件落札額
人気色124.77万円4.60万円
普通色120.17万円

※人気色=パールホワイト、黒
※普通色=人気色以外の色

5年落ちで調べたところ、色によるリセール差は約5万円です。

車の色の違いで、売る時の金額差はあまりないと言えます。

とはいえ人気色の方がリセールも高く、販売台数も倍ぐらいの差があります。

あわせて読みたい

「車の色って何色を選んだ方がいいの?」リセールを気にして車の色を選んでいる人はいますか?あまりいないですよね。(本人の自由だ!) しかし実際には、走行距離やグレードが同じでも色の違いで査定額が異なっ[…]

【色でそんなに変わる?】車のリセールに有利な色を調べてみた

リセールは上昇傾向

CX-3のリセールはここ半年だと上昇傾向にあります。

過去半年の相場の推移
5年落ちXDツーリングのオークション落札推移

大体20~30万円ぐらい夏に比べると高くなっています。

CX-3を高く売る方法

CX-3を売却する時の動きとしては、

  • ディーラーでの下取り(購入店舗での査定)
  • 買取専門店の査定(2~3社ぐらい)

で大体相場の高いところで売る事が可能です。

マツダからマツダへの乗換えの場合は、ディーラーの下取りが思ったより高いケースがありますし、大手買取専門店はこれぐらいの価格帯は大得意です。

また車を売る時の注意点や高く売れる方法については、『車/中古車を高く売る方法(基礎編)』に記載していますので、是非参考にしてみてください。

あわせて読みたい

車(中古車)を売ろうとする時に、役立つ高く売る方法やコツについて詳しくお伝えしていきます。悲しいかな車を乗り換えや、不要で売る時というのは突然やってくる訳ですが、覚えておくと損はない情報をお伝えしていくので是非参考にしてみてください[…]

【現役査定士が解説】車(中古車)を高く売る方法

CX-3のリセールまとめ

3~5年後のリセールをまとめるとこんな感じです。

CX-3のリセールまとめ

新車から3年での落ちが大きく、全体的にリセールは低いということがわかります。

最後にリセールのポイントをまとめておきます。

■CX-3のリセールは低い。ガソリンの方がリセールは高い。

■7年ぐらい乗って走行距離もガンガン走るのが1番元が取れる乗り方。

■色によるリセールの差も出づらく、買取相場の上下は比較的少ない。

CX-3をこれから購入される方や、売却を検討している方は是非参考にしてみてください。

それでは今回はここまで。

\CX-3の見積もりはこちらから/
【無料】WEBで簡単!新車見積もり

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事が気に入って頂けたらシェアして頂けると大変嬉しいです\(^o^)/